gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デュラララ!!第24話(最終回)『則天去私』の感想レビュー

2010年06月25日 03時16分59秒 | 今まで見てきたアニメ
最後は原作に忠実に、きっちり綺麗にしめてくれたので好印象でした!な最終回となりました。
ようやく過去に追いつき、けじめをつけてサキの前に立つ事が出来た正臣の、抱えていたもろもろを吹っ切れた感が良かったですね。
帝人と杏里に黄巾賊の将軍であることを明かし、サキとふたりで池袋を離れる選択をした彼ですが、バキュラとしてチャットのメンバー入りをしたのは、やはり帝人の事を気にかける気持ちが残っていたからかと。
帝人がバキュラ=正臣だと気付いたのは、バキュラの句読点の多い文字の打ち方が正臣に似ていたからという理由が原作ではあるのですが、『正臣なら何かサインを』という帝人の言葉に『√3点』と返した(昔の会話で、帝人が正臣のギャグが寒いことを√3点と評した=ふたりにだけ通じる符丁になっていた)ことで、帝人にも確信が持てたわけで。
バキュラにまた帰ってきてくださいと声をかけたのは、またチャットに参加して下さいという風に他のメンツには見えているのですが、またいつか池袋に帰ってきてくれるように、という呼びかけでもあったのでしょうね。
綺麗にオチがついて、めでたしめでたしでした。

正臣のことについては理解出来た帝人&杏里ですが、お互いの細かい事情までは詮索しないことに決め、正臣の帰りを待つことを選択。
ここで全部洗いざらい語り合ったほうがスッキリする感じではありますが、そこが後々…というのは2期までおあずけですかw
続きがどうしても気になる方は、今すぐ原作4巻を買うと、ちょうどその続きが読めますw

正臣とサキの会話では、過去に別れを告げた時とは対称的に、きちんと自分の本心を告げ、先に別れないでくれと胸を張って言えた正臣がかっこよかったです。
本当に法螺田を殺してしまっていたら、こんな爽やかにはいかなかったとも思いますが、そのぐらいの覚悟を持って乗り込んでいったこと自体は、精算として十分だったかと。
ただ、サキが臨也の言葉に従って、正臣の心情にも気付いていたというあたりは本当ですが、原作的には、サキの言葉を聞いて知っていたよと語った正臣の言葉は、実はサキの良心の呵責を和らげるための嘘だったりするわけで。
更に、その正臣の言葉をそのまま信じたのか、それとも実は気付きつつも信じているフリでサキが返したのか?といった微妙なニュアンスは読者に委ねられる的な演出になっていて心憎かったわけですが、この辺りは個々人の解釈によるところかなと。
どっちにしろ、うれしそうに抱きついたサキの表情と、実際にふたりで新天地を目指した姿を見れば、ふたりの結び付きは十全かと。

あとは各キャラの細々したところですが、今回、事実上のMVPはまたしてもドタチンだったかなと思います。
大人として正臣を諭しただけでなく、アフターケアもばっちりとか、頼りになる感は抜群でしたねw
ついでにダラーズが無色として存在し続けることも帝人に実証したわけで、ある意味、トップである帝人自身よりもダラーズの存在について本能的に理解していたんじゃないかと。
出番があまりなかった狩沢さん&ゆまっちはお気の毒でしたが、病院で肩を寄せ合って眠る姿がなんだか可愛らしかった件w
彼らの好きなライトノベルネタとしては、れでぃ×ばと!のPOPなんかも出ていて和みましたね。
元ブルースクウェアである彼らにとっても、法螺田にきっちりとケジメをつけておくことは意味があったかと。

その法螺田に止めをさしたのは、シズちゃんのひとりオリンピック的屋根切断&道路標識投げ~お久しぶりに登場のミスター交機の追跡コンボだった訳で。
ひょっとしたらシズちゃんはもうちょっと暴れてくれるのかな?とも思いましたが、健在ぶりをアピールできただけでも良しとしますかw
法螺田は既に顔芸大会の様相でしたが、悪いヤツがその報いを受ける姿がきっちりと描かれたことで、胸がスッとした方も多かったのではないかと。

