CRAZY5★★★★★

スマヲタのノー天気な語り部。大好きがダダもれしてますけど笑。SMAP観察日記→SMAP★★★★★→CRAZY5★★★★★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

香取慎吾様へ愛の花束を

2017-01-31 06:43:02 | メンバー生誕祭まとめ



香取慎吾 生誕祭


























香取慎吾様




いつもいつもありがとうございます

















パーフェクト ビジネス アイドル

と、おどけて言っていたあなた




そんなことを言われても

私達は笑って許せた




だって本当にビジネスかどうかなんて

いつも見ていた私達には
わかっているから。






SMAPの魅力はたくさんあるけれど

なんといっても

ライブの楽しさにつきる。






あなたがライブの構成・演出を
してくれていたね




ライブにはSMAPの“心”が

たくさん詰まっていた




大きな会場の隅々にまで

心を届けてくれた。








どうしたらみんなが喜んでくれるか

どうしたらみんなが楽しんでくれるか





限られた時間の中で

たくさんたくさん時間をかけて

考えてくれたことが伝わるから





何度でも何度でも行きたくなる。












そこに“ビジネス”のひとかけらも
感じなかったな









結果、ビジネスだったとしても(笑)


それ以上の幸せな時間をもらった。























信じてる。




なんて言うと負担になるのだろうか?

と思わなくもないけど






ファンなんて…そもそも勝手な生き物



と開き直って、


勝手に…信じている。




































25年のSMAP人生が

ゼロになったわけじゃない。


その経験値は

これからのあなたをカラフルに彩り 

豊かな人生にしてくれると


確信しているよ。









去年の1年で


物事に“絶対”は無いと


痛い程思い知らされた私達






たくさんたくさん落ち込んだ。


けどね…




これだけは“絶対”なんだ









あなたの笑顔には“絶対”の力がある。



笑ってくれていたら



私達も笑っていられるんだ。








あなたの信じる道を

進んで行って欲しいナ。


























HAPPY BIRTHDAY

SHINGO KATORI

2017 01 31












 













この地球にうまれた奇跡に



感謝いたします。































たくさんの同志とともに




愛の花束を贈ります





お花畑Chiwawa











みなさんもメッセージをどうぞ⇩
コメント (52)

スケジュール★★★★★

2017-01-30 23:59:59 | SMAP


●=テレビ特番

☆=雑誌





2017



1/1(日)


●24:50~25:50フジテレビ系
「街角バラエティ Q人サン」
ゲスト:草彅剛

1/2(月)


●18:00~22:00 TBS系
「超人気番組が一挙集結!番組対抗!ドッキリアワード2017」
中居正広

●19:30~20:43 NHK
「ブラタモリ×鶴瓶の家族に乾杯 初詣スペシャル」

●26:10~ テレビ朝日系
「不機嫌な果実」(再放送)

1/3(火)


●09:00~ フジテレビ系
「おじゃMAP傑作選」

●26:10~ テレビ朝日系
「不機嫌な果実」(再放送)

1/4(水)


●19:00~23:00  日本テレビ系
「ザ世界仰天ニュース4時間祭り」

1/5(木)


●19:00~20:54フジテレビ系
「奇跡体験!アンビリバボー 新春アニマルスペシャル」
ゲスト:草彅剛

☆「TV LIFE 新春特大号」
表紙・巻頭:木村拓哉

☆「TV STATION 」
グラビア&インタビュー:木村拓哉「A LIFE~愛しき人~」」

☆「日経エンタテインメント」2月号 
インタビュー:草彅剛

1/6(金)


●20:57~23:09 TBS系
「中居正広のキンスマSP」

●23:15~24:10 テレビ朝日系
「不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~」
稲垣吾郎

☆「anan 」
表紙:木村拓哉
ロングインタビュー「変わらず、あたたかいこと。」


1/7(土)


●14:00~16:00 フジテレビ系
「新春ドラマツアーズ!新ドラマ主役たちが冬の激ウマ&あったか差し入れ探して街ブラ」
草彅剛

☆「ESSE」 2月号 
SPインタビュー:木村拓哉 

☆「WiNK UP」 2月号
草彅剛「嘘の戦争」現場レポ

☆「POTATO」 2月号 
草彅剛「嘘の戦争」レポ


1/9(月)


●19:00~20:57 TBS系
「東京フレンドパークSP」
出演:木村拓哉

1/10(火)


●19:00~20:54 フジテレビ系 
「クイズ金の正解!銀の正解!」
出演:草彅剛

●21:00~23:00 フジテレビ系
「嘘の戦争」(初回2時間)
主演:草彅剛

☆「サンデー毎日」
表紙&グラビアインタビュー:草彅剛

☆「週刊朝日」
表紙&グラビアインタビュー:木村拓哉
「挑み続ける。いくらケガを負おうと」


1/11(水)


●26:51~27:00  テレビ朝日系 
「よふかしゴーちゃん。」1/16「ミになる図書館プレゼンツ中居正広VS芸能人50人」

☆「TVガイド」
表紙:木村拓哉
新連載:草彅剛


☆「TV fan cross 」vol.21 
グラビア&密着ルポ「A LIFE~愛しき人~」
グラビア「嘘の戦争」・「ナカイの窓」密着ルポ
「不機嫌な果実SP]密着ルポ・「おじゃMAP!!」密着ルポ」

☆「ザ・テレビジョン」
表紙・SPグラビア&インタビュー:木村拓哉「A LIFE ~愛しき人~」

☆「anan」
草彅剛


1/12(木)

●19:56~21:54 TBS系
「モニタリング」
ゲスト:木村拓哉

●27:06~27:15 テレビ朝日系
 「よふかしゴーちゃん。」
1/16「ミになる図書館プレゼンツ 中居正広VS芸能人50人」


☆「J Movie Magazine」vol.19 
巻頭特集・独占グラビアインタビュー:草彅剛 「嘘の戦争」

☆「TVnaviSMILE 」vol.23 
巻末SPグラビア:草彅剛

☆「TV LIFE Premium」
草彅剛「嘘の戦争」
木村拓哉「A LIFE~愛しき人~」

☆「BAILA」
グラビア&インタビュー:木村拓哉

1/13(金)



●19:00~TBS系 
「ぴったんこ★カンカン」
ゲスト:木村拓哉

●23:15~24:15 テレビ朝日系
「不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~」

☆「TVガイド plus」
木村拓哉、草彅剛

1/14(土)


●8:00~9:25 TBS系
「サタデープラス」
関ジャニ丸山が木村拓哉に直撃インタビュー

●9:30~ TBS系
「王様のブランチ」
生出演:木村拓哉


1/15(日)


●14:00~15:00 TBS系
木村拓哉密着ドキュメント!今夜9時スタート日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」

●21:00~22:25 TBS系
「A LIFE ~愛しき人~」(初回25分拡大SP)
主演:木村拓哉


1/16(月)



●19:00~21:48 テレビ朝日系 
「ミになる図書館プレゼンツ 中居正広vs芸能人50人!世代別クイズバトル ジェネレーション」 

☆「AERA」
表紙・グラビア&インタビュー:草彅剛


1/17(火)



●15:50~16:50 フジテレビ系
「嘘の戦争#01【前編】」(再放送)

☆「女性自身」
表紙・グラビア&インタビュー:草彅剛

☆「週刊朝日」
表紙:草彅剛

☆「ザテレビジョンZoom!! 」vol.27  
冬ドラマ主役インタビュー&現場潜入撮:木村拓哉・草彅剛


1/18(水)


☆「TV LIFE」
表紙・巻頭:草彅剛


☆「TV station 」 
巻頭グラビア:草彅剛「嘘の戦争」

●15:50~16:50 フジテレビ系
「嘘の戦争#01【後編】」(再放送)

●19:00~ フジテレビ系
「おじゃMAP 」
ゲスト:草彅剛

1/21(土)


●19:00~20:54 日本テレビ系
「欽ちゃん&香取慎吾の第94回全日本仮装大賞」

1/23(月)


☆「SODA 」3月号 
表紙:木村拓哉」

☆「Kiite! 」2・3月号 
木村拓哉「私たちが応援したい男たち」
(郵便局で販売されている雑誌)


1/24(火)


☆「女性自身」
表紙・グラビア&インタビュー:木村拓哉

☆「月刊TV fan 」3月号
表紙&インタビュー:草彅剛
ドラマレポ:木村拓哉
香取慎吾「おじゃMAP」
中居正広(連載ナカイの窓)

