世界のはずれから勝手に叫んでみる男の日記・var2

このページは大量の誤字脱字の提供でお送りしています。orz

白も黒の前には無力だと思われる事例に

2018年06月18日 | 世の中あれこれ

 これの最後の仕上げをしているときに大阪(震度4の範囲だけで言えば相当広い)で震度6弱の直下型地震が発生。最近の地震の常識としてNHKのアナが言っていたんだけど、倒れた家具はできるだけそのまんまにして避難したほうがいいとのこと。今の段階だと余震でまた倒れるという二次被害も出そうだし。それと時間が時間だったので交通を直撃。今日1日は外に出ないほうが無難なような気がする。そしてNHKは速攻で大チョンボ(ヘリ飛ばす)。

 今日の艦これ。とりあえず伊勢は改2に。結構使い勝手がよさそうな感じだが、いかんせんそれに伴う任務が6ステ中心なのはどうなんだと。(まだ6-4をクリアーすらしていない)海防艦任務は順調に進んで、あとは遠征任務だけ。他はちょっと難しいかなあ。

 今日の城。アクセスのみ。

 今日の血。コラボ相手がかなり色違いに見えるが来週からコラボ開始。

 今日のサガ。七英雄最終形態ガチャがあってロックブーケの日だったので、思い切ってやってみる。結果狙い通りロックブーケ登場。即戦力扱いなので、とりあえずやってみるところまではやってみる。強化しようのおかげで予定消化が進みまくり。必殺技をどれだけ身に着けてくれるのかが勝負。

 今日の戦乱。とりあえずこなしただけ。

 今日のサカつく。10連の結果ロナウジーニョは来なかったけど、アザールが来た。そしてそのチケットでカバーニをゲット。無事にアグエロの後継者が出た。まだチケット5(カンテがダブった)が残っているけれど、今のところは使わず。カバーニとファーディナンドは育成対象。

 今日のシンフォギア。新イベント開始で、切歌と翼が相手に。何とかこれで買えるアイテムのおかげでで心の調ランク5を一気にレベル50まで持っていけそう。

 第3の男ですら主犯ではない可能性も>静岡で、看護師の遺体が発見される。その事件で二人の男が逮捕されたのだが、二人ともネットの掲示板の募集に応じてきて当日に仕事を知らされたということ。発見されたのがサイトでの募集に応じたことによるものをサイバーポリスが見つけたことによることだった。さらにこの男を雇ったのは金を張らないでとんずらをしたということで罪が加算された上で追われることになる。で、問題になりそうなのは今回の事件もサイト経由なのだが、闇サイトではなく普通のサイトだということ。ぶっちゃけて言えば地域密着型をうたっている巨大サイト(某巨大掲示板でも、付随する地域密着系掲示板でもない。いつも見ている掲示板でもない)であるということがわかっていて、そこから犯人の足がついてしまったから結果的に逮捕になったということであって、恐ろしいのはまだまだそれらしいものがたんまり隠れているということ。こればっかしはサイトの管理(性善説で成り立っているように思えて、実はかなりのブラックを放置しているきらいがあるとも)の問題になってくるのだが、今回はそれを利用した殺人事件と断定された以上この掲示板の管理者も事件提供をせざる負えないだろう。(プライバシーうんぬんかんぬんを言っているのなら余計にたちが悪いし、殺人推奨掲示板というレッテルを張られるで致命的な事態になる)そういうことを考えると募集したのは簡単につかまるかもしれないが、そこから先はどうなるのかわからない。下手すると意外な人物が浮かんできそうな気がするのだが。

 ゲスパーしすぎかもしれないけれどこういうことも考えられる。第3の男が主犯であればまだいいのだが、第4の人物がいる可能性だって否定ができない。第3の男の役割は仕事内容の説明と監視なわけで、そこからさらに追加のことをしでかしている可能性もある。第4の人物がいたとしてその解明ができないとすれば事件は迷宮入りの可能性が非常に高い。そういう意味で言えば警察が最初にやるべきことは人間関係の洗い出し。評判のいい看護婦とは言っているけれど、その実人間関係のほうがどうなっているのかという解明がどうしても必要になる。そこから浮かんでくればいいのだが……なにせこの事件連れ去った時間帯は警備員が一瞬だけいなくなる時間帯を狙っているだけに、相当の計画性と監視力を持った人間が立案したと考えるのが自然だし。後はこの事件を契機にして悪意(吐き気を催すレベル)をいかにして排除するのかというのが必要になってくると思うけど。


 すべての始まりはパワハラ>タレントが未成年に飲酒を強要した問題で、このタレントが所属しているグループに解散の話が持ち上がっているという話が。もともと9人で始まったのだが、色々な経緯があってメンバーが抜けていった結果4人まで減ってしまった状態で、今回の一件で3人が不祥事の標的になってしまった。これではもうどうすることもできないレベルの話だし、残り一人で踏ん張ったとしても支え切れるものではない。そのために切り離すということになるんだろうけれど、おそらくただでは済まない可能性も秘めている。今回起きた二つの事件は一部のファンの暴走と告発者がいるということから、そのあたりにぶちぎれたファンからの攻撃が集中しかねない問題になっている。ちなみに問題を起こしたとされる人間が逃げたという話をしたのだが、裏垢の存在をしっかりとばらされた。ここまでくると某巨大掲示板で起こしてはいけない人たちを動かしてしまったかの如くの情報が、駆け巡っているわけでおそらくこれから徹底的に壊されると思う。おそらくその場所にはいられなくなるんじゃないかと思う。それぐらいの覚悟をしているのなら別だけど、結局自分の首を自分でしめているだけだし。(ただこの人関係にはもっとシャレにならない話があるようで……)

 とはいえ昔だったら間違いなくパターン通りに沈んでいくレベルの話だと思う。告発者には金を握らせるか徹底的な報復処置、モデルの場合は永久追放、テレビ局にはお詫びと料金の格安化(といわれている)などの交渉を受け持ってきた人がいる。それがSMAPの元マネージャーだといわれているのだが、時期的に緩みが発生したことを考えるとそれがあながち嘘ではないという感じがする。要は汚れ役を受け持つ人間がいなくなったわけで、結果的にクリーンすぎたことがタレントを壊し始めてしまっているといってもいい状況になっている。いくら最近ではヤラカシとかバカファンがそういうのを公表するがゆえに緩くなっているとはいえ、極端な大ごと(逮捕案件)を除くとすれば、スキャンダルは隠し通してきたという感じがしてくる。しかしこのマネージャーがパワハラで去ってから一気にその屋台骨が崩れてきてしまったとしか思えない。逆襲とすれば何もしていないからこそ、事務所内を懐疑的に陥らせることぐらいはできるだろう。それぐらいトップの責任は重いということ。もはや修正も不可能じゃないかと思う。


この記事をはてなブックマークに追加

ワールドカップのグループリーグの予想を素人がしてみる

2018年06月14日 | 世の中あれこれ

 袴田事件で主文を言いまわした裁判官が、実はオウムで最後の信者容疑者の一人に無罪判決を言い渡した裁判官だったことが発覚。公平性大というところなんだろうけれど、限りなく無能といわれてもおかしくない判決を出していることを考えると、裁判官の地位の保全とかを外したうえで、自分の言葉に整合性がなければ裁判官は失格という一文をどっかで法律にしたほうがいいというレベル。最近の裁判官に誇りを感じることができないような判決が急送しているような気がする。結局これが弁護士不信にもつながっていくわけなんだけど。

 今日の艦これ。またメンテ時間が延長になってしまい何もすることがない状態に。

 メンテの結果。伊勢が改2に。コンセプトは戦闘航空空母。艦攻は載せられないという弱点はあるが、艦爆を載せられるようになった。ちょうど92式陸攻を作るときに彗星12甲が一つできたので訓練がてらそれを載せることになりそう。

 気が付いたら人気投票上位10人のうち半分を所有している今日の城。いないのは安土・姫路・聚楽第・ノイシュヴァンシュタイン・プラハ。今回の人気投票は最初から最後までひこにゃん(彦根)が突っ走った模様。梅雨ボイス実装。択捉・福江に梅雨モード。狭霧・浜波・藤波にも梅雨モード。

 今日の血。デイリーのみ。そろそろ変わる気配ありだが。

 今日の戦乱。縮小気味。

 今日のサカつく。ワールドカップモードに突入。とりあえずガチャの分だけは稼がないと。

 今日のシンフォギア。第3部最終章に突入。ガチャを回した結果レア5(心・調・竜撃喚断)がさらに一人増加。そのガチャのせいでコンティニューがしづらい状況に。

 ワールドカップのグループリーグの予想をしてみる。

 GA。(ロシア・サウジ・ウルグアイ・エジプト)普通に見れば開催国ロシア優勢の組み合わせなのだが、今年大ブレイクをしたサラーの登場により、ロシアの予選通過すら危うくなってきた状況に。そのサラーはCL決勝で怪我をしてしまったものの本番には間に合いそうとのこと。世界的ストライカーをいかにして止めるのかがカギになってくる。そのエジプトを上回る破壊力を持つ2トップのウルグアイが優勢。エジプトがサラー次第だが、現状2番手としては優位の位置にいると思われる。去年までだったら「史上最低のホスト国」というレッテルを張られることはなかったロシアだが、サウジが最初の相手になったとはいえかなり厳しそう。抜け予想はウルグアイとエジプト。

 GB(スペイン・ポルトガル・モロッコ・イラン)2強揺るかず。として直前まで有利と見ていたスペインに大激震。ペレスの大チョンボ(時期レアル監督に代表監督のロペテキが就任という前代未聞の大チョンボ。後任はイエロ)のせいで、ロペテキが開幕前日に解任されるというとんでもない事態に。どうも協会の面々が相当頭に来たということだろう。おそらく大会後には大チョンボをしまくったレアルに対して何らかの制裁が来る可能性まで来てしまったということになる。で、その監督に対して主力選手が引き留めをしたのだが無理ということで、指揮が大幅に下がる可能性が大。なのでスペイン1位とポルトガル2位を入れ替える。(ポルトガル1位、スペイン2位)しかもスペインはフランス大会のような予選おちの可能性も。

