ゆっくりとね

認知症歴12年。母(かめちゃん)の泣き笑い介護日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新しく

2010年01月01日 | 私のこと
明けましておめでとうございます

新しい年。

ブログも心機一転。

新しいアドレスへお引越ししました。

とは言っても、引き続きgooブログですが。

名前も今までと同様

「は行の日記」です。

かめちゃんの介護ブログも、今年はまた元に戻し、は行の日記と一緒にし、ブログを一つにしました。

今年も は行の日記 をど~ぞよろしくお願いいたします。

こちらを ↑ ポチッと押して飛んで行ってネ!

この記事をはてなブックマークに追加

いい年でした

2009年12月30日 | 母のこと

昨年の日記を読み返してみました。

1年って終わってみれば直ぐでした。

昨年はじじの入院があったんですね。

退院したじじに向かってかめちゃんが、

「とおちゃん、今日はどこへもいかねぇかい」と言った

という日記です。

元気で穏やかに暮らしては来たものの、

この一年でかめちゃんはほとんど話をしなくなりました。

今は、調子のいい時で、デイの職員さんに、

「おはよう」とか、「ありがとう」が言えるくらい、

家では「あっ、あれが・・」

「そこに、・・・・・」で言葉が止まってしまいます。

それでも展示会で私が着物を着たときは、

その姿をニコニコと眺め、

足元を走るコナンに反応したり、、、、、、、

今残っている機能の中で感情を表してくれているんですね。

正直、この夏はどうかと・・・・・・

新しい年を迎えられるのかと思いましたが、

カラダに中に巣くっている病気も、かめちゃん同様、の~んびりとしているのかも(笑)

特別の悪さもせず、痛いところもかゆいところもありません。

食欲も旺盛です。

オムツ替えの時は足の曲げ伸ばしに、膝が痛いため、

顔をしかめたり、私をたたこうとしたりしますが、

その他はいつも、ニコニコしています。

元気だった頃の母は、あまり笑わなかったような気がする(怖かった)

ので、今が一番穏やかなのかも。



このまま、来年もみんなで一緒に暮らせたら。

いいね。


つい、自分のことに一生懸命になって、

あまり変化のなかったかめちゃんの日記がおろそかになりました。

来年は、かめちゃんの介護日記をもう一度「は行」の方に戻そうかなと思っています。

そんな訳で、来年もヨロシク~!!

また、年末に、いい年でしたと書けるように新年から頑張りまっす!

皆様、良いお年を!!


この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに更新です

2009年10月31日 | 今日のかめちゃん
ずいぶんとオサボリしてしまいました、この日記。

かめちゃん、この夏どうかななんて言われていたのですが、

何々、とっても元気に過ごせました。

食欲も戻り、顔つきも良く、時々お話もします。



じじは畑からせっせと野菜を採ってきては、

「野菜をたくさん食べると身体にいいぞ。ばあちゃんに食べさせろ」と言います。

焼き芋は大好物です。



「おばあちゃんにあげて」と知り合いからもらったりんごです。

今日もお客さんが来て「おばあちゃん、元気で長生きしましょ」と帰って行きました。

その方と父が昔の話をしていると、

いつもデイから帰ると疲れてすぐ眠ってしまうかめちゃんが、

ずっと起きていてそっちを向いています。

時々目に涙をためています。

昔のかめちゃんやじじが一番辛かっただろう頃の話をしていたからです。

ちゃんと聞き取れているのかな?覚えているのかな?

辛かった、頑張った記憶が蘇っているのかな?

かめちゃんのキリットした横顔を久しぶりに見ましたら、なんだか涙が出てしまいました。

あの時を乗り越えたんだもの、もうこれからはそれ以上のことは起こらないよ。

安心していいよ。

ボケることで楽になったかめちゃん。

これからは美味しいものを好きなだけ食べて、穏やかに暮らそうね。



何故か無性にコーヒーが飲みたくなり、

手動のミルで豆から挽いてコーヒーを落としました。

かめちゃんのコップには、砂糖をた~っぷり入れて一緒に飲みましょうねぇ~(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オイラの仕事

2009年08月11日 | 天敵コナン
今日は姪っ子が自宅に帰っていませんでした。

そんな日はコナンもさみしいのか、階段で上を見上げてはないています。

この頃は廊下が一番涼しいのか、よく廊下で寝ていますが、

「おい、コナンが居ないぞ」とじじがいいますので、姪っ子の留守に何かあっちゃいけないと、あちこち探しても居ません。

ふと見ると・・・・・・



やだ~。こんなところで寝てるじゃん(笑)

