CRAZY5★★★★★

スマヲタのノー天気な語り部。大好きがダダもれしてますけど笑。SMAP観察日記→SMAP★★★★★→CRAZY5★★★★★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平成最後の・・・

2019-04-30 17:00:00 | ひとりごと


みなさま お久しぶりでございます

久しぶりにこのブログを開きました

そしたら去年の7月が最後の更新・・

約9ヶ月のご無沙汰でございます





なんでこんなに更新があいたのか?

身体 もしくは 精神の調子が悪いの?




身体は持病以外は大丈夫

精神もたぶん大丈夫





だったらなんで?





それは・・・










①5人が好き過ぎて、今の現状(5人が一緒のところを観られない)に耐えられなくなった


②何かがおきる度に(匂わせとか番組が終わるとか)一喜一憂するのに少し疲れた


③このブログを少し離れて冷静になりたい






そんな気持ちがありつつ ブログを更新していたのだけど、辛くなってしまったの









(結局メンタルがダメだったのね)(笑)








(≧ω≦。)ゴメーン



















しばらくブログから離れてみようと考えた・・


そしたらなんか肩の荷がおりたような感覚があり



なんか“ホッ”としてる自分がいた😓








このブログを始めたきっかけは



5人が好きだから。




好きだから、テレビ・ラジオ・雑誌をチェックするし

その好きな気持ちを吐き出したいと

このブログを続けてきました。






しかし、解散後は



ブログを書く義務感で

その為にテレビ・ラジオ・雑誌をチェックする



と変化してしまったように思う








そんでね、さすがに去年末には更新しようとしたら なんでかログアウトされていて


(なんでーーー?)😲






そんでもって


パスワードを忘れてログイン出来ずという(笑)




しかし、このたび平成が終わるということで

この節目に更新しなきゃとノコノコと出て参りました



(パスワードは死ぬほど考えてやっと当たった)(笑)





(≧ω≦。)あは







今、思い返す2016年・・・


正直、1年何をしてたんだろう?ってくらい記憶にない

ショックすぎて 心が拒否反応してんのかもしれない







あの頃このブログに沢山の悲鳴コメントが届いた


全部に共感し・・ここに来る人達を守らねば


と、出来もしないのに・・思っていたと思う




だから私はしっかりしなきゃと



悲しい・辛いを心に封印して

このブログを書いていた



みんな踏ん張ろうよーと。





そういえばファン以外の人からも沢山のコメントが届いたよ




他Gファンの人から励ましをいただいたり応援の言葉をいただいたり、批判をいただいたりした



自分で答えられることには答えてきた



それも自分の心をすり減らしてきたと今では思う





中には、暴走スマヲタの言動をあなたはどう思うのか?とか品格ないよね?とか言われたこともあった





今改めて大声で言わせていただくと








知らねーよー









自分の言動なら責任持つけど、知らん人の言動まで知るかー






はぁーはぁー😵💨






失礼しました(笑)













2016年のあの頃 私達が頑張れば 解散撤回してくれる?

1%くらいはあるんじゃないか?

と期待してたところはある






まぁそれもむなしく散ったわけですけどね(笑)









その後の5人を各々応援してきた




しかし、私のSMAP愛の原点は



「5人が大好き」




なので、頭ではわかってるんだけど



「あれ?なんで5人一緒にいないの? なんでメンバーの名前を出せないの?」




と、心がついていけない状態が1年半ほど続き




心が悲鳴をあげた。









5人一緒のところが観たいー











それでもねなんで去年末にこのブログを更新しようとしたのか?というと



年末の金スマで

タッキーに向かって

中居「僕らは怠ってしまったけど、最後に二人の姿を見せてあげた方がいい。ファンも納得できるし、前を向けるから」

「ファンの子は大事」




この言葉を聞いて



あぁーやっぱりこの人はファンのことを思ってくれていたんだな


なんとかファンに伝えたいと心を割いてくれていたんだなと思えて





それまでの憎しみや悲しみが







浄化された











憎しみや悲しみが薄れていくなかで






J事務所のこと 気にするのをやめた







もーなんでもいいやーー



って心境(笑)







気持ちが浄化されたと同時に


彼らへの執着がゆるくなった



と言ったら語弊があるけれど・・




お茶の間ファンに戻る




という感じになった。






新しい地図のファンクラブも更新したしカレンダーも買ったし慎吾ちゃんの店に行って散財してきたし

ファンミは行きたかったけど、日程的に無理だったし

カトッペとかケケケのケ太郎とか超好きだし、つよぽんのYouTubeも観てるし

つとぷのことも気にかけてるし





だけど、前ほどではない



うすーく追いかけていく



というスタンスになりました。















こんなこと 別にここに書かなくてもいいし、別に知りたくないよね


と思っていたけど

いまだにこのブログを訪れてくれている人がいたり、拍手を押してくれている人がいたりすることを知り




やはり 正直な気持ちを書くべきなんじゃないかと思ったわけです。








こんなブログだけど、見捨てずに見に来てくれてありがとうございます








自分的にはこのブログ消してもいいかな?とちょっと思ってたけど


まだとりあえず残しておきます。








更新もたまにするかもしれません。
















平成最後の独り言・言い訳・愚痴にお付き合いいただきありがとうございます



こんなグータラな奴ですみません







最後に、ナカイの窓での中居くんの言葉を置いておきます。







「私はこの7年半の間、いろんなことがありました。あんまり具体的に自分の口では言えないこともありました。
人って思う通りに生きていくことができないことも改めて感じました。
再会を切に思うこともあります。何やってるのかなあ、どうしてるのかなあ。
長い長い付き合いをした仲間もいます。でも僕は、この『ナカイの窓』で携わったスタッフと、ここにいる演者を始め、お酒を飲む会にもきてくださった方々と……“再会”っていうね。僕にとってはあるんです。
僕はこの再会を切に願うために。僕の口から言うのも、すごくあれですけれども……。たぶん見てると思うんですよね」








それでは




いつもありがとう→
Chiwawa









コメント (10)

罪と罰

2017-08-03 08:10:31 | ひとりごと






悔しい。



悔しいけれど、これで香取慎吾が終わるわけじゃない。







落ち込んだメンタルを

今ここまであげてきた(@_@;)






落ち込んで落ち込んで落ち込んで……




私達にはなんも力が無いんだ





落ち込んで落ち込んで落ち込んだ。





それでもふと慎吾ちゃんどうしてんだろ?とよぎって





たぶん、もう受け入れて(受け入れるしかなくて)



前を向いてんだろうな




なんて考えて






「そうだよな、これで終わるってわけじゃないし」←今ここ
















去年から思ってることがある。






エンターテイメントの世界で生きてる彼らが大好きで、







エンターテイメント= 非現実、夢の世界














その非現実、夢の世界に浸ることで



一瞬でも現実を忘れられたり



力をもらったりしてきた。









それが去年から



真実なのか嘘なのかわからないマスコミの情報が野放し状態で







たくさんの「現実」を見せつけられた。






こんなにアイドルでスターでキラキラしてる人達でも


こんな騒動に巻き込まれ



回避できないことがあるんだな




私達の日常と変わらないんだ。




(規模は全然違うけど)(笑)



会社のきまぐれに付き合わされ…

それでも所属している限り

従うしかない



というよくある「現実」














「非現実」の彼らが大好き。



たまに見せる「素」の彼らも大好き。






たくさんたくさん応援して






たくさんたくさん力をもらいたかった。














「現実」を突きつけられて







夢みる女子はいなくなりました。






戦闘モードの女子がたくさんうまれました。
















知らなくていいことをたくさん知ってしまった。








正直、夢みる世界に戻りたいよ。












夢みる女子から夢を奪った罪








この罪は重い。


















これがやりたかったことなのか?