 GC(フランス・オーストラリア・ペルー・デンマーク)フランス優位。2位をほかの3チームで争うという展開なものの、それに巻き込まれるとフランスもやばい状況になる。盛大交代がうまく進んでいる分だけフランス優位というのには変わらないのだが、ペルーはウルトラCでゲレーロが間に合い、勢いに関してはほかの2チームよりも上。コンスタントにいい選手を配置するデンマーク、予選通過後に起きた監督交代劇にもかかわらずチームをしっかりと作り上げてきたオーストラリアという状況である意味死のグループといわれてもいい状況。フランスと、チェコ相手に4-0と快勝したオーストラリア優勢とみる。

 GD(アルゼンチン・アイスランド・ナイジェリア・クロアチア)ここも2番手争いがメインに。アルゼンチンはメッシ頼みの状況を抜け出せるだけの攻撃陣を用意できているので、それをうまく本番でいかせるかがカギ。他の3チームは似ているラインだが、クロアチアが若干有利か。ただナイジェリアが身体能力で相手チームを引っ掻き回しても面白い。アイスランドもユーロ16強の実力がついているチーム。

 GE(ブラジル・セルビア・コスタリカ・スイス)普通に考えればスイスが優勝候補筆頭のブラジルの対抗馬と考えるのが筋なのだが、今のブラジルにとっては対抗馬にすらならないほどの実力差がついている。今のブラジルに対抗できるとすればドイツとかアルゼンチンぐらいしかいないような気がするほど。しかも予選では相性のいいセルビアがいるのだから、1位通過はほぼ確実。対抗はスイス。セルビアはやはり国家分裂の影響が残っているのが相当なネック。コスタリカがまさかの2位抜けがありそうだが……

 GF(ドイツ・スゥエーデン・メキシコ・韓国)ドイツ圧倒的。調子を落とし気味だが、そういう時に後から盛り返してくる力があるし何よりも分厚い選手層から選んだ選手たちなので、そう簡単に弱点が見当たらない。他の3チームの2位争い。メキシコには絶対的エースがいて、スゥエーデンはエースが抜けたことによるスケールダウン、韓国は新戦力の台頭が目新しいが。ドイツとメキシコが抜けてくると思われる。

 GG(ベルギー・パナマ・イングランド・チュニジア)充実のベルギーと試合巧者のイングランドが普通に考えれば通貨濃厚だが、この二チーム信じられないところでポカを犯す可能性がある。イングランドはベテランやトップクラスの選手数人を外しており、若干若い構成なのが不安材料。ベルギーは構成上は優勝候補の一角を占めるものの、大舞台では時折勢いが止まってしまうのが難点。そこを成長著しいパナマが付く可能性がある。完成されつつある守備力を武器にされて2チーム相手に善戦をするとチャンスは一気に膨らむ。

 GH(コロンビア・日本・セネガル・ポーランド)エースの差が勝負を分けることになりそうだが、大崩れしそうにないのはやはりコロンビア。ハメス・ロドリゲスの影に隠れがちだがチームそのものも結構高い質を持っているといってもいいほど。実のところ一番組み合わせに恵まれたといってもいいほどなので、1位通過は確実とみる。残り3チームの争いになるのだが、日本は監督交代劇のせいで大幅にトーンダウンした挙句に、開幕直前でチーム内の不協和音がとんでもないレベルにまで増加して言っている。むしろ今の日本は本大会よりも本大会後の協会の人事のほうに注目が集まるレベル。今回のおかげで次の監督が日本人になるのが目に見えている(たぶんヴェンゲルもない)うえに、協会の「ぱっぱらぱー」状態が解けない限りは今までの貯金をすべてどぶに捨てる最悪の事態も。勿論それまでの評価の「あわよくば」から「ノーチャンス」に格下げ。2位通以下も順当に考えればポーランド。直前で調子を崩しているセネガルが立ち直ってくれば旋風を再びになる可能性もあるが……

 総合的に見るならば優勝候補は2年間無敗継続中のブラジル、対抗は層が厚いドイツ。ただブラジルは3月の試合でドイツに競り勝っていることを考えるとブラジルのほうが優勢か。この2チームからかなりかけ離れたところにアルゼンチンとポルトガルとフランスさらにちょっと離れてベルギーいう状態かと。ただブラジルが相性の悪いフランスや身体能力系のチーム当たるとかすれば展開が若干変わってくるかもしれない。地域的に見ればヨーロッパというよりもアウトサイダーに近いところの開催なんだけど、アウトサイダーであるならば健闘できるアフリカ・アジア・北アメリカの活躍は今回はないかもしれない。今回はそれだけ差がついてしまっている。


 ビジネスちゃんと見たようだけど>成果に?マークがつきそうな米朝首脳会談の裏で、日本の経済界の頭の中にケシの花が咲き乱れているような連中が直性対話しろと言い張っている件。確かに見た目だけでは成功したと思うけれど、現実に振り返ってみるならば核の廃棄は約束されたけれど、検証手段がまず浮かんできて来ない、さらに技術の処分の仕方が明確ではない、とどめに離れていてもちらつく中国・ロシアの影を考えるとあまりいい言葉向きではないのは確か。おまけに今回の会談はトランプが軽視しているG7サミットを抜け出してきているのだから相当たちが悪いとみてもいいだろうし、そもそも経済協力といってもあっちの無理やりな論理によって吸われるのが目に見えている状況で、ビジネスチャンスとか言い張るのなら頭がおかしいのですかといいたくなってくるほど。それでこそ体制崩壊をしてちゃんとロードローラーで地ならしをしてから参入でもすればといいたくなるレベル。うまい汁が存在するとしてもその周りには毒虫が多数いる現状を考えると、今の段階ではするべきではないと思ってしまう。

 したとしてもついて回るのは例の問題だが、浮かび上がってきたのはその被害者の家族で作る団体の中での温度差がさらに広がっているということ。あの国をつぶせという連中から協調しろという連中まで意見がさまざまあって、さらにそれをうまくついた一部被害者の帰国というのが、今頃になって大きく響いているんだろうなあと思ってしまう。すべての被害者がいま直ぐ帰ってきてもハッピーエンドではないわけなんだし、再発防止とかいうのであれば警備体制を強化しなければいけないわけで、それを負担するとすれば相当なものにもなる。下手すると完全解決としてのすべての解明には、本当の意味での体制崩壊を待たなければいけないし、ケース次第では中国の問題も考えなくてはいけない。そういう意味で言えばかなりの問題になってくるというのが当事者たちの間で薄く感じてしまう。だから風化が進んでいるという指摘があって求められる状況ではないわけなんだと思ってしまう。第一経済と犯罪が交渉の道具として結びついてはいけないものだと思うし。


 普通に考えればNHKの時のモデル事務所の対応がいかにしておかしいのかがわかる>2週連続で文春砲がさく裂した某アイドルグループに解散危機が出ている。今回出てきたのはずいぶん前から嫌な噂が立ちながらもうまく立ち回っていた人間で、今回は未成年の二人と飲酒をしていたことを文春がスクープしている。ただ今回のことのうち年下のモデルに関しては被害者に近い立場に近いようで、今回の一件をもって契約終了という憂き目にあっている。(一応都の迷惑防止条例に引っかかっているため。飲酒はしていないが)もう一人のほうは今のところバレ大会もなされていない模様なので情報が出てくるのを待っている状態。ただこの話自体が相当な問題を持ちそうなのは陰謀論がかなり渦巻いているということ。告発者はほかにいるとか、抜けたのも含めてメンバーが醜聞だらけなのでいっそのことまともな一人を数人を除いて解散してしまうのではないのかとか言う話も出始めている。単純に文春砲を炸裂しましたというわけにはいかなくなってしまっているほどの事態も出てきそうな感じがする(それでこそ某巨大掲示板のあるところにいる住民が典型例だと思ってしまうぐらいに)わけで、最悪のケースは全員消えましたというケース。告発者も含めて事態はそれぐらい状況は深刻だと思ったほうがいい。

 はっきり言ってしまえば情報管理のタガが緩んでいるということと、タレント管理が本人も事務所もうまくいっていないことになると思う。ましてや今回そこから浮かび上がってきた大問題がもう一つあり、それが変わった形で炸裂するとはっきり言ってしまえば今のアイドルの相場そのものが崩壊してしまう可能性がある。そういう意味で言ってしまえば今回の事態はただの未成年飲酒では済まされないということにもなってくる。おそらく将来的に考えるのであればタレントに関しては自粛ないし、追放という事態も考えられ、今回ヤラカシの片棒を担いだ未成年が自らの将来を閉ざすという最悪の結果でしかなかった。そういう意味で言ってしまうとヤラカシ対策も急務になってくる。単純に追放だけでは済まないレベルもあるわけで、刑事罰も必要な案件だと思う。(文春もその覚悟をしなければいけないと思う。そのうち大爆発を起こして四散なんてこともあり得ると思うし)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (パチンコ) 4パチを含めて大惨敗。とにかく後が続かない。アグネスが4K→0、シンフォギア2K→0(そろそろトントンにまで落ちてきそうな収支に)沖海桜1K→0、ドラム海黒3K→2K(単発)、黄門ちゃま2K→0(初当たりでまた麻呂を倒したのだが、また単発。(4回目)86パーセントの黄門ちゃまチャンスを外す(2回目))、アイマイン 0,6K→0 (単発→単発消化寸前に当たる)という結果に。結果11.6K→2,5K(1パチの分を親と成果を一緒にしたので0,5K確保)この前の日の結果で、クィーンズブレイドシリーズを完全に見切りをつける形に。319とかライトミドルならともかく、遊パチのナナエルまで一度も当たらないというのはどういうことなのかと。一度完全に落ち着いてからもう一回チャレンジとするか、それとも来週まで待ってZの甘にチャレンジするか。(たぶん親は冬ソナリメンバー)