☆「月刊TV navi 」3月号 
表紙:木村拓哉 「A LIFE~愛しき人~」
草彅剛「嘘の戦争」

☆「月刊ザテレビジョン」 3月号 
表紙:草彅剛
冬ドラマ「A LIFE ~愛しき人~」「嘘の戦争」

☆「デジタルTVガイド」
草彅剛

1/28(土)


●19:57~20:54 フジテレビ系 
「めちゃ2イケてるッ! 新春鳥人間SP 完全版」


☆「25ansヴァンサンカン」3月号
グラビア&ロングインタビュー:木村拓哉

☆「with」3月号
木村拓哉





~雑誌連載~

☆中居☆
・週刊ベースボール:月1回コラム「中居正広の野球大好き!!」(月末水曜)
・TVfan:月刊ナカイの窓(毎月24日発売)
☆木村☆
・UOMO:「木村拓哉 Session」(毎月24日発売)
・NALU:(年4回、3・6・9・12月、10日発売)
☆稲垣☆
・anan: シネマナビ(毎水曜発売)
☆草彅☆
・Oggi :絶対的好感論(毎月28日発売)
・月刊ザテレビジョン:草彅剛のお気楽大好き(毎月24日発売)

☆香取☆

・Safari:ブランドコンシェルズ(毎月28日発売)

コメント

あたらしくいこう(^_-)

2017-01-30 21:41:06 | SMAP

ORICON News



【SMAP連載23】映像集に見る若き日のSMAP、その“刺激物”的な在り方



前回お送りした『逆境が生んだベスト盤、“SMAPとは何か?”の答えが』に続く、SMAP連載第23弾。発売から約1ヶ月を経た現在も売上を伸ばしている映像集『Clip!Smap!コンプリートシングルズ』。そこには、彼らの成長はもちろん、“スター”と成り得た必然性、さらには時代の空気までもが溢れている。前後編に分けて、映像に見るSMAPの変遷と意義を考える。

“こんな時代があった”、SMAPの成長と時代の空気を内包


決して“偶然”などではない。彼らが日本を代表するアイドルグループになるのは“必然”だった。

昨年末の発売から3週間連続でオリコンDVD総合ランキング1位となり、DVDとBlu-rayを合算すると累計で45.7万枚というセールスを記録している『Clip!Smap!コンプリートシングルズ』。“未来への伝達”を目的とした重要な資料を保存したり活用したりしたものをアーカイブ(archive)と呼ぶが、8センチシングル時代、まだアイドルがシングル発売ごとにプロモーションビデオを作ることが当たり前でなかった時代の曲も含めた映像集は、SMAPのみならず、平成音楽史のアーカイブスと呼んでも差し支えないほど、時代時代の空気や輝きを、未来へと如実に伝えるものになっていた。

例えばテレビで、スターになったSMAPのことしか知らない人でも、デビュー曲「Can’t Stop!!-LOVING-」を、雨の中ずぶ濡れになりながら懸命に歌い、ファンを盛り上げようと必死になる姿や、7枚目のシングル「ずっと忘れない」で、ブレイク前の彼らが握手会をやっていた映像を目にしたら、“こんな時代があったんだ”と、彼らのあまりの成長ぶりに驚嘆することだろう。テレビを武器に、国民的アイドルグループとして広く世間に認知された彼らは、テレビに映る部分だけをクローズアップされて、“不仲”などとバッシングされたり、見た目の変化をいちいち指摘されたり、ちょっとした発言の揚げ足を取られたりしやすい存在だった。
でも、SMAPのライブに一度でも足を運んだことがある人なら、あるいは彼らのライブDVDをよく観ている人なら、ステージでの彼らこそが本物と知っているはずだ。『Clip!Smap!コンプリートシングルズ』の、特に初期の頃のシングル映像には、これまで観たこともない内容が満載だったけれど、そこにあるのは、ファンがよく知っている彼らの姿そのものだった。“青春のきらめき”としか形容しようのないキラキラ感が、これでもかというほど詰め込まれていて、あらためて“この人たちがブレイクするのは必然だったんだ”と確信させられる。93~94年頃のブレイク前夜の6人は、それほどまでに美しくカッコ良く、妖しく危うく、そして切ない。
欧米へのコンプレックスを微塵も感じさせないオリジナリティ

新たに編集された映像の中には(おそらく)制作者側からのメッセージが含まれているのだろう。「ずっと忘れない」の映像は、歌を、93年のファン感謝祭やスーパードッジ大会など、かつて開催されていたイベントの映像と絡めているのだが、映像自体は特に凝ったものでもないのに、それぞれのキャラがちゃんと立っていて、つい引き込まれてしまう。ファンにしっかりと手を差し伸べ、目を見て言葉を交わし、小さな子供の頭を撫でたり。6人が6人、それぞれの神対応を見せている。ファンへの優しい、まっすぐな眼差しに、“さよならは終わりにすることじゃなく、何かが始まるスタートと同じ”という内容の歌詞が重なったとき、またあらためて彼らの楽曲の普遍性を想う。

02年に発売されたSMAP初の映像集『Clip!Smap!』には、「青いイナズマ」や「セロリ」など、5人時代のSMAPのミュージッククリップが収録されていた。それぞれに楽曲の世界観が的確に映像化されていてとても楽しめたけれど、今回の『Clip!Smap!コンプリートシングルズ』は、誰もがSMAPの代表曲として思い出すであろう「オリジナル スマイル」や「がんばりましょう」のミュージッククリップが、これといって手がかかっていないのにものすごくカッコイイことが、新たな発見だった。「オリジナル スマイル」は、6人でのニューヨークロケの模様を収めたもので、街を歩く彼らがどこからどう見ても只者ではない。全員が、ありえないくらいのスターの輝きを放っている。この映像自体は、ライブDVD『SEXY SIX SHOW』にも挿入されているもので、欧米に対するコンプレックスなんて微塵も感じさせない、まさにオリジナルのカッコ良さに溢れているのだ。
「オリジナル スマイル」という歌自体が、もともと森且行の声が目立つように仕上がっているのだけれど、このミュージッククリップを観ながら曲を聴くと、森の声があってこそ、この曲が成立していることがよくわかる。常に生歌を身上とする彼らが、それでもライブでは必ずコーラスのように、森の声を被せていた。中居正広ならバラード、木村拓哉はロックやR&B、稲垣吾郎は軽やかなポップス、草なぎ剛は物語性のある曲かクールなタイプのダンスチューン、香取慎吾ならヒップホップやファンクと、それぞれ声に似合う曲のジャンルがバラバラなSMAPの中で、ザ・アイドルソングを一番的確に歌いこなすのが、森だったのだ。テッパンの人気曲が、原点の映像とクロスオーバーすることで、また新たな輝きを放つ。

若き日のSMAP、“刺激物”的な在り方からの変遷

SMAPの5人は、歌手でありダンサーでもあるが、コリオグラファー(振付師)でもあると感じさせてくれるのが、「ダイナマイト」のミュージッククリップだ。トラックの荷台に乗った彼らが、荷台に置かれたドラム缶とスノコをステージにして、歌割りに合わせて向かい合ったり、抱き合ったり、カメラに向かってキスしたり、踊ったり、時にファンと一緒に歩道を走ってみたり、5人の中の様々な関係性を見せつける。「ダイナマイト」という曲自体にはちゃんと振付もついているけれど、このミュージッククリップの彼らは即興で5人の関係性をある“フォルム”に落とし込んでいて、その信頼関係がとてつもなく気持ち良くて痺れる。まさに、SMAP自体が“愛が溢れすぎて爆発しちゃうダイナマイト”であることを痛感する映像だ。トラックが走るのは東京の街。見慣れたトンネルに懐かしいビル群、その街を引っ掻き回していくお騒がせな5人。何度観ても新しい発見があって、自由演技でここまでのカッコ良さとチームワークを爆発させられるエンタテイナー性に、感服させられる。SMAPの魅力は、計り知れない。だからつい、一人でも多くの人に、この映像を手に取ってもらいたいと思ってしまう。

彼らの映像的なチャレンジは、99年に発売されたシングルの、ショートフィルム仕立ての「Fly」でひとつのピークを迎える。“若さ”という期間限定の無垢なきらめきから、もっと温もりのある、優しい輝きへ。SMAPの映像と音楽は、ある種の“刺激物”的な在り方から、この後、滋味と風味豊かな“定番”へと変化を遂げる。