と、残念な気持ちでいっぱいです。


















それでも私は細々と自分のやり方で闘う
















お花畑Chiwawa
コメント (9)

・・・・・。

2017-01-26 22:58:06 | ひとりごと



12日も放置してごめんね。

なんかデカい理由があったわけじゃない。













去年1年踏ん張った。




だから、年明けても同じように踏ん張れるだろうと買いかぶってた。



去年は、SMAP存続というモチベーションがあったし、

5人のトークやSMAPの歌が無くても…

SMAP×SMAPという番組があった。

今、思うのはやっぱりスマスマがあったことがデカい。

どんなにマスコミに打ちのめされても

スマスマで5人を観たら 心が落ち着いた。


まだ年明けて1ヶ月も経ってないのに…

スマスマが無いということが、私に大きな影を落とす。




どよーーーーん(。>ω<。)










もちろん、個々の活動を応援していく。

スマ活も継続する。

ありがたいことに今期は連ドラが2本もある。

A LIFEも嘘の戦争もどっちも大好き♪♪

バラエティーでもドラマでも、観てる時は幸せな気持ち。

それでも、ふと、やっぱり5人が観たいなーーという

想いが沸々と湧き上がってきて

私を苦しめる(@_@)








わかってるサ、慣れるしかないって。



うん、わかってる。








ジャニweb、ジャニnetのSMAPサイトが

今月いっぱいで閉じられる。







うん、そーだよね、



わかってる。


そーなっちゃうよね。




うん。








あっ、そういえば

木村、剛、慎吾の新年メッセージ載ってるね。











まだファミクラの会費返金は もらってない。

往生際が悪いけど

もらったら、本当に終わっちゃう。

とっとともらって募金して



SMAPのことも忘れちゃう……



なんて事できたら、楽なのにねー。








うだうだうだうだうだうだうだうだうだうだうだうだ






そんなことばかり考えてる。






考えても なんの答えも出ないのに


バカみたいにぐるぐると考えてる。





SMAP・スマスマに代わるものなんて無い。







と、ただただ落ち込んでいただけのことです。


はい。









12日も放置してごめんなさい。





書く元気がなかった……


何を書けばいいかわからなかった。










まだ全然元気はありませんけど(^_^;)

こんなサイトがあることを教えてもらって

ちょっと元気がでてきたの⇨SMAPORT




Smile Move Again Possible





素敵★(^_-)









ここで色んな情報をもらえるし、参加できることがあるかもしれない。

参加するのも、しないのも自由。














そうそう、中居くんが入院してたという話。

気管支炎と肺炎を併発して一週間入院。

図書館とMommの収録を欠席し

21日の金スマの収録には参加したそうだね。

24日には仰天ニュースを撮って、25日に放送された。




24日(火)の夜の「ミになる図書館」の放送まで

その情報は漏れてこなかった。

中居くんの周りのスタッフさんや共演者さん…

誰も情報を漏らさなかった。

2年前のパパの時もそうだったし、喉の手術した時もそうだった。

彼の周りには 信頼できる人が集まってるんだね。







そして、もうこんなこと言いたくないんだけど

24日の朝から「中居独立、会社設立」と記事になってた

テレビ関係者・芸能プロ関係者などが

すごく詳しく話してる。

スポンサーが見つかったとかなんとか…









でもさ、関係者なのに

入院してたことは知らなかったのかな?




















本当の関係者にペラペラ喋る人いないと思うのよ。







うん。












SMAP、SMAPと書けば…売れる。

それはわかる。



タイムリーだからさ(;¬_¬)


















売れなければお金にならないから





嘘の話を創作する。











でもさ、



その嘘で人生が変わってしまう人がいるかもしれない。





傷ついて、満身創痍のまま動けない人がいるかもしれない。






そんな想像力を持って欲しい。









ただの一般人のひとりごと。



























あっ仰天ニュースが火曜21時に移動するって。

色んなウワサがあるけど…

私達はとにかく応援するしかないね。






あとさ、慎吾くん6人乗りの飛行機を持ってるって(笑)




森くんも入れて6人だね。





★★★★★☆









♡♡♡♡♡♡





韓国で慎吾ウチワ持ってる人いたね。



Mr.Sのウチワだったー。





韓国のファンの女の子もギュッとしてくれてたね











SMAPに逢いたいね

































更新がなくて心配してくれた方々





ご心配いただきありがとうございます。

そして、


すみませんでしたm(_ _)m










お花畑Chiwawa
コメント (53)

読まなくていいヤツです。

2016-11-01 16:09:55 | ひとりごと






守ってあげたい◦◦◦









私達はとても傷ついている。

大好きな5人が傷つけられてるから

その5人の気持ちに思いを馳せ…
自分のことのように 傷ついている。


しかし、傷ついた人は ある意味“強くなれる”

だって 守りたい人達がいるんだもん。

私達は“強い”んじゃない、


“強くならなきゃ”ならないんだ。



私は常々“強さ”は“優しさがベース”にあると思っている。


強いだけでは 独りよがりになるかもしれない…




優しさだけでは 伝わりにくいかもしれない…





その両者が程よい加減でブレンドされてるのが


私の理想。







私にとってその理想は母親だったのかもしれないと最近思う。

私事ですが、この前 母の一周忌をむかえまして…

思い出すことが増えて…

色々と考え込んでしまうことが増えた…

「もっとしてあげられることがあったかもしれない…」

そんな想いが私を支配し、とても苦しんだ。


子供の頃 その母の厳しさに何度も泣いた。

泣いていると父が優しい言葉かけてくれて 笑顔になった。

母曰わく「お父さんはオイシいところだけをもっていく」

そりゃそうだ、父は叱るという子供に嫌われることはしないで

優しい言葉だけかけていれば 子供に好かれちゃうんだもん。



大人になって、母の厳しさは必要だったし、嫌われる勇気も必要なんだなと

悟った。



そして、母の時折みせる優しさに救われたのも事実。



小学生の頃、背が小さいことに悩み落ち込んだ私に



「女の子は小さい方が可愛いのよ」と言ってくれた





その言葉に私は救われて、そんな自分を受け入れられた。





そんなことを思い出しては 伝えられなかった事がたくさんあるなーと

今となっては…どうにもできないけれど

気持ちだけがフラフラとさまよって…

自分では収拾がつかないところに居た。






そんな想いを抱えて 一周忌へ行ったのだけど…



結果的には 父の天然さに救われたのでした。






行きでタクシーに乗ろうとして



父「俺を入れて、5人乗れるよな?」









私「いや、4人だよ。運転手忘れてるよ」







父「……うーんと、そうかぁ4人か…運転手乗るのか…」





私「運転手乗るのか?じゃねーよ(笑)」








(父よ、タクシーは運転手ありきなのだよ)(笑)








あはは(≧◇≦)





父「…そうか…じゃ4人か…」






と、ど天然な父(#^_^#)





ぷっ(*≧m≦*)






一周忌に続々と集まる親戚達…

親戚が来る度に私を呼んで



「○○さんだよ、久しぶりだろ?何年ぶりだ?」




と言う父





私「いや…お母さんの通夜で会ってるから1年ぶりだよ」






父「……おぉ そうか…来てたか…」



私「忘れてるのぉ?」






(*≧m≦*)ぷぷっ







そして、また他の親戚が来ると




父「○○さんだよ、久しぶりだろ?何年ぶりだ?」





私は少々あきれて「…だから…1年ぶりだよ!通夜に来てた!」



父「あぁ、そうだったか…」







ということを何回か繰り返し(笑)




一周忌法要は無事に終わった。






最後に、父から、来てくれたお礼にちょっとしたお菓子が配られた。


それと、
母の小さい頃から最近までの写真をA4の紙にプリントアウトし 一冊のアルバムを作って…


それが添えられていた。




アナログな父が兄に手伝ってもらってパソコンで作ったらしい






そんなアルバムを作ってるとは知らなかったので驚いた。






家に帰って じっくりそのアルバムを見ながら…




「こんなに父に愛されてた母は幸せだったよね」




という想いにたどり着き 私の気持ちは少し楽になった。







一年前のお通夜もお葬式も記憶が無いくらい 父には辛いことだったんだけど


一生懸命に やるべき事をやっていたんだ…




それでも耐えて耐えて 一年過ごしてきたんだな




そう思ったら 自分も頑張らなきゃと力が湧いてきた。









それと、キンスマでの古舘伊知郎さんの言葉




「人の死は2度ある。」 

1度目は亡くなった時。2度目はその人を語る人が居なくなった時。




「なるほど………」





そうか、まだ私達の中では生きてるんだ





そう考えられて 随分と気持ちが軽くなった。









この1ヶ月程、自分の精神不安定と向き合っていた。


SMAPのことで不安定、母の事を思い出しては不安定、




ずーーーと出口が見えなかった。







このブログも ちょっとした義務感で更新していたかもしれない。


前向きに前向きに頑張ろうよ と発信していきたいのに



そんな自分が全然前を向けていないという現実。





それでも「この場所だけはなんとしても守りたい」





その想いは消えなかった。





その想いだけで 更新していたかもしれない。








そんな時 映画「少女」を観た…



高校生の頃って今思うとすごく不安定…



狭い世界の中で ちょっとしたバランスの中で成り立ってたんだな。



イジメがあれば…死んでしまいたいくらい辛い



でも「自殺」は敗北宣言。



そして、そんなイジメられてる友達を救いたいけど 伝え方がわからない




小説を書くことで力になりたいと考えた少女




ヨルの綱渡りをしていた…闇を抱えていた友達への思いを綴った。





未来に思いを馳せる少女たちに




幸多かれ!! と願わずにいられない。















私、原作は読まないで映像化されたものを観たい派で



原作は読んでないけれど





どうやら原作では敦子が高雄孝夫に恋心を抱くらしいのだが…






ドア越しに優しい言葉をかける孝夫が 稲垣吾郎とダブる






職場では 前科があるとウワサされている孝夫 

でも冤罪だった。

そのウワサを知りつつも、仕事を黙々とこなす孝夫。



そんな姿が 言い訳もせず仕事をきちんとこなすSMAPとダブる






そんなことを思っては 1人切なくなったりした。






けれど…


「因果応報」

自分がした事は すべて自分の返ってくる。



そうか…

ならば、自分が信じた道を進めばいいんだなと思えた。












こうやって少しずつ 浮上してまいりました(#^_^#)



