この記事をはてなブックマークに追加

しょうもないレベルのやってはいけない行動

2018年06月11日 | 世の中あれこれ

 今日の艦これ。お茶があっさりとそろって、海苔も2-4で一気に二つ。残り一つも2-4で確保できればいいなあ。伊勢のIFイラストを見ると、空母のウエイトが大きそうだし。一応伊勢のレベルは94あるし最初に来た戦艦なので、大丈夫だとは思いたいが。イベント後半はずほちゃんがこれでもかというほどMVPをとっていく。(おかげでレベル120突破)全体のMVPはコマちゃんと比叡さんと福江と佐渡。特に福江は後半戦1-4で出ずっぱりだったし佐渡はここぞという時に中破で持ちこたえた回数が多い。コマちゃんも比叡さんも出ずっぱり。これを書いた直後正規ルートからそれたメンバーが最後のノリを見つけて終了。無事カタパルト入手。一応間に合った。終わったので満潮のレベリングを再開。この段階でまだレベル69。さらに大井っちの二代目も育成開始。なので満潮・大井っち二人目・北上さま二人目・リシュリュー・イントレピッド・ベイちゃんの6人でレベリング。北上さまはこの段階でまだレベル46。

 今日の城。アクセスだけ。次の11連ガチャはメンテ明け即。

 今日の血。デイリーだけ。

 今日の戦乱。最後のSSRの一人目をゲット。今回は成長力がないからかなりきつい。もっと伸びるのだが130万止まりに。

 資金集めとタイミングが嫌なほど重要になっていると最近気がついた今日のサカつく。補強アイテムをゲーム内の金銭で手にいれることがあるのだがタイミングを間違えるとアウトなのがつらい。

 こういうやつがいるから、この手の犯罪が減らない>「のぞみ」のなかで殺人事件、しかも無差別殺人事件(女性をかばった男性を馬乗りになってめった刺し)が発生。犯人は22歳の男で、神奈川県警はかなりの計画性を強烈な殺意を持った犯行とみている。この22歳の供述を見るとむしゃくしゃしてやったとなっていることから、10年前に起きたアキバ連続通り魔事件の劣化コピーなのかという印象が否めない。どっちにしても本当の動機解明が必要だし、そこまで殺意を呼び込んだものの解明(糾弾もか)も必要になってくる。とはいえこの問題のケースの場合は、犯人の家庭環境とか置かれた立場というのを先に捜査したほうがいいのかもしれない。アキバの連続通り魔でさえ根本の一つに家庭の問題があったし、きっかけになった掲示板の問題も残っている。(そこで騙りが出たのがきっかけともいわれている。事実だったら規制対象にしなくてはいけないのだが……)おまけに素養の問題もある。(どうやら話を聞くとかなりの問題を抱えていたのがわかるのだが)そういう意味で言えば大規模に巻き込む形での操作を望むのだが。将来同じようなことが掟もすぐに対応できるように。こういうタイプは断頭台に送るよりもお花畑の支配地域に裸一つで放り込んだほうがいいような気がする。

 前にも言ったけれどむしゃくしゃしてやったというのは(マスゴミレベルの)都合のいい言い訳にしかならないわけで、本当の動機の解明が必要になるはずなのだが、この手の犯罪の場合複合的に考えても動機そのものの解明が非常に難しい。ある程度は学術的アプローチから迫ることはできるかもしれないが、日本の場合はそれほどその手の学問が発達しているとは思えないわけで、おそらく動機なき殺人とか言われてしまうんだろうなあと思ってしまう。たいていこういうことを犯すと人間は人生を送る上でどっかで捻じ曲げられるレベルの体験をしているんだろうけれど、その体験の元を探すことが最初のきっかけになると思う。場合によっては犯人の親も周辺も責められる要因になると思う。結構追いかけていくとこの手の犯罪とかに走る人間は割合テンプレ(母原病・挫折・もともとの精神状態・周辺環境・本人の資質など)の範囲内ということになるのだが、いくら対策をうっても人の心の中の変化にはどうしても後れを取ってしまう。そういう意味で言えばこの手の犯罪は減らないと思う。この前の警官を襲って結果的に自滅した男のように、見せしめのための射殺ありということも視野に入れないといけないレベルだし。


 こっちも数十年前だったら集団リンチもんだと思うのだが>前に某事務所のタレントのヤラカシ(この件についての相手の素性が完全に割れている模様。というか編集を間違えたのが音声そのまんま流出でバレバレ。ついでに一部ファンの感想は「またやらかした」「またやる」)について書いたのだが、今回は某グループのヤラカシが話題に。通称坂グループの一つのメンバーに対してストーカー行為をしていたのにたいして、警告&出入り禁止を通告。これ自体は前から似たようなことがあったといわれているし、その原因を作っている一つが握手会商法だったりするわけなのだが、この手の話はおそらく昔からあったと思われる。ただ本当に手を出した瞬間に、本当の意味での純粋なファンからフルボッコは確定だし、昔の親衛隊がいたあたりだったとしたらその連中から集団リンチの制裁が来るのは分かりきっていたはずだから大ごとにはできなかった。ただここ10年で関係が大きく変わってきていることを考えると、いずれこういうことは起きるのではと思われていた。現実問題再起不能寸前レベルまで刺された人も出てきたわけなんだし、馬鹿とヤラカシのおかげで常に問題として認識を要求される時代になっているんだし。この手の話では出禁もそうなんだけど、関連物を関係者全員が見ている前で強制処分とか、経済力を奪うとか、会社勤めだったら超遠距離強制隔離+テレビ禁止なんかの大量の追加処置が必要だとは思うんだけど。

 アイドルにでさえ最近では襲われないような対策をしているケースがあるわけで、ある意味そういう犯罪が横行してもおかしくないというレベルの話になっているのは言うまでもない。とにかく今年はその内容に異常性が表に出てくるような事件ばっかりだし、結局そこに自分で捻じ曲げてしまった自分自身という姿が本人の中だけでしか浮かんでこないという状況になっている。ストーカーが一種の病気とはよく言ったもので、一度治っても他のその手の病気と同じく再発の可能性があるわけ(だから完治とは言わない)なんだし、この手のタイプの人間は自己中心的な考えしかしないことが多い。そういう意味で言ってしまえば、本人の意思とか関係のないところでストーカーというのが発覚した段階で隔離も十分にあり得るレベルだと思ってしまう。確定した段階で自分の人生は確実に終わるということをはっきりとさせないと、おそらくこういうのは減らないだろうと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (パチンコ) ここ3回まともに当たっていないシンフォギアに行かなれければとりあえずトントン。7K→2K。とはいえ今回は黄門ちゃま(+アイマインあたり2回。むしろこっちのほうが重症気味)がまたしょうもない展開に。当たる→麻呂を倒してST突入→当たらずに抜ける→潜伏確変中(100回転終了後24回転限定で甘デジ高確率並みの確率を当てる)107回転で当たる→麻呂を倒してST再突入→当たらずに抜ける→今度は100でやめてその後ハイエナ(すること自体はいいんだけど、ずっと人の台をじっと見ていで気味悪かった)がうっていたけれど大ハマリ。えーと、売りの最大放出2700はどこ行きましたか?それとZ引っ込めて(来週1,6にZ甘入ることは確定的)R18はないと思いますが……


この記事をはてなブックマークに追加

裏読みが必要な案件

2018年06月09日 | 世の中あれこれ

 この3日間の閲覧数が急激に増えているのは何だ?

 今日の艦これ。これから数日間は勝負のはずなのだが私用が多くてなかなか取り掛かれないかも。梅干はあと一つ。お茶と海苔が三つずつ。

 今日の城。アクセスだけ。

 今日の血。デイリーだけ。

 今日の戦乱。ようやく2段階目を突破。

 今日のシンフォギア。ランク5の二人の基礎レベル上げは終了。一応3-10を突破。

 告発するということはある意味自分も大ダメージを受ける覚悟がなければいけない>前に問題を起こしてタレントが自滅した同じ事務所とのタレントが未成年者に飲酒を強要したということで活動自粛に追い込まれた。このタレントはニュース番組でのキャスターもしていたこともあり衝撃が大きすぎるた。ただきっかけになったのは文春砲なのだが、告発者とされる酒を飲むことを強要された未成年というのが、いくつかの情報で、この告発者に対しても嫌疑ありという状況になっているんだとか。たしかに未成年という状況で酒を飲んだとすれば間違いなく現段階ではあるということになるので、これからほかのファンによる制裁という名の追い込みにあうかもしれない。いくら告発してもその代償は限りなく重いというケースが多々存在するし、今回の場合で言えば自分も未成年飲酒をして、しかもあらかじめ録音を用意していたという段階で、告発はだから自分だけ無事というケースではすむはずがない。文春が告発者を守るという可能性が少ないことを考えると、自爆といってもいいレベルの話。前に起きたタレントの事件だって未成年があんな所に行くという段階でバッシングが起こるし、先に起きた俳優の降板事件だって、被害者が実のところ加害者ではないのかという言動を事後にしまくって周辺に被害を与えてしまう結果になっている。そういう意味で言ってしまえば被害者だって時折賞もなりレベルの加害者になりうること。先のタレントの事件もそうなんだけど、どっちにしても被害者に同情が集まっている段階でおかしいだろという話なんだけど。

