新・定年オジサンのつぶやき

残された日々をこの世の矛盾に対して勝手につぶやきます。
孫たちの将来に禍根を残さないよう、よき日本を「取り戻したい」。

医療崩壊から医療放棄、そして五輪開催不能へ

2020年02月27日 11時27分09秒 | COVID-19(新型コロナウィルス)
未知のウィルス対策に関する素晴らしい日本政府の基本方針。 例えば、イベントなどの開催については「全国一律での要請」は否定しつつ、地域や企業に対して「開催の必要性を改めて検討するよう要請する」とは、要するに「イベント中止」は強制しないが、自己判断で中止してくれ、ということ。 テレワークや時差出勤、休暇取得についても、企業に推進するよう「呼びかけ」するだけで、韓国のように国が「休業補償」することは一切 . . . 本文を読む
コメント

「一致団結」を叫んだ日本の負けパターンが繰り返される

2020年02月26日 11時54分18秒 | COVID-19(新型コロナウィルス)
突然だが、以下のパネルを記憶している人も多いと思う。     今から5年前に元経産省キャリア官僚で当時の「報道ステーション」に出演した古賀茂明の手製のプラカードである。      その後、2015年2月25日に東京・有楽町の日本外国特派員協会で、「報ステ『降板』と『I am not Abe』発言との関係 『元経産』古賀氏が『(局)トップの意向』を解説」という会見を開いていた。 その頃からテレビメ . . . 本文を読む
コメント

この1~2週間で安倍晋三が瀬戸際に追い込まれる

2020年02月25日 12時01分52秒 | COVID-19(新型コロナウィルス)
22日からの三連休はおとなしく遠出をせず、人込みの中には入らず、人気のない場所を選んで散歩をしていた。 我が国の国民の生命を守るべき最高責任者は、この三連休中は23日に、「3時40分、新型コロナウイルス感染症対策本部。4時30分、私邸。」と対策本部出席も形だけだったようである。  しかしその間にも「新型コロナウィルス肺炎」の感染者は増え続け、「ウィルス培養船」と世界から酷評されていたクルーズ船から . . . 本文を読む
コメント

安倍晋三の耳に念仏は豚に真珠の如し

2020年02月24日 12時13分29秒 | 安倍晋三
こんな動画が添付されたツイートがあった。 Exponential growth video of #SARSCoV2 vs previous SARS (red) and other viruses. The data is a week old, but you’ll get where it’s going. (hat tip to whomever is the . . . 本文を読む
コメント

国民の生命より自分の政治生命を優先する安倍晋三

2020年02月23日 12時18分38秒 | 安倍晋三
テレビの刑事ものドラマでは、殺人事件現場に最初に到着するのは鑑識課の人たちであり、現場保存を行いながら詳細な現場写真を撮って、遺留物を完全に管理して初めて所轄(東京では警視庁)の刑事たちが、改めて現場検証を行っている。 これが初動捜査の第一歩である。 しかし事件が起きた現場が特定されなかったり、遺留品がまったくなかったり、さらには複数県にまたがった連続殺人事件ともなれば広域捜査となり、指揮系統がし . . . 本文を読む
コメント

10分の対策会議で死者を増やしてしまった安倍晋三

2020年02月22日 12時11分50秒 | 安倍晋三
国内で大規模災害が発生した場合、必ず官邸内に「〇〇対策会議」が設置され、連日その場面がテレビのニュースで放映される。 国民はこのシーンを見て、「安倍政権はチャンと国民のことを心配しているんだ」と思い込まされていた。 ところが、昨年の台風19号発生時には、「NHKが台風19号接近のさなか台風情報に安倍政権PR紛れ込ませ! 高市早苗総務相の無内容な災害対策会議を強引に報道」という記事が出ていたのだが、 . . . 本文を読む
コメント

政権維持に必死な安倍晋三は世界から見放されてきた

2020年02月21日 11時15分30秒 | 安倍晋三
安倍晋三が国会の衆議院予算委員会で、野党の質問に関して「ナントカの勘ぐり」とこれも立派な暴言なのだが、「云々」や「背後」という漢字は読めなくても、「下衆の勘繰り」という言葉は知っていたらしい。 それならば、あらためて下衆の勘繰りをしてみると、どうやら「モリ・カケ」疑惑のように逃げ切ることができないと感じ始めた安倍晋三は自分自身で蒔いた種を拾うこともできず、公選法と政治資金規正法違反で起訴されること . . . 本文を読む
コメント

