中国拳法(ちゅうごくけんぽう)ぶろぐ!Wu shu Kung fu 太極拳 八卦掌 戴氏心意拳

ちゅうごくけんぽう(中国拳法)を
練習する管理人の様々な出来事を
書いていきます。
古武術 護身術 武道 武術

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

戴氏心意拳 VS 山西省 訪中 4日目と5日目 そして日本へ

2012年03月16日 | 戴氏心意拳 王映海 訃報 心意拳

三日27 4日目28

4日目、朝のバイキングも大体何食べるか決まってきていて
ホテルの従業員の顔もだいたい覚え、ほぼ全員が日本語はしゃべれず
英語もままならない事など、はっきりしてきた。



そして練習!
この日は王喜成老師の知り合いの持っている土地で
練習できるかもしれないのでそこに行こうと言う事になった。
(というか車に乗せられてそこに向かっているときに通訳さんから説明された)

北堡村に向かうルートと同じで、っていうか近くだったらしい。
国道をずーっと真っ直ぐ真っ直ぐ向かうと突然なんだか大きな会社の前で
止まった。
なんだろここ?一見して何かの会社らしいが、何をする会社なのか
何を作っているのかまったく不明、喜成老師について会社の上の方の
奥の部屋へ

知り合いって社長?
そのようだった、王映海老師のお弟子さんで、あ、兄弟子さんか!
高級品?が沢山置いてある部屋でお茶をご馳走になった。
もちろんお茶は龍井茶((ろんじんちゃ)高級品であることが多い)
ガボガボ入れてくれた。(最近の茶器はIHなんだね、しかも給湯も半自動)

紹介してもらって早々に喜成老師が笑いながら私に
「彼の前で表演したら?」えーっつ!!!
何をやるの?「昨日やった棍やって!」
覚悟を決めて表演!!

そして終わった瞬間に、隣のドアが開き「社長お電話です」的な
秘書っぽい人から呼ばれ飛んでいった。

まあ、私の表演の感動とか感想とか聞けないまま
社長さんは出で来ないし、その間に窓から周りをみて
かなりびっくり!!

この会社、後ろに工場らしきものが何件も立っている。
そして、端っこが見えない・・・・
三階から見てるんだけど、とても広い。

話によると数十億元という投資で動いている会社らしい。

社長が出てきてお昼を食べようと言うことになった。
そして、なんだか表演につかった棍をくれるらしい・・・
これで持ち帰りの棍が一本増えた。

(王映海師父のお弟子さんの中にはこんな人もいるんだな~)

結局昼ごはんには社長さんは来ないまま喜成老師のご自宅へ
!(結局運転手の男性に接待されました。ヽ(;´Д`)ノ)



喜成老師の自宅庭で練習

その際に連続発力の霊動までやっていい事になった!
o(・∀・)oハッハッハッハッ!
喜ぶのもつかの間、連続だけに大変疲れる。

歩法も虎歩の変化形を少し教えてもらった。
後は連関拳とか不来顧手とかを詳しく
双把も詳しく。

そうこうしていると夕方になってきたので、ホテルへ
ホテルまで車で訳一時間と少し掛かる。喜成老師ありがとう。

朝食の食券がやはり一枚しかなかったのは、言うまでもない。
(フロントにわけのわからん中国語と英語で怒鳴り込みを掛けました。)

5日目
今日朝まず、写真屋によって戴魁老師の写真を焼き回ししてもらった。
(家に飾ってますよ。)
その後、やはり北堡村へ 到着後 練習開始。

丹田功、虎歩の流れで、内容は昨日とだいたい同じ
そして昼の練習終わり。

お昼ご飯!!

