は行の日記

ははは、ふふふ、ほっほっほと笑って暮らせたら人生幸せです!

海街diaryと駆け込み女の2度目の映画鑑賞

2015-06-30 21:43:16 | 健康&節約生活

今日はお仕事お休みデイ

朝からバタバタと家の用を済ませ、 でお出かけ

またまた火曜日のレディースデイに映画を見にやって来ました

どうしても、また見たくなった”駆け込み女と駆け出し男”

先週観に来た時には、3回あったのに、今週は10:20~の1回だけ

             

駆け込みを観終わったら、慌てて ↑ 紀州梅うどんを駆け込みかっ込み(笑)

次、海街diaryを観ました

             

2本続けて観ると、感動が半減するという、自分の中のジンクスが消滅しました

前回もでしたが、今回も、どちらも良かった (*^。^*)

海街diary← ポチっとどうぞ

は、なんたって、すずちゃんがかわいいですね~ 色々な方が書いていますが、若いのに存在感のある素敵な女の子です

ネットで私生活の写真が出たりしていまして、本当の本人はどんな方か知りませんが

映画で見るすずちゃんは透明感があって魅力的です

素敵な女優さんに育って欲しいですね

おねえさん、3人はどの女優さんも本当に素敵です・・・・・・がやはりkiki的には

男性陣のキャラが大変魅惑的でした~

すずちゃんの同級生の尾崎君 いいねぇ~

イケメンでも長身でもない、どこにでもいそうな等身大の中学生

君は将来絶対いい男になる!見た目も中身も!(あくまで役柄としての感想ですが)

信用金庫の坂下さん、真面目さ誠実さがいい (演じている加瀬亮さんはkikiも好きな俳優さんです)

山猫亭の店主(リリー・フランキー)さんのやわらかい雰囲気にも癒されました

そして、ダントツに魅力的だったのが、三女の彼氏のマックスの店長さん(笑)

池田貴史さんとおっしゃる俳優さん(監督が池田さんのことを飛び道具だとおっしゃったとか)

映画を見ると、ホント、これは反則ですよ~ 彼が映像に載る度にクスッとへへっと堪えられない笑が(笑)

いい映画でした

江ノ電や海の景色も・・・・・・見ていてホ~ッとする映画でした

そして、”駆け込み女と駆け出し男” やっぱ、いいねぇ、これ!

2度目はストーリーの進み具合が分かっているから、セリフの1句1句を聞き逃さないことに集中

それと、俳優さんの着ている着物にも集中

お吟さんの粋な銀座結びの帯や、堀切屋さんの茶の縞の羽織姿も素敵

駆け込んだ女たちが、お寺で着る・・・・・・・となんという服なのかとネット検索していたら

アララ・・・・困ったなぁ~また見つけっちゃったら、また行きたくなるじゃありませんか

駆け込み女と駆け出し男衣装展 ← ポチっとどうぞ

今、足利市にどうやって行くか・・・ダンナをアッシーに仕立てるにはどうやって騙すか計画中!

映画はもう1度観に行きたいと思っていますし、DVDが出たら購入したいとも思っています

まだまだ聞き逃している魅力的セリフがありますし

絽紅茶の・・・・・(花魁の話しの中で) 赤緋縮緬の長じゅばんとか・・・・(吉原の近江屋の話し)

着物の色にも興味津々

満嶋ひかりの色っぽい立ち居振る舞いももっと見たいし・・・・書き出したらきりがありません

お江戸の勉強にはまっこといいっすねぇ

とりあえずパンフレットで勉強しようと思ったのですが・・・・・・・・売り切れ (ー_ー)!! 先週はあったのに残念

困った時にはネット検索

またまた長野県で上映中の映画館を検索し、岡谷の映画館に    

「駆け込み女の映画は9日までやっていますが・・・・パンフレットは完売です」と

佐久までは遠いのであきらめ (ーー゛)

ヤフーオークションで購入することに (^_^メ)

どうやらkikiは”駆け込み女と駆け出し男”の映画に惚れてしまったようです 

コメント

カフェ えんむすび

2015-06-30 08:04:35 | 健康&節約生活

昨日は、カフェ”えんむすび”の日

                 

朝から庭に出て、カフェに飾る花を摘みに  紫陽花3種、かすみ草、ツユクサ、オイランソウ等々

                

昨夜、追加で仕込んだ ↑ ミルク寄せ(カップコーヒーについて来たミルク)と玄米茶寄せ

何故玄米茶寄せかというと・・・・ヨモギ団子の緑、透明の寒天、苺色の寒天を昨日仕込んだから

ミルク寒天で白でしょ・・・・あと、あるもので色が着いて味が強すぎないモノを考えたら、お土産でもらった粉の玄米茶があったから

                

