は行の日記

ははは、ふふふ、ほっほっほと笑って暮らせたら人生幸せです!

車中泊グッズを手作りで

2018-09-09 21:43:52 | モノ作り

2泊3日おわら風の盆に行く当日の朝

8畳の和室いっぱい広げて

車中泊用の窓の目隠しを作り直しました

前のは傘の布で窓に挟む形で作ったので

取り付ける時に少々ややこしかった(2人係で)

その次にkikiの軽自動車用のアルミの断熱材で作ったものが使い易かったため

今回は少し厚みのあるレジャーシートで

kiki家愛車のキューブの後ろのドアの窓 ↑              ↑ 小さなはめ殺し窓

前のドア ↑                   後ろのドア用の虫よけ網戸

今回は夜行動をして、昼間寝る必要があったので、この網戸は重宝しました

風の盆の駐車場には、立派なキャンピングカーやワンボックスカー

軽自動車、軽トラック、それぞれがベッドや目隠しカーテンをいろんな工夫をしていました

車中泊と聞くと”大変そう””寝れるの?”とよく言われますが

結構慣れると快適に過ごせるものですよ

今度はどこへ行こう

ススキを見に

大鹿歌舞伎を見に

コキアの丘を見に・・・・・・・・・・・と冬までにまだまだ行きたいところはあります

kiki家はお金をかけずに手間暇かけて遊んでいます    

                一生懸命に、全力でね(笑) 

 

コメント

買わずに作る仕事用グッズ

2018-08-15 21:22:11 | モノ作り

バッグの話からヘルパーの話になっちゃったけど

 

本当はこの話を書くはずだった・・・・あまりに長くなったので別日記にしました

汗かきのkikiさんは夏はもとより冬でもタオルが離せません

手ぬぐいの収集癖があるので、首周りにはタオルに代わって最近では手ぬぐいを使っています

あまり大柄ではなく、気楽に使える手ぬぐいを使います

いただき物、日暮里詣での勝利品、100均御用達、斯く斯く云々あります

薄手だけど、汗をしっかり吸い取ってくれるからいいんです  夏らしくていいですね~

これも夏らしい柄ですね~ 

仕事着のポロシャツの中に、細長くたたんだ手ぬぐいを入れています

入浴介助などがある日は、一日に何枚も交換します

そこで昨日の日記にも登場した ↑ Wガーゼの残り布で手ぬぐいと同じサイズの作りました

 

昨日の日記ではぬいぐるみのききさんが(昔は猫のキキさんも居た)巻いています

今日はポロシャツに合わせてみました

こんな風にシャツに合わせて色合わせするのも楽しい ♪ かな

なんでも楽しめるのが(調子のいいときだけですが)kikiの良いところです(笑)

さて、ぬいぐるみのききさんも巻いていますが ↑ この輪っかは何か?

手首に巻くリストバンドとして作ってみました

入浴介助の時など、頭にヘッドバンド、首に手ぬぐい、腰にタオルを準備しています

食事介助の時もヘッドバンドこそしませんが、タオルや手ぬぐいは必須です

ではリストバンドはどう使うかと言いますと

ポケットや腰からタオルやハンカチを取らなくても

手首のリストバンドで汗を拭えるってことです(そのくらい汗をかきます)

ゲゲゲの鬼太郎に出てくる一反木綿の手ぬぐいの半分使った残りがあったので

これで ↑ リストバンドと

お揃いのヘッドバンドを作ってみました~

布の足りない長さはゴムベルトで調整していますので、ピタっと 

ついでに昔むか~しに買ってはみたものの、長すぎて使いにくかったタオルマフラーを

手ぬぐいの長さに切って、残り半分でヘッドバンド1つとリストバンド2つできました~

前にシャツを作った残り布、綿麻布のWガーゼでも作ってみました

「そんなんで汗吸い取るの?」と次男君は言いますが

市販のヘッドバンドよりいいんじゃないかと自負しています・・・・・が

まだ使ってみてないのでなんとも言えません

「買えばいいじゃん」ともいわれますが

そこそこのお値段がします

手袋やアームカバーなど品数多く並べているのですから

ヘッドバンドやリストバンドも並べてくれたら買うのに・・・・ねぇ、100均さん!

その他、バンダナやハンカチなど、お仕事用をまとめたら ↑ こんなに~

コメント

かなりエコなお仕事用オリジナルバッグ

2018-08-15 06:36:18 | モノ作り

夏バテが解消してきて元気になると・・・・・・すぐこれだ(笑)

手前の猫柄エコバッグの大きさが丁度良さそうだったので、サイズをそのまま真似て

奥の、帆布のデカバッグを作った

ヘルパーの仕事で毎日持ち歩きしているもの ↓ 

記録用紙、ペンケース、メガネ、スケジュール帳、使い捨てマスク&手袋

血圧計、体温計、メモ帳、エプロン、手ぬぐい、鍵、買い物用ポーチ、名札

換金用小銭ケース、書類(請求書だったり、訪問計画だったり、ご利用者さん宅やケアマネ用)

印鑑、水分補給用の水筒・・・・・・・・・とにかくいっぱい (*_*;

前に作ったバッグは1号、2号ともに傘の布で作ったが

深さがありすぎてモノが取り出しにくい

ポケットを付けすぎて、どこに入れたか反ってわかり難いなどの難点があり

今回はシンプルに、帆布でしっかり自立し、裏地省略で軽量化 (写真はバッグの内側を外に)

ポケットも100均御用達ネットの袋をそのまま貼り付ける

右サイドには、畳のヘリで作ったポケットティッシュケースが吊り下がり

使う時にはバッグの外まで出せる長さが

使ったらバッグ内に投げ入れても、底まで落ちずにいつもここに居る←これ大事(笑)

大雑把人間のkikiはいつもガサガサとバッグ内を捜索している (~_~;)

ここは ↑ こんな感じかな

 

左側にはやはり畳のヘリ(これ軽くてほつれてこないし何より丈夫)でスマホ用ポケット

前のバッグの時もあちこち入れては探すを繰り返したので、今度は ↑ ここが  あなたの場所よ

 

反対側は ↑ やはりネットの袋と両端には、前のバッグから取り外したポケット2種

今回、バッグの中をお見せしていますが、カラフルでしょ~

このポケットとも使いまわしですが、色が違うのには訳がある(ただ単に布がなかった訳ではない)

バッグの中を見た時に、さっとどっちのポケットに入っているか、一目でわかるでしょ

そして裏地をつけなかった分、布端の始末が必要で、在庫のバイアステープで包んだから

こんな辛子色の目立つ色しかなかった

それよりエコなのは、バッグの上部の布端を始末した白っぽく見えるけどグレーのひも状のものは

シーツを買ったときに縛ってあった幅広の紐

こっちはこうなる ↑

真ん中にマジックテープをつけた

革ひもで鍵置き場も(笑)

これも普通の紐にせずに革紐にしたのは訳がある

忙しく鍵をしまう時にくたっとした紐だと、紐の輪っかを広げて留めなければいけないけど

この革紐とても硬派だから(笑)輪っかのままいてくれるので、スッと通るのよ

そして、持ち手の色もkikiにしては派手目なのは

これも以前、村のベルト工場さんの廃棄するものをたくさんもらった在庫品の中にあったから

さてさて、表に返してみると ↓ 本体裏側に取り付けたポケットの縫い目は

ほぉら~大丈夫  大容量ポケットに隠れるのよ(そう設計したから←ホント?)

表地のポケット地も帆布だからしっかりしている

訪問の度に使う記録ケースはここ ↑ に    水筒はサイドに入れるところを作ったのに

サイズを間違えて入らない (´▽`*) だからここ ↑

反対側には書類ケースやバインダーを

全部入れると ↑ ありゃ?結局ぐちゃぐちゃじゃん ( 一一)

これはバッグのせいではなく、それを使いこなせないkikiの性格にあることを

そろそろ自覚してもいい頃だ(笑)

とにかく、みんな入ったので、ここらで体重測定を(身長は作る時に測ったからね)

バッグのみ ↑ 481g(キッチンスケールで)

 4,4㎏ (体重計で)を

毎日これを肩にかけているのだから凝る訳だわ (+_+)

ああ、今回も長い日記だったわ 

コメント

Wガーゼの布で汗取り

2018-08-14 23:16:40 | モノ作り

少し緩んだとはいえ、まだまだ暑い

そこで汗拭き様に、前に赤ちゃんのおくるみの内布に使って残っていた ↓ Wガーゼ2種

これを手ぬぐいの大きさに切って縁をミシンがけした

久しぶりの登場 ぬいぐるみのききさん ↓

手ぬぐいの長さのものはポロシャツの下に首に巻いて、汗取りに

ぬいぐるみ、ききさんの足に巻いたものは

人間のkikiさんの手首に巻く・・・・・・残り布で作った、これは何かというと・・・・・・

眠いので  明日の日記に~

コメント

リハビリに頼まれ物バッグを

2018-03-23 09:16:07 | モノ作り

少し元気になって来ると、すぐこれだ(笑)

私のリハビリ

前から頼まれ物をしていた

具合が良くなったらねと言ってあったのだが

もう3月も終盤

早くしないと4月の入園式までに間に合わない

ネットで名前シールの絵柄をダウンロードして

接着できる布に印刷する

名前も入れようかと思ったが

保育園のクラスの名前も知らないし

ここは手書きで書いてもらうように

簡単なレッスンバッグなんだけど

ほれ、そこが・・・・頼まれ物となると

自分のものを作るようにテキトーができない

後ろに写っている作り方の紙を何度も見直しながら

kikiには珍しく、レシピ通りに作る

あと、靴入れとコップ入れを作る

友のお孫ちゃんようなんだけど、いいなぁ

自分の孫のも作ってみたいもんだ・・・・・・・が、いつになるやら

コメント (2)