やました甲乙鍼灸院のあれこれ

はりとお灸の鍼灸をこよなく愛し大いなる鍼灸の力を手に入れたいと日々孤軍奮闘中。

秋の『はりとお灸の茶話会』ご予定はいかが?

2008年08月30日 | 日記・エッセイ・コラム

立秋、処暑を迎え、朝晩めっきり涼しい風が吹くようになり

秋を感じさせてくれるようになりましたね。

皆さま、いかがお過ごしですか?

『はりとお灸の茶話会』を秋口に計画してます。

今回は、『甲乙鍼灸院』の待合(と言っても狭いキッチンですが)

で開く予定にしてます。

とりあえずは、皆さまのご都合、不都合など

FBのメッセ、コメントにてお寄せ下さいませ~

ではでは~♪

 

「やました甲乙鍼灸院」への

  鍼灸施術のご相談・初診予約は、

ブログ右欄カテゴリー

【甲乙鍼灸院のご案内①②】をクリックし

「甲乙鍼灸院のご案内①②」を一読頂いてから

予約の連絡を頂けると有難いです。

JR玉造駅前『やました甲乙鍼灸院』の

 通常のお休みは 木曜・土曜午後・日・祝

(※休診日に治療のご希望があれば相談可)

(ほぼ口コミにての完全予約制。

 当鍼灸院の看板は掲げておらず

賃貸マンションの一室で施術しております。)

※直接お会いできた方には、

 『やました甲乙鍼灸院』の名刺を

 お渡しするように心がけております。

 よろしくお願いします。

#大阪JR玉造駅前鍼灸院 #はり師・きゅう師国家資格所持

#大阪玉造 中央区・東成区・天王寺区 玉造

 



コメント

ご近所のヘルシーなフレンチ♪

2008年08月19日 | 日記・エッセイ・コラム

080813先日、古くからの友人が遅まきながら、えちんの誕生日祝いをしてくれる と言うので、遠慮のひとかけらもなく、兼ねてより目をつけていた、 玉造神社前のヘルシーなフレンチ♪ 『レストラン リール』に行って参りました! http://<wbr></wbr>www.ri<wbr></wbr>re.co.<wbr></wbr>jp/ind<wbr></wbr>ex.htm<wbr></wbr>l

080811

080811_2

なにわ野菜、無農薬野菜を使ったフレンチ、 身体にやさしく、おいしゅうございました。
今度は、ランチに行きたいなぁと画策しております。

店内も表から見るのとは、大違いの雰囲気の良さでした。(失礼!)
城星学園や大阪女学院の方々のイベントがある時は、
食事できないこともあるらしいので、前もっての電話予約が良いみたいです。

えちんには、贅沢な夜でした。有難うございます。感謝です♪

コメント

勉学に励むの巻き??

2008年08月17日 | 甲乙通信

Img_0016 先日の土曜は、めずらしく朝から治療予約なく、
時間がとれたので、本棚をごそごそ。

『甲乙通信 2008秋号』もそろそろ考えないと。。。

2080816 先日、まにまっくさんの「石鹸部屋の茶話会」で話題になった布ナプ。
布ナプを使用すると女性の生理痛が軽減するのはなぜか?
の説明を中医学的に説明するにあたって
肝の気の生理機能について一般の人にも理解しやすい
表現はないかとずーーと思案している。


080816 頭の中だけでぐるぐる堂々巡りしていても仕方ないので
過去に読んだ資料や新しい資料をひもとく。
ふむふむ。ほぉ~~。

部屋が少し広くなったので、本も広げ放題。
あれこれ読むうちに中医学書だらけ。
いつの間にか本に囲まれうたた寝してました。 反省。。。


きちんとまとめることができたら報告しますね♪
次回の『甲乙通信2008秋号』のメインは、
「生理不順」「おけつ(血の滞り)」になるかもです。

ではでは、お楽しみに~♪

 