腐れ行く安倍内閣と崩壊する法治国家

2020年02月20日 11時48分18秒 | 政治
昨日、「ダイヤモンド・プリンセスはCOVID-19製造機だった」という少々過激なタイトルのつぶやきの中で、「ダイヤモンド・プリンセスはCOVID-19製造機。なぜ船に入って一日で追い出されたのか。」という 神戸大学医学研究科感染症内科教授の岩田健太郎教授の「告発動画」を紹介し、その後メディアも後追い報道し、さらに国会でも取り上げられていた。 しかし、YOUTUBE側への圧力がありその動画は削除され . . . 本文を読む
コメント

ダイヤモンド・プリンセスはCOVID-19製造機だった

2020年02月19日 12時14分11秒 | 安倍晋三
立憲民主党の辻元清美が安倍晋三に対して放った「鯛は頭から腐る」との表現は22年前の評論家佐高信の著書である「鯛は頭から腐る―日本の社会に蔓延する無恥、無能、無責任」という題名を念頭にした勘違いで使ったらしい。 おそらくは「誤用」なのだが、しいて言えば「組織は頭から腐る」というロシアの諺という説もあるが、少なくとも自民党という組織を「鯛」と表現したことは「鯛」に対しては失礼であろう。 なにしろ、「腐 . . . 本文を読む
コメント

桜が咲き始めコロナに囲まれた安倍晋三の行く末は?

2020年02月18日 11時30分55秒 | 桜を見る会
「水際対策と、全ての感染者を管理下に置いているのはある意味日本だけ」と胸を張って安倍晋三が答えていたのが2月6日。 残念ながら1月中旬にはすでに多くの感染した可能性のある中国人が来日しており、「水際対策」は全く効果がなかったことが、時間の経過とともに明らかになった。 常日頃、「日本人の生命と財産を守る」と言っていた安倍晋三がパフォーマンスの見せ所とばかりに、政府のチャーター機で武漢から関連日本人た . . . 本文を読む
コメント

ハルピンの雪祭り-2

2020年02月17日 12時00分00秒 | 芸術
昨年末に書斎でやってしまった「ギックリ腰」がなかなか完治せず、「避寒」と湯治を兼ねて、新聞も電話もパソコンもない生活を今日までしています。 昨年末に書斎でやってしまった「ギックリ腰」がなかなか完治せず、「避寒」と湯治を兼ねて、新聞も電話もパソコンもない生活を今日までしています。 「つぶやき」はお休みしていますが、今日は昨日に続きハルピンの雪まつりです。 さすがは中国、氷の建造物もビッグスケールで高 . . . 本文を読む
コメント

ハルピンの雪祭り-1

2020年02月16日 12時00分00秒 | 芸術
 昨年末に書斎でやってしまった「ギックリ腰」がなかなか完治せず、「避寒」と湯治を兼ねて出かけています。  「つぶやき」はお休みしていますが、今日と明日はハルピンの雪まつりをお届けします。 ハルピンは中国の最北端にある黒龍江省の省都です。 北緯45度と高緯度かつ内陸にあるため、冬の最低気温はマイナス20度にもなるといいます。 この寒さを利用して、大規模な氷祭りが例年1月~2月末頃開かれています。   . . . 本文を読む
コメント

木の彫刻-2

2020年02月15日 12時00分00秒 | 芸術
昨年末に書斎でやってしまった「ギックリ腰」がなかなか完治せず、「避寒」と湯治を兼ねて出かけています。  その間はいつもの「つぶやき」はお休みしていますが、今日は昨日に続き、さまざまな変わった木の彫刻を贈ります。           【木の彫刻-2】        . . . 本文を読む
コメント

木の彫刻-1

2020年02月14日 12時03分00秒 | 芸術
昨年末に書斎でやってしまった「ギックリ腰」がなかなか完治せず、「避寒」と湯治を兼ねて出かけています。  新聞も電話もパソコンもない生活をしています。 その間はいつもの「つぶやき」はお休みしますが、今日と明日はさまざまな変わった木の彫刻をお届けします。        【木の彫刻-1】           . . . 本文を読む
コメント

あかね色の空-2

2020年02月13日 12時10分57秒 | 芸術
昨年末に書斎でやってしまった「ギックリ腰」がなかなか完治せず、昨日から「避寒」と湯治を兼ねて出かけています。  新聞も電話もパソコンもない生活です。 その間はいつもの「つぶやき」はお休みしますが、今日は壮大な夕日の風景を贈ります。         【あかね色の空-2】     . . . 本文を読む
コメント