かめちゃんのベッドで長くなって眠っています。

お布団と保護色でわからなかった(爆)



「なんか用かい?」てな顔をしてみていますね。

いつも、夜は姪と一緒に二階へ上がるのですが、夜な夜な下りてきては、

私のトイレ通いを邪魔します。

そして、決まって朝の5時には障子の穴(自分で開けた)からじじの部屋に入り、

じじの耳たぶをかじって起こします(笑)

じじに叱られ、また一寝入りして、

今度は8時にかめちゃんを起こします。

ベッドの柵越しに、ネコパンチとかめちゃんパンチの応戦を(笑)



「それがオイラの仕事さ」        って、思ってるのかな~。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

てるてる坊主アート展へ

2009年08月07日 | 今日のかめちゃん

先日、「は行の日記」の方ではUPしたのですが、

かめちゃんの為につるし雛を作っていただきました。

ここのところ体調がイマイチで、気持ちもどよ~んとしている私。

その日も、身体も心も重く、少しでも良くなればいいなと行ったヨガ教室。

寝転がってヨガの途中、ふと見上げると赤や緑のきれいなつるし雛が目に入り、

なんだか、じんわりと手作りの温かさが心に沁みてきた。

ベッドで寝ている時間が多くなったかめちゃんに、これいいなあと思い、お願いしたものです。



かめちゃんの天敵コナンが飛びつくので、あまり長いモノはダメ。

そこで、5つのさげもんを。2個。



かめちゃん目線だとこんな感じかな。

扇風機の風でゆ~るりと揺れます。

かめちゃん見上げてはニコニコしています(笑)

赤くてとってもかわいいですもん。よかったぁ。喜んでくれて。

今日は、「てるてる坊主アート展」へ提出するマイ坊主が出来ましたので、

観光協会へ持っていく前に、このつるし雛と一緒につるして、

かめちゃんに見てもらいました。

かめちゃん、ニヤッとしました(笑)

きっと元気だったら、親子で参加できたかもなぁ・・・・・・・




てるてる坊主さんが、お天気と一緒に体調にも快晴をもたらしてくれますよう~に!!

てるてる坊主アート展

昨年のてるてる坊主

今年のてるてる坊主

この記事をはてなブックマークに追加

かめちゃんの好物

2009年07月29日 | 今日のかめちゃん
昨日、デイの職員さんが「この頃、かめちゃんはとってもいい表情をしています」と言っていました。

一昨日、姪とも「かめちゃん、なんだかきれいになったね」と話したところです。

デイで髪もきれいにカットしてくれ、痩せたせいか、まん丸顔も少し面長になって。

ず~っと農家で、外仕事してきた人ですが、こうして外に出なくなると、こんなに白かったっけ?と言うほど顔も色白です。

自分の容姿にはコンプレックスがあったかめちゃんですが、この年になって「きれいですね~」と言われるようになりました(笑)

表情がとっても穏やかです。(造りはどうでも)いい顔です。

あまりにきれいなので写真を撮りました。

ついでにじじも呼んで、一緒に。

畑の格好そのままのじじですが(笑)これが我が家の普段の姿なので、それもまた良いかと(笑)

じじが「お前達も一緒に入れ、これが・・・・・・・」で言葉を止めました。

姪はとっても恥ずかしがりやさんです。写真は嫌だと。

そこで、天敵コナンと記念撮影を。



姪を入れないように、何枚か撮っていましたら、コナンが・・・・・・・

あ~れ~。かめちゃん顔を引っかかれちゃいました~(笑)

明日はデイに、カット版を貼って出かけます(笑)

こんなこともあったねぇといつか思い出になるのでしょう。



じじの作ったサラダ。

かめちゃんはこのトマトをたくさん食べました。

いつもはミキサーにかけるのですが、今日はこのまま上手に食べました。

じじの作ったトマトが好物のかめちゃんです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏ばて予防に

2009年07月28日 | 今日のかめちゃん
昨日は、美味しい鰻が届いたのに、かめちゃん大嫌いです。

牛肉や、刺身、蕎麦なんかも嫌いでしたが、その辺は食べられるようになった。

ですが、

これだけは、やはり嫌いのようです。

先日、お世話になっている宅老所でもお昼に出されたようですが、

んん~。と首を横に振って食べなかったと(笑)