【SMAP連載24】5人が提示した見たことない景色、彼らが“アイドルの天才”となるまで



前回お送りした『映像集に見る若き日のSMAP、その“刺激物”的な在り方』に続く、SMAP連載第24弾。現在も売上を伸ばしている映像集『Clip!Smap!コンプリートシングルズ』について、“後編”をお届けする。フレッシュな若さで魅せる時代から、戦う大人のゴージャスへ。SMAPの成長と成熟が見える映像集は、5人が“アイドルの天才”となっていく過程が記録されている。

『嘘の戦争』とクリップ集に見る、SMAPの経験と成熟


草なぎ剛主演のドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系)は、スリリングなストーリー展開だけでも十分面白いが、作品の肝になっているのは何と言っても草なぎの“表情”にある。子供の頃、目の前で家族を殺され、心に深い傷を負った主人公。真実を語ることすら許されなかった少年時代に、壮絶な孤独と絶望を抱えてしまう。日本ミステリーの大家である松本清張は、自身の小説の中で“なぜ犯人は殺人を犯したか”という“社会的動機”を克明に描写した。『嘘の戦争』で草なぎが演じる一ノ瀬浩一は、殺人こそ犯さないが、子供時代に自分たち家族を地獄へ追いやった事件の犯人やその首謀者への復讐の鬼と化す。彼の初主演ドラマのタイトルは『いいひと』(同系・1997年)だが、20年の歳月を経て、誰もが認める“善人”から、自分の正義を貫くために悪事に手を染めるダークヒーローへの役柄の振り幅の広がりは、ジャニーズ俳優部門の中でも一番と言っていいだろう。発言のすべてに、虚と実が入り混じった一ノ瀬。彼がふとした瞬間に見せる、心の奥に潜むとてつもない悲しみは、過去の殺人事件に関わった人を陥れる行為を、見る側に応援させてしまうほどの強い説得力を持つ。

なぜ、草なぎはあんな表情ができるのだろうか。地獄を味わった人でないと抱え込むことのできない冷たさや遣る瀬なさ。ある種の“狂気”とも取れなくもない一瞬の迫力。人としての経験値が、桁違いであることを感じさせるその存在感。このコラムの本題は、SMAPの映像集『Clip!Smap!コンプリートシングルズ』のレビューの後編なのだけれど、あらためて25年分の彼らの映像の記録を追ってみて、その経験値の高さに驚愕し、わかったのだ。SMAPとしてのあらゆる経験が、彼らを俳優やアーティストとして他の追随を許さないほどに成長させ成熟させたのだと。5時間に渡るミュージッククリップ集を観れば、確実に、彼らが年齢を重ねるごとに表現力や人間力を増していることが理解できる。
若さで魅せる時代から大人の戦い方へ、伝わる“生きるメッセージ”

スターとなった彼らは、たくさんの人たちの才能と知性と情熱と誠意と技術とを結集させた“音楽”を、常に全力で表現してきた。俳優の人たちにインタビューすると、芝居をするにあたっては、“役を演じる”というより、“役を生きる”と表現する人が少なくない。SMAPの場合も、曲の世界観を表現するたびに、その音楽の主人公の人生を“生きて”いたのかもしれない。90年代のSMAPのビジュアルは、やはり若さや美しさやイキの良さやカッコ良さが際立っていた。「夜空ノムコウ」あたりから、徐々に“かげり”を表現するようになり、ショートフィルム仕立ての「Fly」で、今度は“大人の戦い方”のような、自分たちなりの“正義の貫き方”のようなものを、最高にクールな形で映像化した。「らいおんハート」は、日本のアイドルとしては初の“ウエディングソング”で、まるで予言したかのように、この曲がリリースされた年の秋、木村拓哉が結婚を発表した。

デビュー10周年記念シングル「Smac」は、ライブで歌われたこともほとんどなく、過去曲の歌詞を盛り込んだ“企画もの”的な作りなのだが、あらためて観ると映像は実験的でシュール。癖になる面白さだ。TシャツにSMAPのメンバーの顔がプリントされたTシャツを着た南国系の男たちが、上野の街を練り歩く。Tシャツの中でしゃべる生命体といえば、日本人ならつい“ど根性ガエル”のピョン吉を連想してしまうが、ヒロシと生活を共にするピョン吉さながらに、商店街や回転寿司屋に出没する5人の姿は、“見たこともない東京”を浮かび上がらせる。これも偶然というべきか、その年のライブでは途中から稲垣吾郎の姿はなく、ツアーのラストで、全員が稲垣の顔がプリントされたTシャツを着て登場した。

見たことのない映像といえば、「ありがとう」も同様で、切り絵っぽいアニメーション仕様で、アリとSMAPの友情が描かれる。アイドルなのにSMAPがカッコ良く映っているわけでもなく、リアリティも皆無なのだけれど、こうしてクリップ集で観ると、その斬新さについ見入ってしまう。SMAPのミュージッククリップに、常識なんてものはない。どんな調理法でも、SMAPの素材としての強さが消えることはないし、若さが失われても、代わりに獲得しているものの方が圧倒的に多い点も頼もしい。彼らが大人になるにつれ、放つ輝きは“フレッシュ”から“ゴージャス”へと進化した。それもまた、同じ時代を生きる者にとっての勇気につながる“生きるメッセージ”なのである。

常に見たことのない景色を提示する5人、その“極限の表情”

SMAPはこれまで、常に“見たことのない景色”を提示し続けてきた。ニューヨークやロンドンの街角でも、東京のストリートでも、葉山のゴージャスな一軒家でも、メンバーが揃えば、瞬時にそこにSMAPの物語が生まれた。雑誌のグラビアを撮影するとき、編集側は、新しい魅力を引っぱり出したいとか、あるいは一番カッコイイところを、“こんなことやってみたらどうだろう?”とか、事前にいろいろと妄想して、フォトグラファーや撮影場所やスタイリングを決めていく。でも、このクリップ集を観ると、SMAPという存在はもう既にあらゆるステージに立って、あらゆるストリートを徘徊し、あらゆるパーティに出て、あらゆるスタイリングを着こなしていて、その経験値の高さと柔軟性は、どんな働き者の人でも絶対にかなわないだろうなと思う。しかも、その佇まいは、西洋の模倣でもなんでもなく、まぎれもない“クール・ジャパン”そのもの。

SMAPという人生の中で、彼らは時に鳥になり、花になり、空になり。でも、何より人間らしくあり続けた。それぞれにSMAPであることに傷つき、もがき、苦しみながら、でもおそらくそれ以上の歓喜の瞬間もまた体験してきたはずだ。常に極限の状況に自分を追い込んできた彼らだからこそ、例えば、芝居で役に入った時に、観る側の想像を絶するような“極限の表情”を見せることができるのだろう。

5人の天才が“アイドルの天才”になるまで

ミュージッククリップには、5人5様の“キメ顔”がある。木村拓哉の力強い(でも毎回微妙にニュアンスが違う)キメ顔を見ると胸がスカッとするし、中居正広のちょっとはにかんだような顔と切なく甘い歌声には、心にぽっと明かりが灯る。草なぎ剛は、やはりふと見せる寂しげな顔に、胸がぎゅっと苦しくなって、稲垣吾郎が弾けた笑顔を見せるとこっちまで嬉しくなって、香取慎吾の輝くばかりのビッグスマイルは、心を純化させてくれる。

SMAPという土壌が育てた5人の天才。彼らが“アイドルの天才”になっていく過程が、このミュージッククリップにはつぶさに記録されている。5人がずっと成長と変容と成熟を続けている、そのことがわかるから、まだきっとこの先に、もっと素晴らしい景色を見せてくれることを、信じずにはいられない。







スポニチアネックス




中居番組3本目ゴールデン 「ミになる図書館」月曜午後8時へ



元SMAPの中居正広(44)が司会を務めるテレビ朝日「中居正広のミになる図書館」(火曜後11・15)が4月からゴールデンタイムに進出する。月曜午後8時枠の放送になる。

これで中居のゴールデンタイムの司会番組は日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」(現在水曜後9・00、4月から火曜後9・00)、TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜後8・57)に続いて3本になる。ソロになって、これまで以上に司会業にまい進していくことになりそうで「1クールで終わらないように頑張ります」とおどけながら意気込んでいる。