 前にも言ったけれどこの事務所をめぐるファンの暴走というのはものすごく、そういう連中の中には逮捕までいってしまった例が存在する。中にはお近づきになるために自分から芸能界に飛び込んだというのもいるほど。そういう連中のことを総じて「ヤラカシ」(最近ではほかの芸能人に広がっているようだが)というのだが、最近ではこのヤラカシが急増しているのはタレントの騒動の中でも口にしていたほど、外野の問題というのは深刻だと思っている。昔はこういうヤラカシに対しては鉄の結束とも言ってもいい純粋なファンが徹底的な制裁(優先チケットを回さない、ファンクラブに入っているのなら強制脱退(脱退すれば接触手段がなくなる)、それでも懲りないのであればダイレクトアタックなんてことも……)をしていたというのだが、最近ではそのファンの高齢化によって結束が緩くなっているという。それゆえに表立って行動する連中も増えているのだろう(その結果が大けがになるということも)が、もはやヤラカシと断じられた段階で犯罪者と近い扱いになっているといわれてもおかしくはない。それゆえに何らかの形で縛ることも必要になってくると思う。ヤラカシを取り扱った生地に事務所に問題ありだという論調になっているけれど、それ以前の問題としてモラルの低下のほうが大問題のような気がするのだが。 (その記事が殴られたって仕方なし?となっているけれど、個人的には殺されて山の中に埋められたって仕方なしのケースもあると思う)


 いまだったら逮捕される直前のあの写真。警官が持っているのが警棒でなく拳銃であってもおかしくない>アキバの連続通り魔事件から10年。あっという間という声もある一方で当事者たちはまだ10年という感覚になっていると思われる。時間が薬というけれど、毒薬にもなってしまっている現状を考えると、時間の残酷さが浮かび上がってくるんだろうと思う。で、やらかした犯人は自分がしでかしたことの意味を今だに理解できていそうにないし、その代償として典型的な犯罪者作り上げる環境のモデルケースの一つとしての典型(家族バラバラ・母原病・自己顕示力の塊・ダークヒーロー思考)といわれるようにもなってしまっている。被害者の一人は精力的に公演活動をしたりしているのだが、その人が言うことと現状を合わせて考えると、一度落ちた人間がそう簡単に反省をするのかという疑問がわいてくる。反省できるほどの頭の中に余裕があるとすれば、悪いけれど頭のどっかでストッパーが働くわけだし、ただでさえねじ曲がったままで育てられた状況を考えるとストッパー自体が最初からなかったと考えてもいいううような状況だと思う。悪い意味での正当化バイアスが働いているといってもいいような状況を考えると、おそらくその瞬間まで反省する気持ちというのはまずないと思う。自分のしでかしたことの意味すら理解していなそうなほどの考えなしの行動があの事件の段階では相当目立っていたし。

 犯罪に会うと被害者の人生というのは急激に暗転してしまうことがよくある。そこから這い上がる人も多い反面、閉じこもってしまう人もいる。そういう意味で言えば犯罪者も自殺する人間も結局は周囲の人間の心を壊してしまう殺人者に成り下がってしまうといってもいいレベルだと思ってしまう。質の悪いことに日本の場合はそういうことに対しての問題が論議されていない。犯罪被害者のうち被害者に近い人間にたいしては最近フォローされるようになったけれど、被害者からは遠い人間に対してはそのフォローすらないという事例が出ていると思う。やった本人は10年だって断頭台に行くまでの間のほほんのほほん過ごしていればいいが、被害者によってはたとえ断頭台の前でその命を押しつぶされたところで付いた傷が治るという可能性は少ない。それはその場で犯人が射殺されたって一緒。ここのケアがどこまでできるのかがこれからのカギになってくると思う。


この記事をはてなブックマークに追加

飽食の代償

2018年06月07日 | 世の中あれこれ

 今日の艦これ。時雨と瑞鶴の代わりに福江と佐渡を入れて1-4巡りをしていたらあっさりと梅干が落ちる。ちょっと厳しいかもしれないが2戦を願うなら1-4限定であるならば海防艦×2.空母、軽巡、水母、戦艦のこの編成でもあり。というかこのイベントで比叡さんが稼いだ経験値が200000に届きそう。瑞鶴二人目のレベルも65に。

 今日の城。デイリーのみ。

 今日の血。デイリーのみ。

 今日の戦乱。もう少しで上級の苦行が終わりそうなところ。

 今日のサカつく。イニエスタの育成が終了。数値は4077。ちょっと微妙。

 今日のシンフォギア。とりあえずパチンコでフォローしている部分である第2章は突破。これから現段階での最終章である第3章に。(原作は第4章がある)ガチャが珍しく当たってランク5「力」翼をゲット。今はイベントを利用してレベルアップ中。とりあえずエースクラスのレベル上げ終わった。

 飽食の時代というよりも、嫌食の時代>スーパーでの販売されたウナギのうち3トン近くが廃棄処分になっていることがわかり騒然に。おそらく1000万円レベルの話になってくるだけに、ある意味これが大きな問題を呼び込んできそう。というのも最近のウナギの高騰でウナギ自体が敬遠されていることが多くてニーズが全く読めない(べつに土用の丑の日にウナギを食べるというのは平賀源内が生み出した宣伝文句のせいであって、本来は「う」のつく食べ物なら何でもいいらしい)うえに、ここ数年の稚魚の不良と密漁もあって今や専門店で食べるとなると樋口一葉一枚レベルの話になっているという話もあるほど。20年前なんかスーパーの安売りセールで一番小さなサイズとはいえ298で売られていたことを考えると、減るのが急速すぎるだろうということもある。それと同時に感じるのは社会全体が食べ物に関して好き嫌いが多くなってきているんだろうなあという感じ。さすがにアレルゲンとか言うのであれば気の毒すぎるし、その食物がきっかけとしたトラウマがあるのであれば仕方ないと思うのだが、さすがにここ20年ぐらいで言われだしているしょうもない理由で拒否するというのはどうかと思ってしまう。食料品の廃棄に関して、製造元とか売り場とかに文句を言っている人間が多いけれど、自分たち消費者にだって責任というのは存在すると思う。そういう意味で言えばやせすぎ信仰とか過剰なダイエット、さらにはやせるのを強制する押し付けハラスメントなんかも問題になってくると思うんだけど。いくら肉体的に健康であっても精神的に不健康であれば、人間というのは勝手に体調そのものがむしばまれていくものなんだし。

 ただでさえ食べ物に関しての環境が激変の真っ最中。それまでは安価で手に入れたものが手に入りづらくなっているうえに、人件費の高騰のつけを支払う形&農水省が思った以上に何も考えていない消費者いじめに走っていることを考えると劇的な変化はまず望めないと思う。おそらく農水省あたりがしっかりとした主導でアンチ偏食キャンペーンをしないといけないレベルの話になっているほど偏食の問題が置き去りになっている。消費期限が短すぎるとかいうレベルの以前の問題として、イメージだけで食わないとかいうのはさすがに大問題だろうと思う。将来的には食糧難を救うともいわれている虫を食えない人間が淘汰されるのも仕方なしと言うのならまだしも、現状それに近いレベルになりつつあるのに偏食とか言っていられる状態ではない。ただでさえ日本人の食糧事情は年々悪化していることを考えると過剰生産の問題は待ったなしの問題だと思う。とりあえずやるべきことは必要以上の食材を買わないということだろう。言っている自分も気を付けなくてはいけないのだが。


 最大の要因は環境そのものにあるような気が>ワールドカップがかつてないレベルのもり下がりのムードになっている。一応サカつくでも盛り上がろうとしてイベントをぶち込んでみたりしているのだが、一緒にやっている日本代表ガチャがドン引きレベルの過大評価になっているのは仕方ないにせよ、それでも食指を伸ばすには至らず。一部選手が引き起こしたといわれる当時反主流派だった今の会長が引き起こした監督交代のせいもあって日本国内では盛り下がっているし、今回のワールドカップ自体がかなり政治的ニュアンスが強いことを考えると悪い意味で言えば一触即発の可能性もあるし、場合によってはテロの標的になってしまうこともある。さすがに警備はしっかりやるだろうし、国際的に恥をかかされたとなるとナショナリズムを高揚させてその地位を保っているロシア故に政治的なピンチが訪れる可能性がある。それでも盛り上がらないのは、いろんな意味で大変になるからであろう。日本に限って言えば問題の選手と一部サポの温度差が激しいうえに、これからの5戦のうち4敗以上(1勝しても無意味)してみれば監督含め一部の選手は帰国できない可能性が出てしまっている。監督交代劇も含めて言ってしまえば、そこまで追い込んだ協会の責任というのは免れない。

 はっきり言ってしまえば次の監督が日本人の可能性は個人的には皆無だと思っている。できるとすれば実績的に一人いるけれど、監督のしてのキャリアは終わっていることを考えると誰がなっても一緒という雰囲気しか漂わない。かろうじてラインに立っているのが一人他にいるぐらい。変化を求めるとすればそれでこそ監督の資質が必要になってくるわけだし、変化を要らないと求めるのであれば逆に協会の方針というのが絶対的に必要になってくる。今の段階で監督としての最低条件はJもしくはAFA優勝に導いた監督になるだろう。それに近いのはあげられているし、最有力候補だといわれている。ただ彼のマイナスの評価として確かに実績はあるものの、前の監督の遺産を活用しただけという評価もある。なおさら協会は監督やコーチの育成をするのが急務なはずなのだが、ただし今の協会にはそれをしようとする雰囲気がなく、ましてや会長が率先し動くという気配もない。だから問題の選手や、戦術の薄さを感じた監督、さらにはスポンサーも含めてバッシングの対象になっているのだがフォローすらなく雲隠れに近い状況。これでベスト8だというのならお笑い草だし、あっても奇跡を祈るレベル。基本となる守備陣がああだとベスト16だって難しいだろうと思う。ましてや相手のチームには守備陣を引くさくだけの戦力がたくさんある。そういう意味で言ってしまうと1引き分けさえも難しく感じてしまう。ただ幸いにも有力選手がどのチームの抜け出しているのが救い要因にはなっているようだが……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (パチンコ) ヴヴヴ1パチ。悪夢の5連単&全部潜伏確変のおまけつき。ニンゲンヤメマスカもハラキリも次回予告もレベル9もほぼノーマルあたりも出たにもかかわらず(しかも倍ハマリの手前であたったのだが)2K→1K。