かめちゃんにはこっちの方がいいみたいです。

先日、卯辰おかあちゃんからいただいた、氷餅。

コレを香ばしく焼いて、ミキサーに。

それとナンと言っても好きなのは、じじが畑から採ってくる、トマト

これもミキサーにかけ、塩をちょっと振って出します。

暑いし、蒸す毎日で、決して心地よい陽気ではありませんが、

かめちゃん、元気です~!!     よかった~。

この記事をはてなブックマークに追加

愛の日

2009年07月19日 | 私のこと
日野原重明 講演会   「命 親と子の絆」

昨日は日野原先生の講演会を聞きに、村のすずの音ホール(歩いて3分)に行って来ました。

耳鳴りが治らず、体調イマイチですが、友達がチケット(無料)を予約しておいてくれたものですから、これは是非とも行かねば。。。。。。

村の行事には疎い(どっちかって言うと、殆ど実家に住んでいるような身の上なので)私ですが、

公民館勤めの友達が、こうして色々情報を教えてくれるので、とっても助かっています。

今回の講演は、小中PTAとちひろ美術館が共催です。

先生の講演の前には、美術館の館長の松本さんの、日野原先生との出会いの楽しいお話もありました。

舞台に現れた、日野原先生は、松本さんのお話にもあったとおり、とってもお若く到底97歳には見えないお方でした。

1時間の講演の間、ずっと立ったままです。

日野原重明 ←先生の詳しいことは私が説明するより、こちらをど~ぞ。

今回の講演会は、岩崎ちひろの絵に先生が詩をつけて出版された、いのちのバトン の出版記念講演です。

大きく映し出された、ちひろの絵を見ながら先生が絵本の中の一説をお話してくださいました。

命の大切さ、それを我々大人が、どう子供達に伝えていくか・・・・・・・

お話の中に考えされられるところがたくさんありました。

特に、今の私は、母の残された命のことで割り切ったようでいて、割り切れていない気持ちをずっと抱えている。

そんな時に聞く先生の言葉は、一つ一つが心の奥に響いてきます。

あっという間の1時間で、最後に質問コーナーが、

>ある難病の子供さんにメッセージを<と言う質問に、

「今ある命を与えられた命だと思って生きなさい」と。

かなり要略して書きましたが、

質問の意図を瞬時にに汲み取って、短いけれどとても的確なお言葉だと感じ入りました。

迷い無く、私の左手が上がっていました。

「認知症の母の残された時間を、私は何を大切に考えて介護していったらいいでしょうか?」と質問させていただきました。

「人生の中には辛かったことや苦しかったこともあったでしょうが、最後は良い人生だったと回りの人に、『ありがとう』と言う気持ちで逝かれるように。それを大切にと考えると、自ずと今の自分のするべきことがみえてくるでしょう」と。

色んな選択をしていかなくてはいけない状況の今。

せつない選択であっても決めていかなくてはいけない。

父とも話し、自分も納得し、決めた答えであっても、これでよかったのだろうか?

本当に、これで?他に選択肢は?と繰り返す思考。

母の終末は絶対家で看たい。これは父も私もずっと思ってきたこと。

ですが、その前にちゃんと病院で検査してもらった方がいいんじゃないか?

でも、入院しただけで、認知症の母は現状が理解できず、疲れて体力が落ちてしまうんじゃないか?

でも、このまま家で何もしないで居てもいいものか・・・・・・?等々。

メビウスの輪のように止まるところがないんです。

結論は出ているんです。でも、でも、でも、本当にそれでいいの?といつもいつも、自分が自分に問いかけている状態の私。

誰かに言って欲しいんですね。それでいいよって。

その言葉を頼りに過ごす。そしてそのうちにまた迷う。

そしたらまた誰かに、それでいいんだよと後押ししてもらいたい。

今回先生のお話の中で、また友から借りて読んだ先生の書の中に、終末期の命の質について書いてありました。

どう、生きるか。

無駄な延命治療はしたくないと思っていても、それを決断するのって家族にとっては辛いことです。

自分がされる立場だったら、絶対して欲しくはないと断言できるのですが、

これが家族という立場だったら・・・・・・

意思を表現できないかめちゃんに聞くことも出来ず、父の顔を見、兄の顔を見、して私がしていくしくことなのでしょう。

こんなことがこんなに辛いことだったなんて、じわじわと傷口に沁みるように痛みが取れないこころ。。。。。。

何かしている時間はこんなこと考えなくているので、尚忙しくしている私(笑)

今回のように寝込むと、知らず知らずに考えているんです。

母の看取りの時間は私のグリーフワークの時間。

終末期をゆっくりと一緒に過ごせるってことは、いずれ目の前から居なくなってしまう母とのお別れを、長い時間をかけてさせてもらえているってことなんだなと。

ありがたく思わなくては。

さて、今日も長くなったブログですが、

更に続きます(笑)





昨日、講演会から自宅に帰ったら、荷物が届いていました。

お=!!着物だぁ!!