多彩な企画を通して「役立つ情報」や「タメになる知識」を得ることを目指す番組。ゴールデンタイム進出後は10代から50代の世代別5チームがクイズバトルに挑む「ジェネレーション・チャンプ」がメイン企画になる。同様のコーナーは今月16日の3時間スペシャルで放送され、50人のゲストを自在に仕切り、自らSMAPの解散騒動にも踏み込んでいく中居のタブーを恐れない司会ぶりが好評だった。ほかに、一流アスリートから試合の裏側や本音などを聞き出すコーナーで、不定期企画だった「号外スクープ狙います!」がレギュラー化されることも決まった。

順調なソロ活動の滑り出しとなった中居。「実は僕、テレビ朝日のゴールデンでバラエティーのレギュラーをやらせてもらうのは初めてなんですよ」と明かし、「この仕事を始めた時、いろんな人に“テレ朝(のゴールデンでレギュラー番組を持つの)は簡単じゃないよ”と言われたのを思い出しました」としみじみ。「ここまで来るのに時間がかかりました。ありがとうございます!」と笑顔を見せた。











モデルプレス 



草なぎ剛、SMAP名曲「STAY」を語る “大事なのは続けること”へのアンサー



SMAP元メンバーの草なぎ剛が、28日発売の雑誌「Oggi」3月号の連載「絶対的好感論」で、SMAPの名曲『STAY』について思いを語った。

◆“大事なのは続けること”に対する想いは

今号では、「続ける」をテーマにしたインタビューを収録。

草なぎは、ファンの投票によって収録曲を決定したSMAPのベストアルバム『SMAP 25 YEARS』について触れ、「リクエスト投票では『STAY』が1位だったんだよね。最初はへぇと思ったけど、『大事なのは続けること』っていうフレーズも素敵だし、今はわかる気がするよ」と曲に対する思いを語っている。

その上で、「何かを続けることはすごく大事。でも、矛盾するようだけれど、続けるばかりが正しいわけではない」といい、闇雲に続けるだけでなく、成長のためには新しいことへの挑戦も大切だと持論を展開。「何かをやめたからといって“ゼロ”になるとは限らない」「今日の撮影で使ったスケートボードも、昔SMAPのメンバーみんなで何年か練習したものだしね」と話し、「重要なのは継続した時間より濃度」と“続けること”に対する考え方を伝えている。

◆SMAPの隠れた名曲『STAY』

『STAY』は2006年発売のアルバム『Pop Up!SMAP』に収録されるラブバラード。『SMAP 25 YEARS』では、『夜空ノムコウ』『『世界に一つだけの花』などのヒット曲をおさえ、シングル・アルバムなど400以上の候補曲の中から1位に輝いた。

“大事なのは続けること”“僕らずっと共に歩こう”“たったの50年 一緒に”といったメッセージ性のある歌詞をメンバーの絆に重ねるファンも多く、隠れた名曲として支持されている。SMAPが総合司会を務めた「武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ」(2014年7月27日放送、フジテレビ系)でのノンストップライブ、2016年元日に放送された「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2015→2016」(TBS系)で『STAY』を生披露した際にも、ファンの間で大きな話題を呼んだ。

中居正広も“SMAP解散の日”となった昨年12月31日放送のラジオ番組「中居正広のSome girl’SMAP」で、アルバム『SMAP 25 YEARS』のリクエスト投票結果について言及。「SMAPファンでもある僕としては、結構一緒だなと思いました。みんなと一緒でビックリしました」と、『STAY』の1位獲得は納得の結果であることを伝えていた。

◆草なぎ剛、SMAP解散後初主演ドラマに称賛の声

SMAP解散後、それぞれにソロ活動をスタートさせているメンバー。草なぎは現在放送中の関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「嘘の戦争」(毎週火曜よる9時)で主演を務める。“復讐シリーズ”第2弾となる同作でみせる迫真の演技に称賛の声が上がっており、視聴率も初回から高い数字を記録している。

1月6日に行われた制作発表では「新しい気持ちでこのドラマからスタートしたい。何か吸収できるものがあればと思いますので、とにかく頑張りたい」とドラマにかける思いと今年の抱負を語っていた。




マイナビニュース


中居正広、SMAP解散後初CMでソロ活動に決意 -「ヤバいね」と不安も吐露



元SMAPの中居正広が、31日から放送される「キリン 氷結」の新CMに出演。SMAP解散からソロ活動開始後初のCMで、「あたらしくいこう」と決意を語る。

中居は今回、氷結のCM「あたらしくいこう」シリーズに出演。自然体ながら、終始真剣な表情で撮影に臨み、「あたらしくいくって、ドキドキするねー」「うん、ヤバいね」と期待と不安の心境を明かしながら、「あたらしくいこう」と、カメラ目線で決意を語る。

途中には、中居が力強くバットスイングするシーンも。ボールではなく水風船を打つというもので、濡れてしまうために多くの回数を撮ることができなかったが、中居は見事にど真ん中にヒットさせ、その映像のカッコよさにスタッフ一同から感嘆の声が漏れるほどだった。









Livedoor news



草なぎ剛、40歳を迎える香取慎吾へSMAPの「freebird」を贈る


元SMAPの草なぎ剛(42)と香取慎吾(39)が29日、bayfm「ShinTsuyo POWER SPLASH」(日曜後7・0)に出演した。

今月31日に40歳を迎える香取への“祝福コーナー”もあり、草なぎはギターを弾き「♪慎吾ちゃん、おめでと〜」とオリジナル曲でお祝い。慎吾からアドバイスを求められると、「いい意味で変わらないと思う。そのままでいいんじゃないですか。そのままの慎吾が好きだよ」と話し、SMAPの「freebird」を贈った。一方で、「最近は(香取の)弟だとか言われるけど、冗談じゃありません。今年43で、この世界に入ったのが僕の方が半年早い。W先輩なので、皆さん、間違っても香取君の弟なんて言わないようにしてください」と笑わせた。

誕生日を迎える慎吾本人は、「坊主にして眉毛剃って、自分に変化を求めようって…なんで眉毛剃って坊主になっちゃうのよ」とジョークを言いつつ、「未知の世界に突入です。だけど基本変わらずに、適当に頑張ると思います、40代」などとコメントしていた。




。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。







中居くん、

年明けのナカイの窓温泉ロケの途中で体調を崩したらしいね。

気管支炎と肺炎を併発し

血液検査で肝炎の疑いが発覚し

結果1週間入院になったと。

「不死身の僕が入院」って自分で言ってたけど

本当に 不死身でいて下さい(笑)

あは(@^▽^@)





本当に健康でいて欲しいです。











まぁ とにかく…








「あたらしくいこう」(笑)









お花畑Chiwawa
コメント (10)

・・・・・。

2017-01-26 22:58:06 | ひとりごと



12日も放置してごめんね。

なんかデカい理由があったわけじゃない。













去年1年踏ん張った。




だから、年明けても同じように踏ん張れるだろうと買いかぶってた。



去年は、SMAP存続というモチベーションがあったし、

5人のトークやSMAPの歌が無くても…

SMAP×SMAPという番組があった。

今、思うのはやっぱりスマスマがあったことがデカい。

どんなにマスコミに打ちのめされても

スマスマで5人を観たら 心が落ち着いた。


まだ年明けて1ヶ月も経ってないのに…

スマスマが無いということが、私に大きな影を落とす。




どよーーーーん(。>ω<。)










もちろん、個々の活動を応援していく。

スマ活も継続する。

ありがたいことに今期は連ドラが2本もある。

A LIFEも嘘の戦争もどっちも大好き♪♪

バラエティーでもドラマでも、観てる時は幸せな気持ち。

それでも、ふと、やっぱり5人が観たいなーーという

想いが沸々と湧き上がってきて

私を苦しめる(@_@)








わかってるサ、慣れるしかないって。



うん、わかってる。








ジャニweb、ジャニnetのSMAPサイトが

今月いっぱいで閉じられる。







うん、そーだよね、



わかってる。


そーなっちゃうよね。




うん。








あっ、そういえば

木村、剛、慎吾の新年メッセージ載ってるね。











まだファミクラの会費返金は もらってない。

往生際が悪いけど

もらったら、本当に終わっちゃう。

とっとともらって募金して



SMAPのことも忘れちゃう……



なんて事できたら、楽なのにねー。








うだうだうだうだうだうだうだうだうだうだうだうだ






そんなことばかり考えてる。






考えても なんの答えも出ないのに


バカみたいにぐるぐると考えてる。





SMAP・スマスマに代わるものなんて無い。







と、ただただ落ち込んでいただけのことです。


はい。









12日も放置してごめんなさい。





書く元気がなかった……


何を書けばいいかわからなかった。










まだ全然元気はありませんけど(^_^;)

