かーちんとデザートローズの日々

2001年東京吉祥寺で開店、2016年7月に埼玉県飯能に移転しました。店やジュエリーのこと、自分のことなど綴っています。

お守り代わりのアクセサリー

2008-09-12 19:36:32 | 2012までの雑記他

こんばんは、かーちんです。

昨日はちょっと不思議なお客様がご来店されました。

店に入るとあたりを見回し「ここは何の店ですか?」みたいなことを仰られました。

何の店かわからずに入って来てしまったのですね。

「オリジナルでアクセサリーを作っている店です。」と答えると、商品を色々見てくださいました。

お話を伺うと、これから新しい事業を始めるので、何かお守りになるようなものをさがされていらっしゃるとか。

みなさまご存知のように、デザートローズはお守り代わりにとか、自分を励ますためとかの目的でアクセサリーをお求め下さるお客様が多いのです。

そして事業をはじめるときに、という方も多いです。

「石って意味があるんですよね。こういうときはどんな石がいいですかね。」と聞かれたので、

「ご自分が コレ!と思ったのが一番いいと思いますよ。」と答えると

「私もそう思います。」と仰られました。

そう言われながらも、私からお勧めしたいものもいくつかあったので、それを紹介させていただきました。

そしてその中から“雫”をご購入いただきました。


帰り際にそのお客様は「どうしてこの店に寄ったのかなぁ? 足が止まったんだよな、不思議だなぁ、こんなことないのになぁ。」と首を傾げながら独り言のように言い、帰っていかれました。

その方の感性と、デザートローズの感性がぴったり合ったのではないかな と私は思いました。

もしかしたらご自身では自覚は無いのかもしれませんが、感性が豊かで、直感が働く方なのではないでしょうかね。

自分の直感に素直になれるって素適なことだと思います。

現実を生きていると、どうしても頭でものを考えがちになってしまいますよね。

せっかく感じたことも、「でもこうだから、ああだから」と頭が打ち消してしまうことって多くないですか?

ご来店いただいたお客さまは、年の頃が40代後半くらいでしょうか。そのくらいの年齢でも自分の感性に従った行動ができるって素適だな~と思ったのでした。



・花,太陽,月など自然をモチーフにしたシルバーアクセサリー,ジュエリーのオリジナルブランドSinlaを展開するデザートローズのホームページ・
誕生日プレゼントにもご好評いただいております。

コメント