臨也については、波江さんの帝人に対する執念に足元をすくわれた事はひとまずとしても、杏里とのサシの勝負でも引けを取らなかった姿が、妙にカッコ良かったですね。
ここらへんは、リアリティよりもカタルシス感重視でいいのではないかとw
罪歌に対して人間は俺様のものだからシズちゃん以外やらないと宣言してしまうあたり、悪意ここに極まるという感じでしたが、きっちりサイモンにグーパンを入れられてしまったのは、全てが彼の思い通りにはいかないことの証明だったように思います。
正臣を翻弄する時に利用した、サキ自身の行動によって思わぬしっぺ返しを受けたことがその証左だったかと。
セルティの首のその後の進展部分や、シズちゃんとの直接対決は、結局ほとんど見られなかったのが残念ですね。

サイモンのキャラはほとんど明かされなかったのが残念ですが、出番の割には味が出ていたと思います。
ミンナナカヨクスルネーという、いつも言っていた彼の言葉は、案外、本作の大きな問題を解決するために必要なものそのものといった気もしたりw

セルティと新羅はお幸せにー!!という感じでイチャイチャしといてくれればOKかとw
ダラーズの初集会までとはうって変わって、お互いがお互いをさらけ出して仲睦まじい様子がニヤニヤでした。
最後にまさかの素肌で挑発シーンも、思わぬ視聴者サービスでした。
顔が付いてなくても可愛いヒロインですねw
とりあえず先週も書きましたが、3人を引き合わせた真の功労者として、セルティの存在は不可欠だったかと。


半年に渡る物語もいよいよ今回が最後だったわけですが、原作ラノベ3冊を24話でアニメ化したことで、物語をしっかり描くことが出来たと思います。
群像劇であることから登場人物が多く、複雑になってしまった部分もありましたが、それぞれの視点でザッピング的に描いた前半クールの構成も良かったですし、キャラを視聴者に掴ませたあとは、シナリオの順番を入れ替えて原作よりもわかりやすくなるように配慮されていた点も好印象でした。
シズちゃんと臨也との絡みは多くの女性視聴者の心を捉えていた印象ですし、最近のラノベ原作アニメと比較しても、非常に盛り上がっている感があったかと。
(逆に言えば、人気キャラが登場するかどうかで各話毎の評価がかなり変わっていた印象もありましたがw)

CMで入ったデュラララ!!イベントの内容が気になるところですが、PSPのゲームも出ますし、当分盛り上がりは続くのではないかと。
このままマジで2期も来て欲しいですねw

そんなこんなでめでたく最終回を迎えた本シリーズ、スタッフの皆様お疲れ様でした!
また、半年もの長い間当ブログをご訪問頂いた読者の皆様と、トラックバックでお世話になったブロガーの皆様にも感謝とリスペクトを。
本当にありがとうございます!
アニメの視聴本数自体が減っている当ブログですが、今後もなんとか細々とでも続けていければなと思っておりますので、同じ作品を視聴されることがございましたら、またお願いいたします。