今、私が一番思っているのは 








もちろん私達もSMAPロス感はハンパないけれど



SMAPもSMAPロス感があるに違いないということ。




今は…

ひとつひとつのことを噛みしめて、



過ごしているのではないのかなと。







せつなくてせつなくてせつない◦◦◦◦◦。








だけどさ

そんなことを感じさせないビストロの楽しさ


歌の誠実さ…




楽しかったけれど

同時に自分の無力さを痛感したりして(T_T)







ユーミンさんが 母のような優しいまなざしで


語りかけるようにSMAPと歌う



まるで、SMAPを励ますように。





『守ってあげたい』






ただそれだけの一心で。










円になって 守ってあげたいを歌うメンバー






メンバーが顔を合わせて歌う様は


お互いに1人1人が『メンバーを守りたい』と感じながら歌ってる。



そんな風に感じたんだ。


















これが…SMAPを守る 唯一の方法だったんだろう…





解散を受け入れる。 それが唯一の守る方法だったんだ












命を懸けて守る とまで言っていた中居くんが




そうせざるをえなかった、という事実。




命を懸けて守らなきゃならない?




何から守るの?






命を懸けてまで守らなきゃならない…




そんなデカいモノと闘った結果






って事なんだよね、きっと。






それでも

強い彼らは 笑顔で仕事をする。












『守ってあげたい』

 
なんておこがましいかな?









『守りたい』





ただ それだけなんだよ。































2つのTwitterを紹介します⇩


ベイカー茉秋さんTwitter⇨ベイカー茉秋


ユーミンさんTwitter⇨ユーミンTwitter















ユーミン様





ありがとうございましたm(_ _)m

















P.S. ブログ更新が滞ってゴメンね。

ご心配かけました(^_-)








お花畑Chiwawa
コメント (17)

ありがとう。

2016-08-18 07:19:25 | ひとりごと




みなさん おはようございます。


中居正広生誕祭にたくさんのメッセージありがとうございます。

約100件ほどのメッセージをいただきまして

一回では このブログのキャパでは入らないようです。

3回に分けてまとめています。

少しずつアップしていきますので

よろしくお願いします。











中居正広様 お誕生日おめでとうございます












お花畑Chiwawa
コメント (2)

諦めたわけじゃない。

2016-08-17 16:20:10 | ひとりごと

いまだに涙が出ないんだ。

私から全ての感情が無くなった。

嫌でも色んな報道が目に入る。

とても巧妙に作られたシナリオ通りに、事は進んでいる。


 









私達は子供の頃「人を信じなさい」「そして、信頼される人になりなさい」

と教わった。

そして、社会人となる頃には色んな経験を経て「簡単に人を信じてはいけない」という想いに至る。

しかし、出会う人出会う人を疑ってかかってたら 相当疲れる。

だから大人はたいてい疲れている。

それらを忘れる為に、趣味やスポーツをしたり、好きな音楽を聴いたり、ライブに行ったりして

無心になれる瞬間が必要になる


それが私にとっての“SMAP”なのである。






 

私はアイドルとは…“お人形さん”なのだと思っていました。

引かれたレールの上を走り、

中身は無機質なままなのに 笑顔を振りまく。


そうすれば 大人達は潤う。

潤えば潤う程、大人達は 笑いなさい笑いなさいと

その“お人形さん”達に指令を送る。

大人達が喜ぶから その指令に従う。

歌も踊りも練習に練習を重ねて

完璧なアイドル像を造り上げていく。


まぁちょっと偏見が入っているとは思うけど、私のイメージはそういうものでした。





SMAPを知るまで、そんなアイドルを見ても 

中身が伴っていない感じを受けて

何にも心に響かなかった。


それがSMAPを目にする機会が増えると

歌も踊りも揃ってない。

それだけならまだしも、それを誰も悪いと思ってないんじゃないか

というくらい、目にする度に 誰かが間違えてたりする。


えーーー なんで?



それに加えて アイドルらしからぬ発言をする。

へぇーー 面白いと思ったものです。

それから長らくお茶の間ファン・ライトファンの時期があり

2011年のプロフェッショナルを観て 重いスマヲタとなるのです。


このプロフェッショナルは まさしくSMAPのプロフェッショナル 仕事の流儀を紹介する番組でした。

そこでは 東北の被災地へ5人で行き、学校の体育館などで曲を披露したりゲームをしたり…という場面が流れた。

そのリハ風景も流れた。

まず、現場に着くと 一番に会場の広さを確認する。

「皆はここに座るの?イスはあるの?」と、気にする。

スタッフさんが「ご相談なんですけど・・この前○○を歌ったんですけど○○の方が被災地の皆さんにはわかりやすいのでは?という意見があるんですけど」

と、いうようなやりとりがあった。


私は軽く衝撃を受けた。



えぇーーSMAPって“お人形さん”ではないんだ。

こうやってひとつずつ ちゃんと造り上げてたんだ。

今思えば、たいそう失礼な話ではある。

エンターテイメントの世界で生きてる彼らは

来てくれるお客さん ファンの皆がどう思うか?どう感じるか?に重きをおいて
魅せることに長けている。

無機質なものではなく、ちゃんと感情を乗せて

一緒に楽しんでくれた。 


だから、私達は 日常を忘れ、

無心になれたのです。


人を信じる事に疲れた大人が「信じていいんだ」と

子供に戻れたのです。









もしかすると、お人形ではなく、ちゃんと感情や意志を持ってる人達が 

目障りだったのだろうか?


色んな裏工作をしてまでも“無きもの”にしたかったのだろうか?




























人を信じる心を 取り戻させて下さい。

疑心暗鬼でいっぱいの心を 

元に戻して下さい。



何を食べても何も感じない。

何を読んでも、見ても 何も感じない。






人間らしく いさせて下さい。











































最後に2012年「SMAPがんばります」という番組の最後に


SMAPのリーダー中居正広さまがファンに向けた手紙を突如読み始めました。

ここに載せておきます。










ファンの皆さんへ

1988年、昭和63年4月、SMAPは誕生しました。
この4月で、24回目の誕生日を迎えます。
今日、SMAP交換日記を通して、改めて色々ありすぎた24年だったなぁと感じました。
ある時はメンバーが突如、辞めちゃったり、ある時はメンバーが突如、4人になったり、ある時はメンバーが突如、結婚したり、またある時はメンバーが突如、週刊誌で…。
そして、またある時は、メンバーの一人がしばらくお休みしたり…。

そのたびごとに皆さんはきっと、胸をしめつけられるような思い、もどかしい思い、残念な思い、様々な思いを持たれたと思います。
ただ、それは皆さんだけではありません。僕たちSMAP5人も、同じような思いを体験しました。そして、深く反省もしました。
でも、どんな時でも救ってくれるのは、支えてくれるのは、何より皆さんからのSMAPへの想いです。

やんちゃな5人です。いまだ、歌えない人。いまだ、踊れない人。負けず嫌いな人。コントで女装ばかりする人。いまだ、喋らない人。
こんな5人を受け入れてくれて、ありがとう。
とは言っても、また、突如シリーズがあるかもしれません。

皆さん、たまの浮気は許します。若い子っていいですもんね。
でも、帰ってきてください。気にしていてください。そばにいてください
SMAPは今年、24歳の年男です。 親孝行ならぬ、ファン孝行ができる年齢になりました。
楽しい時間をゆっくり過ごしましょう。
今まで本当にありがとう。そして、これからもくれぐれも、ありがとう。

SMAP一同























この手紙の事を知らされてなかったメンバーの



嬉しいような照れるような顔には




「僕らも同じ想いだよ」と書いてありました。





























お花畑Chiwawa
コメント (35)