玄米茶寄せは分離しっちゃたけど、これもまたおもしろいね

 

和室の額に飾ってあった ↑ 紫陽花の手ぬぐいをはずして ↑ 7月用は・・・朝顔2種のどちらかを飾ろう

                        

紫陽花の手ぬぐいに、夕べ作った”カフェえんむすび”の用紙を貼ると

        

Jさんご主人につくってもらった立て看板に     受付にも花を飾って

                 

kiki家の花とJさんが持って来てくれた花  いつも素敵にJさんが活けてくださいます

お互い、我が好きなので持ってくる花の感じも”和”ですね

 

各テーブルにはミニフラワー                  カフェですから、ご自由にどうぞのコーヒーやお茶

                        

お昼はいつも忙しくなって、写真を撮るのを忘れます

辛うじて撮ってあった写真がデザートのパイナップル

この他、おむすび2種、すいとん、漬物2種にkiki作の寒天やらあんこのあんみつというメニュー

参加費200円ですから、豪華なものはでませんのよ

”えんむすび”にちなんで、松川産のお米のおむすびが主役なんです(写真がありませんが)

参加者の方が素敵なバッグを持っていたので、見せていただきました

自分で染めた糸で編んだマクラメ編みのバッグ

調度今の時期の紫陽花色ですね~

そうそう、この日のkikiの出で立ちも、紫陽花を意識した薄紫のブラウスでした~

誰も気づいてくれなかったですが(笑)

                 

まずは笑いながらの脳トレ体操から始まり、季節の歌、ミニ講座と続きます

今回のミニ講座は「認知症と薬」

                 

地域の薬剤師さんのお話です  みなさん熱心に聞いています

この後、実際の介護をしている方から”薬”にまつわるお話をしていただき

kikiもカメちゃんネタを1つ

風邪薬を飲ますのが大変で時間がかかる・・・・・あまりに何度も勧めると

「そんなに飲みたきゃ、お前が飲め」という話

いつも話にオチがつきます

昨日の講座でもみなさん大笑いしてくださいました

ヤレヤレ、その月のえんむすびの講座が終わると、ホッとします

家に帰ったら、ダンナがこれから買い物に行くと

               

だったら久しぶりにラーメンでも食べようよ~と

いつもの味城さんで、いつものラーメンと餃子(ダンナと半分こ)

コメント

「あん」を観たら「あん」が作りたくなった

2015-06-28 22:53:26 | 美味しい!

映画「あん」を見ると、みんなどら焼きが食べたくなるようだ(笑)

私はあんこを煮たくなった 

前に友がくれた小豆があったはずだし   

今までにも圧力鍋で煮たり、魔法瓶で煮たりしたことはあったけれど

今日はずっとそばについていて、ことこと煮る気でいる

何故って?それは、やはり「あん」を見たからだろうね

すぐ、その気になる単純な人間なのだよ、私は(笑)

             

まずは小豆の選別からと映画でも言っていたかな ↑ いつもはこんなこともしないでそのまま煮る

選び出して見ると、結構色が変わっている豆や、形がいびつの豆がある

             

これ、選び出した豆なんだけど ↑ もったいなくて少しくらい色が変わっていてもいいっか?

             

サッと洗って、煮る 

             

う~ん (ー_ー)!! やはり選別が甘かったのか、、、、、浮いている豆が(虫が喰ってるのかな)

結局、浮いている豆は取って(もったいないので、選別して落とされた豆と一緒に草木染めすることに)

選りすぐりのいい豆だけを煮る

             

2度茹でこぼし、3度目にコトコト軟らかくなるなるまで煮る

             

結構あくが出る

             

小一時間煮て軟らかくなったら、砂糖を3度に分けて加えて煮詰める

             

小豆がふっくらしています

   

小豆を煮ながら並行して ↑ 冷凍してあったヨモギと白玉粉でヨモギ団子を作る

 

もう1つ並行して ↑ 棒寒天で寄せを2種            こっちはダンナ作のイチゴジャムで色を付けてみた

                     

もう1つ並行して、黒砂糖と白砂糖で黒蜜を作る

                     

この写真が、4つ同時進行にできあがったものたち ↑

                    

小豆をことこと煮ている時に、息子が「出来上がったら僕にもくれ」と言うので ↑ お味見程度ですが

明日の認知症カフェ「えんむすび」に持って行こうと、作り味見してみました

うん (=^・^=) やっぱ自家製のあんこは旨い!!