この記事をはてなブックマークに追加

日本版「トップが変わる」が最強の補強

2018年06月06日 | 世の中あれこれ

 今日の艦これ。とりあえずスローダウン中。

 今日の城。デイリーのみ。

 今日の血。デイリーのみ。

 今日の戦乱。とりあえず副将ゲットまで残り3分の1。ここにきてまともに育てていなかった信繁(幸村ではない)SSR電車が特攻扱いに。攻撃力は110万を超えたが簡単に落とせる状況にあらず。

 今日のサカつく。日本代表ガチャで3人がレア5……?いらん。続々と主力が抜けていく悪夢にさいなまれながら、3位はかろうじてキープ。イエニスタの育成が終わって総合戦力値は47500。これでもまだスペイン2強に届かない。

 今日のシンフォギア。とりあえず現在のメンバー。( )内はレア・必殺技の名前を縮めたものの順。キリカは前半3文字。名前の後ろに×(数字)となっているのは同じカードを複数枚持っているということ。レベル表記に関しては省略。20レベル差ぐらいだったらどうにかなってしまうこともしばしばあるので。

  • 力属性 クリス(4・MDP)×3 奏(4・S∞M) 響 (4・猛虎翔脚) 響(3・撃槍衝打)×3 マリア (3・PB)×2 切歌 (3・破アm) 切歌 (3・呪りe)×2
  • 巧属性 翼 (3・蒼ノ一閃)
  • 知属性 切歌 (4・魔あL・ウエディングイベ) 未来 (3・残響) 調 (3・列擦刃) クリス (3・AM)
  • 体属性 響 (4・撃槍烈破) マリア (4・TD) クリス (3・FM) 切歌 (3・破アm)×2
  • 心属性 マリア (4・IC) 響 (3・大地浸透ケイ) マリア (3・PB) 切歌 (3・呪りe)×3
  • 技属性 切歌 (5・Mうr・チャイナイベ) クリス (4・AL・チャイナイベ)×2 調 (4・卍火車)×2 翼 (3・幻魔ノ鳴剣) 調 (3・廻旋斬)
  • 怒属性 翼 (3・颯ノ一閃) 調 (3・廻旋斬)   

 進行状況は、ストーリー進み優先。パチ版では熱そうで外れる確率がかなり高いストーリーリーチのところ。

 よくレアルを引きあいに出していうけれど、トップが変わるのが最強の補強の典型例(今のレアルも会長がまた口出しをしているしょうもないレベルになっているが)>ワールドカップ以後も8強を条件にして監督続投。それができない場合でも日本人監督を続投させる予定と今の協会は考えているようだけど、まず最悪のシナリオを考えていないところにあきれを感じてしまう。つまりは監督就任から6連敗、もしくは1勝もできない。今の状況はその可能性がめちゃくちゃというレベルで高くなっている。もしその最悪のシナリオが実現した場合は監督続投どころか会長含めて協会追放レベルの人間が多数出てくるような気がするんだけど。それでこそサイレント無視とか言うレベルではなくて、帰国直後から卵の集中砲火とかそういうのもあり得そうだし。ついでに次の候補も実のところ監督はできるもののというレベル。広島時代を考えると有力ではあるものの、あの時代を前の監督の遺産で食いつないでいてそれがなくなった瞬間の体たらくは看過できないという声もある。そもそも日本人の指導者で有力だというのなら、協会が全面バックアップをして指導者を育てるべきなのに、それをしようとしない段階で本当にその意思があるのかというが疑問符になる。これはただ単純に今の協会というよりかは昔からの協会の問題が表面化してきただけのこと。育成するのは選手だけではない、指導者も育成しなければいけない時代になっているということを理解しないといけない。

 そういう意味で言ってしまえばアメフトの不祥事も一緒。指導者の問題として済まそうとしている状況に大学側は持ち込もうとしているけれど、結局問ところそういう指導者を雇っていた大学側にも当然ながら責任がある。結局協会も大学も自分のしでかしたことを棚に上げているだけで、責任を取ろうとしないという魂胆が丸見えな分だけ、批判が集まっている。大学のほうは教職から突き上げを食らう形になっている。おそらくもっと問題は大きくなると思われるし、状況が日本有数のマンモス大学にふさわしくないだけにもっと波乱が大きくなってもおかしくはない。そしてそれをひどくしたのが今のサッカー協会。自分達のためだけに強化方針を捨てているとしか考えられない状況なだけに、本来だったら会長が出てきてだれにでもわかるレベルの説明をするのが筋な話だが、それをしないで逃げているという段階で権力の座しか目が逝っていないんだろうなあと思ってしまう。少なくとも2か月という段階での監督交代とその後の批判だらけのメンバー選考を考えると、協会はどういう方向を向いてやっていたのかという疑念もわいてくる。指導者だってその一環だと思う。そういう意味で考えると指導者育成能力に関しては0に近い協会に期待するのはこれから12年は無理だと思ってしまう。そういう意味で言ってしまうと日本の場合は指導者のプロというのが必要になってくるんだろうと思う。何よりもこのレベルの問題だけではなく、下のほうの問題もついて回ってくる。スポーツそのものに大きな曲がり角が来ている、その認識がないんだろうなあと思ってしまう。


 灰色の決着になるとしても弱すぎるのが最大の難点>文書改ざん問題で一応の処分として財務省内部の処分が行われるのたのだが、どうもすっきりしていない状況が続いている。たしかに行った時期からすれば麻生の自己処分というのは少し重いと思う人もいるかもしれない。しかしこの問題根本中の根本の問題が多すぎる。一つ目は会計検査院に否定された大幅値下げの根拠、二つ目はなんであんな場所にごみが埋められていたのかという点に関して周知が行われていないのか。三つめはこの負債の陰謀に巻き込まれた形の安部夫妻のけじめ。さらに逮捕された夫妻が小学校を立てようとした理由と野望の解明あたりが最低限でも必要になってくる。文書改ざん問題もこの辺りをちゃんと見てみたいというところから始めないといけないし。悪い意味で言ってしまえば灰色決着のまま逃げ切ろうとしても現状では根拠の無い支持をしているような連中しか安部を信じていない状況が続くし、2020年夏までは決定的に持たない可能性が高くなっている。おまけに重要法案に関しては最初からかなりの欠陥を持った状態だといわれているので、その後数年で爆弾を炸裂させる可能性が出てきたともいえる。そういう意味で言ってしまえば信頼回復をするのであれば、今の重要法案を後回しにする必要がある。働き方法案で高度プロフェッショナル制度を入れたいうのであれば適用第1号が安部が一番ふさわしいと思ってしまうし。

 この問題もそうだし、もう一つの問題もそうなんだけど、かかわっている人間のたちの悪さが際立っているとしか思えない場面がしばしば見受けられる。学校教育に関しては供給過剰といわれるほどの時代なのに、どういう理由で学校を創設したいのかという理由が全く見えてこない(もう一つの問題もそう、なんで獣医学部がほしいのかということがない)し、権威付けに安倍夫妻を利用した節がもある。それに気が付かないで乗ってしまった二人(特に夫人のほう。ケースによっては某巨大掲示板の報告に挙がってもおかしくないレベルの言動の問題もあるほど)にも当然ながら問題があるし、財務省の幹部にも問題がある。今治市長や前の愛媛県知事の言動も言ってしまえば変に近い。嘘の情報を吐いた学園側に関しても変といわざる負えない。更に言ってしまえば一部野党にも問題があるのはいうまでもない。そういう意味で言ってしまうとおそらくこの問題最終的には、全員蜘蛛の子を散らすか、誰かに責任を集中させるかのどっちかしないと思う。ただどっちにしても真相解明と疑問符が数多く残るので、見ているほうとしては相当もやもやが残るとしか思えない話にもなってしまうのだが。そもそもの獣医学部だって実績が上の京都のほうを認めなかった段階で、待ったの可能性のほうがが高いはずなんだし。文科省や審議をした連中にだって嫌疑がかかってもおかしくない。おそらくこの二つの例は学校教育者というよりも金欲しさのほうが目立っているんだろうなあという邪推が目立つんだけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (パチンコ) 秘宝伝の甘が全くでなかったことから、ある種のかけをもってヴヴヴ4円へ。潜伏状態ではなかったものの、このかけが当たって1000円でラッシュ突入。しかも裏ボタン利用でそのほとんどが超扱い。(実際は珠が不足気味になって500円分追加)ラッシュ中に特殊リーチも全回転も、外れたけどドリンク予告も見れた上に次回予告も見れたのは大きい。(この前見たストリーリーチ「ヴァルブレイヴを人質に」は激熱だったことが調べたら発覚。外れたんだよなあ……)しかしラッシュが長引いたのと、Vの回数が少なかったこと3連撃が3回あったこと。とどめにリミットに足りない10回で終わってしまったので12K止まり。このあとフィーバーパワフルにいって4連チャンも2000円が限界。この後は1,6シンフォギア(同系列別店)、慶次甘が不発。終わってみれば9K→14K。しれっと書いているけれど、この日は親のほうがすごくてフィーバーパワフルでいきなりオール7引き当ててて直後個1回転目にオールフルーツを引いていた。しかも6連。ただ残念なのは出玉につながらないこと。(SANKYOとの相性が悪かったらたぶんうっていないと思うし。ヴヴヴ・シンフォギア・フィーバーパワフル・Zガンダムの台を開発したメーカー)あとメインの店の店員に言いたいんだけど、お前らが1,6パチを作ったせいで座れる場所もなくて探し回らざる負えないんじゃといってみたい。あとR18を1で復活させるのならヴヴヴ入れてくれ。(来週に萌え萌え大戦争1,6はいいとしても)ヴヴヴのほうが1パチ向きだと思うんだけど。

 (別日) いつも言っている店でヴヴヴが座られていたので、駅を挟んで反対側の店に。大幅に1パチを増やしてしかも海ドラムブラックが開いていたので座ってみることに。実はいつもの店ではあたり一回の当りしか拾えていない、相性が悪い台で、この日ももはやだめだろうと思うほどだったのだが、1000円前のラスト200円でいきなり大爆発。緑保留・赤ドラムであたりを拾うと、そこから怒涛の9連チャン。(しかも間三つは金魚群)ただ振り分けには負けて6800発止まり。しかもわずか50玉足りなくて6Kに届かず。1K→5,5K。15R×2を拾えたのはよかったのだが4Rが改というのはちょっと厳しかったと思う。しかしこの店よく見ると編成が偏っているのが……(甘デジが少なくてミドル台が多い。海ドラムブラックは158分の1のライトミドル)


