中国拳法(ちゅうごくけんぽう)ぶろぐ!Wu shu Kung fu 太極拳 八卦掌 戴氏心意拳

ちゅうごくけんぽう(中国拳法)を
練習する管理人の様々な出来事を
書いていきます。
古武術 護身術 武道 武術

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

太極拳 八卦掌 戴氏心意拳 「台風14号VS太極拳!!」

2010年10月30日 | 武術 武道 格闘技
2010年10月30日

台風の影響の豪雨により練習場はガラガラで
参加していた方たちが広々と使っていた。

太極拳は富山県から見学にお出でに
なられていた方と当会の生徒さんの推手。
色々問題点はあったが特に注意をしたのが
手の力が抜けない問題、按で下に押さえる時に
手だけで押えてしまい擠を化できない。
結果、擠にはまってしまってやられる・・・
(このときに壁際でこかしちゃって
申し訳ありませんでした)
その問題はすぐには解決できないので
今後の課題とした。

八卦掌は探掌をいつもより深く練習し
基本的な使い方を学んで次に行こうとしたら
中央線が心配らしく(台風だからね)お帰りになった・・・
(そもそも中央線ってだけで心配だね)

むむ・・台風おそろべし









コメント

太極拳 八卦掌 戴氏心意拳 「理解と要求」

2010年10月25日 | 日記

太極拳 八卦掌 戴氏心意拳 「理解と要求」

2010年10月24日(日)
晴れ夕方から雨
今日も推手倶楽部の練習としては
手で押さない。フォームを守る。この辺に
課題が集中した。手で押さないと言うのは腕の屈伸を
動力にしないことでフォームを守るは言うまでも無く
型の力を利用しようというものである。

今回の練習を見ていて、古参の方はそれが
段々と理解できてきている。
技術に関しては練習あるのみなので
練習してもらうしかないのだが…

八卦掌に関して
今回は特に理解と自分の練習を一致させることを
念頭において練習してもらいました。
要求を覚える。覚えていない方が多かったので
まず要求にどんなものがあるのか覚えて理解して
もらう事にしました。
そして要求を理解した上で練習をする。
要求を自分の解釈だけで理解すると自分の
思考というのはけっこういい加減なものなので
段々変わってきてしまう。
それが達人ならいいのでしょうが、我々レベルでは
おそらく間違ったものになってしまう。
週一か週二くらいしか教練に会わないので
それでは上手くならないそこで自分で要求を
覚え、独練に励むということである。

なんにせよ、覚えたほうが得だよってことだね。

戴氏心意拳

今回は丹田功と虎歩、五行拳に重点をおいて
練習してみました。

太極拳推手倶楽部
http://suisyu.takara-bune.net/
suisyu01@yahoo.co.jp
中国伝統武術 掌友会
http://bagua.zhangyou.net/
maguibagua@yahoo.co.jp





コメント (3)

太極拳推手 八卦掌 戴氏心意拳 「密かな戴氏の勝利!!」

2010年10月17日 | 武術 武道 格闘技

太極拳推手 八卦掌 戴氏心意拳 「密かな戴氏の勝利!!」


2010年10月17日(日)
晴れ 
今日は推手倶楽部が人数的に圧勝・・・
太極拳12人と八卦掌練習生 2人とか…
めずらしいケースだった。

練習自体はいつもの調子で
準備運動後、套路(型)推手 用法
今日はめずらしく皆さんが同じような時間帯に
そろったので久しく皆で並んで練習しました。

今日は皆さん私が日頃お願いしていることが
段々わかってきたのか、力も抜けてきて
「抜けすぎですね~」と言ってしまうほどだった。

今後の成長が楽しみだ。

八卦掌も大体いつもと同じ
走圏、掌法、単探などなど
今日は八卦掌人数が少なかったので
対打はあまり燃えなかったが
次回はがんばるよ。

戴氏心意拳
六代目伝人のMさんがめずらしく
お出でになり、太極拳の練習をして
帰っていきました…
だから私が代理で丹田功と虎歩、そして
太極拳の自由推手の中で劈拳を相手に
お見舞いしました。
相手は気づいていないかもしれませんが
私の勝ちです…

壁|д´)/カッタヨ

コメント (2)   トラックバック (2)

戴氏心意拳 馬貴派八卦掌 太極拳 内功の練習

2010年10月10日 | 武術 武道 格闘技

戴氏心意拳 馬貴派八卦掌 太極拳 内功の練習

2010年10月10日(日)
晴れ 気持ちの良い秋の日

太極拳推手倶楽部は準備運動の後、
基本功、套路そして推手と練習をすすめた。
推手の練習をみていて皆さん一撃で相手を
沈めたいらしく、ガンガン押して自分で崩れ
それを見て隙があるとおもった相手も
ガンガン押して自分で崩れ行く始末。



これも日頃からの私の指導不足と思い
ガンガンを治そうとおもった!
結果 引進(いんしん)が足りない…
教えていない方はしょうがないとして
教えていても物に出来ていない。
引進が出来ないのは相手に従っていないから
相手に従えないのは相手に対する恐れ
技の意識化が出来ていない、発勁ばかりを
気にして相手に従っていない。
崩し合いなどに行く前にもう少し
想定練習をこなさないといけないと
おもった。

八卦掌

走圏を回り掌法を練習し対打をした。
問題は対打のときやはり力みが入る。
肩が上がりやすい。

これに関しては注意の徹底と個人の
意識の開拓しかないとおもった。

戴氏心意拳

丹田功、虎歩、五行拳、四把
虎歩の足の位置の確認 
技の途切れをなくす事を意識し
ながらの練習


練習後。
本日は別の講習の日であった。
少し寝不足であったせいか内功に関する練習を
すると大変疲れる。

そして、内功と套路を分ける楊式系の練習をしていると
戴氏心意拳の丹田功が神に思えて仕方がない。

帰宅後、倒れるように1時間ばかり眠ってしまった・・・
クコ酒でも飲んで風呂は入って寝よう。

 

コメント

太極拳 馬貴派八卦掌 戴氏心意拳 練習というもの

2010年10月04日 | 武術 武道 格闘技
太極拳 馬貴派八卦掌 戴氏心意拳 練習というもの

10月3日 暑さもほとんどなくなり
よい季節になってきました。

本日は太極拳推手倶楽部にお二人見学の方が
お見えになり、八卦掌も盛況で気がつけば
部屋がいっぱいになっておりました。

八卦掌はベテランさんが多かったため
少しお任せして見学者と太極拳のクラスを
主に受け持たせていただきました。
練習はいつものと通り 準備運動、練功、套路(型)
対練、推手 見学者の方にも一日体験ということで
推手を練習してもらいました。
見学の方もなれない動きに戸惑いながらも
一生懸命に練習されておられました。

当会の練習生も意識面と力(勁力)面のコントロールに
手間取っているようでした。
しかし、これは恐らくもっと考える中に
答えがあるのではないかと思います。
試行錯誤ではあるとおもいますが、先生や先輩の練習を
みて試行錯誤をしないと時間をいたずらにロスして
しまうので注意して練習してください。

八卦掌

今日は走圏、掌法を練習した後で
用法と軽く散手を練習しました。
素手、素面で打ち合います。
心に緊張と冷静な思考をもって
練習に取り組みました。

少し取り入れて行きたいと思います。

戴氏心意拳

丹田功と虎歩を基本に
五行拳を二つ最後に練習して
終わりました。

コメント (2)   トラックバック (1)