木村伯龍のひとり言

大阪のミナミはアメリカ村の占い師の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

42歳から2人の子持ち

2020-09-29 12:04:30 | Weblog

久々に来られたお客さんが,42歳で結婚が決まった時、先生は、(42から、3人の子持ち)と言われたけど、まさかぁ〜と思ったけど、気が付けば、今3人いるもんなぁ〜と不思議そうな顔して、いわれました。

40歳前後の女性の結婚の相談が、この頃多いので、まだ安心だよ!と言いたい。

コメント (4)

続コロナ2波について!あらあら大変

2020-07-03 20:50:50 | Weblog

コロナが大変では無く、私しの読みが少し抜けていた事。これが大変!7月の東京鑑定の予定を組むべく、暦を見ていたら、大阪から見た、東京は、月破が掛かっていて、あまり良く無い方位だという事に気が付きました。それも、健康や病院などの6白金星が悪い状況です。8月も月破が掛かっていて、尚、月の暗剣殺が掛かっています。ついでにもう少し先まで見ると、9月に北の1白(病気の星)だ暗剣殺になっているので、9月も悪い。これは私のミスであるという事に気がついて、訂正せねばならないと思い慌てて書いています。そこで、訂正の場所 は、7月で6白は艮宮で月破にかかるので、艮宮の隠れていた物が表に出て来るという事から、やはりコロナは、破れのある県や都市には出て来ると思われる、怖いのは、9月です。北の1白は見えない所、隠れた所という意味があるので、ここでまた、コロナが出て来る事も考えられます。特に暗剣殺は、不意にやって来るので油断は出来ないという事になります。このあたり。しかし10月からは、前に書いたように、何らかのワクチンが出て来るか、システムがしっかり整うと考えられるので、ここまで来れば、かなり安心して良いと思います。まだまだ用心か必要みたいす。コロナも私も、前回の時もう少し、暦を見ておけはば良かったと、ちょっと反省です。みんなでコロナ怠けないように、頑張りましょうね。皆さんには、楽しい明日かきっと待つているのに、違いないからです。

コメント (3)

コロナの二波について!

2020-06-17 02:01:41 | Weblog

九星気学で見ると、東京は6月一杯かかり、7月7日の節以降は、収まると見ます。この秋から冬にかけて、二波か、やって来るかと言うと、医療の星である6白金星が11月に東の震宮に入り、天道天徳、月徳、山合と吉星が三つ掛かります。震宮は、新規や工夫の場所なので、新薬がワクチンが表に出て来ると思われます。12月も6白金星は、巽宮で天徳天徳と三合の吉星が二つ入ります。しかしながら、定位対仲が入るので、ここで少しコロナが潜伏して、1月に表に出て来ると思われます。1月は乾宮(医療機関)の所が月の暗剣殺がかります。暗剣殺は破れも意味しますので、1月に少し出て来るかなとは思います。2月は6白金星は、自分の本宮に入るので、医療機関は安定しているので、気をつけるのは、1月だと思います。他の国は、8月の頃に出て来る所はあるとは思いますが、日本は1月です。

コメント

みんな美人!

2020-06-17 01:41:57 | Weblog

コロナが流行って、この方、お客さんがみんなマスクをしています。人相を見るのであれば、眉毛と両目さえ見えれば、七割位は、運気の良し悪しや恋愛の事は判るので、判断にはあまり支障は無いのですが、マスクをしていらしゃる女性の方は。みなさん、美人に見えてなんと無く楽しい〜(笑)

でも、早くコロナが終わって欲しい、

コメント (2)

え〜!

2020-05-08 08:15:01 | Weblog

中年のご婦人が来られて、世の中分からない事ってありますねぇ〜というので、どうしたのですか?と聞くと、主人はお酒が大好きで、若い時から一杯飲んで来たのですよ。60歳を過ぎ、心臓を悪くして入院しました。退院したら、早速、またお酒を飲む様になりました。そこで、私が何を言っても聞かないので、お医者さんに言って、注意して頂こうと病院にいかせました。そこで主治医の先生は、一言。’お酒を我慢するより、好きなお酒を飲む方が、ストレスは少ないので、飲み過ぎは良くありませんが、我慢するよりは飲んだ方が良い!!