後輩正広と、先輩拓哉

2016-07-26 20:17:17 | ひとりごと




みなさん、こんにちわ。



しばらく更新しなかった。 

ってか、出来なかった…心理的に。




最近はポジティブよりもネガティブが勝ってしまい

ネガティブな自分・弱い自分と対話するしかなかった

無理矢理にポジティブに持っていこうとすれば出来るけど

それでは、また同じことの繰り返しになると思ったから。

弱い自分と向き合った。




この解散騒動から疑心暗鬼、疑心暗鬼の日々が…半年

心が疲れたのかもしれない

「信じるのはメンバーの言葉だけ」


なのは確かだけど



1月に

中居「今年は踏ん張る。ワサワサしないで踏ん張る」



木村「信じてついてきて下さい」




という言葉は聞けたけど



……それ以降は明確な言葉はない




会報での言葉はあったけど



木村くん以外からは


明確な言葉はなかった。







「言えないんだ」




ということは頭ではわかっている。





でも心が…




淋しいと悲鳴をあげている









長期戦になることも頭ではわかっている。







けど、心が「待てないよ」と弱音を吐く。








最近はこの弱い自分が勝ってしまっている。









そんな中、27時間テレビ「さんま・中居」を観た。





生放送とさんまさんということで




嫌な予感がしてた。




その予感が当たって グイグイと突っ込んできた。



苦笑いしつつも 難なくすり抜ける中居正広。







さんまさんは

ファンの声を代弁してるといいつつ




どんどんつっこむ。





ファンなら“それが今では無い”ということはわかっている。



なのに 土足でどんどん踏み荒らす。






私は心の中で「やめてーーー」と叫ぶ







ネガティブな自分だったが故に





耐えられなかった。






その日は最後までは観ずに寝た。







「頭を冷やそう、頭を冷やそう」





「冷静にならなきゃ…冷静になろう」






と、自分に言い聞かせる。








今までは、不安になっても彼らからの言葉、行動で



復活することができた。





しかし、騒動以降は…なかなか………




精神的に浮き沈みが激しく 安定しない。











さんまさんからのツッコミに






中居くんは“言わない”という表現をした。



「言えない」では無く、「言わない」んだと。




あくまで自分の意志で「言わない」んだと。



そして、歌番組に出演しないことも「自分の喉の調子が悪くて」と



やっぱり自分が悪いという表現をした。








泣けた。







全部背負うつもりなの?



すごくすごく重い十字架を背負わせちゃったの?




これからのSMAPが




その重い十字架を背負った上で成り立つというならば




私達はどうすればいいんだろう?



私達が動くことで 彼らが動けなくなってる
ということは無いのかなー?









そんなことを彼らは絶対口にしないと思う


けど、ふとそんなことを思ってしまったの。








わからないわからない。











その気持ちをひきづりつつ

勇気をだして観てなかった「さんま・中居」を観た。








ファンのためにレコードを出せ!歌え!と何度も言う。



困ってまた「自分の調整不足」と言う。





「自分達で考えますから」



「バタバタはしたけど、今は円滑にいってます」



「SMAPは5人」


「嵐のことも応援してくださいよ」





ライブの客層の話では「おばはんばっかり」と言われて



「僕が言うのはいいけど、さんまさんが言ってはダメ」と



ファンをかばってくれたり(笑)






コレって“身内”に対する対応だと思ったんだけど




違うのかな?(#^_^#)





自分が家族のことを悪く言うのはいいけど、人から言われたくないという。






と、勝手に解釈してみた(笑)







うん。






それと、去年の“さんまSMAP”の話をまたした。




へきれき(;¬_¬)





私が思うに…



そういうウワサを耳にしてたから先入観があった。

だから そういうふうに見えたということではないのかな?





他のメディアでは「○○に聞いた、相談された」と話してたのに



今回は「なんにも聞いてない」と言う





一貫性の無さが 私をイラつかせたりした(▼∀▼)










それでも最後の最後に





「レコードを出せよ」



と言い






中居「レコードじゃなくてCDですよ」と





2人で笑い合ってるのを観て






これがさんまさんなりのメッセージなのだなと理解した。






不器用かっ(笑)








生放送でさんまさんと渡り合うというのは










準備野郎な中居くんだけに




ある程度は覚悟していたことだと思う






まぁ思ってた以上にぶっこんできたんだろうね(笑)






しかし、うまくこの場をすり抜けた。





「僕らは大丈夫」





というメッセージをくれた。





「どこがどう大丈夫なんじゃーーーい」と詳しく聞きたいけど(笑)







今 言える精一杯の言葉をくれたんだよね(#^_^#)









あのね、これは私のただの妄想だけど




「言葉には気をつけなきゃならない」と思っていて




何かしらの言葉尻をメディアにフィーチャーされて



何度も何度 擦り切れるまで繰り返されて




違う意味で広まり





悪人に仕立てあげられる可能性もある。







だからすごく注意深く 言葉を選んだ





そんな印象を受けた。





これ以上 面倒くさいことにならないために。





たぶん、今は耐える時期で……




それがよく言う“ペナルティー”なのかもしれない




それを超えたら 





違う未来があるはず。






けど、今は詳しくは言えない






と、いうことなんだなと





改めて認識いたしました。







重い十字架 とは思わずに



新しい未来に思いを馳せよう








そう思えるようになった。













そうやって少し復活したところで昨日のスマスマプレゼンツ


「木村拓哉先輩付いてきてもらっていいですか?」を観た。





すごーーく楽しかった♪






付いてきてと言われつつ



自分で運転しちゃってるとこが可愛い







「せっかくだから木村運転の車に乗りたい」という岳くんに



「俺はアトラクションじゃねぇ」とつっこんじゃう拓哉先輩ね







うふふ(*^_^*)






HERO仲間の仲の良い話も聞けたし……





岳くんへのハピバプレゼントにサンダルとサングラス




この白ブチのサングラスって





27時間テレビのノンストップライブの登場時に5人でしてたヤツに似てるー♪♪





あれメッチャかっこよかったんだよねー♪




中居くんの友達のメガネ屋さんに急遽用意してもらったというサングラスね。









今日見なおしてみよっと(#^_^#)








そうそう

後輩からは言い出しにくい“トイレ”のことを気にかけてくれる拓哉先輩





「自分で言えよぉーーー」だって





可愛い♡♡♡♡





そんで「岳くんが便所に行ってるあいだに買っといた」という




ソフトクリームを美味しそうに食べる2人





ほっこり♡(*^_^*)





そんで
湖という水で 水を得た魚?なたっくん





水を見るとテンションあがっちゃうんだよね(^_-)








あの難しそうなアクティビティを難なく一回でクリアーしちゃう





これがTHE木村拓哉なのだ






かっけーーーー(@^▽^@)






ギャル先生のスパルタに耐えた岳くんも




よく頑張りました(*^_^*)




それを心配しつつ胸の前で手をクロスさせながら見守る木村拓哉





あなたこそ ギャルだよ(笑)







もぉーー可愛いんだからぁー(#^_^#)






あは。





なんで誘ったんだ?と言いつつも


水に入る拓哉先輩を






「何だかんだ言ってやってくれるんですよ、優しいんですよ」と言ってくれた岳くん





信頼関係が見えて嬉しかったよ











最後には「楽しかった♪」と満面の笑みのたっくんが





最高だった♪









それと、桐谷健太さんとのキャンプ



健太さんが拓哉リスペクトしてるのは薄々感づいていたけど





こんなに拓哉が好きだったとはね(笑)








キャンプの準備中に





どさくさに紛れて拓哉シャツを着ようとする健太に




爆笑 あはははー






でも、わかる。好きな人が着てた服 着たいよね(笑)





「それ俺の服」と、つっこむ拓哉も可愛いんだけど(@^▽^@)








あは。なにやっても可愛いの♡








釣りしてる自然児っぷりも





魚にかぶりついてるところも





歌を歌って照れて鼻に手をやったら





手が魚くさいと笑う拓哉も







ぜーーんぶ可愛い♡♡♡♡














2人で歌った“夜空ノムコウ”と“海の声”





素晴らしかった♪







泣くっつーの(T^T)









まぁ全体的に「さんタク」っぽいな






と、思ったのは内緒の話(笑)








あはは(*^_^*)








この企画って 拓哉先輩に壁がないから




安易に成り立ったんだと思うのよ。






普段から人とは壁を作らないから 



後輩も、いい意味で気を遣わなくて 居心地がいいんじゃないのかなと





締めるところを締めて なおかつ個性は殺さないという




そんな先輩なんじゃないかなと




感じたよ。





助手席で寝ようとする健太さんに




「倒していいよ、着いたら起こすよ」





って優し過ぎるでしょ







変に先輩ぶってなくて






付いていきたくなる先輩






そんな感じするんだ。






うん。













この「先輩付いてきてもらっていいですか?」はシリーズ化して欲しいね







他メンバーのバージョンも見たいし





5人で どこかに行くというバージョンも見たい






ふふっ




うん、結局5人が見たいだけなんだけど(笑)






(*≧m≦*)ぷぷっ
























それでは\(^o^)/










(弱音吐いてごめんね) _(._.)_








 






お花畑Chiwawa
コメント (26)

敵は誰なのか? 2

2016-07-12 17:46:14 | ひとりごと




昨日の夜は やけ食いをしてしまったChiwawaです笑




ここのプロフィールにも書いてますが…



ストレスがたまるとよく食べます(#^_^#)





ただいま絶賛増量ちう(^^)v






あはは(^_^;)
















昨日は「敵は自分だ」とかっこいい事を書いてたのに




しばし食べることで逃げておりました(笑)





現実を受け入れられない、受け入れたくない……







うーーーん、食っちまえーーーー\(^o^)/





と、逃避しちゃいました。







事務所の意向で




「新曲が出てないから」という理由で




出演辞退という事を知り




悲しくて悲しくて悲しくて。






でも不思議と涙は出なかった。





新曲を披露する場では無いのに




新曲を出してないと出られないんだな(▼∀▼)







彼らを必要としてくださってる人々がいるのにな。








*公式な発表ではありません*









それでも泣くのはまだ早い。





諦めるのはまだ早い。






諦める時があるとしたら…“彼らが諦めた時”







今年は“おあずけの年”なのかもしれないなー





彼らにとっても“おあずけ”であり、



“力を貯める”年になるんだろうか。




今までは忙し過ぎて出来なかったことをやり、力を貯めていって欲しいな。






彼らもプロフェッショナルだから 



何かを考えているに違いない。






今年は我慢だとしても…負けている彼らではない!!