デュラララ!!公式サイトはこちらから

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン




http://trackback.blogsys.jp/livedoor/koubow20053/51573724
http://happy2material.blog41.fc2.com/tb.php/1928-b64b2286
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201006240002/8d8b5/
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/1238-c75719e9
http://gunjyou8010.blog134.fc2.com/tb.php/12-063850b0
http://karmasoma.blog3.fc2.com/tb.php/136-8f4dae2b
http://ayatokamina.blog112.fc2.com/tb.php/663-76eeae74
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/906924
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/kazusaroom/diary/201006250001/b1594/
http://atdiary.blog4.fc2.com/tb.php/2528-2dc9def5
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10573004738/8197b814
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/459-e013c208
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/granzchesta/51450227
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/3163-5e7e26dc
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/24537537
http://aircastle.blog11.fc2.com/tb.php/2176-a7c506ae
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/1993-0c385836
http://chunou2.blog97.fc2.com/tb.php/1129-9a10dab0
http://sironsiron.blog70.fc2.com/tb.php/288-07d8d236
http://anime.mikawa-sp.net/t2874
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/2510-db257289
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10572370535/1c4765b2
http://subcul.jugem.jp/trackback/1640
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/4619-adc80f6d
http://kokonoi.blog93.fc2.com/tb.php/350-df6f17bb
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/1727-d92faf20
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansaianime/51564546
http://mapdiary.blog37.fc2.com/tb.php/682-afe4a596
http://alicetail904.blog42.fc2.com/tb.php/230-9a92a4b0
http://purgatory07idea.blog77.fc2.com/tb.php/889-f5533536
http://khstar.blog110.fc2.com/tb.php/116-0365471b
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/954-9e091461
http://d.hatena.ne.jp/nunnnunn/20100625/1277451263
http://thesecondstar.blog108.fc2.com/tb.php/345-b0c8d23b
http://lessiy.jugem.jp/trackback/2279
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/tb.php/1063-ec5e247a
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1413-d3239bc6
http://sugarlight.blog41.fc2.com/tb.php/181-8098c50b
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/b910074a6abbe966c7b5863fe599b269/b4
http://myuvi.blog59.fc2.com/tb.php/182-fac17018
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/litchi912/diary/201006250000/a6f16/
http://spadea.jugem.jp/trackback/7010
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/4a3cd23f03
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4005-7b635d26
http://blog.seesaa.jp/tb/154470827
http://ekitti.blog71.fc2.com/tb.php/454-49802c04
http://keropo2.blog.shinobi.jp/TrackBack/749/
http://merkmals.blog31.fc2.com/tb.php/1229-af0845eb
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/222-93bfbec2
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/1849-aa10b924
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2010-06-26/trackback
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/b5a7f57729
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/48724576
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201006260001/3b6d6/
http://blog.seesaa.jp/tb/154639569
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/51485840
http://tarararattara.blog40.fc2.com/tb.php/391-fa03184d
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/6133-2960d491

コメント   トラックバック (67)   この記事についてブログを書く
« 6月24日(木)のつぶやき | トップ | 星刻の竜騎士(ドラグナー)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今まで見てきたアニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