この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに出た問題行動の連中

2018年06月03日 | 世の中あれこれ

 データーサイトを見ていたらひとりで打つ時にやっているヴヴヴで42連というのを発見。そのあと十数回全部単発なのには笑ったが……

 とりあえず今回の瑞雲祭りの主役が、改2から漏れたのは次世代のほうに出張したということにしておく今日の艦これ。一応梅干し一個を確保したけれど、沖ノ島2-5が思った以上にうまく進まない。

 今日の城。デイリーのみだが、そろそろ新規のメンバーを取りに行かなくては。

 今日の血。デイリーのみ。

 今日の戦乱。こっちは小幅先進。

 今日のサカつく。2回目のジャイアントキリングを達成。ただし順位は2位のまま。

 今日のシンフォギア。新規さんをいれた属性知のグループが早速訓練場ステージで役に立つ。そのステージと次のS2CA面突破。今はオリジナルストーリーを攻略中。次回当たり現状メンバー紹介する予定。

 現段階における新某巨大掲示板最大の失態>最近問題されている予約の強制キャンセルを逆手に取ったレベルのいたずらが日本中を巻き込みかける大問題に。きっかけになったのはツィッターのある店の話としてある大学からの利用キャンセルで50人分損したという話だった(なんか雰囲気が怪しかったのでその段階で書くのは控えた)のだが、学校そのものがないのは調べればすぐにわかることだったのだが、そこから日テレが動きまくって問題の店すらなかったことが発覚。さらにこれを作った人間が登場してきて、新某巨大掲示板のスレを出してきてそこからのいたずらだったことが判明、いわゆるフェイクニュースの一つになったのだが、これ悪ふざけでやるというレベルを超えていると思う。おまけに問題にした蕎麦屋のところには来月から新規にパスタ店ができるということを考えると風評被害だって考えられる。そういう意味で言ってしまうと、管理人が変わってしまっている今かばってくれるかどうかは不明な状況だし、ひょっとしたらかなり手痛いしっぺ返し(管理人も含めて)を食らうかもしれない。そういう意味で言えば再び首をもたげてきた、普通の人が振りまく害悪というのがさらに表面化してくるかもしれない。

 嫌儲猿の自滅の暴れと管理人の交代の発覚によってあっちの掲示板を見なくなって4年が経過。しかもその騒動のせいで掲示板全体(あるスレだけは覗いていたのだがパソコンを変えた時に専ブラを落とさなかったので見ていない)スルーの方向が出てきたために何が今はやっているのかというのが想像がつかないのだが、こういうのを見ている限りだと下がったモラルはそう簡単にあがるもんじゃないんだなあと思ってしまう。はっきり言ってしまえばウソという点で言えば相当悪質だと思うし、某巨大掲示板時代の時も含めて考えるとおそらくトップクラスの大問題だろう。単なるいたずらでは済まないレベルの精巧さも併せて考えると、怒られてはいおしまいですむレベルの話ではないと思う。それでこそ関係者釣り上げレベルの話だと思う。両親は存在するだろうけれど、やはり騒動以来良心も鳴りを潜めている。おまけにこういう連中は自分たちのしでかした意味が理解できていない。(結構後からそれが爆発することもよくある話)似たような話では口コミサイトの名誉棄損レベルの話が堂々と乗っているうえに、それを消そうとしない運営側の怠慢。そのうちこういうサイトもシャレにならないぐらいの集中砲火を浴びて滅びるべきだと思うようになっている人がいるということを理解しないといけないのだが。


  それはそれこれはこれで切り分けて考えないと>大分で起きた子供園襲撃事件の犯人に対する裁判が始まる。そこで浮かび上がったのは、犯人の周辺のひどさ。発達障害といじめ更に引きこもりが重なったのが原因の一つという記事が出てきている。たしかに母原病という言葉あるように、誰かが大きくマイナスの影響を与えたことが事件のきっかけになることが多い。凶悪事件簿に載せきれない海外の事件なんかでは、周辺の問題がクローズアップされているし、秋田の連続児童殺害事件ではいい意味でも悪い意味でも周辺が正義厨の塊になっているうえに、逮捕後の卒業アルバムで名誉棄損をすっ超えた下げずんだことを書いていたことが発覚して批判をされまくったケースがある。今回の事例だって病気はともかくとして、それに気が付かない家族の問題やら、さらにいじめをした人間に対してどういう対処をすればいいのかという問題が残っている。(個人的にはそうなったケースの場合で因果関係がはっきりと認められた場合に限って逮捕。そうでなくても大きな影響力になったケースの場合はその旨を簡単に調べられるようにするとかの処置が必要。もちろんやらかした人間が消したがっている前提で言い張っている「忘れられる権利」なんか通用しない。結果的に自分の行為の影響で人の命を奪ったということを認識させるべき。毒親のケースも同様)とは言え度の事件にも言えるのは、やはりどういう影響を与えるのかというのをはっきりとして考えなくてはいけないということ。マニュアル人間製造装置とか言われそうな道徳教育だけでは身につくことができないだけに、この辺りの部分も考え物だと思う。

 とはいえ本来であれば本人の問題と事件そのものは切り離して考えるべきもの。生い立ちとかは考慮対処にはなると思うが、日本の場合は犯罪に対する抑止力が少ないケースが多々あるし、何かあった時に罪が軽くなるというのはさすがにどうかと思う。本来だったら精神状態に関しては、本当の意味での考慮対象は例えば被害者が実は加害者で、ある意味殺されてもおかしくないケース(尊属違憲殺人事件とか一家バラバラ殺人事件とか。この二つの事件は被害者のほうがクズ)に限る。ただでさえ司法取引(これが入ると闇に葬られる事件が多数増えるが)が始まるのだからそれを差し引いてもどっかを排除しなければバランスなんかとれやしない。そういう意味で言えば、野党が言う法案のための話し合いが足りないというけれど、こういうところにもっと時間をかけるべきだったのではないかと今更ながら思う。とにかく司法関係は逃げまくっている感じが見て取れてしまう。ただでさえ問題は山積状態だというのに。情状酌量という言葉がどれだけ被害者や家族を苦しめることになるのかを考えたのかというのを聞いてみたい。いくら病気や障害があったって、精神を病んていて判断がつかないといっても、それを盾にするのは被害者たちを苦しめるだけにしかならない。最近の一部の弁護士の行動を見ていると、それを理解していないレベルの話も多いような気がする。


この記事をはてなブックマークに追加

重大時に対してやる気なし

2018年06月02日 | 世の中あれこれ

 書いたはずの巻頭の部分が消えてなぜかさらにこれが長い時間出ているというしょうもないミスをしてしまい申し訳ありません。最近しょうもないことのミスが頻発しているなあ。

 まさに一寸先は闇。春の巻頭大会を制した高校で暴力沙汰が発覚。しばらく試合には出れないとのこと。

 今日の艦これ。まだ休憩中。今日から再開の予定。

 今日の城。ちょっとしたミスで新人さんを徳島に挙げてしまうミスが発生。orzガチャデキガツカナッタノガダメナノヨ

 今日の血。デイリーのみ。

 今日の戦乱。とりあえず黙々と進行中。

 今日のサカつく。10連ガチャは外れ。

 今日のシンフォギア。3,5ストーリーを黙々と進行中。カンフーガチャが終わったので、レア5獲得の機会がちょっとなあという展開に。しかも集まっている属性に偏りが見られるし。ガチャの機会も少なくなっているから課金必須なのかなあと思ってしまう。なお今回の無料分によるガチャはストーリーが超上級者向けという笑えない仕様の物を拾ってきた模様。ちょといと戦力拡充はできたけれど。

 総括は大会終了後に>ワールドカップサッカー日本代表が発表。若手有望株を外して前回大会からバッシングを繰り返されるようなメンバーを選んだことで、今回は3敗濃厚といわれだしている。先のガーナ戦で先制点を与えたFKを献上したDFが残っていてということを考えると最初からありきだったじゃないかという疑惑まで噴き出している。監督は正当性をあげているけれど、もはやその選考理由だけを見てみると、ドイツの喜劇にしか思えなくなってくる。要は監督の制御能力が失われて、一部選手間の対立が問題化。その結果大敗してしまうという状況が見え隠れしてしまう。(このときはさらにオンリーワンクラスの突然の引退があったが)やはり6月の終わりの段階で監督と協会会長の首が飛ぶというのが既定路線になって来そう。むしろ大会終了後の出迎えで生卵をぶつけられるのはこの二人(+一人だが、この一人は日本に戻らない可能性が高い。むしろそのまま帰ってくるなという文句が出てきそう)になる予感がする。(やってはいけないことだけど)

 何是今回のワールドカップもカギを握るのは攻撃陣ではなく守備陣。その守備陣に手があまり入っていないことと、ガーナ戦で見せたもろさを合わせて考えると、なんで調子のいいチームからの選出がなかったのか聞いてみたいところ。少なくとも現段階で失点が一桁のチームである首位の広島から一人も選ばれていない(一人選ばれてはいたけれど怪我で離脱)という点で考えると、はっきり言ってどこを見ているんだという状況につながってくると思う。急遽チームを作るというのにはさすがに同情するが、緊急性の高い場合は海外組よりも現在調子のいい国内組から選ぶほうがいいわけで、そういう意味で言えば最初の段階から海外組ありき。さらに現在の調子とかを考えていないんだろうなあと思ってしまう。現状を考えると少なくとも5人ぐらいは入れ替えが必要だし、海外組優先をやめたほうがまだ希望がわけると思う。今現在のJのトップ5チームから選ばれている選手はわずかに4。これがどういう意味を言うのかといえばブランド力に頼り過ぎなんじゃないかと思う編成だと思ってしまう。そういう意味で言えば今いる選手たちが劇的に変化をしない限りは日本サッカーの衰退は避けられないと思う。今回のメンバーはそれすら拒否しているとしか思えないほどなんだけど。