と、私の中の“魂”が叫んでいる。




自分の計り知れないところで 自然と湧き出てくる






魂の叫び。




自分が自分と闘い、自分の心と対話する






すると、自然と「彼らが負けるわけない」という



想いがふつふつと湧いてくる。






自分の魂がそう叫ぶ限り





闘い続ける。












大晦日にSMAPSHOP 中居・木村 揃って来店し、


今年はじめのCDTVのセトリ 気合いに満ちた歌とダンス…



中居くんが「踏ん張る」と言った理由…


吾郎さんが「糸」を選んだ理由…






すべて、応援している私達へのメッセージだった。





彼ららしいメッセージだった。









縦の糸が彼らで




横の糸が…ファンのみんな




だとしたら…






誰かを暖めうるかもしれない布を







今は、紡いでいる時間なのかもしれない。






布は…どんな色にする?どんな柄にする?






可能性は無限大にあると思うんだ。







みなさんも自分自身の心と対話してみて下さい。






どんな想いが湧いてきますか?






それが今のあなたの“答え”なのだと思います。






その想いを大切に、それを武器に闘っていきましょう







もし、今その気力が無い という答えが出たのならば







なにかに逃げていい







逃げて逃げて…






一呼吸おいて、俯瞰でみてみる ということも必要かもしれない。








そうやって休んだことで戦闘力が蘇ってきたら






また、一緒に闘えばいい。








忘れてはいけないのは





可能性は無限大にある と信じること。









真実はわからないけど、





私達の前に彼らの姿がある限り







信じて進むのみ。












では\(^o^)/






お花畑Chiwawa
コメント (36)

敵は誰なのか?

2016-07-11 06:31:18 | ひとりごと






9日のつよポン生誕祭 盛り上がりましたね♪


このブログでもたくさんのメッセージをいただき 大変嬉しく思います。



みなさんのつよポン愛に 胸熱になりました





ありがとう。









そして、世界に一つだけの花 デイリーチャート2位でしたね♪



みんなー よくやったよ♪♪




それと、CDTVでの上半期シングル16位だったようです。





すごくない?



新曲ばかりの中での16位。すごいね(@^▽^@)




私達がどうして世界に一つだけの花を買うのか?


世間的にも少しずつ認知されているようです。

継続は力なり。





そして、そして、音楽祭問題も少しずつ認知されているようです。




日テレの音楽祭 MUSIC DAY でのジャニーズメドレーなるものに


SMAPが居ない・SMAPの曲が一曲も無い



ということに“違和感”を感じる人が多かったようですね。





スマヲタ的には日テレの音楽祭にはこれまでも




SMAPさんはご縁がなかったので(・∀・)




はじめから期待してなかったケド。




一般の方々には 違和感だったようですね。





スマヲタは#SMAPのいないジャニーズメドレーなんて



という大喜利をし(笑)




私達なりの楽しみ方をしておりました。




はい。





そして、中居正広司会のTBS「音楽の日」、フジテレビの「FNSうたの夏まつり」の出演者の中に




SMAPが居ない




ということに世間が気づきはじめています。








今まで当たり前に居た人達が 居ないのだから



違和感しかないよね。













SMAPを無きものにしようとしても…





人々の記憶までは“無きもの”には出来ない。





そして、“やられたらやり返せ”



というやり方はスマートではないし、両者が破滅することを知っている。



もっと違うやり方を武器に、私達は闘っている。




誰と闘っているの?





私は「自分自身」と闘ってるんじゃないかなと思っている。











どれだけ彼らが大好きで大事で愛おしい存在か…



ということを自問自答しながら




どうしたらそれを表現できるか?どういうやり方が有効か?



自分自身の脳みそで考えて考えて……






自分自身の限界との闘いなのかもしれない




と、考えるようになった。











“敵”って





私的には“好敵手”(ライバル)という言葉があるように





お互いに切磋琢磨し、高めていける存在が





いい意味での“敵”になるんだと思うんですね。





その存在があるからお互いに頑張り、



結果的に WINWINとなるような。












だから あきらかに“敵”はいるけれど






“敵”とは認めないぜ(#^_^#)





という心意気です(笑)










(最大限の強がりとも言う)(笑)





(#^_^#)てへ。














世間に気づいてもらい、世論に判断を仰ぎ、



味方してもらう人を増やす




という道を 私達は選んだ。









まだまだ道は長いようですが、







根比べですから、諦めたらそこで終わりなのだ。






音楽番組、音楽祭に出演してもらいたいが…




そこがゴールではない。






「音楽の日」という番組の存在意味は




心が弱ってる人達への 音楽のエール。






被災地の方々が元気になってくれる、それが存在意味。












だから、私達の願望を押し通す場 では無い。





彼らが踊り 歌う姿を観たい…


スマヲタは飢えている。






だけど、その飢えを解消する場ではないということかな。






とは言え…

SMAPが出演してくれることで被災地の方々が元気になってくれたら





それにこしたことはないのよね(o・д・)






だから、局へのお願いは継続してやります。









うん、踏ん張るよ(T^T)


















あっ今日は3週間ぶりのスマスマだね。









待ったよーーーーーーー(^.^)







ビストロはミランダ・カーさん、S-LIVEには布袋寅泰さん、



そしてしそして、たっくんの「ONE PIECEの会」がありますね。





楽しみに






今日も1日頑張りまーーーす






それでは\(^o^)/





お花畑Chiwawa
コメント (16)

記事削除について

2016-05-20 07:47:53 | ひとりごと



反省をこめて 書きます。




先週、金スマを観て、その時思った事、感じた事を素直に書きました。

私が個人的に何か被害を受けたわけではないのに、なんでそこまで憤っていたのか?

ここのところずーーと考えてました。

そこで、たどり着いた答えは…


ひとつは私が中居正広を好き過ぎる、ということ。

ひとつは私がひとり農業を好き過ぎる、ということ。

ひとつはLINEの流出がねつ造だろうと信じていた、ということ。









中居くんベッキーさんの二人の会話が始まって、中居くんの目が潤んでいたことに

胸がしめつけられました。

「色んな想いをかかえてるんだろうな」「SMAPの事と重ねているのかな」

と、感じました。





そして、ベッキーさんの「半分は付き合ってないんです」「LINEが出てしまって」という発言で

私の気持ちはかき乱されました。




 

思い返せば、年が明けてすぐベッキーさんの騒動が巻き起こり、そのすぐ後にSMAPの騒動がありました。

同時進行で色んな事がありました。



ベッキーさんの事は真面目で誠実な方 という認識でしたので

信じられないことの連続でショックを受けました。

特にLINEの内容が私には信じがたい事でした。


あんなに神妙な顔で会見していたのに、裏ではあんなことを書いていたのか?と。
そして、そのLINEの内容から やはり付き合っていたのだろうと思われたけど

会見では「付き合ってない」ということで押し切ったということ。


それもウソなの?


もうなにがなんだかわからない。














ほとんど同時進行でSMAP騒動もあり、そこでも色んな衝撃がありましたが

そこでひとつ学びました。メディアに踊らされてはいけないということを。


なので

半信半疑ではありましたが、
「あのLINEもウソなんだろう」と、思い込み信じることで

私の気持ちは落ち着きを取り戻しました。







そんな経緯があり、あのLINEが本当だったという事を聞いた瞬間に、怒りが止まらなくなってしまいました。




金スマ放送後、その気持ちを押し殺して ベッキーさんには頑張って欲しいとブログ記事を書きました。

それは中居くんが尽力して謝罪反省の場があるのだからと、その気持ちを汲んでいかなきゃという想いもあったと思います。



その後、仕事に行ったのですが、どーしてもその怒りが消えなくて

逆に その事で頭がいっぱいになってしまって消化しきれなくなってしまいました。


そして衝動的にブログ記事を書いてアップしてしまいました。

その時は我を忘れていましたので、なんでそこまで怒りが消えないのか?