    「やました甲乙鍼灸院」への鍼灸治療のご相談・初診予約は、

       ブログ右欄カテゴリーの【甲乙鍼灸院のご案内①②】をクリックし

      「甲乙鍼灸院のご案内①②」を一読頂いてから

       予約の連絡を頂けると有難いです。(FBのメッセからでも可)

 

   JR玉造駅前『やました甲乙鍼灸院』の

     通常のお休みは木・土曜午後・日曜・祝日です。(休日診療、相談可能)

    (ほぼ口コミにてご予約頂いておりますので、当鍼灸院の看板は、掲げておらず

    みなさまにはご不便おかけしております。ごめんなさいまし

    (※直接お会いできた方には、甲乙鍼灸院の名刺(カード)をお渡しするように心がけております。)

 

コメント

語り継ぐ。。。あの夏

2008年08月17日 | 日記・エッセイ・コラム

8月12日は、えちんにとって忘れられない日。

19XX年8月12日、日航機墜落事故発生。

大阪ー東京間の短距離だった。

その翌日、えちんは脳腫瘍の術後のICUから解放された。

病室に戻ったえちんは、左片麻痺になっていて

人間の身体の重さをひしひしと思い知らされた。

左半身が麻痺するってこんなにすごいことなんだと。

自分の左足が右足に乗ってるのを感じることができず、

「誰が私の足に荷物乗っけってるんだぁ!」と勘違いするほど。

車椅子に乗るどころか、自分でベッドにすら座っていられない状態だった。

「これからどうなるのかなぁ。。。わたし」と絶望感を感じているところに

日航機事故の一面トップの記事が目に飛び込んできた。

生存者発見の写真と記事。幼い女の子が救助されていた。

衝撃的だった。

「人っていかなる状況でも生き残れることがあるんだなぁ」と

ぼんやり思う。(ほんとにぼんやりだけど、心の深くにじんわり感じた。)

今考えると、関係者の方々には、本当に失礼なことと思いますが、

あの記事が、あの事故が、あれからのえちんの人生にとって

大きな励みになったような気がする。

「人っていかなる状況でも一筋の光明があるはず!」と。

そして生き残れた命、大切に生きないとと。

多くの死傷者を出した事故だった。

あの事故で私たちは反省しなければならないことがあったはず

最近では、ほとんどニュースにもならない?

月日がたち、過去の出来事は風化していくが、

忘れてはいけないものがある。忘れられないものがある。

今「クライマーズハイ」という映画が上映されている。

まだ観ていないのでなんとも言えないが、

なんらかの形で語り継いで欲しい出来事のひとつです。

最後になりましたが、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

コメント

行ってきました♪石鹸部屋の布ナプおんなの茶話会

2008年08月10日 | 日記・エッセイ・コラム

080809_2 京阪枚方、香里園にある石鹸工房『まにまっく』さんで
布ナプのtipuaさんの茶話会があったので、参加してきました。

午前中の治療をこなし、
アロマのI先生と京阪京橋で待ち合わせ合流。

ちょっこと歩いただけで汗だくのえちん。
無事、時間には間に合いました。
駅前まで車の送迎あり。有難うございました♪

徒歩10分ほどの距離らしいが、この暑さは厳しい。

布ナプ愛好者の方や、まだ使用経験のない方まで、
色々な方が参加されてました。


それぞれ参加者の自己紹介から始まり、
なぜ布ナプにすると生理痛が軽減するのか?
(これは、えちんが中医学的観点からの意見をば少し。)
布ナプのメリット、デメリット。
身体にやさしい、地球にやさしい。

洗濯の仕方、外出時の工夫。
おんなの性に対する歴史的背景。
tipuaさんの15秒CMのそれぞれの案、etc…

盛りだくさんの内容を楽しく話し合えました。

茶話会の間中、手作り石鹸の心地よい香りが。。。
いい茶話会でした♪次回の企画も楽しみです。

茶話会後の雑談も興味深いお話がいっぱい!
みなさんも次回は、参加されてはどうでしょうか?

コメント