GENさんのスポビズ日記

柳原 元の公式ブログ。IAAF国際陸連公認代理人。陸上選手の海外サポート業務を中心に日々の活動状況などを綴ります。

2018 欧州トラック遠征 試合結果 その4(ベルギー・ヒュースデン)

2018-07-23 05:32:01 | 参加レース結果
欧州トラック遠征の4戦目、ナイト・オブ・アスレチックスが去る21日ベルギー・ヒュースデンで
開催されました。今大会には関東学生陸上競技連盟の選手の他、実業団の3選手も出場しました。
結果は以下、

●大会名: ナイト・オブ・アスレチックス(第4戦目)
 ・場所: ベルギー・ヒュースデンソルダー
 ・期日: 現地時間7月18日(水)
 ・参加種目&結果(敬称略):
  (男子)  
   プリ・プログラム
    1500m 1組 梅谷健太(順天堂大)16位 3分59秒23
                            (1位 A.BALHAN PIERRE BEL 3分47秒30)
   メイン・プログラム
    1500m B組 舘澤亮次(東海大) 14位 3分45秒79(1位 E.AVILA USA 3分36秒41)
    5000m B組 遠藤日向(住友電工) 7位 13分39秒81(1位 S.BERIHU ETH 13分16秒77)
    5000m B組 松枝博輝(富士通)  8位 13分40秒85
    5000m B組 荻野大成(神奈川大)、青木涼真(法政大)両選手はペースメーカー 

  (女子) 
   メイン・プログラム 
    5000m    松﨑璃子(積水化学)18位 15分37秒77
                             (1位 S.HOULIHAN USA 14分34秒45)
  
    1位記録は各組毎のトップの記録です。
    以上です。

↓今4戦目で今夏の欧州トラック遠征サポート業務は終了。今年も複数名の選手が自己ベスト、シーズンベストを
 更新。海外の地で貴重な経験を積んだ選手の皆さんの今後の活躍が楽しみです。
 今回私は日本から各大会主催者、現地帯同の支援コーチ、そしてバウワーマンTCのスタッフらと連絡を取り合い
 ながらのサポート業務。各関係者の方にも感謝です。
 写真は第3戦目のベルギー・リエージュ国際大会。多くの観客が集まり欧州の陸上人気の高さを感じます。


弊社インプレスランニング・公式ウェブ・サイト

『陸上競技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018 欧州トラック遠征 ... | トップ | JMPレポート その6 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

参加レース結果」カテゴリの最新記事