こんなサイトがあることを教えてもらって

ちょっと元気がでてきたの⇨SMAPORT




Smile Move Again Possible





素敵★(^_-)









ここで色んな情報をもらえるし、参加できることがあるかもしれない。

参加するのも、しないのも自由。














そうそう、中居くんが入院してたという話。

気管支炎と肺炎を併発して一週間入院。

図書館とMommの収録を欠席し

21日の金スマの収録には参加したそうだね。

24日には仰天ニュースを撮って、25日に放送された。




24日(火)の夜の「ミになる図書館」の放送まで

その情報は漏れてこなかった。

中居くんの周りのスタッフさんや共演者さん…

誰も情報を漏らさなかった。

2年前のパパの時もそうだったし、喉の手術した時もそうだった。

彼の周りには 信頼できる人が集まってるんだね。







そして、もうこんなこと言いたくないんだけど

24日の朝から「中居独立、会社設立」と記事になってた

テレビ関係者・芸能プロ関係者などが

すごく詳しく話してる。

スポンサーが見つかったとかなんとか…









でもさ、関係者なのに

入院してたことは知らなかったのかな?




















本当の関係者にペラペラ喋る人いないと思うのよ。







うん。












SMAP、SMAPと書けば…売れる。

それはわかる。



タイムリーだからさ(;¬_¬)


















売れなければお金にならないから





嘘の話を創作する。











でもさ、



その嘘で人生が変わってしまう人がいるかもしれない。





傷ついて、満身創痍のまま動けない人がいるかもしれない。






そんな想像力を持って欲しい。









ただの一般人のひとりごと。



























あっ仰天ニュースが火曜21時に移動するって。

色んなウワサがあるけど…

私達はとにかく応援するしかないね。






あとさ、慎吾くん6人乗りの飛行機を持ってるって(笑)




森くんも入れて6人だね。





★★★★★☆









♡♡♡♡♡♡





韓国で慎吾ウチワ持ってる人いたね。



Mr.Sのウチワだったー。





韓国のファンの女の子もギュッとしてくれてたね











SMAPに逢いたいね

































更新がなくて心配してくれた方々





ご心配いただきありがとうございます。

そして、


すみませんでしたm(_ _)m










お花畑Chiwawa
コメント (53)

こちらこそよろしくね

2017-01-15 07:30:41 | SMAP





みなさんおはようございます。



寒いね(^_^;)






昨日の生慎吾ちゃん 顔が見れて良かったー

ちょいポッチャリしたかな?(笑)

髪色はちょっと落ち着いた色になってたね

「今年もよろしくお願いします」って



「こちらこそ」だよね(^_-)



海老蔵さんとのコンビは息ピッタリでしたー


海老蔵さんが「大好き」「愛してる」「香取さん」って書いてくれた(笑)




優しい人だね(@^▽^@)




メンバーで唯一 生放送で会えるこの番組


ずーーと続きますように\(^o^)/









それと、サタデープラスでの丸山くんの木村くんへのインタビュー



丸山くんの緊張っぷりがなんだか可愛いかったけど



たっくんも負けず劣らず可愛かった♡♡





この番組 健康番組なのね?

心拍数を計っちゃうところがなんか新しい(゜o゜;





フレンドパークでダーツをKABA.ちゃんに当てたことが

やっぱり悔しかったたっくん


その後、話したことはばっさりカットされてたって(^_^;)





竹内結子さんや松山ケンイチさんとの空気感が


現場の楽しさを物語ってるよね(@^▽^@)



うん。 









それと、少し思ったのは…

事務所的にSMAPの存在が無くなったから
 
国分さんや丸山くんと共演できたのかなー?

なんて(゜o゜;


去年までだったら考えられなかったなーってね。



ミになる図書館での「家政婦のミタゾノ」の番宣には

TOKIOの松岡くんじゃなく女優の清水さんだったし 

スマスマでの番宣にも不自然なくらい後輩は来なかったもんね。


あのFNSでの事件も・・・・だったし(T^T)


 





 


あーーー






考えても 嫌なことしか浮かばない










気分変えまーーす(^_-)

















今日はいよいよA LIFEだね




リアタイできなくなっちゃったけど、


なるべく急いで帰って観たいと思います。




14時から、木村拓哉密着ドキュメントって番組あるみたいよー















それでは( ^o^)ノ









お花畑Chiwawa
コメント (41)

★★★★★の意味

2017-01-14 09:33:27 | SMAP



ORICON NEWS

稲垣吾郎、リニューアルしたラジオでも変わらずSMAPトーク


元SMAPの稲垣吾郎がパーソナリティーを務めるラジオ番組『編集長 稲垣吾郎』(文化放送)が、昨年と変わらずSMAPにまつわる話題を堂々と取り上げていると話題になっている。

今月5日、昨年までの『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』からリニューアルし、初回放送を迎えた同番組。同時に“SMAP”の名の付いたコーナーは廃され、架空の女性誌の編集長である稲垣が、編集部員であるリスナーと“女子力の高い”情報を持ち寄る場というコンセプトに一新された。

もともと、姉のいる弟として育った稲垣。MCを務める『ゴロウ・デラックス』(TBS系)でも、相棒の外山惠理アナウンサーより女性の視点を理解すると言われており、以前から今回のコンセプトとも親和性が高かった。『編集長 稲垣吾郎』となってからは、自ら電話などで取材するコーナーが増えたが、取り上げるテーマや稲垣の語り口はいい意味で変わらず。その上、初回放送ではリクエストに応えてSMAPのシングル曲「Moment」(2012年)を当たり前のようにオンエア。番組タイトルが変わったことで、“SMAPネタに制限が出るのではないか?”と懸念していたリスナーを安心させた。

2回目となった12日の放送では、かつてSMAPがライブでカバーし、木村拓哉もソロでパフォーマンスしている「はじめてのチュウ」をオンエア。さらに、ライブで日本語詞バージョンを歌ったJACKSON 5の「I'll Be There」も流し、「これ、(ライブでの)歌い出しが編集長・吾郎さんだったんですよね(笑)。ソロパートもあんまりなかった頃なので、すごく緊張したのが印象に残っています」と、SMAP時代のエピソードも語った。

トークでは、昨年末に続いて再び“中居正広との初ゴルフ”の話題に。実はこの話、リスナーが中居のラジオ『中居正広のSome girl' SMAP』(ニッポン放送/現在は『中居正広 ON&ON AIR』に改題)にも投稿したことで、両番組でさながら文通のように交互に取り上げられている話題だ。この日は、ゴルフ場での中居の様子をみのもんたやジャンボ尾崎に例えた稲垣。SNSでは「木村くんは(中居を)黒猫や子リスに例えるというのに」と、それぞれが中居を形容する言葉を比較して楽しむ反応も見られた。

話題や選曲からも、稲垣の揺るぎないSMAP愛と、ウィットに富みながらも変わらない強さが感じられた同番組。リスナーからは、「SMAPが今はもうないなんてやっぱり信じられない」との声があふれていた。




ORICON NEWS




木村拓哉&TOKIO国分「20年ぶり」テレビ共演 “先輩”と呼び緊張





元SMAPの木村拓哉(44)が13日、TBS系朝の情報番組『白熱ライブ ビビット』(月~金 前8:00)に出演。番組MCのTOKIO・国分太一(42)も「20年ぶり」と明かすほど貴重な2人のテレビ共演が実現した。

この日、木村は同局の主演ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(15日スタート、毎週日曜 後9:00)のPRで出演。国分も番組冒頭から「楽屋だったりメールなどではお話してるんですけど、テレビでお話するのは20年ぶりくらい、僕の番組に来てもらうのは初めてかもしれない」と緊張の面持ちで語った。

登場した木村を「先輩」と呼び恐縮する国分に対し、肩をもんで緊張感を和らげようとする木村。「先輩って呼ぶのやめてくれ」と木村が苦笑すると国分は照れながら「パイセン」と言い換えていた。

リアルな医療ドラマを追求した同作、木村は手術シーンの撮影にまる2日をかけ、代役なしで挑んだエピソードなどを語った。この日ともに出演した竹内結子、浅野忠信ら共演者についても「このキャストたちがいてくれて、毎回化学反応が起こるので、その場で色々な“事件”が起きる」と刺激的な撮影現場の様子を明かし、「全キャストで、ワンカットずつ全力で撮影を重ねています」と見どころをアピールしていた。














木村拓哉5つ星のセーターを着てぴったんこカンカンへ出演。まとめ⇨まとめ








モデルプレス





木村拓哉、ロケ時の衣装にSMAPファン注目「これだけで泣きそう」「鳥肌立った」




俳優の木村拓哉が13日に放送された、TBS系バラエティ番組「ぴったんこカン・カン」(よる7時56分)にゲスト出演。そこで着用していた衣装に注目が集まっている。


木村拓哉のセーターに意味?


