新・定年オジサンのつぶやき

残された日々をこの世の矛盾に対して勝手につぶやきます。
孫たちの将来に禍根を残さないよう、よき日本を「取り戻したい」。

違和感から異変へ

2019年11月19日 07時52分14秒 | 日記
先週の金曜日の朝、朝刊を取り出しに外に出た時に左腕を上げると腕の付け根付近に違和感を感じた。 右手で触ると左腕付け根、胸から外れた部分が見た目にも盛り上がっていた。 触るとかなり固いシコリがあることが感じられた。 丁度、鎖骨の下あたりである。  今までに経験したことがない「異変」である。 早速、かかりつけの「皮膚科」に行こうとしたが、午前中は受け付け順で、午後はオンライン予約だという。 それも専 . . . 本文を読む
コメント

敵失を待っていても政権が転がり込むことはない

2019年11月18日 12時01分50秒 | 政治
疑惑の「桜の前夜祭パーテイー」について、先週金曜日の昼と夜の計2回、記者団に説明する異例の対応を見せた安倍晋三。 野党が公職選挙法や政治資金規正法に抵触する疑いを指摘しており、今後の火種になりかねないと判断し、官邸幹部は夕食会の会場になったホテルにパーティー費用やメニューなどを問い合わせ、弁護士にも相談したという。 その結果、安倍晋三はこうした事前準備を踏まえ、万全の態勢で「即席記者会見」に臨んだ . . . 本文を読む
コメント

桜に振り回されていると大きな外交問題の行く末が心配

2019年11月17日 12時25分02秒 | 安倍外交
「モリカケ疑惑」は関係省庁の役人に忖度させてうまく逃げ切れたと思っていた安倍晋三も、さすがに、今回の「桜疑惑」では本人と地元事務所の関与が時間の経過とともに明らかになりつつあり、週末に一方的に釈明をせざるを得なかったのか? 「桜を見る会『反省』 首相、異例の21分釈明」 これまでに明らかになった論点は下図のとおり。                        【東京新聞より】  総理大臣の動静取 . . . 本文を読む
コメント

思いつくままの”閑話三題”

2019年11月16日 07時12分59秒 | 家族もろもろ
◆死者からの贈り物今年の6月30日に亡母の一周忌法要を済ませ、一応亡母に関する諸日程は消化したと思ったら、夏前に区役所の保険年金課から大型の封書が届いた。 中身は「高額介護合算療養費等支給申請書兼自己負担額証明書交付申請書」と「高額介護合算療養費等に関する申請及び受領に関する申立書」という長ったらしい、いかにもお役所的なタイトルの2通の用紙が入っていた。 亡くなって一周忌も済んだのに、と思ったが、 . . . 本文を読む
コメント

心変わりかアベ様のNHK?窮地に追い込まれた安倍晋三

2019年11月15日 12時02分53秒 | 安倍晋三
東京五輪のマラソンと競歩が札幌開催となり、その他の競技は予定通り東京周辺で行われることになったのだが、それで酷暑五輪の対策が済んだわけではない。 それでも、何とかしなければということで、まさに「焼け石水」作戦にさらに金を投じようとしている。  「氷1300tで選手冷やす 五輪暑さ対策、全容明らかに」                  【朝日新聞DIGITALより】 さて、桜が散って立冬が過ぎた頃、 . . . 本文を読む
コメント

急転直下、桜を見る会散る、そして安倍政権は?

2019年11月14日 12時24分05秒 | 安倍晋三
昨日は好天に誘われて都内を4時間以上かけてトータル19kmほど歩き回った。 帰宅時間も最終的には夜半になってしまいニュースも全く見ることなく床についた。 しかし、おちおち眠れない夜を迎えたわが国の「最高権力者」がいたらしい。 明らかに虚偽とわかる口先だけのいい加減な答弁も結局は墓穴を掘ってしまったということであろう。 どうやら昨日の午後以降は、おそらくは今まで経験しなかったような激震が安倍政権に走 . . . 本文を読む
コメント

幻の紅葉を求めて

2019年11月13日 12時00分00秒 | 日記
地球温暖化の影響なのか今年は暦通りの季節感が薄れたようである。 とりわけ5月に入って24日から27日までの4日間で30℃以上の「夏日」を観測した地点が全国で数百箇所もあり、さらに35℃以上の猛暑日を記録した箇所も26日が53か所、27日が23カ所もあった。 このような現象は数年前から発生しており、5年前にはすでに、「なぜ5月から真夏日が続出? 梅雨入りまだなく暑さ継続か」という記事が出ていた。 昔 . . . 本文を読む
コメント

5000万円以上もかけて身内のサクラを使った桜を見る会

2019年11月12日 18時18分30秒 | 安倍晋三
昨日の、「蟹、メロン、香典どころじゃない安倍晋三の犯罪的行為」の中でこうつぶやいた。 「今週のテレビが『桜の会』を取り上げれば、週末の世論調査はまた違った展開になる可能性が高いのだが・・・」 共産党議員の独自の調査で安倍晋三主催の「桜を見る会」の実態が明らかにされたが、大手マスメディアもその後、各社がそれぞれ裏取り取材などをしたようで、新聞、テレビの朝の情報番組で一斉に報道されていた。 「首相主催 . . . 本文を読む
コメント