俯瞰で考えるという事が出来ませんでした。


ひとり農業を楽しみにしてるのは事実ですので、

ひとり農業が好き過ぎて その時間が他の事に使われた事がダメなんだと思いこみ、そのまま書きました。

しかし、「あなたは想像力が足りません」「中居くんの気持ちを考えて下さい」というコメントをいただき

この怒りの中から抜け出せるのではないのかと 救いを求めて

「もう少し具体的に教えて下さい」と、そのコメント主さんに向けて返事を書きました。
 


が、一晩待っても返事はありませんでした。





自分の記事を何度も何度も読み返し、それでも気持ちの整理は出来ないままでしたが、

不快に思う方がいる以上、この記事をネットに出しておくのは良くないという想いにたどり着き

衝動的に削除してしまいました。


せっかくコメントを入れてくれた方もいたのに、なんの説明もなく削除してしまった事を申し訳なく思ってます。



そして、なんの気持ちの整理もつかないままに衝動的に書いてしまったことを

反省しています。




今、振り返って思うのは…

私が勝手に信じて、勝手に裏切られたと感じた

というだけのことでした。




なにやってんだよ(・∀・)









またこの事を書くことにより、不快に思われる方が居るかもしれないという危惧はありましたが、


書かないと前に進めないと思い書かせていただきました。










本当にごめんなさい。







今は気持ちも落ち着き、ベッキーさんには心から頑張って欲しいと願っています。






この経験を忘れずに ブログを続けていきます。







最後まで読んでいただきありがとうございました。

   



Chiwawa
コメント (40)

スマごとや、あんなことやこんなこと。

2016-04-04 12:47:27 | ひとりごと






昨日は書きたい事たくさんあるのに書けなくて








あーーー(@_@)





と、書きました笑







“時間が無い”と書く時間も無かったというね笑






(≧◇≦)









ここ何週間か・・・マジで忙しかったー



スマごとも忙しかったけど、それ以外も忙しかったなー。



仕事では早朝出勤する日があったり、残業する日があったり、飲み会や送別会があったり

(早朝出勤の翌日には時間を勘違いして一時間遅刻しちゃったりした)(笑)



おまけに風邪ひいたりして

バカ(T_T)




ほんとに絵に描いたようなバタバタぶりでした。




そんな中でもスマごとはこのブログにちょこちょこと書いておりましたが、

全然時間が足りなかったー_| ̄|○




今日は時間があるので少し書き足したいと思います。





まずは…しんつよラジオに稲垣吾郎大先生が登場!!



“大先生”は台本に書いてあったそうな笑



登場から毒づく吾郎大先生



「どうせ 上2人は呼べないから俺を呼んだんだろ」的な(笑)




(〃^∇^)o彡☆あははははっ





図星なしんつよ(笑)





ぷっ(≧◇≦)







下2人にはお姉さんのような吾郎様(≧∀≦)




おしゃべり上手で、空気を読む達人。



しんつよ2人だとのんびり癒やされる日曜日



それが吾郎スパイスによりピリッとしました(笑)






なんせ 女子力抜群の吾郎様




リップを10個は持っている




と、どうでもいい話?(笑)




…てか、びっくり(@_@)





健康と言えばつよぽん…だけど、女子力は無い(笑)




そこがロハスの面白いところ(*^o^*)







あと、たまに電車に乗ると話した吾郎様





北千住にお気に入りの焼鳥屋があり、千代田線で行くこともあるとか…






はたまたびっくり~(゜o゜;








そして、UTAGE SPの話。





ノンストップのオープニングアクト



オープニング前からプレッシャーをかける悪魔MC(笑)




舞祭組のシーハーハーシーハーハーに爆笑する(#^_^#)





キスマイのSHE HER HER 好きだよね(^ー^)






あは。







EZ DO DANCEをセンターでかっこよく踊るつよち



赤いストールがキマってるね♪




いつも中居くんにいじられてる舞祭組をよく見てるよ


僕もよくいじられてるから気持ちがよくわかる



テレビ誌の取材では「ちょっと羨ましい」と嫉妬したりして



舞祭組に対する愛情にちょっとジェラっちゃうつよちが可愛い♡





舞祭組とコラボとなると…

「僕が舞祭組のリーダーとしてひっぱる」と宣言しておいて



「ぶさいくぅ~ぶさいくぅ~ よっしぁ~」


と、なんとも気が抜けた かけ声(笑)






SMAPライブでは木村くんがいつもやってるから





円陣でかけ声はあまりやった事無いのかも(@_@)






けど、らしくていいよね♡(#^_^#)







キスマイをキツマイと言ったり(笑)



千ちゃん ニカちゃんと言ったり(笑)






癒やされたよね(*^o^*)




うん。






 








最後のYAH YAH YAH





CHAGEさんは「自分からは手をつけない楽曲」で

「中居くんのおかげで背中を押してくれた感じがして」


歌う事にしたと。






私が思うに…



CHAGEさんも色々とあって…


(CHAGEさんは何も悪くないのにね)



もともとは…力になりたいという中居くんの気持ちから

UTAGEにCHAGEさんを呼んで、歌ってもらう場をつくったのだと思うんですね。







…どこまでつっこんでいいのか?とか…




MCの力量が必要だと思うのです。










それが、今回は 自分も色んな事がありまして……。









この歌の力を借りて、気合いを入れるよ!








“みんな 頑張ろうよ” というメッセージが込められてたのかな






これを歌ってる男性陣の中に剛くんが居てくれた事がなんだか



嬉しかったです。





スマスマが3週間お休みで…



番組改変期には 毎回あるので、仕方ないですけど、





やはりSMAP不足感は否めないので(T_T)




 
草彅・中居のドングリ兄弟が見られて







精神的にも少し落ち着くよね(#^_^#)




うん。











それと、Okiraku2の剛くんのイベントがありましたね。


私は参加できなかったけど



参加された方からこっそりメッセージをいただきました。





写真を一緒に見ながら説明をしてくれたり、

ギターをひいてbeetleを歌ってくれたり、

帰りには1人1人とちゃんと目を見て握手してくれたり



と、つよポンの気持ちが伝わる とても良いイベントだったと聞きました。





つよポン 優しいね。







うちにいるOkiraku2⇩






このデニムのバック可愛いーの♡




だから、使えないよ(笑)





うん(^ー^)











それと、仰天のハワイロケ





あまりに浮き世離れした物件で




笑って見るしかない庶民ね(笑)






2軒目の一軒家は相当気に入ってたみたいね





8億5千万と予想して…実際はその半分の値段だと判明すると





お口あんぐりで 可愛かったな♡♡




それで現実味を帯びて…買ってもいいかも?くらい思ったんじゃない?






ねっ?(*^o^*)








ヒ・ロミさんが何回も言ってた“義経”







中居くんがラジオで美味くてよく行ったという和食屋さんかな?







ねっ。
















それと、サムガ





福島での明日へコンサートが終わり、翌日慎吾くんはのど自慢の生放送があるから


ホテルに泊まる…どうしようかなと思ったけど、泊まる事にした




じゃご飯食べる?と慎吾を誘ってスタッフさんと行こうと思ったらキスマイも泊まるというので


みんなでご飯に行った。




鉄板焼き屋に行って サタスマで隣り同士に座ってみんなで25時くらいまで鉄板焼き屋さんに居た。



お会計は自然と中居くんのもとにまわってきて





値段はとっても驚くくらいの値段になったようだけど





その店の割引券を持ってるのを思い出し4千円割り引きしてもらったって(笑)







あの大スターの中居正広の財布に割引券が入ってるのに驚きだよね








庶民か!みたいな(笑)







ぷっ(≧∀≦)








それと、藤ヶ谷くんたちと福島旅行に行った話。




藤ヶ谷くんの弟がトイレに行ってる間に 電車に乗り遅れて



藤ヶ谷くんが責任感じて、弟くんを怒ってるのを感じて、





「そんなに怒んなくていいよ」と伝えた中居くん






優しいのよね(≧∀≦)










また行けばいいんだしね






うん。










あっと、




昨日の雨で桜が ちと散っちゃって淋しいねー。









先週のお休みにお台場に行って 一足早く桜見てきたんだー









これ⇩







後ろにチューリップが咲いててきれいだったの。
















そんで










フジテレビも撮ったりして





完全な おのぼりさん(笑)





あは。











何しに行ったかと言うと…





















「TOTEM」(トーテム)を観に行って来たのです。









めっちゃ感動したー。






人間の体ってこんな可能性を秘めてんのねー





鍛えて練習すれば 不可能を可能に出来るんだなー




なんて感激した次第です。






飛んだ人を受け止めたりする場面があったんだけど…



下で受け止める人を信頼してるから 飛ぶ人も追い切って飛べるんだろうね…




とか思ったりして。









感動して、帰りにグッズ売り場に寄り、




こんなアイマスクがあったから即買いした












付けてみたら⇩

















 

誰かわかんない(笑)












(〃^∇^)o彡☆あははははっ










失礼しましたm(_ _)m













今日はがんばった大賞だねー






番協で行く人いるかなー?








