天野鍼治療院ブログ

治療院こぼればなし

体質のお話

2019-08-19 21:14:00 | 健康・病気
こんにちは😃今日も引き続き夏期休暇をいただいています。今日は長野県にある国の天然記念物に指定されている八島高原湿原へ散策に行ってまいりました。画像はヤナギランです。鮮やかな色で本当に綺麗でしたよ!

海を渡る蝶🦋アサギマダラにも遭遇!


綺麗ですね!

今日は体質についてお話しさせていただきます。漢方や鍼治療は体質改善に良いなどと言われますが、そもそも体質ってなんなのか?お話しさせていただきます。

我々は、患者さまを拝見して「証」を診たてます。五臓六腑のどこに変動があって、今どこの臓腑経絡に不調が感じられるかを診て、その調整を図るのが漢方鍼治療なのですが、幾度か治療を重ねていくうちに、患者さまが本来持っておられる「傾向」がわかるようになります。面白いことに性格などもこの「体質」と大きく関わってまいります。我々はそれらを「素因」と言い、もともとの患者さまが持っておられる一番良い体調に戻っていただけるような治療を行っています。

普段から、何事もキチンとしていないと気分が収まらない患者さまは、キチンとすることが出来るような健康状態に持っていくことが治療目的になりますし、もともと大雑把なゆったりされている患者さまが、細かいことが気になってしまいキチンとしないといられなくなってしまうことは一見良いように見えるのかもしれませんが、ご本人にとっては決して健康的ではないことがあります。これらを見極めて、どなたにとっても一番自分らしくストレスフリーでいられるような状態で維持できるようにすることが漢方鍼治療の目指している治療となります。

ですから、患者さま一人一人にそれぞれのゴールがあるのです。「体質改善」というのは、別人のように生まれ変わるというのではなく、その方のお持ちになっている「素因」に合わせて、その方にぴったりの状態に近づけていくことなのです。

理想体重と適正体重があるように、適正な状態はその方々によって様々です。ですが、1番の適正な状態を一番よく知っているのは誰よりもご自身なのですね。1番の主治医は患者さまご本人です。

本当の状態ではないなー?とかちょっと変だな?と感じられた時に、治療にお越しいただけると一番です。

ご自分にとってのザ・ベスト目指してみませんか?

コメント

今日は蓼科山へ

2019-08-18 21:19:00 | 出産・育児
こんにちは🌞
今日から夏期休暇をいただいています。

本当は白山へ登る予定にしていましたが、天候不良だったので蓼科山へ急遽向かいました。

帰省ラッシュの渋滞もあり、到着時間が遅かったので、途中までしか行けませんでしたが、標高2000メートル辺りで景色を楽しんで下山。




お花を見たりして、リフレッシュさせていただきました!


コメント

お盆休みも終盤

2019-08-17 22:20:00 | 日記・エッセイ・コラム
に差し掛かりましたね。
今年のお盆は台風10号の影響で、交通機関の乱れやお休み中の予定変更などあったのではないでしょうか?

今年は初めての試みで、夏期休暇をスタッフそれぞれが希望日をいただく形で、休診日を極力少なくするようにいたしました。
おかげさまで、患者さま皆さまのご都合に合わせて治療にお越しいただくことができたようです。中でも、夏期休暇中に名古屋に臨時でいらっしゃっておられる患者さまが、こちらに滞在中に集中的に治療に来れるので!という形でご活用いただけました。こういった形で治療に関わらせていただけることに感謝です。

明日はお盆休み最終日となりますね。帰省される患者さま、どうぞお気をつけて。
コメント

台風一過ですね

2019-08-16 22:37:00 | 日記・エッセイ・コラム
心配された台風10号でしたが、大きな被害もなく過ぎていきました。まだ北海道のあたりにいるようですね。こんなに進度の遅い台風💨異常気象を肌で感じます。
異常気象の影響なのか、お墓詣りに実家に戻って渓流釣りの趣味のある弟から例年通り「岩魚」をもらって帰りましたが、釣り果がとても悪いとのことでした。気象の変化でいろんなところに影響が出てきますね。

本日より、通常通りの治療時間へと戻っています。

お盆休みのお疲れモードの身体のメンテナンスに、鍼灸治療も加えてくださいね!


コメント

満月と女性の関係について

2019-08-15 21:58:00 | 健康・病気
こんばんは。今日は台風10号の影響で、満月の月を観ることはできませんが、今日は満月です🌕

今日の画像は、去年のスーパームーンの時の画像を使わせていただいています。

満月や大潮の日に出産が多いというお話は耳にされたことがあるのではないでしょうか?

満月は、太陽と月の間に地球が位置したとき、太陽と月と地球が一直線上に並ぶと起こる現象です。

人間の体の約6割を水分が占めるため、地球の海水面が、月の満ち欠けに影響を受けて潮の満ち引きが起こるように、人間の体内の水分も太陽や月の引力に左右されることがあるようです。

このことから、満月や新月の前後は月の引力により、出血がとまりづらかったり、生理になりやすかったりすることが推測されています。出産についても、月が及ぼす力で陣痛が起こりやすくなることと、何かしら関係があるのかもしれません。

東洋医学では、月は太陽の「陽」に対して「陰」の象徴として捉えています。「陰」は女性であり、「受け入れ蓄え、生み出す」役割を持っています。満月は陰が極まった状態であり、この後は新月に向かい、「陽」へと変化していく転換期と捉えています。

つまり、出産の準備をしている女性が出産に至ったり、月経が訪れてさらなる女性としての準備を始めるというのは自然と同じなのですね。

東洋医学には、自然の智慧がたくさん詰まっています。自然とともに生きる私たちにとってなくてはならないものだと思っています。

今夜が一番の雨となりそうです。被害が少ないことをお祈りいたしております。




コメント