ふるさとのお茶の味 村茶季園(むらさきえん)

お茶を身近に感じてもらえるように、茶畑を中心にお茶の良さを伝えていきます。

ようやく出来ました!

2022-05-12 23:04:00 | 日記

ようやくお茶摘みが出来ました。

雨の日が続いていましたが、予定の日はお陰様で何とか天気も持ちこたえてくれて無事にお茶摘みが出来ました。今年は、新芽が伸びるタイミングで寒さが戻ることを繰り返してなかなか思ったように大きくなってくれませんでした。結果的には収穫量も年々増えてきたことは良かったです。
 
茶摘みの写真を撮ることをすっかり忘れました…
 
 


 
 
まもなく甲斐北山の販売も再開します。
ぜひご利用ください。
 
 
 

新茶が遅い…

2022-04-23 22:09:00 | 日記

今週の月曜日(4月18日)、静岡では静岡茶市場の初取引が行われました。いよいよ新茶のシーズンになりました。埼玉県の茶処狭山でも茶摘みの知らせが届いています。

では村茶季園(むらさきえん)はどうか、ということですが大分遅れています。昨年や一昨年の写真と見比べても2週間は遅れている感じです。今年の冬が寒かったのが遅い原因かもしれませんが、今回で5シーズン目になる中で一番遅いと思います。

遅いことを、大器晩成、果報は寝て待て、残り物には福がある等の言い回しがありますが、私は平年並みが一番良いと思います。きっと良い新茶が出てくれることを信じて待つことにします。


17日の新芽の写真



きれいになりました!

2022-03-22 17:23:00 | 日記
いよいよ春本番になり、村茶季園(むらさきえん)でも一番茶の準備が進んでいます。昨年末から、お茶の枝と葉を伸ばしたままにしていましたがお茶の木の表面を刈り取りしました。化粧ならしとも言います。この辺はお茶の生育には寒い方なので、秋に刈らずに春に刈っています。その方がお茶の木を寒さから守るには良いのです。きれいになった茶園を見て、これからまた1年お世話になるんだなと感慨深くなりました。



刈り取り前

刈り取り後


春の陽気!

2022-02-20 17:46:00 | 日記
2月下旬になって、ようやく梅の花も咲いてきました。
我が家の玄関に春というイメージで梅の枝木を飾ってみました(猫の親子?もお気に入りです)。流儀もなく自己満足です。一緒にお茶の枝がありますが、こちらは昨年の10月に畑で折れてしまったのを持ち帰って水さしをしていたものです。4ヶ月経った今でも持ち帰ってきたままの状態でいるのが不思議なくらいです。お茶のチカラを実感します。これから春の陽気が増すごとに茶畑のお茶の木が育っていく過程を身近で見るのはおもしろいものですよ。








お茶の暦!

2022-02-08 22:48:07 | 日記
立春を過ぎると、お茶の暦がいよいよ動き始まります。村茶季園でも昨年までを振り返り今年の計画が立てられていきます。今年の計画を大体立ててみました。
まずは念願のもみ殻くん炭を土に入れました。もみ殻くん炭は自作です。まさか自分で作れるとは想像出来ませんでしたが、畑の近くの方が協力してくれて実現出来ました。もみ殻くん炭は土壌改良や土壌の通気性を良くすると言われています。今シーズンは出だしが良いスタートとなっています。