お友達が処分するというのでよかった使ってくださいと、結先生から。

ありがとうございます。

紬の着物、大きさも、色も、柄も、ピッタシですよ~。

銘仙柄の作り帯もかわいいし、

これは早速、秋になったら着なくっちゃ。

ひよこさんとchachaさんの作品展には着物を着て店番するkiki。

これ着させていただいていますから、皆さん、作品展と一緒に着物姿のkikiも見に来てね~。

届いた着物はもちろんうれしいのですが、お友達の家で見た着物を、「これkikiさんに」と思い出してくれる気持ちがうれしいですね。

愛だなぁ。恋ではないけれど(なんのこっちゃと思う方は、一つ前の日記のなおさんのコメントを見てください)

愛と言えばもう一つ。

昨日は、次男が帰省中。

「ボーナスでたんだけど、使い道がないからなんか要る?」と。

まぁ、この不況のご時勢にお金が余っているって?(笑)

ありがたく、壊れかけてる炊飯器買ってもらうことにしました。

「僕、寮に入っているからお金が余るんだけど、仕送りしようか?」と。

私が、主人の給料減の話を笑い話のつもりでしたものですから、そんなことを。

ありがとう。気持ちだけいただきます。

「お母さんにお金渡したら、着物に化けちゃうから~」と笑って返しましたが、

窓の外の雨を見ていたら、私の目にも雨が降ってきました。

その晩は、次男も久しぶりに帰ってきたことだし、ご長男様はまたまたあぶく銭を稼いだそうで、

こちらも(どちらも)彼女が居ないので、お金を使うところがない。

んじゃ、また、そのあぶく銭で焼肉をしようかという話になり、

昨晩は実家で皆で、恒例!あぶく銭で焼肉パーティー

いや~。愛だな。これも。

<この日記はここまで、ブログ「は行の日記」と同じです>

しかし、しかし、その愛をお届けしたかった、かめちゃんは、

デイから帰って、疲れたのか、眠ったまま起きない。

家中に蔓延する焼肉のにおいの中熟睡中。

今、目が覚めなかったら、今度はお盆まで次男は帰って来ないのに(笑)

焼肉が終わり、旦那や息子達が帰って、

片付けも終わり、ふぅ~っと一息ついたところで、かめちゃんを見ると・・・・・

あれ、目が覚めている。

もう9時だけど、とにかく目が覚めている時に何か食べさせないと、寝ていたらまた食べないで終わっちゃうからと、

慌てて、焼肉と野菜をミキサーにかけ、食べさす。

どうやらあまりお気に召さないようで、じじが畑で作ったトマトの方が良いようです(笑)

この記事をはてなブックマークに追加

名探偵コナン

2009年07月04日 | 私のこと
どうもこのところイマイチな私。

梅雨時はいつもなんですが、ちょっと疲れが溜まると出てくる、耳鳴り。めまい。

以前耳鼻科を受診すると、突発性難聴ですと言われた。

処方してもらったお薬を飲むと、眠くて起きていられなくなり、当時は仕事をしていたので、薬も飲めなかった。

たぶん、今もそんな感じなのだろうな。毎年だと体の不調にも、そんなもんだと慣れてくる(笑)

夕べも寝付けず、今朝は早朝に目が覚めてしまい・・・・・・・トイレに母屋に行くと、

じじの部屋の雪見障子が開いていて、部屋の中が見える。

畳の上に、じじのめがねが落ちている。ふと心配になる私。

でももし何でもなかったらと寝ているじじに声をかけられない。

そのままいつもなら、また自分の部屋に戻るのだが、なんだか変な予感がして、

かめちゃんの寝ている、居間の戸を開けて見る。。。。。。。。。

んん?なんだか臭うぞ?