67 トラックバック

デュラララ!! 第24話 「則天去私」  (物理的領域の因果的閉包性)
自分探しの終着点
デュラララ!! 第24話(最終回)「則天... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
ついに揃った3人。これは最悪の光景だ----------------!!という事で、この作品から大きく最終回ラッシュの開始ですね!!最後はどうなるのか?まとめ方がすごく気になってました。ブ...
デュラララ!! 第24話(最終回) 「則天去私」 感想 (ひえんきゃく)
自分が思ってることなんて 自分が思ってる以上に、 まわりにバレバレなもんだ 強い決意を持ち廃工場に独り乗り込んだ正臣だったが、 彼...
デュラララ!! #24(最終回)「則天去私」 (無限回廊幻想記譚 別宅)
ブルースクエアの残党に乗っ取られた黄巾賊に殴られた紀田正臣の下に妖刀『罪歌』を手
デュラララ!! #24(最終回)「則天去私」 (無限回廊幻想記譚 別宅)
ブルースクエアの残党に乗っ取られた黄巾賊に殴られた紀田正臣の下に妖刀『罪歌』を手
デュラララ!! 第24話「則天去私」 (Spare Time)
『強い決意を持ち廃工場に独り乗り込んだ正臣だったが、彼はそこで予期せぬ人物と出会った。 ついに相対した正臣、帝人、杏里。お互いに言え...
デュラララ!第24話『則天去私』感想 (TAHITI80の○○○○ってレベルじゃねーぞ(^0^o)人(^-^o)/)
ブルースクエア残党に囲まれた3人を救ったのは無色ゆえのダラーズとして入り込んでたドタチンのお陰で助かりました。ようやく会えた3人傷ついた正臣を抱える杏里と帝人。お互いに隠していた悩みについて話すでもなくそれでも誤解を認めて和解出来て良かったですね。登場...
「デュラララ!!」第24話(終) (日々“是”精進!)
   #24「則天去私」(終)強い決意を持ち廃工場に独り乗り込んだ正臣だったが、彼はそこで予期せぬ人物と出会った。ついに相対した正臣、帝人、杏里。お互いに言えぬ想いを抱...
デュラララ!! 24話 「則天去私」 感想  (狼藉者)
「誘ってるんだよ」 デュラララ!!5 【完全生産限定版】 [DVD](2010/06/23)TVアニメ≪CD付完全生産限商品詳細を見る
デュラララ!! 第24話 最終回 「則天去私」 (中濃甘口 Second Dining)
そしてまた、朝日は昇る! 裏切りの夕焼けも、失意の夜も、いずれは終わり、朝が来る! という事でついに最終回なデュラララ!!、第24話の...
アニメ「デュラララ!!」 第24(最終)話 則天去私 (渡り鳥ロディ)
コンプリケイション デュラララ!!盤(期間生産限定盤)(DVD付)(2010/06/02)ROOKiEZ is PUNK’D商品詳細を見る 正臣は絶対戻ってくる。 「デュラララ!!」第24...
デュラララ!! 第24話「則天去私」 (記憶のかけら*Next)
「今だ、裏切れ」
デュラララ!! 第24話(終) (まぐ風呂)
[関連リンク]http://www.durarara.com/#24 則天去私とうとう最終回果たしてどんな結末になるのか!?帝人、正臣、杏里が三人揃うそして黄巾族に扮したブルースクウェアの残党しかしそこで裏...
デュラララ!! #24(最終回)「則天去私」感想 (群青パレット)
ダラーズは不滅、ウザヤも消えるわけがないw これはもうゴキブリ並の生命力と喩えられるw デュラララ!!5 【完全生産限定版】 [DVD](2010/06/23)T...
[終]デュラララ!! #24「則天去私」 (サブカルなんて言わせない!)
ついに最終回門田のナイス機転によりピンチを回避ダラーズだからこそ出来る事。法螺田の無様な逃走ぶり。悪は滅びるのだ。白バイこわいよー折原の前に罪花登場こりゃ修羅場だぞ意外と戦える折原、逆にびっくり。サイモンに思いっきりパンチを食らっちゃったよw今まで上手...
デュラララ!! 第24話 『則天去私』 (ティンカーベルをください)
