ふるさとのお茶の味 村茶季園(むらさきえん)

お茶を身近に感じてもらえるように、茶畑を中心にお茶の良さを伝えていきます。

お茶摘み(手摘み)をしました!

2021-05-01 18:46:00 | 日記

今日5月1日は八十八夜、立春から数えて88日目にあたる日のことです。この頃に摘んだお茶(静岡を基準にしています)が一番おいしいと言われています。村茶季園の茶畑も新芽がだいぶ伸びて、中にはもう摘んでくれ、と言っているようにも感じます。
八十八夜にあやかって手摘みをしました。お茶の葉の使い方は天ぷらにするくらいしか知らないですが、お茶の苦みが効いていておいしいです。連休中に茶摘みの予定です。







コメント

新芽の香りがプンプンします!

2021-04-22 22:53:00 | 日記
村茶季園の茶畑は、新芽が勢いよく伸びています。茶畑に入ると新芽の香りがプンプン漂っています。3月が暖かい日が続いて、全国的には最速の茶摘みという知らせもありましたが、こちらは4月に冷え込む日もあり、ほとんど平年並みで推移しています。茶摘みの時期はまだ先になります!





コメント

お家にも新芽です!

2021-04-10 16:42:00 | 日記
ポットで育てているお茶の木に、新芽が出てきました。こちらは自社の茶園の木からなった種から育てました。家の玄関先にあると季節感が出て良い感じです。今年は更に増やそうと計画しています。茶の種は硬い殻に覆われているので、水に一晩つけて殻に傷をつけてから土に埋めます。どのくらいの種が芽を出すのか楽しみです。







コメント

これは何ですか⁉

2021-04-09 17:51:00 | 日記

画像は、今年の春にお茶の苗木を購入し仮植えしたものです。まだ幼木なので水やりや肥料をまめにしなければ大きくなりませんので、管理しやすい場所で育てています。大人の木になるまで5年ほどかかります。
お茶の苗木はこの辺では販売しておらず、見る機会もほとんどありません。昔は庭の垣根に使ったり、自家用で飲むために庭で育てていた家もありましたが、もうほとんどないのです。道すがら散歩をしている人が「これは何ですか」と聞いてきますので、お茶の木と言うと驚かれます。新茶の時期に、お茶の話題となってもらえればうれしいものです。






コメント

新芽が出てきました!

2021-03-25 20:07:37 | 日記
山梨では日中4月の陽気が続いており、すごしやすくなっています。育てている野菜もここにきて元気になった感じがします。茶畑は先日堆肥をまいて新茶の準備が始まりました。今日は茶木を軽く揃えようと刈ったのですが、もう新芽が出ていました。昨年の写真を確認すると4月5日に新芽の写真を撮っているので、10日は早いことになります。新芽が見つかって良かったというより、こんなに早くて大丈夫なのかという気持ちの方が大きいです。おいしいお茶(新茶)になるように祈るばかりです。





コメント