寒天が少し少ないようなので、白い寒天と茶の寒天を作りました

今、冷ましています

あんこも、黒蜜も、寒天も、ヨモギ団子も・・・・・・・やっぱ手作りは旨いぞよ(手前味噌ですが)

  

コメント

弾丸のような人

2015-06-28 22:34:49 | 美味しい!

今日はJさんとお出かけ

                    

昨日、飯山で買って来たお土産の和菓子を持ってやって来たのは、都屋さん

美味しいお茶をいただいて

た~くさんの着物の布切れをいただいて・・・・・・

困ったなぁ、しばらくは仕事に専念で、ミシンにも覆い布かけたばかりなのに

きれいな布を見ていたら、また縫い物がしたくなってきた 

                   

帰りに、Jさん家に寄って「あなたこれから何か予定あるの?無いんだったらお昼食べて行きなさい」と

マツタケご飯を頂きました~ ラッキー ♪

                   

もちろんお抹茶も点てていただいて、飲んで元気をもらった

kikiも昨日、散々遊んで来ましたが、このJさんにだけはいつも敵わない

7月に奈良の旅

9月に・・・・・え~っとどこだって言ってたかなぁ ローカル線の旅だったよな

11月に広島と尾道の旅の計画があるのだそうです (゜.゜) ほぇ~~~~ですよね

11月の旅は80才を過ぎている年長のお友達を連れて行くと・・・

ここがJさんのスゴイところです

死ぬ前にどうしても原爆ドームが見たいとその方が言っていると

Jさんは今までに何度か見ているから、もう見たくはないんだけど、彼女の為に計画している

「私はその時間、他を好きに見ているから~」「11月までに2泊3日の体力つけてね」と言ったのと

笑っている

なかなか出来ることではないと思う

「ちょっとネット検索して欲しいことがある」とわが家に寄った

PCの前に座っていたダンナに検索してもらい「ああでね、こうでね、じゃ、ね~」と帰って行った

「なんだか弾丸のような人だね」とはダンナのJさんに対する褒め言葉(笑)

はっきりモノを言い、サラッと後に残さない・・・・・・見習いたいと思っている

コメント

信州ワンデーパスの旅

2015-06-28 21:03:40 | 

昨日、映画「あん」を観終わって・・・・・・どうしようかしらん?と悩んだ

善光寺へでも行こうかしら?

それとも長野でお買い物?とか最初は考えていたのですが

 

朝、信濃松川の駅で「長野まで往復下さい」と駅員さんへ言うと・・・・・

「長野まで往復ですか?」・・・「長野まで往復ですか?」・・・・・・・「長野まで往復ですか?」・・・・・・・・・・・と

3度繰り返して聞かれた 

なんですか・・・・いけないんですか・・・・ねぇと (゜.゜) ← こんな顔をして聞くと・・・・・

「往復切符より、ワンデーパスの方がお安くなりますから、こちらでいかがでしょう?」と駅員さん ↑

切符に書いてある範囲だったら、一日に限り乗り放題なのだと (゜.゜) ほっほ~

1000円位安くなるし、そりゃそっちでしょ!

と、せっかく乗り放題の切符を手に入れたならば、乗らねば損そん~と

                 

善光寺やお買い物はいつでもできると ↑ 飯山まで行くことにする

                 

いいねぇ、一人だとこういうときに気ままに変更できるから

画して、映画を観に来ただけが、ミニ旅行になった (*^。^*)

駅の観光案内所でマップをゲットし、その場でどうしようかなぁ~と

もう、夕方だから遠くへは行かれないし、お寺巡りはゆっくりした時に巡りたいし

高橋まゆみ美術館は何度も来ているし・・・・・で

ここは駅付近をゆっくり散策しようと、マップ片手に

                

飯山は豪雪地帯、道路に積もる雪を地下水で溶かす、消雪パイプなるものがあるのだそうで

地下水の鉄分で、こんなに道路が錆色しているのかしら ↑ 消雪パイプ ← ポチっとどうぞ

しかし・・・・道路は横道でも広いが、誰も歩いていない

   

紫陽花が満開です きれいなブルーですね           こっちは赤紫でした

のんびり地元のお菓子屋さんなんぞを覗いて

                  

豆大福の文字に惹かれて中に入る・・・・・・・が売り切れで残念

ここのおじさんに、マップを見せながら「駅近くでお蕎麦の美味しいお店ありますか?」と聞く

「床屋さんの角を曲がったらすぐだよ」「もう6時になるから開いていると思うよ」と教えてもらい、やって来た

                  

そば処 源 みなもと                               ↑ ん?準備中?