番組では、「木村拓哉と行く『A LIFE~愛しき人~』ツアー」と題し、安住紳一郎同局系アナウンサーと、及川光博や菜々緒といったTBS系日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」(1月15日スタート、毎週日曜 よる9時 ※初回25分拡大)の共演者と様々な場所へロケに敢行した。

ロケに、木村はグレーに襟元に赤い星のワッペンが付いたセーターを着て登場。正面から見える星の数は丁度5つだった。

これを受け、2016年12月31日をもって解散したSMAPのファンから、ネット上で反響が殺到。“五角形”である星は、SMAPにとっては象徴的なマークで、赤は木村の担当カラーだったため、「木村くんのセーター5つ星じゃん!!」「SMAP意識してるって勘違いしても良い?」「偶然?こんなことある?」「テンション上がる」「鳥肌たった」「これだけで泣きそう」「確信犯でしょ…」など歓喜する人が続出。

さらに、途中でパワーヨガに挑戦する場面でも木村はイラストの中に星が描かれているTシャツを着ていたため、「Tシャツも星いっぱいだね!」などと反応されていた。

SMAPにとって“5つ星”の意味とは


なお、中居正広が「N.マッピー」の名義で作詞作曲に携わった楽曲「CRAZY FIVE」(2012年リリースアルバム「GIFT of SMAP」に収録)の歌詞の中に「五つの星屑」というフレーズが登場。12月26日に放送が終了したフジテレビ系番組「SMAP×SMAP」の名物コーナー「ビストロSMAP」の最後の放送回では、ゲストのタモリがメンバー5人に星型のペーパーウエイトをプレゼントした。


1月はじめには、中居がパーソナリティーを務めるニッポン放送のラジオ「中居正広 ON&ON AIR」(毎週土曜よる11時 ※前身「中居正広のSome girl’SMAP」)の番組ロゴにも5つの星が散りばめられていることがファンの間で話題になったばかり。今回も、木村からのメッセージと受け取ったファンも少なくないようだった。








スポーツ報知



ジャニーさん、8か月ぶり激白 SMAPに親心「永遠にバックアップ」




ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(85)が13日、都内で約8か月ぶりに取材に応じ、昨年末で解散したSMAPについて激白した。

“生みの親”として自ら説得も5人は解散。木村拓哉(44)以外の4人の独立、移籍話が今も取り沙汰される中、「みんな、それぞれの気持ちがある」と本人たちの意思を尊重しつつ、「だけど、みんな出て行くことを前提に話はしていないと思いますよ。そんな“やぼっちい”人間じゃない」と残留へ期待をにじませた。

昨年1月13日に中居正広(44)ら4人が事務所から独立、木村が残留という対立構造が明るみに出てからちょうど1年。解散という結末に、ジャニー社長は「悲しい」とする一方、今後について「僕は絶対、永遠に後押し、バックアップ、応援をしていくつもり」と力を込めた。

解散・分裂騒動にあった昨年5月に取材に応じた際には「僕に相談なしで、とかくするはず絶対ない」と解散回避もほのめかしていた。その後、同8月に解散発表に至るまで5人そろって2度、個人面談も2度行ったが、説得は実らなかった。「僕なんかが。老人の口で何を言ったって。彼たちは、やっぱり素晴らしい世界を(築いていく)。解散しても充実してますからね」。力及ばなかった悔しさもにじませながら、今後に目を向けた。

28年前、ジャニー社長自ら「Sports Music Assemble People(スポーツと音楽を融合させる人々)」の頭文字を取って名付けた。今、思いは違う。「頭文字を取ると『すばらしい、メモリー、ありがとう、パワー』。だから終えちゃっていいんじゃないか。彼たちは一人一人やっていけるっていう自信がついたっていうことですよね」と前向きに受け止めた。

ありがとう 契約は毎年デビュー日の9月9日の3か月前を過ぎれば1年間の自動更新となる。5人が今後どんな決断を下そうと“親”だからこそ受け止める。「今後ますます、それぞれの世界を作り上げていくんじゃないかと。期待はものすごくあります。だから『SMAP、ありがとう』と」―。














。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。












ジャニーさんが居なかったら そもそもSMAPは無かったんだから。

感謝してます。

バックアップ 期待してます。












なんかさ、わざわざ「元」つけるじゃない?

つける必要ないと思うのよ

SMAPは5人しかいないんだしさ。



ねっ?(@_@)










あと、たっくんのぴったんこカンカン


5つ星のセーターを観た瞬間




えぇーーーーーー(゜o゜;






“SMAP愛”ダダ漏れじゃーーーーんって(笑)









まっすぐな木村くんらしい表現じゃない?





首まわりに星が5つしかないセーターを着ちゃうって






わかりやすいのね(*^ー゜)







たっくん ありがとう。






チェッコリダンス?もめっちゃ可愛いかったよーー♡♡









そして、吾郎の不機嫌な果実




航ちゃんが出てくる度に 愛おしくて


元妻が心配過ぎて ストーカーぽくなっちゃったりしてたけど

不器用な愛情表現のような気がして


愛おしい




ママ、ママ…と相変わらずな航ちゃんだけど

心底優しい人なんだろうね




もうねー 鼻血だして両方の鼻にティッシュつっこんでる様は





あっぱれだよ(笑)





あははははー(@^▽^@)







このドラマ、いくらでも話が出来そうじゃない?


定期的にやって欲しい。




うん。








あとね、ぷっすまでつよポンの手相占いをやってたけど




今年は流れに任せていけばいい。2018年はすごく良くなるって。

2017年は婚期で、そういう流れになったら結婚した方がいい


とか言われてた。




結婚あるかもしれないね(^_^;)




心の準備(笑)












あと、返金の件。



きました不幸の緑の封筒(笑)




わざわざ1/13(金)を指定してくれて(笑)





1/13って、私達ファンにとっては



悪夢が始まった日なんだけど(;¬_¬)




知ったこっちゃねぇって感じ?(゜o゜;





私は11ヶ月分返ってくるみたいで3660円

これは支援金、義援金にさせていただこうと思ってる。





期限が6月までになっているけど…


返金受け取ったらJnetが見られなくなっちゃうのかな?




(^_^;)









それじゃ( ^o^)ノ






お花畑Chiwawa
コメント (12)

LIFE

2017-01-13 08:21:22 | SMAP









マイナビニュース



菊池風磨、先輩・草なぎ剛の命を受けて謎宣言「演技で腹筋を超えます!」



アイドルグループ・Sexy Zoneの菊池風磨が6日、都内のスタジオで行われた関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『嘘の戦争』(10日スタート、毎週火曜21:00~21:54)の制作発表会見に出席し、「演技で腹筋を超えます!」と謎の宣言を行った。



このドラマは、2015年1月期に放送された同局系ドラマ『銭の戦争』のスタッフが再結集し、主演の草なぎ剛演じる幼い頃に家族を殺された主人公・浩一が、天才的な詐欺師となって復讐を果たそうとする姿を描くもの。菊池は、浩一の復讐に加担する、詐欺師見習い役だ。

会見で、事務所の先輩・草なぎからの演技指導があるかを聞かれた菊池は「弊社(ジャニーズ事務所)は背中を見て学ぶスタイルなので」と答えたが、これに草なぎは「風磨くんは背中を見るんじゃなくて、腹筋を見せてくるんですよ」と暴露。「6パックに割れててすごい腹筋してるんですよ。さすがSexy Zoneだなぁ」と、興奮気味に菊池の肉体美を力説した。

それに対し、菊池は「着替えをしなきゃいけないときに先輩を待たせるわけにいかないんで、僕は外でパパッと着替えちゃうんです。そのときに発見されてしまって…」と弁解。以降も、草なぎの腹筋への絶賛は止まらず、「演技より腹筋の方がすごい。演技はそれを超えてほしいので、そこが課題だね」とミッションを与えられると、菊池は「はい! 演技で腹筋を超えます!」と宣言するに至った。しかし、マギーから「腹筋を超える演技ってどういうこと?」と冷静なツッコミを受けることになった。