お昼ご飯は喜成老師のお子さん二人と通訳さん、喜成老師、Nくん、わし
にぎやかなお昼であった。
そして、喜成老師の奥さんの手作り!美味しい!
ホットコーラを飲みながら疲れを癒した。



食休み後、練習!
追い上げである、習ったことの復習
今回は決して少なくなかったが、やっぱり基本が大事だと
知らされる。ここに着てから物凄い勢いで成長したNくん
マンツーマンの恐ろしさを感じる。

ここでも習うと言うことの大切さを思い知る。

復習を終え。
今日までの練習のお礼を言って、街へ

喜成さんの知り合い(兄弟弟子)のところへ行き
王映海師父の葬儀の様子を収めた写真等をいただいた。

彼は広東省?の方で、お店を何軒か経営しているやり手だった。
目も鋭く、話も穏やかで中々の人だということが伝わってきた。

その後その方と夕食の約束をして、一度別れ
スーパーマーケットへ(個人的にはかなり行きたかった)
お土産をがばがば喜成老師ががごに入れてくる。
うまく断りつつ、お目当てをいくつか買い スーパーを後にした。

先ほどの方と晩御飯を食べ、山西省最後の夕食が終わった。
ちなみにおごってもらいました(  ̄ー ̄)*キラン
(驚いたことに鯖の醤油煮そっくりの料理が出てきました、魚は鯖でした味付けが
そっくりで驚きました)

ご馳走さまでした。


***全体の感想***
もっと砂漠かと思っていたけど砂漠というよりは
荒地だった・・・どっちが良いのか。

喜成老師と通訳さん二人が口をそろえて言った
「上海は緑が多くていい!」が印象的でした。
個人的には上海は水がまずくて、ほこりっぽいところだと思って
いましたから、しかし山西省からの帰り上海空港から
街をよく見ると確かに山西省太原よりは街に緑がありました。
驚きでした・・・

山西省特産の酢はかなり個人的に好きかも知れません。
(ほとんど何でも酢をかける!!)
帰ってもお酢味が食べたくてしょうがなくなっていました。

武術に関して
上にも書きましたが、習うことの大切さをNくんを見て
更に思い知りました。今回二人だけで行けたのは正解でした。
10人とかの人数になるとおそらくNくんはこうもレベルアップ
しなかったでしょう。(次回も出来れば少人数で行きたいものです)
Nくんの熱意も並々ならぬものがありますが、人から習うという事の
重要さを痛感しました。

また行きたいですね。

そして
王喜成老師お疲れ様でした。

王映海師父、生きている間に山西省に行けなくてすいませんでした。
これからは北堡村の地でゆっくりやすんでください。




私は帰国後、4日間練習日を得て、Nくんと3日間の合宿に行き
帰ってきて4日間練習日を更に得て、岡山講習会に挑んだのであった・・・









 





















 

 

 






 
























 

 

 

 

 






 

コメント

戴氏心意拳 VS 山西省 訪中 2日目とか3日目とか…

2012年03月09日 | 戴氏心意拳 王映海 訃報 心意拳

訪中 2日目とか3日目とか細かくは覚えてないけど…

忘れないこともある。
王映海師父のお墓参りである。

今回の山西省訪中の大部分は王映海師父の
お墓参りが目的であった。

最初は練習を見てもらうののが目的であったが
残念なことに目的が変わった。王喜成老師からは
もう少し早く来れないかという話もあったが、いろいろな
事情でそれも出来なかった。

さて、2日目の朝 昨夜の話ではまず練習してから
北堡村でお墓参りということだったが、車に乗って練習場へ
行くのだろうな~と思っていたらドンドン遠くへ行ってしまう。

(゜Д゜;)つうか凄い直線道路だな、見事な一点透視図法!!