生放送 ドキドキ(゜o゜;








正座して見るよ(笑)









あっ パリピアのスマスマ番協もあるねー





どんなコーナーかなー?気になるうー










先週は慎吾くんがハワイに行ってた。

今週は木村くんも行ってるらしい。





日本を離れて 少しのんびり出来たらいいね♪








慎吾くんのチーズ新CMまだ捕獲ならず





気ままにやるよ(笑)










あと、コメントにドリパスの事を書いていた方がいたので




ドリパスとは⇩

ドリパス





チケットをクリックすると、一覧が見られますよ。





ちょうどジュブナイルと座頭市THE LASTがありますね。






興味ある方は是非!!














あー今日はいっぱい書けたー\(^o^)/














それでは( ^o^)ノ








Chiwawa



コメント (2)

人間力

2016-04-02 08:15:28 | ひとりごと



う~~~_| ̄|○





まだ金スマ 最後まで見れてない(T_T)










田中角栄という人






お名前は聞いた事あるくらいで





どういう方だったのかよく知らない。







総理大臣になって…逮捕されて…






という事くらいしか知らなかった。








幼い頃から 世間を知り、そこで感じ・学んだ事が





政治家となって活かされたんだなと。








石原慎太郎氏は政治家としての政策では敵対してたのかもしれないけど、





人としての人間力は認めてた、



という事なんだなと思いました。









うー時間無いー





ストレンジャーも全部見てない。





Okirakuもしんつよ対談だけ読んで 全部はまだ読んでない。












\(^o^)/うわーーー







と、叫んでみても 無いものは無いのだ(笑)






あっ




たっくん トムソーヤ実写版にキム・タクヤーで出るって(笑)






あは。ウソ










それと、ダンディーハウスの画像が変わってるって⇩


ダンディーハウス










と、いうことでまた( ^o^)ノ








Chiwawa



コメント

“明日へ”

2016-03-12 06:17:05 | ひとりごと



“久遠”という言葉を知った。







あまりなじみがなかった言葉 “久遠”には






ずーーーと、友だちだよ





という想いが込められてる








なんの邪念もない心から 書かれた言葉







それが、心の支えになる源になるだなと感じた。







昨日知った東日本の現実…



仕事が少ないという理由で、県外に出ていく若者が多いということ。

それによって人口が減っていってしまっているということ、未来を担う若者が少ないという現実があるということ。







海に近い場所は危険だという事で居住施設は作れないということ。



それによって、住み慣れた場所にはもう住めなくなってしまった方がたくさん居ること。







5年経って…心の傷を忘れる事なく、それでも前を向いて進んでいるということ。





そして、台湾の存在。





200億円もの義援金を送ってくれていたこと。




それはさかのぼれば 1999年の台湾地震の時、日本の救助隊がいち早く駆けつけた事への



感謝の気持ちを語り継いでいてくれたこと。


それによって台湾の人達は“日本は友だち”だという認識を持っていてくれたこと






「助けてもらったから」ということでたくさんの義援金が集まったんだということ。




その義援金で、橋や病院が作れたこと。




それによって、皆が助かっているということ。












この台湾の事はあまり知られていない。






昨日の金スマで紹介されるまで知らなかった。





番組の最後 MCの中居さんは




「いや、なんかねぇ、台湾で地震があっても、何も出来てない自分が情けないなって。
3.11の前後には必ず義援金を日本にしてるんですよ。口だけではやだなぁって、やらさしてもらってるんです。
台湾にこんだけしてもらったのにもかかわらず、口ではありがとうって言ってても、心は動いても、行動として動いていない自分に…本当に情けないなぁって。
自分の番組で“学び”というか気づかさせれたなーって(思う)」





それに対して 一青窈さんは
「台湾って日本からするとちょっと遠いけど、台北に行く事があったら(地震のあった)台南へ行ってみようと、来てくれるだけで“ありがとう”って思う」


「何かあっても台湾の人がいるから大丈夫。日本の人がいるから大丈夫。という芽が開いているから、それを育てていって全員が支えあっていけるとそれはすごい理想的」





中居「台湾と日本の絆。東日本の大震災から5年が経ちました。決して忘れずにねっ、未来に伝えなきゃならないんじゃないかなーと思っております。」









うん、そうだね。台湾の方々が語り継いでくれたように、私達も伝えていきたいですね。















そして、木村くんもラジオでこう語っていましたね⇩



「明日、福島から生放送でNHKの番組にSMAPとして参加させていただきます

個人的に思っているのは、”あの時、これだけ大変だったからみんな忘れちゃダメだよ”というのではなくて

”あの時にすごく傷ついた人たちも、いま、一生懸命前を向いて進んでるんだよ”ということを

改めて、皆さんにお伝えできる手伝いをこれからもさせていただけたらなと思います」









今日の“明日へ”コンサート 





メッセージを感じ取りたいと思います。








NHKの明日へコンサートは19:30~21:00の生放送。ってことは慎吾くんのスマステは福島から生放送?


いや 違った キャイーンさんとのロケを撮ってあったんだ




そっか その為にロケに行ったのかーって






いまさら~(#^_^#)




気心しれてるキャイーンさんとのロケ 楽しみだね♪


 






あっと、昨日番協メールきたね。



SMAP×SMAP しんつよのコーナーみたいだよね




行ける方は生のしんつよにふれてきちゃって下さい♪






なんのかんのとメディアで言われてますけど




少しずつ良い方向にいってるって事じゃないですか?





ねっ?(*^o^*)















みんなで“前へ”\(^o^)/












Chiwawa


コメント (3)

3.11 SMAPが教えてくれたこと。

2016-03-11 14:34:47 | ひとりごと



3.11



あれから5年。





あの日の事は忘れない。




忘れられない。







今、わたしたちに出来る事、





現実をしっかりと見つめ、心 寄り添うこと、


行動にうつすこと。


そして、忘れないこと。









現場に居る人にしかわからない感情があるはず。





だけれど、その感情を少しでも忘れさせることはできるかもしれない。





どんな応援が有効なのか?





それを考える






という事もひとつの支援になるのではないかと、考える。















“動かないよりも動いたほうがいい”by.中居正広











SMAPに興味を持ち、知るようになり…




SMAP5人(6人)の“強さに裏打ちされた優しさ”を知った。





強くなければ優しくなれない。





そして、優しくなければ強くなれない。





私の心にぼんやりとあった想いがハッキリして




確信に変わった。






自分の信念となり、生き方にまで影響をうけた。


















あの3.11の後、テレビというメディアでどう発信していけばいいのか?







前代未聞の出来事に…戸惑ったことでしょう。





特にバラエティー番組だとしたら






笑ってる場合じゃない、という世間の声もあるはずだから








それでも…SMAPと、SMAP×SMAPスタッフさんは





「自分たちにできること」を考え、番組から発信した。






有名タレントの言動が賛否あるなかで、勇気を持って一歩踏み出してくれた。




その番組で私達も、何ができるのか?考える機会をつくってくれた。






それを行動にうつす後押しをしてくれたのだと感じた。







エンターテイメントの世界で生きている彼ら。




その当時は賛否あったかもしれないけど…



そんな娯楽よりも、環境を整備するのに尽力するべきじゃないか?という考え方もあったかもしれない。



それでも現場に行き、交流をして、歌を歌ってくる。





“もしかすると偽善者と思われてたかもしれないけど、動くことの大切さを学んだ”by.中居正広










そして、SMAP×SMAPでは毎週毎週 義援金のお願いをしている。



よろしくお願いします。と5人が並んで頭をさげている。





5年 続けているのは この番組だけだ。











SMAPからは…




自分の評価とか見返りとか関係なく行動を起こす大切さ、



現場の人達へ寄り添い、心を和らげてあげる大切さ、



そして、

続ける事の大切さを学んだ。



















そんなSMAPが5人で




明日3/12  “明日へ”コンサートで





どんなメッセージを届けてくれるのか?






しかと、受けとりたい。
















参考までに…


Yahoo!検索したり、買ったり、オークションに参加したり
出来ることはたくさんあるようです⇩
いま応援できること








それでは( ^o^)ノ








Chiwawa
コメント (3)

解散騒動が教えてくれたこと。2

2016-03-07 18:31:14 | ひとりごと



解散報道が教えてくれたこと。2




ちなみに前回の記事はこちら⇩
解散報道が教えてくれたこと。







前回に引き続き、思った事を書きますね。













あれからもう少しで、2ヶ月になります。




早いのか遅いのか?