どこにでもあるような、奇妙な日常 池袋という街。
デュラララ!! #24「則天去私」 (藍麦のああなんだかなぁ)
デュラララ!! #24「則天去私」で す。 デュラララ!!もいよいよ最終回、原作
デュラララ!! 第24話 最終回 感想 (荒野の出来事)
 デュラララ!!  第24話 最終回 『則天去私』 感想  次のページへ
デュラララ!! 第24話「則天去私」(終) (♪風の~吹くまま~気の向くまま~♪)
黄巾賊に囲まれる正臣、帝人、杏里、セルティ。 4人を助ける為に黄巾賊に紛れ込んでいたドタチン達が攻撃開始。 増えすぎると管理が難しくなるよね。 逃げたチンピラを追うセルティ、チンピラの乗った車を破壊する静雄、そして… 白バイひろしによって逮捕されるチン...
デュラララ!! 第24話「則天去私」(終) (♪風の~吹くまま~気の向くまま~♪)
黄巾賊に囲まれる正臣、帝人、杏里、セルティ。 4人を助ける為に黄巾賊に紛れ込んでいたドタチン達が攻撃開始。 増えすぎると管理が難しくなるよね。 逃げたチンピラを追うセルティ、チンピラの乗った車を破壊する静雄、そして… 白バイひろしによって逮捕されるチン...
デュラララ!! 第24話(最終回)「則天去私」 (隠者のエピタフ)
愛のカタチ愛のイロ
デュラララ!! #24「則天去私」(最終回) (* Happy Music *)
ついに顔を合わせた、正臣・杏里・帝人の3人だったが、黄巾賊の連中に取り囲まれちゃって。 そこに、裏切れとの門田さんの号令が!? 門田さ...
デュラララ!! 第24話 「則天去私」 (SERA@らくblog)
出会いと別れの街――池袋。 ダラーズもまた街のようにただそこにありつづける…。 デュラララ!! 第24話 「則天去私」 ブルースクェアに囲...
デュラララ!! 第24話「則天去私」(最終回) (破滅の闇日記)
Butterfly デュラララ!!盤(期間生産限定盤)(DVD付)(2010/06/09)ON/OFF商品詳細を見る 帝達は「黄巾賊」という皮を被った「ブルースクウェア」に囲まれて...
デュラララ!! #24 則天去私 *最終回 (Ηаpу☆Μаtё)
ダラーズは街だ
【最終話】デュラララ!! 第24話「則天去私」 (よう来なさった!)
セルティが大胆な格好をするシーン。新羅お馬鹿発言にいつも通りの正拳付きと思いきや、「実際挑発してるんだよ」と誘惑している事を認める発言。可愛かったなぁ・・・・・・言われてみたいなぁw 顔がないのに何でここまで魅力的なんでしょう。不思議なキャラクターです...
『デュラララ!!』#24「則天去私」(最終回) (ジャスタウェイの日記☆)
「ダラーズは街だ。人がいる限り街が存在し続けるように、 ダラーズもまた存在し続けるんだ。誰かの意思とは無関係に」 黄巾賊の皮をかぶ...
デュラララ!! 第24話(最終話)「則天去... (SOLILOQUY)
デュラララ!! 第24話(最終話)「則天去私」とうとう顔を合わせた3人この闘いの結末は?公式HPより強い決意を持ち廃工場に独り乗り込んだ正臣だったが、彼はそこで予期せぬ人...
デュラララ 第24話(最終話)「則天去私(そくてんきょし)」 (Happy☆Lucky)
第24話(最終話)「則天去私(そくてんきょし)」
デュラララ!! 第24話「則天去私」(最終回) (のらりんクロッキー)
なーんかよくわかんないまま終わっちゃったー まあ、最初から何がなにやらだったんで、内容のほうはいいんですけどね(^_^;) 前半は法螺田小者劇場 あれだけやられまくるのに時間割いてもらって…ある意味役得? 静雄だけは敵に回しちゃいけませんね 臨也への仕...
デュラララ!! 第24話「則天去私」 (地図曹長道中記)
サイモンさんGJすぎる!!
デュラララ!! 第24話 「則天去私」 感想 (第三の書庫)
 タイトル:みなさんへ  ダラーズはあります。  ここにありつづけます。  いよいよ一同に会した三人、それとセルティ。  法螺田の...
デュラララ!! 第24話(最終回)『則天去私』 (リリカル☆スアラ)