でもなぁ、お菓子屋のおいちゃん、開いてるって言ってたしと・・・・・

「あの~、ごめん下さいませ~」と覗いてみると

テーブルで蕎麦を食べていたおじさんが、「開いてるよ~、ここの蕎麦旨いよ~」と

                 

そのおじさんが、テーブルの上の漬物やサラダを取って食べろと、kikiに世話を焼いてくれる

「ここの蕎麦は旨いんだ!★★も旨いし(良く聞こえなかった)俺はタケノコ汁を食べている・・・・・」と

ずっと話しかけてくる (~_~;)

  

ん~、とりあえず十割蕎麦と     ↑              無料のサラダと蕗の佃煮ときゅうりと人参の糠漬けをいただく

この糠漬け、美味しい~

串刺しの卵焼きも100円とのことで、蕎麦屋の卵焼きはkikiさん大好きですの1本いただく

ふと上を見ると・・・・・・・・・ 

根曲り竹の子汁 400円 店主が山へ行って 思わず笑っちゃいました

こりゃ、頼むっきゃないわね ごめんなさい写真を撮るのを忘れました

根曲り竹と豆腐と、お約束のサバ缶が入っていまして、美味しかったです

kikiが食べている間中、隣のテーブルのおじさんがにぎやかに店主と話をしています

そのうちに大きな荷物を持ってお帰りに・・・・

店主さんに「あの~、あの方はご常連の方ですか?」とお聞きすると

「いえ、今日初めてです。まだ店の開いていない時に来て・・・・・・慌ててて、それで準備中の札のままだったのです」と

なんでも大人の休日倶楽部の切符で、フラッっとやって来た旅人の様です

まぁねぇ、kikiもフラッっとやって来たのは一緒ですから、人の事は言えませんねぇ(笑)

店主さんもお話好きな方で(他に客が居なかった)色々お話ししてくださいます

根曲り竹の張り紙を写真に撮る旨の許可をいただき

そのついでに「書いてある通りにご自分で採って来たのですか?」と聞くと

「季節季節で、山菜やキノコなど採りに行く」とのこと

「根曲り竹採りで山で迷って・・・・・と新聞で見ましたが」とkikiが言うと

「そうなんだよ、山が平なの、坂だったら上と下が分かるのに、平らだから迷っちゃうんだよね

俺も何年も行っているのに、今年初めて迷った」と言っていました

この辺のお山の風景はどこか違うなぁと思って、電車から見ていたのですが

アルプスの様に険しくはもちろんないし、小谷のようなこんもりとした山とも違って

ちょうど、はかぼんさんの本を読みながら来たせいか、、、、、、、

妖精とか、座敷童とか、仙人とか、鬼とか、まっくろくろすけとか(笑)

なんかふしぎなものたちが住んでいそうなお山です

一人旅の良さは、こんな風に地元の人とお話が出来ることにもあります

ツレがいると、どうしても連れ同士話をしていて、初めての人とはそうそうお話ししないですもんね

夜は居酒屋になるのかな?お蕎麦も美味しく、気の良い店主さんでした

駅まで戻り、電車の時間まで時間つぶしの読書

 

トマトジュースと、地元のお菓子を頼みました 飯山はアスパラが有名ですかね

      

ホームから見える ↑ トンネル ここが新幹線が通る線路ね~      段々暗くなって来ました 

 

飯山線に乗って、読書(はかぼんさん、もう少しで読み終わります)   ↑ 長野駅から外を見ると、もう真っ暗

待ち時間も結構あって、この後松本経由で家に着いたのは11時を過ぎていました

昼の11時に家を出て、夜の11時に家に戻ったのですから、半日の旅ですね

せっかく長野に行くのだから、何か・・・とネット検索している時

見つけちゃったんですよね      

北野文芸座の8月講演 一龍齋貞水「番町皿屋敷」 ← ポチっとどうぞ

講談が聴きたかったkiki、怖い話はイマイチ苦手だったんだけれど、この方人間国宝ですって

>講談界初にして唯一の人間国宝であり、その存在は演芸界においても比類なきものである<

こりゃ、聴くっきゃないわね!ってなことで、このチケットを長野の東急で買うのも目的の1つでした

しかし・・・自分ながら呆れる     あん」の映画鑑賞飯山ミニ旅講談のチケット購入

良くもまぁ、こんなにあっちっこっちといろいろ思いつくもんだと(笑)

 

 

コメント