んで、聞いてみたら先にお墓参りに行くそうな…
今後予定は基本的にあくまで予定なのだなと思い知らせることになる。

まず村に入った、中国時代劇に出てきそうな煉瓦造りの壁に
原色のお札が目立つ。そんな、狭い通りには野良?犬が目立ち
農家と思われる家々にはヤギや牛など、ゴミゴミした玄関口に
つながれていた。

そんな村を抜けた、村外れ乾季の畑は荒地のようで
荒地の畦道を車が10分ほどガタゴトと進むと、そこに
お墓?というか土を1メートルくらい盛った山が二つ
そして、そこに王映海師父が眠っておられるという話であった。

となりにも山があり、息子さんのお墓で数年前に
お亡くなりになっていた。

私とNくんは手を合わせ、生きているうちにこれなかった事を謝り
今後の戴氏心意拳の事を師父に誓った。



そうしていたら、喜成老師が・・・
ここでたまに練習するんだと、虎歩をやってくれた。
そうしたらNくんもなんだか虎歩をやっていた、
喜成老師が少しやってみろ!と言われた。
ゴ━━━━(# ゜Д゜)━━━━ルァ Nくん!!

下はほとんど砂で靴の中に砂が入る、更に風が吹くと
口の中に砂が入る・・・・そして、寒い・・・
(-Д-)サムイネェ

それでも何回か丹田功と虎歩をやり風が強くなってきたので
退散!

お昼ご飯
まず、喜成老師の家へ
王映海師父が最後まで使っていた部屋に入れてもらった。
いろいろな写真が飾ってある中で我々日本人の写真もあった。
私の写真もあった、覚えててくれたんだね?


そして少し練習!
この日の練習は、丹田功、虎歩、双把
練習後、外にご飯を食べにでた!

喜成老師とわし、Nくん、通訳さん、次女ちゃん、喜成老師のお父さん?で
近くの料理屋へ
酢!!酢!山西省は酢だ!ってな感じで何にもで

御酢をかける!しかし、うまい!このお酢美味い!
とろっとしていて、しかしあっさり・・・
メニューはロバ肉、山西省の特産スープ、炒め物数種類、とうもろこし炒め等
ロバ肉と酢が合う合う。
後、しめは羊肉の麵これも美味い。

食事も終わって一路、喜成老師の家へ
喜成老師の家でお茶をご馳走になり、
少し練習していたらお客さんが来た。

戴氏心意拳を長く練習し、お子さん二人も最近戴氏心意拳を
はじめたとか。我々の練習を少し見学しお子さん二人も少し表演してくれた。
まだ丹田功しか習ってないようだったが、大変良い武功だった。

夕方ホテルに約一時間以上を
掛けて帰り夕食後就寝。



3日目
朝練習(ちなみに朝ごはんはホテルのバイキング、
毎回朝ごはんの券が一枚しか無いのには正直ちょっとムカついた。)

この日はホテルで練習だったような気がする。
二人がぎりぎり虎歩で4歩くらい歩けるスペースが
あったので、練習!

この日は丹田功、虎歩、双把、不来顧手、連関拳等
少しメニューが増えた。
丹田功も私だけ霊動もやって良い事になった。(つうかやらされた)
続けると痩せるかもしれない、つうか続けられないくらいしんどい。

連関拳をこれでやろうとしたら止められた。
(ノД`)シクシク

双把や不来顧手も少し詳しく習った。

結論としては基本が大事・・・・

午後からは、買い物 武器屋に行き棍を買った。

そして今回の訪中で一番可愛そうな人と一番鬼な人をみた。

まずは可愛そうな人。
武器屋の店員、喜成老師が棍を2本くらい選びながら
長さを合わせて切ってくれと言っていた。
そこで店員さんは二三本ならと思って、のこぎりを持ってきて
切ろうとしていた。
そこで店の中をひとしきり見てきて、「私も棍を10本欲しい」と通訳を
交えながら選んだ。そうして、この店員さんは13本ほどの棍を両端の長さを
合わせながらきこきこ切ることになったのだ。