主人は嬉しいそうに、帰ってきました。

コメント (1)

九星気学について!

2020-04-28 11:08:27 | Weblog

今、九星気学の資料を作っていますが、コロナが流行って、亡くなった有名人の星廻りを見ると、やはり厄を喰っているのがわかります。かと言って、占い師が悪い年です。悪い月ですよ!と言っても、スケジュールを変えてまで予定変更することはなかったでしょうから、これも運命と言えば、運命だと思います。一つの大きな流れがやって来た時は、そんなに簡単に方向転換は効かないから、流れにおし流されるだけです。そこで、占い師は、流れの中に入らないように、そっちの方位は悪いので、避けましょう!とか、その日、その月は悪いので、手術はなさらない方が良いと言って、大きな流れの中に入らない様に勧めるわけです。九星気学は、厄に立ち向かって行くものでなくいかに災いを避けて、安心を得るかの占いだと言う事を考えさせられます。

コメント

コロナはいつ頃?

2020-04-21 10:00:29 | Weblog

大阪のお客さんの人相を見ると、4月28日を過ぎたぐらいから、急に明るくなり、5月の6日ぐらいになると、一気に物が動き出すのですが、東京のお客さんの人相を見ると、5月の終わりから明るかなり、6月から一気に動き出す気配。大阪は5月でコロナは落ち着いて来て、東京は6月で落ち着いくると思われます。大阪と東京では、1ヶ月のズレが有ります。さすがに東京は、広い!

コメント (1)

ホームページが新しいく変わったよ!

2020-02-02 02:10:03 | Weblog

ホームページが変わりました。占いでは、私の今年は、変化、改革の年なので思い切ってかえました。また見て感想があれば、教えてください。参考にさせて頂きます。

コメント (1)

許すなら、すべて!

2020-01-24 09:57:52 | Weblog

30歳を過ぎて、2人の子持ちの方が来られて、この度ご主人さんが浮気をして、バレて大もめになったのだが、子供と仲良く子供もお父さんが好きで仲良し。一応は許して今まで通りに生活はしているのだが、どこかに不満が出て、つい怒ってしまうと言う相談です、奥さんにして見れば、子供が可愛いからだけで戻ってこられても、納得が行かないは当たり前です。そこで奥さんにあなたがなとか納得しないのは当たり前です。そこでご主人さんに、提案したらどうですか。あなたが女に使った分のお金で私に時計をがいなさい。もちろんあなたの小遣いで、ローンで月々払ってね。そして私に好きな人が出来たら、1回だけ浮気をしてもいいということたにしない。と言えばか良いと思います。謝っているものを、無理から責めても、そのうち好きにしな!と言って突き放されるのがオチです。高い時計を買ってもらい、次に浮気をしたら何を買って貰おうかと言って話しを収めた方が得策だと思いますよ。

 

 

コメント

さすがに、お父さん!

2020-01-14 10:23:00 | Weblog

中年のご婦人がお客さんです。ご主人さんは、三年前に亡くなっそうです。占いは、自分自身の事や家族の事を聞いてきました。去年、お嬢さんが厄年で、大変な年でしたねと言うと、その通りです。去年の冬、娘が風邪をこじらせ高熱が出ました。熱が高く下がらないので心配しました。でも薬がきいて元気になりました。良かったですね。と言った後、お客さんが話すには、娘が花畑を抜けて三途の川の方へ行きかけた時、お父さんが出てきて、お前が来るにはまだ早いので帰りなさい!と言われたそうです。その時ふっと後ろを振り向いたら、目が覚めたそうです。お嬢さんにはまだすることが一杯ありますからね〜と言うと、主人も娘の事は心配してました。

コメント