蟹、メロン、香典どころじゃない安倍晋三の犯罪的行為

2019年11月11日 11時37分18秒 | 安倍晋三
いつもの週末の世論調査結果がでたが、調査期間が11月9日から10日ということからみても、内閣支持率「横ばい」の理由は、おそらく「テレビは天皇陛下一色」のためなのか、2人の不良閣僚の辞任がなければ「テレビの天皇陛下一色」で数パーセント支持率上がっていた可能性もあったかもしれない。テレビは天皇陛下一色。参院予算委員会での桜を見る会への追求や、飯塚幸三氏が来週書類送検されるらしい件とか、なんで報道しない . . . 本文を読む
コメント

泥臭い話とセコイ話と無視できない話

2019年11月10日 12時34分50秒 | マスメディア
お笑い芸人のプチ鹿島が、《首相の言う『任命責任』って『後任を速やかに任命する責任』ということに過ぎないのではないか、とすら思える。》と大変わかりやすい口調で、「2人も大臣辞任 それでも堂々と『任命責任は私にあります』を言える安倍首相の“考え方”」をいろいろと分析(?)していた。 どうやら、菅義偉官房長官の身内の2人の閣僚の不祥事による辞任なので、安倍晋三はろくな「身体検査」もせずに閣僚に推薦した菅 . . . 本文を読む
コメント

発達障害の安倍晋三による国会崩壊は許されない

2019年11月09日 12時27分26秒 | 安倍晋三
今年の通常国会後に数か月にわたって自民党は野党の予算委員会開催を頑なに拒否し続けてきた。 自民党の国会対策委員長は「安倍晋三首相が長時間拘束される」という驚きの理由と共に、安倍晋三の意味のない外遊を挙げて、あたかも安倍晋三を予算委員会に出席させない策動に出ていた。 参院選が終わり、しばらくたってから10月4日に臨時国会が開催されたが、本格的な予算委員会は10月10日から始まった。 同時に衆院参院 . . . 本文を読む
コメント

不都合なことはないものにしたい歴史修正主義集団の安倍政権

2019年11月08日 12時05分15秒 | 安倍晋三
8月25日の日米首脳会談で、トランプ大統領から米国産トウモロコシを押し付けられ、それに対して安倍晋三は「害虫対策の観点から(日本企業が)購入を必要としている。緊急に購入しなければならないと民間が判断している」と言っていたことが、実は真っ赤な嘘だったことが明らかになっている。 「米国産トウモロコシ、日本企業買い手なし 『緊急購入』実現せず」そりゃそうだ。初めから指摘されていたとおり、飼料トウモロコシ . . . 本文を読む
コメント

国会はいつまで小学生レベルの答弁を放置するのか

2019年11月07日 11時54分04秒 | マスメディア
先月末に、「政権トップが腐ってくれば県知事にまで腐臭が漂う」とのつぶやきの最後で、「森田千葉県知事に危機意識ゼロ 災害対策10年ホッタラカシ」という記事を引用し、森田健作千葉県知事の無能ぶりを明らかにした。   そして、今度は公私混同ぶりがまたもや「文春砲」で明らかになった。 <森田健作千葉県知事 台風被害の最中に「公用車で別荘」疑惑が浮上> 週刊文春 2019年11月14日号 相次ぐ台風によっ . . . 本文を読む
コメント

IOCしかり、日本では文科省と世界中に蔓延る利権ビジネス

2019年11月06日 13時31分59秒 | 利権ビジネス
依然として台風19号の被災者や避難者が多数存在しているにもかかわらず、連日のように「秋晴」が続くと、いつの間にか台風の爪痕情報がメディア(特にテレビ)から消えてしまい、もう解決したかのような印象をあたえてしまう。 政治の世界でも、似たような印象操作まがいが行われている。  昨日「安倍・下村・萩生田トリオの陰にはやはり加計孝太郎の存在が!」の冒頭で「腐ったミカンの方程式」を少しだけ紹介したが、同じよ . . . 本文を読む
コメント

安倍・下村・萩生田トリオの陰にはやはり加計孝太郎の存在が!

2019年11月05日 12時03分49秒 | 政治
1980年に放送された3年B組金八先生第2シリーズの、第5話のタイトルが「腐ったミカンの方程式」。 簡単に言えば、箱の中のミカンが一つ腐り始めると、他のミカンも腐ってしまう。だから腐ったミカンは早く捨ててしまうという論理らしい。 この番組は、学校が舞台のドラマなので、「辛いことがあって、あちこちぶつかっていれば、そりゃどこか腐ってくる。だが私たちはミカンを作ってるのではない、人間を作っているのだ。 . . . 本文を読む
コメント