La cucina AVANTI

アヴァンティの台所へようこそ
家族の笑顔は美味しい食卓から…

ブログ引っ越しました

2015-10-19 16:59:23 | 教室のご案内

いつも訪問頂きまして、心より御礼を申し上げます。
この度、念願のホームページができまして
ブログを引っ越ししました。
よろしければそちらへ是非、遊びにいらして
頂きますよう、ご案内申し上げます。
ホームページ
Avanti-web.jp

お待ちしております。
ありがとうございました。
コメント

ケーキ

2015-07-30 16:03:38 | 日記

甘酒のチーズケーキ


3種のシフォンケーキ


黄色い薔薇のお誕生日ケーキ


赤いバラのお誕生日ケーキ

どれがお好きですか?(^○^)

愛犬らぶでした😻
コメント

みどりとうつわ展

2015-07-30 14:23:30 | 教室のご案内

7月19日~21日の3日間「みどりとうつわ展」無事に終了致しました。
沢山の方々にお越し頂き、ありがとうございました。
今回は陶芸家でもあり、盆栽職人でもある高橋星児さんと鎚起銅器職人の大橋保隆さんの2人展でした。

盆栽屋「とき」高橋さんが作り出す可憐な盆栽は、それは可愛らしく素敵でした。
うつわもご自分で焼かれてますので、盆栽にピッタリなんです。
お値段もお手頃、すべてご自分の手から生み出されているから、園芸店の物とは少し波動が違う気がしました。
手塩に掛けた、可愛い娘の様な雰囲気を持っているようです。^o^


こちらは鎚起銅器職人大橋保隆さんの作品。
鎚起銅器のうつわです。
一枚の板状の銅板から作り上げる素晴らしいうつわです。
やかんや、急須のくちの部分も継はなく、すべてたたき出して作るそうです。
この技法が出来るのは、大橋さんのお父様にしかできないそうです。

今回は、恐れ多くもこの鎚起銅器のうつわとコラボレーションさせて頂き、カフェを開催させて頂きました。
フルーツのロールケーキとアイスコーヒー。

ブルーベリーのタルト。
銅器のうつわは熱どうりが速いので、冷たい物はより冷たい。
でも唇に当たる触感は、優しい、不思議に味もまろやかに感じました。

ランチの前菜の盛り合わせ。
とても料理が映えます。
料理のジャンルも問いませんね。
洋風でも和風でも、デザートでも…使い手に寄り添ううつわ‥
そんな感じがしました。

2日間のカフェでしたが、この素敵なうつわが日常生活でも、気軽に使っていただけることや、
日々使うことでツヤが出たり、青銅が出ることをふさぐことが解っていただけてようです。
そんな意味でも寄り添ううつわだと感じました。
若い職人さんの仕事への情熱を、痛いほど感じる熱い3日間でした。
カフェにお越し下さいました皆様、お買い上げ頂きました皆様、心より感謝致します。
ありがとうございました。
コメント

6月は梅仕事。ベジブロス講座。田んぼプロジェクト。

2015-07-28 16:20:38 | 教室のご案内
青梅は梅酒、梅シロップ梅醤油、梅味噌 、梅ペースト。完熟梅は梅干しに…梅はほんとに奥が深い。
そしていろんな保存食になりますね。やればやるほどはまります。(^o^)
神様にお供えしてから、今年も梅仕事をできることを感謝しました。

ベジブロス講座
黄金色に輝くのは野菜くずから作るベジブロス。
ファイトケミカルが豊富に含まれています、ポリフェノール、イソフラボン、リコピンなど女性には嬉しい
限りの栄養素、老化防止、免疫力アップ、シミ、シワ防止にも効果がありますよ。

ベジブロスを使ったミネストローネ、炊き込み御飯、塩麹で作る人参のナムル、キュウリの即席つけ。
ご試食頂きました。
沢山の方にお集まり頂き、ありがとうございました。

田んぼプロジェクト
今年からホールフードで田んぼプロジェクトを始めました。
生まれて始めての田植えから、草取りと始めて尽くしです。
自然と向き合うと言う大切な事を学ばせて頂いています。


コメント

7月のメニュー

2015-07-28 12:29:06 | 教室のご案内
玄関からキャビネットまで、七夕飾り一色です。
小さな苔玉にも小さな短冊、笹ならぬドウダンツツジの枝物にも願い事を。
涼しげな雰囲気を感じて頂けたと思います。
織姫と彦星の落雁です。金平糖がとっても美味しい^o^…朝ついつい一粒食べてしまいました^_^;
キャビネットの室礼は、元来は、梶の葉に芋の葉の露で摺った墨で歌をしたため、硯、筆などを添えて学芸の上達を願いました。と言う七夕の云われにもとずいたものです。
日本の節句は知れば知るほど素晴らしい事に気づかされます。
フレッシュスィートコーン冷たいスープ
トウモロコシが最高に美味しい季節。
甘さと香りを頂くならスープ良い!出汁も乳製品も使わない、コーンと水、少しのバター、玉ねぎのみ。
丁寧に裏漉しをして、なめらかな冷たいスープを。
せっかくなので、皮やヒゲもオーブンで乾燥させて飾りに使いましょう。
ちょっとおもてなしにもいいですね。
白身魚のカルパッチョ。
カルパッチョのソースってなんか決らない~(ーー;)って事、ありませんか?
そんな時は塩麹!バッチリ決まりますよ!
これは簡単、私もすぐできそう~~と皆さんおっしゃっていました。
肉や野菜のソースとしても使えます。
メカジキのポアレ レインボーソース。
めかじきを塩麹とミックスハーブで一晩マリネしてオリーブオイルで焼きます。
ポアレですので蓋をして蒸し焼きにします。
レインボーソースはこれまた塩麹とレモン汁、タバスコを使ってサルサソース風に…
このソースも万能選手で、我が家では奴豆腐、そうめん、パスタなどに使います。
夏の食卓にはピッタリのソースです。
デザートは
甘酒で作るジェラード
プラムをコンポートにして甘酒の素と撹拌して冷やして作りました。
写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました^_^;
コンポートも甘さを控えめにして、甘酒の甘さを使っています。
ほんのりの甘さで果物の甘みもプラスされ、美味しい~~の連発でした。

暑い中ご参加頂きましてありがとうございました。
夏休みも始まり、何となく気忙しい日々ではないでしょうか?
そんな中でも、たまには少しだけ贅沢に感じる食卓もいいものですね。
時間もお金をかけずに出来るレシピです。
是非作ってみませんか?
ありがとうございました。

コメント