天野鍼治療院ブログ

治療院こぼればなし

手話でコミュニケーションも可能です

2022-01-28 21:42:00 | ブログ
こんにちは😃
新型コロナウイルス🦠の感染拡大が止まりません。
本日は、東海3県全てで過去最大に感染者数となり、
油断できない状況が続いています。

当院では、東洋医学に基づく脈診流経絡治療を行なっています。
生命力を強化し、免疫力を上げることによって
病にかかりにくい体、病を発症しても自然治癒力を高めることで
早い治癒に導くような治療を行なっています。

このような時期だからこそと、免疫力を強化して
この難局を乗り越えようとされる患者さまが増えてきています。

当院では、聴覚に障がいのある患者さまにも
気軽に鍼灸治療にご縁がつながるよう、手話での対応も致しております。
もちろん筆談による対応もさせていただいています。
女性特有のお悩みなどで、女性鍼灸師の希望があれば
女性鍼灸師による治療も対応可能です。

患者さまの数だけ、ご希望があると考えています。
すべてにお応えできるかは、わかりませんが
できる限りの対応はさせていただきたいと思っています。

感染拡大の今こそ、免疫力を高めて
コロナ禍を乗り切っていただきたいと思います。
東洋の叡智である東洋医学のチカラをご活用いただけたら嬉しいです😊
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

登園自粛や学級閉鎖のお子さまへ

2022-01-27 22:28:00 | 健康・病気
こんにちは🌞新型コロナウイルス🦠オミクロン株の
急激な感染拡大を受けて、保育園の登園自粛や
感染者のあるクラスの学級閉鎖などが相次いているようです。

当院では、すべての患者さまの安全確保のため
感染者のいない登園自粛のお子さまへの治療はお引き受けいたしますが、
濃厚接触にあたらないとしても、感染のあったクラスでの学級閉鎖に該当する
お子さまの治療は大変心苦しいのですが、治療を見合わせていただきます。

未病治を目指す東洋医学に基づく脈診流経絡治療ですが、
このオミクロン株の感染力の強さと、さまざまな病症の患者さまに
お越しいただいている関係上、感染対策を万全に安心して
治療にお越しいただくためにも、苦渋の決断をいたしました。

成人の患者さまも同様に、ご家族に濃厚接触者が出られた場合や
(ご本人が陰性となった場合も、念のため7日間はお控えいただくようお願いいたします)
全身の倦怠感や咳などの症状がある場合(発熱のある方は、当初より
治療院にお越しいただく前に保健所等への連絡をお願いしています)は、
治療をお控えいただくようお願い申し上げます。

なお、往診に関しましても当院では、独歩での通院困難な方に
限定して対応していますので、感染を広げないためにも上記のような
症状のある方は、往診もお引き受けできませんので、ご協力いただけますよう
お願い申し上げます。

感染のピークが、まだ先にあるようです。
みなさまが、笑顔で毎日が過ごせるように
当院でもできる限りの対策を行ってまいります。

一日も早く、収束することを願って
明日からも気を引き締めて治療にあたってまいります‼️


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鍼灸の保険治療をご希望の患者さまへ

2022-01-26 22:23:00 | ブログ
こんにちは🌞今日は、風が少なく
幾分過ごしやすいように思いました。
少しずつ春が近づいていると思いたいですね😊

さて、今日は鍼灸の保険治療についてお話しさせていただきます。

まず、鍼灸マッサージや柔道整復(接骨院など)術は、治療費ではなく
療養費と定義されています。

療養費(りょうようひ)とは、健康保険法等を根拠に、日本の公的医療保険において、
被保険者が負担した療養の費用について、後で現金給付を行うものである。(Wikipediaより引用)
先ず、基本的には一旦患者さまには全額自己負担をいただき、
後で保険者(所属健康保険団体)への、請求をしていただくというのが、
基本ルールとなっており、保険証の提示で自己負担割合に応じた金額を
支払うという方法ではありません。

鍼灸の療養費の定義は、はり師、きゅう師の施術は、
神経痛・リウマチ・五十肩・頸腕症候群・腰痛症・頚椎捻挫後遺症
の適応6疾患の場合、医師による適当な治療手段がなく
はり・きゅうの施術を受けることを認める医師の同意を必要とする(昭和25年1月19日保発4号)[2][3]。
(Wikipediaより引用)

