は行の日記

ははは、ふふふ、ほっほっほと笑って暮らせたら人生幸せです!

暖かいのでウォーキングに

2019-01-08 20:33:40 | ウォーキング

年末年始もないまま、気がついてみれば1月ももう1/3過ぎる

早いなぁと言いながらまた一年を送るのだろう

今年に入って3人の新規利用者さんが入ったため

サービス提供責任者である私は超忙しい

年末年始、何回会議でここを訪れたことか

いつもは昼間だけど

今日は久しぶりに夜来てみた・・・・・・・ってまた前振りが長いけど

要するに、夜いつものウォーキングをしただけのことです (*_*;

家からあづみ病院まで、20分ちょっと5000歩くらい

今日は暖かだったので、帽子に手袋首にタオルを巻いた姿では汗が出た

いつも寒そうでつい億劫になるけれど

出かけてしまえば、気持ちよく歩ける

橋の向こうに病院が見えるたびに

あの大変だった頃を思い出す

父不在の中で、姑と実の母の2人の看病が重なった時期

あれがあったから今がある

あの時に比べたら、大変な事なんて何もない・・・・そう思ってガンバロウ!

話しは変わり、我が家の鉢物

つぼみが付いたのになかなか開かなかった蘭

終活をしているというお年寄りから、秋に何鉢もいただいた

ダンナに預けて正解 (#^.^#)

そろそろ開きそうです

ダンナが日中のほとんどを過ごす居間 ↑ 今年はジャングルの様(笑)

真ん中奥にはひなたで飾っていたオリズルランも

ひなた開所の時にもらった鉢植えもいくつか・・・預けた

ひなたは人気がなくて夜は寒いからねぇ

家にある苔の鉢もダンナ管理になってから元気です

kiki管理のひなたの苔は?・・・・・・・・・・・って、聞くなよ (*´ω`)

コメント

青木湖一周ウォーキング

2018-11-19 19:48:06 | ウォーキング

今年はあちこち紅葉を見に行ったけれど

大町以北の白馬や小谷の紅葉を見に行く機会がなかった

お休みだった昨日、午前中に用事を済ませて

「ねぇねぇ、午後、どこか観光しながらウォーキングしない?」と

ちょっと身体の調子が良くなったkikiは

じっとしていられなくてダンナをアッシー君にと誘う

じゃ、一周1時間くらいで回れるからと ↑ 青木湖へやって来た

後から看板を見たのだが ↑ 周囲6,7㎞ 歩道の距離はもう少し長いと思う

そこをあちこち写真に撮りながら

苔を観察しながら歩くので

結局、1時過ぎに出発して、2時半くらいまでかかって車へ帰った

広葉樹の葉は落ちてさみしい風景

2時位の風景なんですが、お天気が曇りなので薄暗く映っています

湖畔の東側に来ると木々はなく車が通る道路なので明るいし

向こう岸の枯れかかった山が湖面に映って面白い景色です

kikiはこんなさみしい感じは結構好きです

奥に見えるのは白馬三山かな?

車道に出るまでは誰もいなかったので

大きく腕を振って歩いて

苔が目に入れば、近づいて愛で

ゆっくり湖畔を写真を撮って歩き

ほぼ10000歩でした

予定していた温泉には、結局面倒になって入らず

その代わりに小腹が空いて、大町の駅蕎麦を食べた

時々食べたくなるんですよね

蕎麦は蕎麦でも、駅蕎麦はまた別物っすねぇ~

カラマツの落ち葉と枯れすすきの風景

湖畔で出会った苔

好きなものに囲まれ、重かった肩も気持ちもスッキリとした

めでたしめでたし !(^^)!

 

コメント (2)

ススキを見に(高ボッチ編)

2018-09-20 06:47:10 | ウォーキング

お天気が良かった昨日

夕方からダンナもkikiも用事があるため

午後の3時までには帰って来られる所にと出かけた

鉢伏山と高ボッチ辺りのススキが丁度見ごろではないかな~

最近はなんでも”日本一”ってつくけど、ど~よなどと思いながら

駐車場から6,7分

360度の展望

諏訪湖が見える

青い空、白い雲、白金に輝くススキ 

ススキ好き人間は風にそよぐススキを愛でることができ、大満足です

秋のお花もひっそりと咲いていました

コメント

大層な理由をつけてウォーキング

2018-09-17 21:16:06 | ウォーキング

今日がお休みがとれていたら唐松岳の登山に誘われていた

初心者と行くからゆっくり登るので、kikiさんでも大丈夫だよ

ダメなら途中の八方池で待っててもいいし

と誘ってもらった

残念なことにお仕事になったんだけど

・・・・・・もし休みが取れていてもやっぱ断ったと思う

腰が・・

膝が・・

仕事が・・・・・・・・といろいろ言い訳して

昔だったらちょっとくらい調子が悪くても、次の日が仕事でも

大丈夫頑張れるって思えたし自信もあった

今は体調も心配だけど、一番は気力が足りていないんだと思う

とにかく、その日の仕事をこなすことに精一杯で余力がない

自分に頑張れるから大丈夫って言えない

情けないと思うけれど、これが現在の自分なんだな

若いころから何度も登った燕岳はいつでも登れると思って来たけど

一昨年から、自分の体力に全く自信がなくなった

いつでも大丈夫がもう登れないに代わって

最期にもう一度登りたかったなぁって独り言のようにつぶやいた時

「大丈夫、1泊の予定でゆっくり登れば行かれるよ。来年行こうね」って

山友Mちゃんが言ってくれた

このまま何もしないで1年たったら、今日と同じで自分に自信がないままだろう

年々年はとる一方だし

もう一度どうしても登山がしたいから、少し頑張ってみようかと

今日逃げてしまった自分を反省して歩こう!

と、大層な理由をつけてウォーキングに 

早夕飯を食べて18:20に家を出た

明日は久しぶりに      晴れマークがいっぱいついている

今日は小雨がパラパラしてたけどね

いつものあづみ病院まで往復する

帰り道、橋の上から ↑  雲がかかった半月と安曇野市の明かり

5000歩ちょっとだけど、しないよりした方がいいよね

何をしても続かない根性なしのkiki

頑張れ~!

コメント

今日一日の締めくくり

2018-08-20 21:59:49 | ウォーキング

今日のkiki家は屋根の上から

緑のカーテン、今年は役立たずに終わる ( 一一)

ゴーヤの伸びが悪く、まったく日よけの役目を果たせずに

志半ばでダンナにバッサリ 

っていうわけで、今朝は屋根に上ってネットを留めた紐をほどく係のkiki

こっちの緑のカーテンはいいお仕事しています (#^.^#)

東に面したダイニングの窓の向こうにはぶどう棚

今朝はそこにお客様が        ↑ この辺かな?

梯子の1番上をご覧ください

野鳩さんですね  餌もなさそうなのに、何をしておいででしょうか?

家の中にはダンナが大事に育てている ↑ 金柑の木 まだ青い実が10個くらい生っています

その中に大きく、黄色く育った金柑が

大中小と3個  この大、金柑とは思えない程

かなりでかいです

ひなたのブルーベリー、おばちゃんにもらったメロンとプルーン

そして金柑をおやつにいただきました

お店で買うのではなく、木で完熟した果物って・・・ナンテ甘くてジューシーなんでしょう

お休みの今日はお医者さんへ行き、その後買い物

お昼はいつもの味しろでラーメンを

ダンナはいつもこれ ↑ 中華そば

餃子は1皿を半分こ  もう1人前は食べきれない

今日のkikiさんは、辛みそラーメン ↑ 辛いけどまろやかなお味で 

夕方はひなたへ水くれに行き

夜は久しぶりのウォーキング

あづみ病院まで往復です

この道を歩く度に、姑の看病に通った時を思い出します

母も、父も、姑も、みんなそれぞれ事情があって、具合も悪く

あっちにこっちにと飛び回っていたkiki

ダンナは働き盛りの年頃で多くの時間を会社で過ごしていたし

子供はまだ二人とも小学生だった

一人で解決しなくてはならないことがいっぱいあった・・・

あの時の大変さがあるから、今がある

だからどんなに忙しくても大丈夫

今はしあわせだから   また時々この道を歩こう

コメント