 だから噴き出る元号不要論(個人的には反対)>天皇退位についての新元号がわずかひと月前に発表されることが確定した。これで新時代突入かと思われたのだがすでに不安材料だらけといわれている。特にカレンダーとか契約とかに年号を使うケースが多いところ。場合によってはデスマーチが開催されることから、完成ブラック企業化といわれるほど。移行期間を設けるというけれど、その移行期間を持たせるのであれば数年限定で公文書においての西暦表記をさせたほうがいいんじゃないかといわれるほど。それ故に最近では元号不要論まで飛び出している始末。昭和から平成の時には急だったとはいえ、今回の事例はかなりの期間の余裕があるはずなのに、何をやっているんだということになってくる。現実政府の一部の頭の中では一か月で対応できると思っている勘違い野郎も結構いるようだけど、システムはどんなに急に治ったところでそう簡単になじむわけではない。(先に変わった銀行があるのだが、いまだに古いほうの名前で言ってしまう)いくら迅速に対応しなければいけない話だとは言え、明らかにひと月じゃ足りない。便乗を防ぐ意味もあるのなら先にその対策もするべきということなんだけど、それすらしていないという意味で言えば政府の手抜き感がビシビシ伝わってくる。弊害へったくれで働き方改革と買っている段階で、目指す方向が違うという意味で言えば後々問題になってくるというのをわかっているはずなんだけど。

  どうも考えるに国の一大イベントに対して消極的な姿勢が安部全体に見え隠れしてくる。天皇は死ぬまで動いていればいいということをほざいた憲法学者( )に考えが近いのかなあと思ってしまうのだが、会見を目指している関係を考えるとそれも違ってくるということを考えると、どこかに優先順位のつけ間違えが見え隠れしてきている。優先順位を考えると働き方改革よりも、問題企業の問題のほうが優先的になってくるし、制度の悪用をした企業に対しても処罰もかなりあいまいになっている。(経団連企業なんかは最初のターゲットもしくは24時間監視対象にするという文言が必要なレベルのことをしようとしているんだし)ただでさえ小泉の時代のツケを支払ってきた一員ということを考えると後ろに残すとしてもそれなりの形を残すべきだろう。今の天皇一代限りの今回のことと考えているようだけど、天皇家の高齢化という状況を考えるといずれ似たような問題が直撃するのは目に見えている。年齢による後継の問題もついて回ってくる。その時になって考え出しても遅いというケースもあると思うことを考えると、常日頃というのは考えておいたほうがいいと思うのだが、この政権になってから優先順位の間違いが頻発しているような気がするし。

 

 

 

 

 

 

 

 

  (パチンコ) うちはじめは人がいなかった1のシンフォギア。ここで1、8Kで出したのはいいけれ(二段階目はクリス・クリス→翼・クリス・クリス・クリスという状況で4人目のクリスが赤文字を持ってきてくれて突破。5人クリスは一瞬絶望しか見えないが、もっとひどかったのは当たったのが聖隷チャレンジ+赤オーラ響(それ以外に目立つものなし)ということ。白オーラ響は4買いだして全然当たらず)ど、4連で3300発にとどまる。そのアイマイン2連とフィーバーパワフル単発で調整して4000円までは何とかなったのだが、ここからがきつかった。アイマイン・シンフォギアがともに当たらず、やめようかと思ったら親が出し始めていたので、黄門ちゃま(神盛)へ初あたりを引き、しかもSTを引くも単発終了。この段階で-5K。ここでフィーバーパワフルで5連(しかも16Rあり)で少し戻す。一度清算して親の提案に従って近くの別チェーン店に。ここで4円大海4アグネスをサクッと2連をしてとりあえず4000円を確保。これで終わって帰れるのかなあと思った瞬間に親の海ドラムブラック大爆発。(親は海ドラムブラックとは相性が良くて結構出してくる)その間何もすることがなかったので、金富士をやって4R単発で終了。そのまんま黄門ちゃま(2700キロ)に入って流す形に。親はまだ出ていたので仕方なしに黄門ちゃま継続。そして当てたのはいいのだがまた単発。しかもこの後に熱を外して終了。これは素直にヴヴヴでもやっておくべきだったかなあと思ってしまう。トータルで5K以上の負け。


この記事をはてなブックマークに追加

根拠の無い自信に満ち溢れているほど気持ち悪いものはない

2018年05月31日 | 世の中あれこれ

 シンフォギア(スマホ版)はただいま、パチンコでいう5回転で7,4分の1を当てるお仕事の部分を過ぎて第1章突破。ただし強化はうまくいっていないので2章に行くのにはび込むのにはまだ先。一応レア5を一枚手に入れたのでそれの強化も。まんべんなく育てるのがかなり難しい。

 最近艦これを食っているというあのゲームがDMMのお怒りに触れてしまった今日の艦これ。別にシステムとかそういうわけではなく、「艦娘」という言葉を無許可で使ってしまったことから、DMMがおこになっただけ。つまりは向こうが調子に乗り過ぎたということ。もともとシューティングは好きではないのでスルーをしているし、姿を見てみるとちょっとなあと思う。人気があるのに胡坐をかいていて艦これと似たシステムをどんどん入れてるから、そのための警告なんだろうとは思うけれど。金曜日まではスローダウン。

 今日の城。状況次第から確実に一回分の10連がたまりそうな感じに。

 今日の血。新しいイベントは今回はスルーの予定。タケしか該当者がいない。

 今日の戦乱。とりあえず新イベント開始。朝比奈(ウエディングドレス)が特攻だったので、現場復帰させてとっとと序盤は通貨。

 今日のサカつく。スローダウン。なぜか連続して選手が試合に出れない状態に。さすがにアグエロが出れないのはかなり痛い。

 典型的ダメ老人>神奈川。この系統においてはたちの悪さにおいて抜きに出ているような事故が発生。赤信号を強引にわたった車が歩行者をはねて一人が犠牲になってしまった。運転手はその場で逮捕されたものの捕まえてみれば90歳。いろいろな話を総合するとその言動のすべてがドライバーのダメな方向に集約した格好になっている。物損事故をたびたび起こしていて、家族から免許を返すように言われてその気になった→警察の聴取に帰す気がなかった(体の調子が悪いとか言っているけれど、それでこそ家族と本人が体の状態と向き合ってすべてが対応するべき問題だし)というかなりの頑固な部分がありそうな人だし、店の女性が見送っていたから早めに行かなければという身勝手な論理で信号無視をしてしまうというのはさすがにその場で警察がいたら案件に化ける問題だし(さらに言ってしまうと店の女性に対してバッシングが起こるかもしれない)、免許を返したくない原因である足腰の弱さだって、最近では動かないに近いことをしているほうが余計に問題が悪化するといわれているだけにこの辺りも実に微妙だったりする。更に言ってしまううと運転好きという話も出てきている。これらを合わせて考えると、悪いけれどこの90歳には自分がしでかす予測の意味が全く理解できていない感じがする。自己判断ができなければその時が免許を返すときなはずなんだけど、横浜の事故と同じく周辺も危機感が0なのが大問題だと思う。文春の言っていること(白内障)が本当だったら、免許維持不可能レベルの事案にするべきなんだけど。(実際高齢者ドライバーの場合その事故原因の割合の中で、運転能力が衰えて基準に達していないというケースがかなりあるんだそうだ)

 認知問題はないようなので、はっきり言ってしまえばその根拠の無い自信はどこから来るんだということになってくる。たびたび某巨大掲示板の報告に挙がってくるのだが質の悪い高齢ドライバーに多い特徴で、自分の若い時の成功体験をいつまでも美化してしまう。更にそれ故に無保険状態になることも多くて、被害者が泣き寝入りになる可能性もある。(さすがに今回は犠牲者が出ているので、はいそれまでよはないが)ただでさえ最近では老若男女含めず、いろんな意味で問題すぎるドライバーが増えている昨今、今回のような事例に対してもこれから退所を考えなくてはいけない。いくらなんでも人を殺してしまっているゆえに、最近の認知症の老人による殺人が発生してしまったことを考えると、それゆえに罪が軽くなるということ自体が考えづらくなってきている状況。(むしろ最近ではどういう精神状況においても、むかしだったら罪に問えないレベルの話でも、今だったらそれなりの処分は下るようになってきた)だからこそいえるのだが、高齢者が自分を過信しすぎて事故を起こして逃げようとしているときには、もっと厳しい罰を与えてもいいと思う。結局のところは自己責任論を言い出してしまうのだが、自分が運転に適していない人間が責任を持たないで凶器を運転させるのはさすがにそいつに恐怖すら感じてしまうわけで。


 不謹慎と考えるほうが不謹慎という例も多数あるわけで>はだしのゲンのコラをめぐって一部のめでたい不謹慎厨が騒ぎ立てている。そもそもコラのスタイルからすれば使われている漫画のコマ自体は流れにはあまり影響がない部分だし、そもそも作品自体をけなす内容ではない。それを不謹慎だというのであればはだしのゲンの作品の内容自体に不謹慎を言わないとおかしい(それでこそ成人向けマークがついていないとおかしいと思う)レベルだろう。それでも不謹慎だというのなら不謹慎厨自体がネットそのものに会っていないといってもいいようなレベルの話。最近ではこういう連中が急激に増えたせい(もう4年前になるけれど、嫌儲猿と当時の運営による某巨大掲示板に存続危機の騒動なんかはこういう不謹慎厨とか正義厨が増えた結果だといえる。それまでの話だとまとめサイトの内容を書物にするということで炎上したことがあったが、最初の管理人公認でのまとめも結構発売されていた。人によってはいまだに電車男のせいだという人もいるが……)で、ネットの状況がかなり悪い方向に転がっているという指摘をする人も結構な数いると思う。ネットの中はたしかにぐちゃぐちゃなものになっているが、それをちゃんとした(大爆笑)ところに戻そうという動きというのは確かにあると思う。しかしそれをしたところで他の外からの人から見れば滑稽でしかないし、もっと言えばネットに向いていない。更に言ってしまえばネットそのものから追放されかねない行為をしているんだという自覚をしているのがこういう手の連中には少ないと思う。特にその言動を落ち対象にしている人間は発言をする危険性が理解できていない。だからこそいえるのだが、一度書き込む前にそれがちゃんと伝わるのかどうかというのを確かめる必要をしてくれということになってくるんだけど。まともなことを書いても曲解してくる人間もいるし。

