中国拳法(ちゅうごくけんぽう)ぶろぐ!Wu shu Kung fu 太極拳 八卦掌 戴氏心意拳

ちゅうごくけんぽう(中国拳法)を
練習する管理人の様々な出来事を
書いていきます。
古武術 護身術 武道 武術

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

戴氏心意拳 袁天輝老師 講習会11/24(土)11/25(日)

2012年11月24日 | 大阪 太極拳 推手 戴氏心意拳 八卦掌 

戴氏心意拳 袁天輝老師 講習会11/24(土)11/25(日)


この度、掌友会主催にて
「戴氏心意六合拳 技撃精要」の著者でもあります、
袁天輝老師を東京にお招きし戴氏心意拳講習会を
開かせてもらう運びとなりました事をご報告させて
もらいます。

袁天輝老師は王喜成先生とは一味違った
教え方で、また違った趣で戴氏心意拳を
学習できると思います。
戴氏心意拳の対練なども教えて
いただこうかと考えています。

戴氏心意拳について内家拳の源流とも言われ、
練習初心者のときから爆発呼吸(爆発勁)を練習し
内家拳の打撃強化には大変良く。
練習において内家拳で打てない理由が明確にされます。
他の武術修行者におかれましても、身体で発する打撃を
勉強できるのではないかと考えます。

貴重な講習会ですので、是非お時間をつくりお出でください。

つきましては下記に詳細を明記いたしますので
ご参考にお運びください。

講師:戴氏心意拳六代目伝人 袁天輝先生
内容:丹田功、虎歩、双把、等
(内容は各個人様の練習進度により変化いたします。
ご了承ください。)

日程:11月24日Aコマ13時~15時 Bコマ15時~17時
   11月25日Cコマ13時~15時 Dコマ15時~17時

費用:一コマ2時間5000円 1日9000円
 全日程 18000円

場所:中央公園文化センター 
   全てのコマ 第一視聴覚室
注意:カメラおよびビデオ撮影が入ります。お顔が写って
しまうこともありますので、ご了承ください。
肖像権は中国伝統武術 掌友会に帰属いたします。
許可の無い撮影はすべての種類の機器で禁止いたします。

連絡先:中国伝統武術 掌友会 代表
江口 博
090-9306-9266
maguibagua@yahoo.co.jp
掌友会 HP

http://shouyukai.com/

コメント

大阪練習会と太極拳 VS 推手 聴勁

2012年05月09日 | 大阪 太極拳 推手 戴氏心意拳 八卦掌 

大阪練習会終わったー

大阪練習会は推手ばっかり^^;
套路もやったほうが良いんだけど、套路は一人でも出来るから
たまに集まった旧友同士で推手三昧というのも良いのではないかと思って
そんな感じで行ってみました。

反省としては何だかやっぱり押し合いが目立った。
いろいろ気にして何にも出来ないのも問題だけど
使っている力の方向が一つしかない。

なんか思い切って押してみました!ってな感じ…
それじゃあ推手の意味がないよね。もっと感じて見て
行きましょうよ。

まあ、ボヤキはこの辺にしておこう、柔らかく行くだけが推手ではいないし
がむしゃらに押し合うのなら別のことになっちゃうしね…難しいね~

今日から少しづつこのブログで推手やいろいろな事ついて
私の学んできた範囲で公表して行こうと思います。

今日はまずは聴勁です。
凄く簡単です、相手の手がくっついているのか離れているのかが
まずはわかること、推手の最中これがわからなくなるとやられるか
グダグダになります。主に単推手などでやると良いかもしれません。

更にこの感覚を身体のいろんな所にめぐらせる事も出来るようになります。
そうなってくると打撃出来る部位が増え、技の範囲が少し広がります。

そして次は相手の力や重さを聴くこと、このくらいから少し難しくなってきます。
何故ならこれと一緒にいろんなことをしなけばならないので大変忙しくなってきているからです。

あーこの人凄い重いなーとか、やたら打ちたがってんなーとか
わかってくると楽しいです。

そんな事ができるようになっていると、推手中くらいなら相手と自分の状況を
コントロール出来るようになってきます。
相手がこう出てくるから私はこういう具合に身体を動かすと相手の攻撃は
無効になるとか、ほんの少し動いただけで十分に効果を出せるようになります。

この時のこういう具合に身体を動かすと…という部分が技の部分です。

この辺で十分かとは思いますが、更に気の感覚を鋭敏に出来ると
気配で相手の攻撃開始とかわかります。

個人的に聴勁のコツとしてまずは勝ち負けを捨てる!
競技は競技でやった方がいいし、良い練習はポイントを絞って
やった方が効果が出ます。今日は聴勁を練習するぞ!
と集中した方が良い気がします。

手先だけではない!全部手の先だけで避けようとする方が
やはりと言うかおられます。無理とは言わないけど、手首も肘も肩も
あるのだから、その辺もうまくつかってみたら。

ざっくりですが聴勁ってこんな感じじゃないかな、太極拳だと
相当重要な部分だと思います。聴勁がめんどくさいと思ったら
太極拳は向いてないかもしれませんね。と言うくらい…

あ…わしだ・・ヽ(;´Д`)ノ
でもまあ、焦らないでゆっくり練習してください。

聴勁の話でしたが、これだけでは推手はできません当然相手も
なにかしら勁(ちから)で押してきますのでその辺をどうにかする
勁(ちから)をこちらも用意する必要があります。
その勁(ちから)についてはまた、いつか~
( ̄ー ̄)/~~













コメント (4)