現在、慶應義塾大学在学中の菊池だが、この年末年始は卒業論文の作成に取り組んでいたそう。テーマは「今までのライブの概念をいい意味で壊して新しいものを作る」という内容だそうだが、「卒論ってこんなに大変だったんだなと実感しました」と苦労している様子。締切が今月23日に迫っているそうで、「今もちょっとワナワナしてます」とプレッシャーを語った。

そんな菊池が出演している音楽番組をチェックしているという草なぎ。年末の歌番組を前に「風磨くんが一番カッコ良ければ、『嘘の戦争』の宣伝になるぞ」と伝えていたそうで、この会見で「一番カッコ良かった」と太鼓判を押された菊池は「すごくお優しい方だなと毎日実感しています」と、草なぎに感謝していた。

このように、相変わらず"いいひと"ぶりが伝わってくる草なぎだが、関西テレビの河西秀幸プロデューサーから、1つ指摘が。劇中で草なぎが女子高生の話をカフェで盗み聞くというシーンを、東京・原宿のスイーツパラダイスで撮影したのだが、草なぎは後日、香取慎吾とのラジオ番組で「原宿で朝イチで撮影するんだったら、(撮影スタジオ内にある喫茶店の)今昔庵で良かったんじゃないか」と不満を漏らしていたのだという。

この発言に対し、河西プロデューサーは「今昔庵じゃダメなんです、草なぎさん! 監督は5軒くらい店のNGを出したと聞きました。それだけわれわれは気合が入ってるんです」と力説。これには、さすがの草なぎも苦笑いで、「まずびっくりしたのは、河西プロデューサーが香取くんとやってるラジオを聞いてるということ」と驚きながら、「朝の6時に竹下通りに行かなければいけなかったので、ちょっと文句を言ってしまいまして…すいません」とタジタジになっていた。







マイナビニュース



草なぎ剛主演『嘘の戦争』全国的に好スタート - 秋田・愛媛は20%超の大台



元SMAPの草なぎ剛が主演する関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『嘘の戦争』(毎週火曜21:00~21:54)の初回放送(10日21:00~22:48)が、系列各局で高視聴率をマークしたことが判明してきた。


『嘘の戦争』に出演する山本美月=17日放送の第2話より(関西テレビ提供)
マイナビニュースが放送前にアンケートを行った期待度調査では、冬ドラマでダントツの1位という結果だったが、関東地区は11.8%と2ケタに乗せ、制作局・カンテレの地元である関西地区は15.5%と、その期待を反映する好スタートなった。

そして、秋田は21.5%、愛媛は20.4%と大台を超えたことが判明。その他の主要地区は、名古屋13.8%、北部九州12.3%、札幌15.2%、仙台13.8%、広島15.5%、静岡19.0%と、全国的にも好発進となっている。

このドラマは、草なぎが以前主演を務めた同局系『銭の戦争』(2015年1月期)のスタッフが再結集し、草なぎ演じる幼い頃に家族を殺された主人公・浩一が、天才的な詐欺師となって復讐(ふくしゅう)を果たそうとする姿を描くもの。

17日に15分拡大で放送される次回の第2話は、五十嵐(甲本雅裕)に刺された浩一が、二科家の顧問弁護士・六反田健次(飯田基祐)を、浩一の父親が一家心中を図ったことにさせるための決定的な嘘の証言をした人物と気付き、揺さぶりをかける。

一方、浩一を治療した楓(山本美月)は、浩一がタイでの仕事中に負ったものだと説明する胸元の大きな傷跡を、もっと古い傷だと気付き、なぜ浩一が嘘をついたのか、少しずつ浩一のことが気になり始めていく。

視聴率の数字は、ビデオリサーチ調べ。カンテレをはじめ10地区の放送局では、初回スペシャルの再放送が予定されている。







マイナビニュース

木村拓哉、解散後初の公の場「やるべきことをやるのみ」


昨年12月31日をもって解散したSMAPの木村拓哉が11日、都内で行われた主演ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(1月15日スタート/TBS系 毎週日曜21:00~)の試写会&舞台挨拶に登壇した。


木村拓哉が『A LIFE~愛しき人~』試写会&舞台挨拶に登場
SMAP解散後初の公の場となった木村は、「やるべきことをやるのみ」と心境を告白。解散前後の変化を聞かれると、「変わることは確実にありますが、今はやるべきことをちゃんとやります」と気を引き締めた。

本作は、愛、欲望、友情、嫉妬、プライドが渦巻く病院で「愛しき人の命」「かけがえのない人生」を巡って繰り広げられるヒューマンラブストーリー。木村は、医師として駆け出しの頃、親友の思惑によって病院を追われ、恋人を置いて単身アメリカに渡った外科医・沖田一光を演じる。

この試写会&舞台挨拶は医療関係者も招いて行われたが、木村は「ここにいるみんなドクターのみなさんに尊敬の意をいだいている。できるかぎりの表現していけたらなと思っています」と意気込みを語り、「最後まで受け取ってください」と呼びかけた。

なお、木村のほか、竹内結子、松山ケンイチ、木村文乃、菜々緒、及川光博、浅野忠信が出席した。



モデルプレス


木村拓哉にインタビュー、松山ケンイチが明かす撮影現場



木村拓哉主演のTBS系日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』(1月15日スタート、毎週日曜 後9:00 ※初回25分拡大)のプレミアム試写会&舞台挨拶が11日、都内で行われ、俳優の松山ケンイチが木村に“インタビュー”した。

松山は「ずっと見てきて、ずっと憧れてきた木村さんと、僕がこの仕事をし始めて、映画の勉強をしている時に憧れていた浅野忠信さん、その2人が同じ作品に出るというのは僕の中で大事件。役者として2人の背中を追いかけながら最後までいけたら。最後まで突っ走りたいと思います」と意気込みを語った。

豪華キャスト陣がそろう撮影現場では、松山が積極的にインタビューを行っているようで「木村さんは1(イチ)聞いたら、もちろん1を返して、プラスアルファーで10(ジュウ)返してくれる。興味津々で聞いているものを、さらにもっと面白くして返してくれるんですよね。だから僕はずっとニコニコしている、仕事なんですけど、なんか得した気分。ずっとインタビューをしていますから(笑)」と笑顔で明かした。

テンション高めの松山に会場は大盛り上がりで、急きょこの場でもインタビューが実施されることに。松山が第1話の木村のシーンを一つ挙げ「あの時の表情には、悲しみとか迷いとか、感情が全部見えてびっくりした。あれはどういう心境だったんですか?」と興奮気味に聞くと、木村は「お前、出ている人だからね」とツッコみつつも「あのシーンはどうやるのかクランクインの前から話していた」と入念な準備のもと、出来上がったシーンということを明かしていた。

同作は木村が初めて外科医に挑み、愛、欲望、友情、嫉妬、プライドが渦巻く病院で「愛しき人の命」「かけがえのない人生」を巡って繰り広げられるヒューマンラブストーリー。松山は主人公・沖田一光(木村)に対抗心を燃やす若手外科医・井川颯太役を演じる。







Yahoo!ニュース


大みそか中居ラジオ、5000通ハガキ届く ニッポン放送社長「インパクトは一番」

ニッポン放送の社長会見が11日、都内で行われ、昨年大みそかに放送された「中居正広のSome girl’SMAP」について、番組終了後1週間で約5000通ものハガキが届いたことがわかった。

中居の番組は昨年大みそかに放送され、メンバー1人1人の名前を絶叫。「慎吾ー、剛ー、吾郎ー、木村ー、SMAPー、じゃあねー、バイバーイ」と締めくくった。

SMAPとして最後の放送となっただけに反響は大きく、広報によると、スマートフォンなどで聞けるラジコのストリーミング数は約3万件にも上ったという。通常放送では1万7000から2万件程度だといい、注目の高さがうかがえる。

更には番組終了直後、1週間で届いたハガキは約5000通。中居の番組はメールでのメッセージは受け付けておらず、ハガキだけが声を届ける手段となっている。通常1000通程度だといい、5倍にもふくれ上がった。そのほとんどがSMAPの存続を願う声だったという。