体感としては“確実に遅い”と感じる。



沢山の経験をして…ひとつひとつに一喜一憂し、
感情の波が上がったり下がったりと激しくて


凄く時間が経ってる気がするのに



「まだ2ヶ月なんだ」




_| ̄|○ オソイヨ~













あと、どれくらい耐えればいいの?






というゴールが見えない不安感。



その不安感が積もり積もってストレスとなり、身体に異変がおこる事もある。

そのストレスはどこかで浄化させて下さいね。




バイバーイ( ^o^)ノ てね。










今回の事で思うのは…






「私達、試されてる?」ということ。



どんだけの事を言われたりやられても


耐えられるのか?静観できるのか?それを糧に闘う力にすることができるか?




“人間力”が試されてる気がするのである。





「試練」とは言うけれど…




本当にそれが「試練」なんだろうか?と考える。




例えば…ネガティブ記事を目にする⇨試練

わちゃスマが見られなかった⇨試練



試練と言えば試練なのかもしれない。




一方では、ネガティブ記事は「まだ世間の関心がある」という証拠だとも言えるし、わちゃスマが見られなかったのは「素のままの現状を見せてくれている。いつも通り」とも言える。






嘆き悲しむのは簡単。



そこでどう発想の転換ができるか?



…その人の“人となり”が表れる気がするのである。





今までの経験で「どんな事を学んできたか?」が如実に表れる。






うん、実は…すごくおそろしいことです。













同じファンでも



オンリーな人もいれば、オールの人もいる。


オンリーでもオールでも感じ方は千差万別。


それをどうのこうのというつもりはない。

先程も書いたように



起こった物事に対して“どうとらえるか?”が大切なのです。





自己が確立されしていれば…

(自分の信念を持ち、善悪の基準が自分の中にちゃんと存在していれば)


否定的に感じてしまったとしても、発想の転換をして肯定的発想にする事が出来るだろうし、

否定的意見を目にしたからといって攻撃することは無いのではないかな?



と考えます。









例えば「5人がこう見えた」と否定的気持ちを持ったという意見を目にする


という場面でも




自分の定規で肯定的にとらえればいいわけです。






否定的な人を攻撃する=同類の人




と、言われかねない。





端から見ると…攻撃するということは「否定的な人を否定する」ということ



なんだ同じじゃーん(゜o゜;



って事になりかねない。







「違う」と思う意見は…「自分とは違う」だけです。



何が正解なのか?なんて誰もわからないのですから。










否定的にとらえるクセがついてる人がいるのも事実。


その人は…その後の発想の転換の仕方を知らないだけ。







そう思えば…腹もたちません(#^_^#)










これが正解だとは言いません。



今、そんな悠長な事を言っていられないという事もわかってます。




が、本来は手を組んで闘うべき仲間のはずなのに…









私達は『誰と闘っているの?』という事を





改めて考えてみる、立ち止まって考えてみるというのも




自分達を“客観視”する事になり





おのずと“闘い方”がみえてくるのかもしれない。





そんな事を考えています。





(*^ー゜)









そんな自分も、メディアのネガティブ情報やネットのネガティブ意見を読んで




向かっ腹がたつ事が多々あります。





それでも、一呼吸おいて 冷静に考える、発想の転換をする、という努力をしています。







うん、まだ修行ちうナリ(@_@)








あは。













私の言いたいことをまとめると


“現実から目を背けろ”ということではなく



現実をしっかりと見て、


それでも肯定的にとらえる努力をし、




“闘うこと”に力を使いませんか?!



という事です。





どうせするなら“生産性の高い思考”をしていきたい。



否定的な考えからは



何も生み出さないのではないかな?という事です。






ネガティブ情報に対しても同じことが言えるよね。





今まではネガティブ情報を見たら

「忘れよう、忘れよう」としていましたが、それは前回も書きましたが、

脳が覚えているんだな、だから全部を忘れるということはなかなか出来ない。


ならば、発想の転換が有効なのではないか、




  

それによって目の前に有害なフィルターが着くことを防げるのではないか、と


考えたわけです。










(本当は情報を一切見ずに、まっさらな気持ちで5人に対するのが一番いいんだけどね)














ここに来る方は“ポジティブシンキング”のできる方だと存じています。




そんな方でも、精神的に弱っていたり、疲れていたりすると



“ネガティブシンキング”に引っ張られる可能性があるよ




そういうこともある。ということです





私も含めてね^_^;










うん(@_@)











私の言いたい事が伝わったかはわかりませんが、





長々と失礼しました。



     






















最後に『スマいい話』をいくつか紹介しておきます。




知ってる言葉ばかりだと思いますが、改めてどうぞ⇩








★1996年のラジオチャリティーミュージックソンで中居くんが24時間パーソナリティーを務めた時。
番組の最後に応援に来た木村くんが中居くん宛てに読んだ手紙。


(SMAP結成9年目)










9年前、僕はSMAPという一台のバスに乗りました。
そのバスの中で友達と知り合った。
僕は15歳、一番年下の香取慎吾という奴はまだ小学生だった。

そんな友達と交代交代バスを運転しながら、ずっと走ってきた。凄く長い道だった。凄い速さで景色が変わって行った。

バスが途中で道を間違えたり、ガス欠になって止まったり、みんなでバスを降りて手で押した事もあった。

みんなたまにバスを降りていく事もあったけど、必ずまたバスに戻ってくる。
皆戻ってくる時は、必ず新しい何かを見つけて帰って来た。
それを見るたび友達がライバルに感じる事もあったし、頼もしく感じたりする事もあった。

僕もバスを降りた時は、いろんな友達と出会ったし、いろんな事を教わった。

友達は年と共に変わっていく。でも恋人は別れてしまえば恋人じゃないけど、友達は何年ぶりに会ってもまだ友達でいられる。

友達は自分で分らない所を分ってくれている。いい自分も悪い自分も知ってくれている。だから自分が自分でやっていける。

自分の周りを見渡せば、いつもいろんな友達が居てくれる。
今も目の前に9年前SMAPというバスの中で知り合った友達が頑張っている。

ずっと同じバスに乗ってきた奴にこんな事を言うのは照れるけど、これからも親友として、悪友として、SMAPとしてやって行こうぜ!

ベストフレンド中居正広へ。

木村拓哉



















★『Mr.S』SMAPライブ オーラスの稲垣吾郎の挨拶










世界にひとつだけの花を歌ってる時に思ったんですけど、
SMAPを種に例えると、下を支える土がスタッフさん、そして水が皆さん、そして太陽が未来。

どれ一つ欠けても花は咲かないんです。これからもみんなと幸せな花を咲かせていきたいと思います。






    





★「2012 SMAPがんばります」にて、
メンバーからメンバーへの交換日記という番組内容でしたが、
番組の最後、「さかさまの空」を歌う前にと、中居くんが突然読み始めたファンへの手紙











ファンの皆さんへ   

1988年 昭和63年4月、SMAPは誕生しました。 この4月で24回目の誕生日を迎えます。

今日、SMAP交換日記を通して、改めて色々ありすぎた、24年だったな~と感じました。 ある時はメンバーが突如、辞めちゃったり、ある時はメンバーが突如、4人になったり・・ある時はメンバーが突如、結婚したり・・またある時はメンバーが突如、週刊誌で・・・ そして、またある時は、メンバーのひとりがしばらくお休みしたり・・

そのたびごとに皆さんはきっと、胸をしめつけられるような思い・・もどかしい思い、残念な思い、様々な思いを持たれたと思います。 ただ、それは皆さんだけではありません。僕たちSMAP5人も、同じような思いを体験しました。

そして、深く反省もしました。

でも、どんな時でも救ってくれるのは 支えてくれるのは 何より皆さんからのSMAPへの想いです。

やんちゃな5人です。 いまだ、歌えない人。 いまだ、踊れない人。 負けず嫌いな人。 コントで女装ばかりする人。 いまだ、喋らない人。 こんな5人を受け入れてくれて、ありがとう。・・・とは言っても、また、突如シリーズがあるかもしれません。

皆さん、たまの浮気は許します。 若いコっていいですもんね。 でも、帰ってきてください。気にしていてください。そばにいてください。

SMAPは今年、24歳の年男です。 親孝行ならぬ、ファン孝行ができる年齢になりました。 楽しい時間をゆっくり過ごしましょう。 今まで本当にありがとう。 そして、これからもくれぐれも、ありがとう。  

SMAP一同。

















カンドウシタヨ・゜゜・(×_×)・゜゜・。















では\(^o^)/











Chiwawa


コメント (14)