となっています。この上記6疾患かつ
医師による適当な治療手段がなく
医師が鍼灸治療を受けることを認めることに同意した場合にのみ
保険適応が可能となっています。

当院では、すべての患者様に治療を目的とした鍼灸治療を行なっていますので、
対応できる限りは、どなたでも治療をさせていただいていますが、
保険治療には、法律で定められたルールがあり、
どの保険をお使いになるかにより必要な手続きが異なってまいります。

上記は、一般的な健康保険をご利用の場合であり
交通事故などによる自動車賠償責任保険や、労災医療などでは異なってまいります。

当院で今までの保険利用の治療対応として

健康保険による鍼灸治療(往診を含む)
生活保護法における鍼灸治療
自動車賠償責任保険による鍼灸治療 
労災保険適応の鍼灸治療
被爆者医療による鍼灸治療

がございます。

重ねて申し上げますが、当院ではすべての患者さまに
鍼灸治療のご縁がいただければと考えています。
ご不明な点がございましたら、いつでもお問い合わせいただきたいと思います。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日は何の日⁉️😳⁉️

2022-01-25 21:36:00 | ブログ
こんにちは、スタッフの福山です。

今日は『日本最低気温の日』です☃️
1902年(明治35年)、日本観測史上の最低気温マイナス41℃を記録(北海道上川地方旭川市にて)した日です。
現在でもこの記録は更新されていないそうです。
1月20日は「大寒」で2月4日の「立春」まで、1年の中で一番寒い時期です。
まだまだ寒い日が続きそうですね😰

『黄帝内経素問・挙痛論』では「寒におかされると筋肉や血管が収縮し、血行が悪くなって痙攣や痛み、
冷えなどを生ずる」と述べられ、
『黄帝内経素問・至真要大論』では「寒気が旺盛になってくると、水気も太過になり、
火熱が害をうけて、心の病気が生まれてくる」と述べられ、
『黄帝内経素問・気交変大論』では「寒気が流行すると、邪が心火をそこない、
民にその病気がおきると体が熱く、気持ちがいらいらし、動悸がし、
厥陰経の経気が寒邪におかされて上下の交わりをなくし、うわごとを口にし、心痛する……」と述べらています。

冬の寒さは、体内の活動を衰えさせて血行を悪くさせ、多くの病気の再発や症状の悪化を招く原因となります。特に、中風(脳梗塞)、脳出血、心筋梗塞、気管支炎、喘息、関節痛、などの病気が発症しやすくなります。
冷たい飲み物や食べ物を避け、黒い食材や、体を温める食材(しょうが、にんにく、とうがらし、ねぎ、たまねぎ、えび、羊肉、牛肉、木の実類など)で冷えやすい腎臓や胃腸の働きを助けてあげましょう🍀😃🍀
良質な油の多い木の実類は、冬に弱りやすい血管を丈夫にする効果もあります。そして、きのこ類は免疫力を高めるので、冬を乗り切るパワーを与えてくれます💪

そして、もうひとつの今日は何の日ですが…『天野先生のお誕生日』です。



74歳のお誕生日おめでとうございます🎉🎁🎊
先生には、まだまだ元気でご活躍して頂き、たくさんの学ぶ機会を頂きたいと思います💗😊💗
「先生、お誕生日おめでとうございます」

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

思いがけないお祝い

2022-01-24 21:48:00 | ブログ
こんにちは🌞今日は、少し寒さが緩みましたね😊
明日からは、また冷え込むようですよ🥲
まだまだ寒い日が続きそうです。。

さて、私ごとですが….
(忘れていましたが😅)
明日で、74歳になります🤭鍼灸の仕事をはじめて44年目に入ります😀
こうなったら、50年目指して頑張ります😊

今日は、患者さまから思いがけない誕生日プレゼントをいただきました🎁
今日の画像です😊飲み比べセット🍶
早速晩酌で飲み比べました😀家呑みが定番になっていますので
贅沢な時間を過ごさせていただきました🤩
ありがとうございます😊😊😊




偶然ながら、おふたりともお酒🍶
いやー‼️嬉しいですね😆
偶然にも、岐阜の珍しいお酒が🍶一気にいただけることに🤩🤩🤩

本当にありがとうございます😊😊😊

自分の誕生日も忘れていましたが😅患者さまよりいろんなお心遣いをいただき
歳を重ねる喜びを感じさせていただく1日となりました☆
明日からも、一生懸命治療にあたらせていただきます😊



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする