やました甲乙鍼灸院のあれこれ

はりとお灸の鍼灸をこよなく愛し大いなる鍼灸の力を手に入れたいと日々孤軍奮闘中。

冬の?寒~い朝のさんぽ。

2011年01月31日 | さんぽ

201101_3※左写真は2011.1月の難波宮です。 

今朝もご近所の神社までさんぽする。

日差しは、春を思わせるが、空気は寒い~!鼻の頭が凍るようだ。

さんぽの途中で、いつものリヤカーでダンボール集めのおじちゃんに会う。

ニコニコっと笑顔で手を振るえちんとおじちゃん。

ダンボールをたたみながらのおじちゃんの笑顔がキュート♪

「今日は寒いねぇ~!カゼ気をつけやぁ~」と。えちんの身体を気遣ってくれる。

「また明日も通ってやぁ~顔見んと淋しい~」と。「うまいなぁ~」おっちゃん。

「うん♪ありがと~♪明日も頑張って起きるわぁ」とえちん。

おっちゃんは、この寒い中、朝早くから仕事してるのに。。。困ったえちんである。

ごくごく平凡な日常の風景である。このひと時が良いなぁ~。しみじみ。

神社の手のみそぎ場の水は氷が張っていました寒いはずだ!

2011 ※左写真は2011.1月の越中井です。

 先日、散歩に行くのが遅くなり、境内に「歴史探訪のウォーカー」さんたちが

 いっぱい。境内の宮司さまが、豊臣家のお話をされているのを小耳にはさむ。

 豊臣秀頼は、小柄で虚弱なお坊ちゃんのイメージがあったが、

 実は身長190cm以上の巨漢のカリスマ性の高い人物で、

 徳川家康がかなり恐れていたとか。歴史ってわからないもんですね。

    **     **     **

もうそろそろ、冬の書籍の紹介を(あれっ?もうしたかな?)

ブログをご覧のかたから、「鍼灸古典」の話も興味深いとメッセ頂きましたので、

えちんが勧められた古典の紹介だけでも、またできたらと思います。

他愛ない、ブログでした。

過去を振り返るとなんだか、ちと疲れてしまって。。。

** ** ** ** ** ** ** 


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村   見たよ~のポチッとクリックお願いします。

コメント

「布ナプでここちよく過ごす生活」:布ナプtipuaのワーク

2011年01月22日 | 茶話会・座談会・イベント

鶴橋を拠点に色々活動されている布ナプキンのtipuaさん。

えちんの「甲乙鍼灸院」と長~いお付き合いのかたです。

子育てサークルなどの会員さんに向けに、
月経や布ナプキンのワークショップを実施しているそうです。

以下tipuaのHPより抜粋しました

久しぶりにご希望のみなさんにご参加いただけるワークショップです。
タイトルは、

「布ナプキンでここちよく過ごす生活」

布ナプキンをきっかけに、
女性のからだについて気楽に楽しく語れる場です。
布ナプキンをはじめたい方、
すでに使っている方、
どうぞご参加ください。

今回は、ティプアの布ナプキンを販売くださっている
クレヨンハウス大阪店さんが主催の会です。
そこで、ご参加の特典として
期間限定ではありますが、布ナプキン割引の特典があります。

日時:1月30日(日) 13:00~14:30
会場:TRIPギャラリー(クレヨンハウス大阪店隣)
    大阪市吹田市垂水町3-34-24
参加費:500円 ハーブティーとお菓子付き
定員:10名(要予約)
お問合せ、お申込み:
クレヨンハウス大阪店
              06-6330-0871
【tipuaHPより】
http://blog.tipua.jp/?eid=991827

※その他、「フィレ*ティプア」でも色んな催し物を開かれています。

 興味のある方は、覗いてみて下さいね~

201009
** ** ** ** ** ** ** 


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村   見たよ~のポチッとクリックお願いします。

コメント

ヨモ&マロ、カレンダー届きました♪

2011年01月21日 | 日記・エッセイ・コラム

先日、いつもの鍼灸勉強会(R先生の学術団体の定例会)にて

久しぶりにお会いしたご近所の鍼灸院の女性鍼灸師の大先輩から

カレンダーを頂きました。メール便にて5冊届きました!有難うございました

今年の干支のうさぎのカレンダーです。

2011_001

この先生ご自身が飼っている2匹のうさちゃんでよもぎちゃんとマロンちゃん。

このうさちゃんの写真をカレンダーにしたもの。とっても可愛い~

えちんの手元には、あと4冊、残っていますので、ご希望の方は、早い者勝ちです!

「うさちゃんのカレンダー欲しい~」メッセ、お待ちしております!!

   ※先日のR先生の定例会では、代表講義がありました。

    とても良いお話を聞かせて頂き、新年初の講義に身も引き締まりました。

    感想は、また後日報告します。(できるかなぁ。。。)

    待ちきれない方は、治療後、えちんに直接尋ねて下さいませ♪

    それと、2月にまた「陰陽シンポジウム」がありますから、そちらも必見!http://blog.goo.ne.jp/echinkouotsu0105/d/20101221201012_001

** ** ** ** ** ** ** 


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村   見たよ~のポチッとクリックお願いします。

コメント

一月の神事、「とんど」に行くの巻

2011年01月17日 | さんぽ

16日の日曜は、えちんが所属する学術団体の定例会(勉強会)でした。

最後の方剤学の講義の中で、季節の行事、「どんと祭」の話がでたので、

15日(小正月)にいつもえちんがお参りしている近所の神社でやっていた

「とんど」に行ってきた報告を少しだけ。

201101_001

この2年間、お正月に飾っていた飾りや弓矢などを

持参して、「とんど」で焼いて貰った。

なんだが、すっきりした。

201101_002 写真右奥で「とんど」焼きしてます

古くから伝わる伝統行事には、自然にまつわる

何らかの意味合いがあるのだろうと思いつつも

知識の浅~いえちんです。家に帰ったら、「調べてみようっと」と思いながら

ぼちぼち、家路にむかいました。あい、すみません!

【どんと祭り】http://www.tenkawa-jinja.or.jp/kongetsu/1-2tondo.html

** ** ** ** ** ** ** 


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村   見たよ~のポチッとクリックお願いします。

コメント

とある患者さんからの質問:鍼灸古典について

2011年01月15日 | 書籍(鍼灸関連含む)

とある日の治療後、患者さんからの質問。彼女は、R先生のブログのファンである。

患者:「えちん先生、お聞きしたいことがぁ。。。」と、

  勉強熱心の彼女の質問にえちんはいつもどきどきもんです。

えちん:「な、何かしら?(どきどき)」

患:「先日のR先生のブログ(「鍼狂人の独り言」)に載っていた『素問 陰陽応象大論』って

  素人には、読めないんでしょうねぇ…きっと。どんな本なんですかぁ?」と。

え:「えちんの奥の治療室の本棚にありますよ。R先生は、原文で読まれてると思うけど、

  今は、日本語訳のものも出てるから、素人でも読もうと思えば読めると思うけど…。

  面白いと思うかどうかは…、今度一度見てみる?」と、答えたきりでした。

 ので、ここで書籍の写真と【解題】をちこっと紹介してみます。

2011_013_2 現代語訳版は上中下の3巻です。

【解題】本編の内容は、陰陽五行の道理を明らかにし、

 併せてその天・地・人各方面への運用を通して、

 実践に対する理論の指導的役割を繰り返し説明している。

 (中略)この篇は、理論性がかなり強く幅広い内容を包括している。。。

    (「現代語訳◎黄帝内経素問 上巻:東洋学術出版社」より参照)

※鍼灸学生時代に、鍼灸古典を読んだ時は、「すごいなぁ」と感動しましたが、

 「面白い」と実感できるには、まだまだ修業が足りないえちんです。とほ。

2011_011_2

 ※えちんは、『霊枢』のほうが好きだなぁと。臨床に直結してるので…

  興味が湧いた方は、えちんにお声かけて下さいまし♪

  な~んて言いつつ、只今、慌てて、再読しておるえちんです(汗)

 ** ** ** ** ** ** ** 


にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村   見たよ~のポチッとクリックお願いします。

コメント (2)