時間にして一時間くらいだろうか・・・・

長かった、私はなんだか申し訳ない気持ちでいっぱいで
棍の長さをあわせるのを付き合っていた。

店員さん汗だくで、きれいに切っていた。恐らくは喜成老師が
きれいに切らないと買わないよ。とかなんとか言ったに違いない。

そうして約一時間(間違いなく一時間以上)束ねて支払いになった辺りで
喜成老師登場!!どこ行ってたんだか・・・・

そして店員さんが○○○元です。と言うと、「下二桁をまけてよ!」とニコニコ強気に交渉・・・
店員さんもニコニコと勘弁してよと、中国語でがんばっている。
「いや、俺ちゃんと払うよ?」と私が言うと、大丈夫待ってろと突っぱねられ、結局
店員さんは負けさせられてしまった・・・可愛そう、そして鬼だ喜成老師・・

店員さん今度行ったら少し高いの買ってあげるね。

その日は喜成老師の車では動かずにタクシーを使っていたが、
日曜日でタクシーぜんぜん捕まらず、いい距離を歩いてやっと
タクシー確保しホテルへ。

喜成老師がくれたイチゴと金柑を食べながら就寝。













コメント

山西省 訪中一日目 VS 戴氏心意拳

2012年02月24日 | 戴氏心意拳 王映海 訃報 心意拳

24日
(写真は28日に撮ったものです)




N君と羽田空港から13時半出発
でも少し早めに行ってゆったりと太原でのスケジュールなんかを
話そうと思い、モノレールの駅を降りて改札を出る直前…
Nくん「あの…」わし「あん?」Nくん「お土産車内に忘れたみたいです…」
わし「え」
Nくんにお土産を持ってもらっていたのだが、どうやら
モノレールに忘れてきた模様…

いろいろ駅員さんに掛け合ったがそのときは出てこず。
後で出てくるとに。
Nくんは平謝りだが、Nくんのそういう癖があることを忘れて
預けていた私も悪いので、空港の免税店でお土産を買うときに
半分出してもらって終了。

そして空の旅

飛行機久しぶりでかなりの確立ではずす
機内食もやはりはずれで、私がふてくされているとき
Nくんは中国語の勉強をしていた。(がんばりやさんだ・・・でも今から一からってのがどうも・・・)

上海で乗り換え、地下鉄で別のターミナルへ
虹橋空港も久しぶりだ。

まあ、美味しい店もないのでマクドナルドへ入って
ビックマックとダブルバーガーを間違えられるが気にしないで
食べ終わった。

太原行きに乗る。
荷物預けのところでNくんの飲料水が少々引っかかりはしたが
努力と知恵と勇気で乗り切れた。

中国の国内線ってやっぱり日本人とかほとんどない
未知の世界、洋服のセンスで日本人バレバレでじろじろ見られながら
Nくんは相変わらず中国語の勉強!(がんばってるね!)

私は国際線でダレていたのでお茶(砂糖は入ってないやつね)飲みながら
出発ロビーでだらだらしてました。

搭乗!やっぱり国際線とは違う臭いがする。
同じ東方航空なのにこうも違うとは!
その時点で20時くらい上海の夜景とかも
窓際じゃなかったから良く見えなかった・・・

太原着!22時10分
空から見たら、真っ暗で驚いた。

大きな街だと聞いていたけど、光がほとんどない。
中国のコンビニ好きなんだけどあるんだろうか・・・
ナツメのヨーグルト凄いうまい!(やばそうな香がするんだけどいつも食べちゃうよ)

出迎えの王喜成老師の顔を発見!
太原空港小さい!

喜成老師の車でホテルまで、近くで少し遅めの
夕食、んーうまい。

その日は次の日の予定や朝の練習時間を決めて就寝。

続く・・・・














 

コメント

王映海師父が逝去されました。

2012年02月15日 | 戴氏心意拳 王映海 訃報 心意拳

昨日、原田先生より連絡があり
2月14日に王映海師父が逝去されたとの事でした。

中国伝統武術 掌友会を代表してご冥福をお祈りいたします。

2012年2月15日

コメント