中国拳法(ちゅうごくけんぽう)ぶろぐ!Wu shu Kung fu 太極拳 八卦掌 戴氏心意拳

ちゅうごくけんぽう(中国拳法)を
練習する管理人の様々な出来事を
書いていきます。
古武術 護身術 武道 武術

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山西省 訪中一日目 VS 戴氏心意拳

2012年02月24日 | 戴氏心意拳 王映海 訃報 心意拳

24日
(写真は28日に撮ったものです)




N君と羽田空港から13時半出発
でも少し早めに行ってゆったりと太原でのスケジュールなんかを
話そうと思い、モノレールの駅を降りて改札を出る直前…
Nくん「あの…」わし「あん?」Nくん「お土産車内に忘れたみたいです…」
わし「え」
Nくんにお土産を持ってもらっていたのだが、どうやら
モノレールに忘れてきた模様…

いろいろ駅員さんに掛け合ったがそのときは出てこず。
後で出てくるとに。
Nくんは平謝りだが、Nくんのそういう癖があることを忘れて
預けていた私も悪いので、空港の免税店でお土産を買うときに
半分出してもらって終了。

そして空の旅

飛行機久しぶりでかなりの確立ではずす
機内食もやはりはずれで、私がふてくされているとき
Nくんは中国語の勉強をしていた。(がんばりやさんだ・・・でも今から一からってのがどうも・・・)

上海で乗り換え、地下鉄で別のターミナルへ
虹橋空港も久しぶりだ。

まあ、美味しい店もないのでマクドナルドへ入って
ビックマックとダブルバーガーを間違えられるが気にしないで
食べ終わった。

太原行きに乗る。
荷物預けのところでNくんの飲料水が少々引っかかりはしたが
努力と知恵と勇気で乗り切れた。

中国の国内線ってやっぱり日本人とかほとんどない
未知の世界、洋服のセンスで日本人バレバレでじろじろ見られながら
Nくんは相変わらず中国語の勉強!(がんばってるね!)

私は国際線でダレていたのでお茶(砂糖は入ってないやつね)飲みながら
出発ロビーでだらだらしてました。

搭乗!やっぱり国際線とは違う臭いがする。
同じ東方航空なのにこうも違うとは!
その時点で20時くらい上海の夜景とかも
窓際じゃなかったから良く見えなかった・・・

太原着!22時10分
空から見たら、真っ暗で驚いた。

大きな街だと聞いていたけど、光がほとんどない。
中国のコンビニ好きなんだけどあるんだろうか・・・
ナツメのヨーグルト凄いうまい!(やばそうな香がするんだけどいつも食べちゃうよ)

出迎えの王喜成老師の顔を発見!
太原空港小さい!

喜成老師の車でホテルまで、近くで少し遅めの
夕食、んーうまい。

その日は次の日の予定や朝の練習時間を決めて就寝。

続く・・・・














 

コメント

王映海師父が逝去されました。

2012年02月15日 | 戴氏心意拳 王映海 訃報 心意拳

昨日、原田先生より連絡があり
2月14日に王映海師父が逝去されたとの事でした。

中国伝統武術 掌友会を代表してご冥福をお祈りいたします。

2012年2月15日

コメント

最近の気づき VS 太極拳 推手 戴氏心意拳 馬貴派八卦掌 

2012年02月08日 | 仙台 武術 宮城県 太極拳 推手 戴氏心

最近練習や日常生活での武術の気づきを少し書いてみる。

太極拳推手倶楽部

太極拳については、気づきというよりは前から知っていた事を
より正確に出来ることが出来るようになった感じかな。

むかーし習ったやり方を一度否定してそれが実は正しいことなんだと
再確認し、そのやり方の正しいやり方をこの何年かで習うことに
なった。

楊式、鄭子に関してはほとんど同じで、圧力の掛け方の違いや
ある曲がり角の違いくらいかな。勁に関してもざっくり言うと
ほとんど同じ。楊式も鄭子も横勁も縦勁もある。

太極拳としては楊式の方が少し強引で、打つのが難しい気がする。
(飛ばすのは簡単だけど)対して鄭子の方が個人的には打ちやすい気がする。

最近は明確に飛ばす事と打つことを区別するようにしている。
推手は押し合いではないことにも十年位前から気がついているが
我を捨ててそれに徹することが出来るようになったのは5~6年前からかな

推手で負けてもあんまり悔しくなくなったような気がする。
自分の我が原因で負けるときの方が少し悔しいかも。

家では子どもを寝かせるときに太極拳がこんなに役に立つのかと
驚いた!フワッと力を吸収しなんだか赤ちゃんの物凄いエネルギーも
緩衝する。

中国伝統武術 掌友会

八卦掌でやるべきことが更に明確になったこと
気の育成を考えることが出来るようになった。

戴氏心意拳は太極拳に似ている。
太極拳が戴氏心意拳に似ているといった方がいいだろう。

化勁もあれば、引進もあるしっかり発勁もする。

自分や周りの武術を考える。

精神的な部分の成長で凄くパワーアップが図れる予感がする。
動き、力、判断力基礎ポイントながら中国武術練習者?があまり
もっていないもののような気がする。

サッカー選手なんかがたまにメンタル(精神)という言葉を口にして
気にしていたりオリンピック選手もやはりこの辺でつまずく。
中国武術や古武術はこの辺のメカニズムがしっかりあるのに
使えてる人が少ないのはどうしてだろうか。

個人的にはこの心の部分をここ何年か気にして生きている。
これが弱い人は武術もやはり弱いような気がする。

平常心とか観察とか大事だよね。









 

 


 

コメント (2)