 上でも書いたけれどはだしのゲンを不謹慎だとするんだったら、存在自体が明らかに成人向けR18G(G=グロ)の部分があるわけで、コラよりもそっちのほうに突っ込めというのは結構な数昔からいたわけだし、不謹慎という言葉を使い過ぎると震災なんかで起こった時に沸いたホウン等の意味での不謹慎連中(たとえば使えない古下着とか飲みかけのペットボトルを救援物資として入れるところをようつべやニコ生で生中継するバカ。こういうのは善意というよりも悪意以外何でもない)に対して使う時にどうしても言葉自体が軽くなってしまう。要は不謹慎という言葉自体を軽々しく使ってもらいたくないと思っている。いわせておけばいいだけで、いざとなった時にそういうことを言い出した時にはこっちは無視をすればいいだけの話だが、そういう連中は自分がそうなった理由を全く理解できないケースが多い。難にでもきれいごとすぎる社会は、一瞬でも落ちた絵の具の水滴のように急速にマイナス面が広がってくることもある。そういう意味で言えばこういう不謹慎を連発する連中はその言葉を発する前にその言葉の影響ぐらい考えろといいたいんだけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (パチンコ) またヴヴヴでやらかす。一回目は革命の刻に入らずでそこで潜伏確変モードに、二回目も普通に当たるものの革命の刻に失敗。しかし潜伏確変が生きていて3回目で当たる。リミットが終わって時短終了後に、妖精さんが出てきて都合二回目のリミット突破……なのはいいんだけど、この段階で時間切れ。結局途中ほったらかしをもう一回やることに。(ただし今回はその後ハイエナに入る人はいなかった模様。前回はそこから15連されたのでこれは悔しかったけど)orz 時間不足に近い時に限ってトンデモを拾うのは都合3回目。(Z、ヴヴヴに続いて3回目)成果は2K→4K+ジュース缶+アメ一個。


この記事をはてなブックマークに追加

使う人間の問題

2018年05月30日 | 世の中あれこれ

 予想はしていなかったのだが今年のダービーはワグネリアンがエポカドーロをかわして福永祐一初のダービータイトル。実はこの馬の祖母があのブロードアピール。印象度だけで言えばあの末脚が後列だったのだが、孫は最後に抜け出しての勝利。血統的に言えばディープインパクト×(キングカメハメハ×ブロードアピール)。今考えられる血統で言えば日本の一番のものというところか。

 可動式家具を見て、コマちゃんうちの鎮守府には多聞中将はいないのよといいたくなる今日の艦これ。多聞中将はもちろん山口多聞のこと。蝶が付くほどの大食いでエピソードが残っているほど。そのコマちゃんが無事改に。火力があるので攻撃戦力として期待。改2決定の伊勢のレベルは94。さすがに無理ですというのはないだろう。28日9時現在での食べ物の数。米37、海苔4.お茶と梅干各1。期限が発表された今焦りだしています。足りているのは米だけ。

 今日の城。とりあえず城むす12人討伐はどうにかなりそうだが、ちょっと時間不足気味かなあ。

 今日の血。デイリーのみ。イベント予告で氏真が思いっきりかっちょよくなって登場。この氏真を信長の野望の能力で表すと武力だけ突き抜けていそうな。(史実として刀の腕はあったらしいし)

 今日の戦乱。最終日を迎えた育成だけど、実のところSRが5人来るといういい状態で終了しそう。ただしそのうち4人は神保さんですが。

 今日のサカつく。シンフォギアを始めたおかげでかなりの縮小傾向。それでもイエニスタが完全にオンリーワン的な戦力になった。

 完全い衝動でシンフォギアのアプリを始めている自分がいる。そしてOP+最初の戦いををこれを書いているめに飛ばすorz

 完全バレ大会(これヨーロッパではできなくなる可能性が……)開催でいいんじゃないかと思うんだけど>アイドルの急死に絡んで、先に動議が開かれて見送りの時にファンの大合唱という形で見送られたそばで、予想通りよいう形の大問題が発生。大量のグッズが奥で転売されていることが発覚していて、出品者に対して批判が巻き起こっている。しかも購入希望者もいるとのことで双方に大批判が起こっている。出品者の精神はおそらく先に起きた漫画専門店の言葉がそのまま当てはまる。「正当にきたから正当に売っただけ」。確かに店側の態度とすればそれでもいいのかもしれないがその態度をとったがゆえに一度大炎上を起こしたのを忘れたのかといいたくなる。今回の場合は盗品を売った可能性が残っているだけに、もし確定してしまえば数日間の営業停止は確実な状況なんだし、ただでさえ信頼がブックオフよりもない(これもトップの態度が問題だが)わけなんだし、大きく展開されれば最的に大損になる可能性だってある。これが個人レベルになるとどうなるのかというと完全バレ大会開催。たどり着くのは難しいだろうけれど、ただでさえテンバイヤーに対する目というのは相当というレベルで冷たい。ましてや今回は人の死が絡んだもので。しかもまだ落ち着いていないときに起きた庁がつくほどの大バカ者が起こした今回の事例。最近のネットの問題を個人情報という名目で消してしまう傾向が強くなっている現状を考える前に、こういう馬鹿の問題も考えなくてはいけないはずなのだが……

 やはりこういうことに対しては規制をある程度かけるべきだと思う。少なくとも今回の例であれば、出品者に対しては完全バレ大会が起こってもおかしくないレベルでの****っぷりが出ているので、アクセス近視だけでは済まないレベルのことをやるべきだろう。同様のケースとしては買った人間もそう。位置的な快楽の代償をかなり重くしないといけないレベルの話だと思う。テンバイヤーにはネットに充てられないようにする処置が必要(例えばそれでも強硬的につなげようとするならば、それが出来ないようにDB共有化&本人にネット制限令)だし、買った人間に対しても同じようなことをしなければいけない。オークションサイトに対しても監視の強化と、規約の改定など尾を求めたいところ。実のところ10年ぐらい前から起きている問題ゆえに、対策はしっかりするべきだった。倫理的というよりも最近ではネットテリラシーを守れと言って問題を巻き散らかすことしかしない正義厨の問題がまた首をもたげ始めている状況を考えると、ネットそのものあり方を考えなくてはいけない。パソコン利用よりも携帯利用のほうが多くなっただけに、余計に何をしているのかが周辺にはわからない状況が続いている。だからこそ言えるんだけど、厳密にとる必要が必要だと思う。


 大学そのものに対する不信感が倍増してもおかしくない時代に>アメフトの問題で大学側が大きくやらかしてしまう事態が発生したがゆえに、現役の学生プレーヤーが、大きな要求を突きつけるとに。問題の中心人物である元監督の辞任では済ませられる状態ではなく、コーチ陣の全とっかえを要求しているとのこと。おそらくコーチのうち何人かはこれから処分の対象に挙がってくるだろうし、その処分のさなかでコーチ全員に学校にいられなくなるほどの厳罰が下るかもしれない。確かにアメフト部だけの問題で言えば底だけで済むという話になるかもしれない。しかし問題はそこから。学校側の会見が20人以上いる上級役員にすべて押し付けてしまい、理事長はもちろん問題の監督(こいつも上級役員の上の立場にいる)も逃げているという事実。マンモス工ゆえに監督は大学病院に逃げたという話があるほどで、明らかに上に立つ人間としての刺客としては大きくかけている。それ故に反乱が各所で起こる下地まで出来上がってしまった。今頃になって企業に学生に不利にならないように要請をしているのだが、今どきの就職で学校で差別するというのは大問題に直結する可能性があるだけに、首をもたげてくるのは最後の最後という感じになってくるだろう。それで影響は受けるのはごく一部だとは思うが。

 で、処分がとりあえず発表。大学チームとしてもやった選手に関しても復活の道のある今季限定の出場停止。問題の監督とコーチは永久追放。もう一人のコーチも追放という形になっている。処分とすればとりあえず落としどころになるだろうし、やった選手をこれ以上重い処分にしてしまうとすれば今度は世論も相手の大学側も被害者の父親も黙っちゃいないという形か。選手サイドの処分はこれでいいとしてもこれから残るのは大学側の態度の問題。この問題はすでに大学そのものの問題という図式も見えている。おそらく大学の中で権力闘争も開始されるだろうし、システム全般を変えないといけないレベルだろう。そのためには同レベルの大学の集団から滑り落ちてもおかしくはない。いろいろな意味で影響は出てくるだろう。そういう意味で言ってしまうと些細なことをやらかしたのが大学のトップラインにいるという現実はどうなんだと思ってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (パチンコ) 1パチシンフォギアで、絶唱までもっていってあたり→そこから5連を引くも15Rは一回だけ。そのあとにアイマインで3回。さらにそのあとにもう一回シンフォギアに戻って聖隷チャレンジで当たるものの単発(さすがにクリスと翼だけじゃ祈るしかない。初回にあたった時には翼で当たったのだが、直後に養殖響がいた)結局6K→3,5K。シンフォギアはやってて楽しいんだけど、今だにやっていないのは全面手紙保留、デュランダル保留、手紙デュランダル保留、最後までバッジ青保留(あたり確定。緑だと10パーセント、今回赤が出たけれど6割)など。S2CAあたりはなぜか5ライン当たり(9パーセント)で一回やっているので、確率が高いのを引きたいのだが……


この記事をはてなブックマークに追加