こんな臭い、前にもあったよな?と嫌な予感がして近づいてみると・・・・・

かめちゃん、目が開いていて、天井を見ている。

そ~っとお布団を剥いで見ると、あっ、やっぱり、、、、、、、出てる。

そして、いじってる 

ここのところゆるくてシーツまで達していたことは何回かあったものの、いじることはなくなってきて助かっていたのに・・・・・

姪っ子は自宅に帰っているし、じじは寝ている。

仕方ない。一人で替えるとするか。

まずはブツの状態を冷静に確認し、量、形態、はみ出し具合、かめちゃんの汚れ具合などなどを総合判断する(笑)

こうしてから始めないと、一人でするときには収集がつかなくなる。

必要なものを回りに全部用意して、今回は布団カバーはダメだけど、シーツは大丈夫。

大丈夫なシーツまで汚してしまわないように、新聞紙やオムツを下に敷く。

体位変換もなるべく、あっち向いたりこっち向いたりしなくて、最小限で済ませられるように、向く順位、拭く順番を一瞬に考える。

ティッシュ、お尻拭き、着替えなど回りに用意し、使い捨て手袋をはめて取り掛かる。

もう前みたいに泣かない、強い私(笑)

慣れって恐ろしいけど、人間って大したモンだと思う(笑)

かめちゃんもおとなしくしているし、テキパキと済ませ、着替えもし、かめちゃんの手浴もする。

ん~ん。完璧。と思った瞬間目に入って来た汚れ・・・・・・・・

かめちゃんを起こしたら、枕にブツが少々・・・・・・・ってことは・・・・・

必然的に付いているだろうな、髪の毛にも。

見るがわからない。臭わないし。まっ、いいか(笑)

今日はデイだからお風呂で洗ってもらおう~。

こういうときにいい加減な性格は得だわ(笑)苦にしないから(笑)

手順通りに終わって、すがすがしい気分の私。

大変な作業に落ち込むどころか満足感さえ感じる本当に得な性格(笑)

そうだったな。私は選んでかめちゃんの介護をしているんだよな。

仕事と介護で大変になって行き詰った時、選択肢はいくつもあった。

施設に預ける。

自分の勤めている宅老所に一緒に出勤する。

時間的に楽な立場の仕事に替えてっもらう。。。。。。。。

そのどれもを蹴って、私は仕事を辞めて、かめちゃんを看るという選択をしたのだった。

今回、ブログ「は行の日記」の方のお友達、ひよこさんとchachaさんと11月に三人展をしようというお話があった。

悩んだ末、無理との結論をだした私ですが、今回だって、どうにかやりくりして作品展をする選択肢だってなかった訳ではない。

だから、かめちゃんのせいで、私が諦めざるを得なかったのでは決してない。

私自身が、かめちゃんの介護をしたいと選んだ今の生活を最優先した結果だ。

かめちゃんの○○まみれの身体を拭き拭き、そんなことを考えた。

今後、続けていればまたきっといつか作品展のチャンスは来るかもしれない。

今は目の前のかめちゃんや、じじを見守るのが、私の一番の仕事。

私が選んで決めたお仕事です。




すっかりきれいになった、かめちゃんと、もう目が覚めてしまって二度寝は無理な私(笑)

二人でかなり早めなモーニングコーヒーを飲んだ。

かめちゃん用にミキサーにかけたパイナップルの缶詰は、フワフワのムースみたいになっている。

病人には缶詰。昔はそうだったよな・・・・・・・

どうかすると「ばあちゃんに缶詰食べさせてやれ」と言うじじ。

缶詰は昔は風邪を引いた時にしか食べさせてもらえない贅沢な食べ物だったよね。

じじの愛情か?(笑)

そうそう、じじの部屋の雪見障子。

コナンが開けたものだって。どうやってじじのベッドまで飛ばしたのだろう・・・・・?謎だ。

名探偵コナン。出番です(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

天敵コナン

2009年07月01日 | 天敵コナン
姪っ子ちゃんがかめちゃんのデイの用意していると、

必ず寄って行って邪魔するコナン。



ネコってビニール袋ガサガサ音がするからか、好きなんですよね。

かめちゃんのオムツや着替えを入れていくのに必要なんですが、



コナンが来て、手を出すので、仕事にならない(笑)



袋も爪で穴が開いちゃうし・・・・・・・



かめちゃんキ~ックも出るのですが(笑)



紙バッグの持ち手に首が入って取れないコナン。



「邪魔だから、ここに入っていなさい!」ととうとう吊り下げられたコナン(笑)



日曜は、旦那や息子も来て、賑やかに焼肉を。



かめちゃんもミキサーにかけた焼肉食べてます~。

いつもなら10分もしないうちに眠くなっちゃうかめちゃんですが、

今日は大勢いるせいか、良く食べてます。



食後には、ケーキも。

親子揃って、甘いものには目がない。

ご飯を差し出すと「ううん~」と首を横に振っていたかめちゃんですが、

「ケーキは?」と聞くと、振る首は縦に(笑)

親子揃って、もちろん、別腹です(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加