窮地になったら出てくる男。 良い所を持っていくのは、またドタチンか。 門田がカッコいいのは分かるが、門田の活躍で事態を収束させ...
デュラララ!! 第24話「則天去私」 (記憶のかけら*Next)
「今だ、裏切れ」
デュラララ!! 24話&総評 (10+1次元の世界)
デュラララ最終回、「則天去私」。 最終回、正臣が過去に決着をつけて大団円。 最後は上手くまとまった!ここのところグダグダだったので...
デュラララ!! 第24話 「則天去私」 感想 (wendyの旅路)
ダラーズは街―
[感想][アニメ]デュラララ!! 第24話「則天去私」視聴 (主にライトノベルを読むよ^0^/)
街 一連の事件は一気に収束へ向かういままでためるだけためただけあって見てて気持ちいいねしかし一気に収束に向かいすぎだろうとも思う臨也いままであんなに周到に準備してたのに最後の最後に抜かりすぎだろうとでも法螺田に任せたという時点でそこまで本気じゃなかった...
デュラララ!! 第24話「則天去私」 (ミナモノカガミ)
そして在り続けるもの。
デュラララ!!24話(最終回) (アニメ徒然草)
シズちゃんが戦国BASARAの世界に参戦するのはいつですか?というわけで、「デュラララ!!」24話(最終回)そして池袋に束の間の平和が訪れた…の巻。無色ゆえにどこへも溶け込める...
デュラララ!! 第24話「則天去私」 (にばんぼし)
2期も待ってるよ!!というわけでこのアニメも最終回。スッキリという言葉が似合いますねw
デュラララ!! 第24話 最終回 「則天去私」 の感想 (24/10次元に在るブログ)
デュラララ!! 1 (Gファンタジーコミックススーパー)茶鳥木 明代 by G-Tools とにかく面白かったです     -公式サイト- TVアニメーション 「...
デュラララ!! 第24話「則天去私」 (WONDER TIME)
「とてもとても奇妙で、けれど何処にでもある経験をした この池袋の街で――」 帝人、正臣、杏里、それぞれの答え 3人を巻き込んだ事件の...
デュラララ!! 第24話 「則天去私」 (シュガーライト)
各勢力のリーダーにセルティ、ドタチンまで現れてあっという間に解決しましたねw 法螺田小物すなぁ・・・。 帝人に抱きかかえられる正...
デュラララ!! 第24話 「則天去私」(最終回) 感想 (コツコツ一直線)
 いよいよデュラララも今回で最終回。どんな結末が待っているんでしょうか。帝人・杏里・正臣の関係がどうなるか楽しみにしていました。なんというか爽やかで良い最終回でした。  そんな最終回でも輝いていたのが法螺田、そして臨也…最後まで素晴らしいやられっぷりで...
デュラララ!!  第24話 「則天去私」(最終回) (アニメは日本の文化遺産)
デュラララ!!  第24話 「則天去私」(最終回) 人気ブログランキングへ
デュラララ!!#24(最終)「則天去私」 (薔薇色のつぶやき)
まとめてきましたねv最後にいろいろ見せ場が来て面白かったです!まずは ついに帝人、正臣、杏里が鉢合わせして どうなることかと思いましたが3人がお互いに声を掛ける間もなく...
デュラララ!!~第24話(最終回) 感想「則天去私」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
デュラララ!!ですが、竜ヶ峰帝人・紀田正臣・園原杏里の三人が集まりクライマックスを迎えます。黄巾賊の中に門田たちダラーズも混ざっています。法螺田の三日天下は呆気なく崩壊しますが、まずは正臣が怒りの鉄拳をお見舞いします。法螺田はしぶとく逃げ惑いますが、首な...
デュラララ!! #24『則天去私』 (本隆侍照久の館)
帝人、正臣、杏里。 3人が集う。
デュラララ!! ♯24 「則天去私」 (つれづれ)
 セルティの大胆な衣替え。
デュラララ!! ♯24 「則天去私」 感想 (起源風景)
ついに最終回・・・再会した3人の運命は 「今だ!裏切れ!」その一言で突然仲間割れを始めた黄巾賊 門田ここでもいい仕事するな
デュラララ!! #24(終) (Shooting Star☆彡)
第24話『則天去私』  なぁ、1つ聞いていいか? 非現実的な日常に憧れていた過去と現在は似て否なる現実―
デュラララ!!第24話『則天去私』 (アニメ好きのケロポ)
自分が思ってることなんて 自分が思ってる以上に、まわりにバレバレなもんだ♪
デュラララ!! 第24話(最終回) 『則天去私』 感想 (メルクマール)
それは街が主役の物語。デュラララ!! 第24話(最終回) 『則天去私』 の感想です。
デュラララ!! 第24話 『則天去私』 (ティンカーベルをください)
どこにでもあるような、奇妙な日常 池袋という街。
[アニメ感想] デュラララ!! 第24話 則天去私 (窓から見える水平線)
デュラララ!! 最終話。 池袋で起きたこの歪んだ物語の結末は―――。 以下感想
デュラララ!! 第24話「則天去私」 (せーにんの冒険記)
それは一つの"街"の物語 遅くなってスマヌ デュラララ!!6 【完全生産限定版】 [DVD](2010/07/21)豊永利行沢城みゆき商品詳細を見る
デュラララ!! 第24話(最終回)「則天去私」 (隠者のエピタフ)
愛のカタチ愛のイロ
デュラララ!! #24 「則天去私」 最終話 レビュー キャプ (ゴマーズ GOMARZ)
帝人 正臣 杏里 この3人がついに対峙する時が来た。 確かに…これは最悪の光景だよ… 頭から流血しリンチに遭っている正臣、日本刀を携えている杏里・・・ そんな光景を見た帝人は思わずそう叫んだ。 法螺田は駆けつけた帝人やセルティもろとも、やっちまえ!と手...
デュラララ!! 第24話 「則天去私」 (シュガーライト)
各勢力のリーダーにセルティ、ドタチンまで現れてあっという間に解決しましたねw 法螺田小物すなぁ・・・。 帝人に抱きかかえられる正...
デュラララ!! 第24話(最終回)「則天去私」&シリーズ感想 (妄想詩人の手記)
何も始まらず、何も終わらず、物語はただそこにあり、流転しつづける。「バッカーノ」のときも思ったけど、こういう終劇って好きだなぁ。
デュラララ!!第24話(最終話)感想 (うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳)
#24「則天去私」 ずっと、杏里たんとの別れの予感に震えていました。 「きれいね
デュラララ!!#24(最終話)「則天去私... (おぼろ二次元日記)
もっと自分が悩みを打ち明けていたなら。非日常は終わりを告げる。「則天去私(そくてんきょし)」あらすじは公式からです。強い決意を持ち廃工場に独り乗り込んだ正臣だったが、彼...
[アニメ]デュラララ!!:第24話(最終回)「則天去私」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
あぁ、なんて日常が楽しいと思えるような最終回なんだ。
デュラララ!! 第24話『則天去私』《最終回》 (風庫~カゼクラ~)
『刀ごときに人間を渡してたまるか。人間は俺のものなんだからさ』 臨也の人間への片思いはいったいどこまで進行するのか(笑) ある意味、ここまで来るとストーカーちっくやも。 デュラララ!!6 【完全生産限定版】 [DVD]出版社/メーカー: アニプレックスメディア: DVD
デュラララ!! 第24話「則天去私」 (からふるdays)
ダラーズは街だ。だからずっとここにあり続ける。 爽やかで綺麗にまとまった最終回でした。
デュラララ!! #24 (日々の記録)
数々の意外な展開で驚かせてくれた「デュラララ!!」も、いよいよ今回で最終回です。 たった1人で法螺田たちのところに乗り込んだ正臣。そ...
第24話「則天去私」感想 (アニメ情報局 新作・人気アニメを徹底分析!)
デュラララ!! 第24話「則天去私」感想・レビュー。 ※デュラララ!!(小説)未読です。 デュラララ!! 放送後の最新話を無料配信! 帝人(みかど)・正臣・杏里の3人がある意味最悪な場面で顔を合わせます。 それぞれ事情を理解したようですが。 法螺田の命令で絶...