岩崎正幸社長は「年末にいろいろな番組がありましたが、SMAPのメンバーへの思いなどを肉声で伝えられた。パーソナリティの役割を強く感じた放送でした。たくさんの番組があった中でインパクトはこれが一番だった」と振り返っていた。

中居のラジオは年が明け7日に「中居正広 ON&ON AIR」として再出発。解散については一切触れずに番組を進めていた。










江北春秋


「東日本大震災より5年がたちました。まだ…


「東日本大震災より5年がたちました。まだ皆さまからの応援が必要です」。最終回の最後もこの呼び掛けで締めくくられた。年末に解散したSMAP。震災後、毎週月曜の冠番組で欠かさず5人が並んで支援を訴え「よろしくお願いします」と頭を下げていた

▼阪神大震災当時、メンバーは20歳前後。直後の歌番組で予定の楽曲を変更して『がんばりましょう』を歌った。東日本大震災でテレビが一斉に自粛モードとなったとき、最初に生放送で震災を語ったのは彼らだった。失われた日常をわずかに取り戻したことに、ほっとした▼生まれたときからSMAPがあった世代には、もはや「インフラ」とさえ言われた。「国民的アイドル」としての自分たちの発信力を自覚し、いつからかそんな役割を引き受けるようになった
▼年末年始に帰省した古里の被災地で、震災の爪痕はなお色濃かった。しかし、未曽有の大災害は、国内でももはや過去のことのよう。SMAPの解散で、「支援のお願い」も途絶えてしまうのか

▼年が明けた月曜の夜、番組の代わりに震災復興支援を訴えるSMAPファンのツイートがあふれた。理不尽な成り行きで解散という形になった。彼らの思いを多くの人が受け継ごうとしている。いろいろなことを忘れないために。
(2017.1.10)
























。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。





うんうん。




(*^ー゜)









あとさ、昨日のモニタリングでのたっくん




歳を聞かれて






「よんよん」






って言ったねーー







中居くんも「よんよん」って言ってたよ









仲良しなんだからー(笑)




あは。








お花畑Chiwawa
コメント (12)

嘘 の戦争 最高(@^▽^@)

2017-01-11 08:26:13 | SMAP





2時間が あっちゅーまだったねー





つよポン かっこいいー





まさかの1話で犯人確定という展開(笑)




しかも絵にかいたようなグダグダな人(^_^;)








これは裏に色々とありそうですねー








毎週火曜日が楽しみー(≧◇≦)








陽一?浩一?はさぁ


真実をカムフラージュするために



嘘を並べてるんだよね





嘘をつきたくて ついてるんじゃない



そんな気がするけど………





まだ1話だから わかんないね











それじゃまたね( ^o^)ノ


















お花畑Chiwawa
コメント (19)

ミリオンの花束

2017-01-10 08:20:48 | SMAP




ORICON STYLE




記事より引用⇩




【オリコン】SMAPベストが3週目でミリオン達成






昨年大みそかで解散した国民的グループ・SMAPのデビュー25周年記念ベストアルバム『SMAP 25 YEARS』(昨年12月21日発売)が、発売3週目でミリオンセールスを達成した。週間6万4337枚を売り上げ、発売3週の累積売り上げは100万7166枚。1/16付オリコン週間アルバムランキングでは3位にランクインした。

発売3週目(以内)でのアルバムミリオン達成は、AKB48『次の足跡』(2014年1月発売、累積104.2万枚)が14年2/17付で記録して以来、2年11ヶ月ぶり。同じく男性アーティストとしては、嵐『All the BEST! 1999-2009』(09年8月発売/累積196.2万枚)が09年9/14付で達成して以来、7年4ヶ月ぶりとなる。

SMAPのアルバムミリオンは、『Smap Vest』(2001年3月発売、累積182.9万枚)が01年4/2付で初週売上100.5万枚を記録したのに続き、16年ぶり2作目。グループのこれまでの功績を称える声や、解散を惜しむ声とともに売上を伸ばしている今作は、シングル、アルバム収録作品など400以上の候補曲から、ファン投票の結果によって選ばれた上位50曲が収録されている。







。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。







ミリオン おめでとうございまーす






嬉しいね♡♡









さて、今日は嘘の戦争2時間拡大SPですねー




朝からつよポン番宣頑張ってます。





めざまし、とくダネ、ノンストップ。




あとは
グッディには出る?わかんない。









あとは…

なんかのクイズ番組(笑)








それでは(*^ー゜)







お花畑Chiwawa
コメント (7)

しんつよ♡♡

2017-01-09 04:30:04 | SMAP





モデルプレス


記事より引用⇩


草なぎ剛&香取慎吾、木村拓哉との“思い出の曲”チョイス「SMAPの…」



2016年をもって解散したSMAPの草なぎ剛と香取慎吾がパーソナリティーを務めるラジオ番組「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayfm、毎週日曜よる7時)が8日、オンエアされた。リニューアル後2回目の放送となった今回、終盤にSMAPの楽曲を流した。


木村拓哉メイン曲「“BLUES MASTER” Kill」


番組終盤、香取が草なぎにプレゼントしたお揃いのスピーカーの話題に。そのスピーカーが「Bluetooth」対応をしていないという話から草なぎは最後に流す曲を「じゃあ、『Bluetooth』のブルーで、『“BLUES MASTER” Kill』が良いんじゃないですか?」とチョイス。香取は笑い、「SMAPで『“BLUES MASTER” Kill』」と紹介した。

同楽曲は、1999年にリリースしたアルバム「BIRDMAN~SMAP 013」に収録されており、正式にはソロ曲とはされていないものの木村拓哉が1人で歌唱。コンサートでは草なぎと香取が拡声器を持ってパフォーマンスに参加していたため、3人の曲ともいえ、ラジオを聞いていたファンからは「木村くんの曲流してくれたんだね」「『SMAP』って言っただけで泣きそうになった」「3人の思い出の曲のイメージ」など反響が寄せられている。

通常運転の“しんつよ”トーク


1日放送の前回同様、特に解散について触れることはなく“通常運転”でトークは進行。

普段全く乗らなくなったという電車について話す場面では「乗ってみたい」(草なぎ)「地下ってちょっとすごいんでしょ。行ってみたい」(香取)と発展した地下鉄の駅に興味津々。「日比谷線よく乗ってたよね」と過去をしみじみと振り返っていた。













 


。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。










しんつよの変わらなさに癒される






しんつよのラジオがあってよかった♡♡







神様 ありがとう(T^T)










さてさて、今日は月曜ですねー


なにしよう?(@^▽^@)







フレンドパークのたっくんを観て



まだ観てないclipのdisc2を観よっかなー





うん。








それではお仕事いってきまーす











お花畑Chiwawa


コメント (6)

楽しそうでなにより。

2017-01-08 07:28:08 | SMAP






中居正広、『めちゃイケ』SPに出演 ゆずの新テーマ曲に乗せて笑顔でダンス




元SMAPの中居正広が7日放送の『めちゃ×2イケてるッ!新春大仰天SP』(後6:30)に出演。番組冒頭から鳥人間の着ぐるみを着て、正体を明かさないまま各コーナーに出演していたが、番組終盤に同番組の新テーマソングを手がけた人気デュオのゆずがゲスト出演するコーナーで正体を明かした。

中居は“鳥人間”の着ぐるみを着た状態で、正体を明かさずに番組冒頭から各コーナーに出演。味覚のみで料理名を当てる人気コーナー「シンクロナイズドテイスティング」では、ゴールデンボンバーの樽美酒研二から流氷に突き落とされると、テロップで「この鳥人間の中には誰が入っているでしょうか? 氷水に仰天した正体は番組後半に発表」が映し出され、SNS上を中心に正体が誰なのか話題となっていた。

思わせぶりな態度から、鳥人間の中身が相方の山本圭壱だと勘違いした加藤浩次が、おなじみのケンカコントで投げ飛ばしたところで、中居であることが判明。「サプライズだよ! 早く取らせろよ、収録が長いんだよ」と愚痴をこぼしながらも、役目を終えたとして楽屋へと戻っていった。

その後、ゆずが新テーマ曲「タッタ」を熱唱している最中に、ナインティナインの2人が中居の楽屋へと押しかけ、メンバーたちがダンスしている場所に合流。はじめは渋っていた中居だったが、大ファンだというゆずの楽曲に乗せて笑顔でキレキレのダンスを披露。ダンス後は「楽しかったかなぁ」と充実した表情を見せ、ゆずの2人に「虹」をリクエスト。自身もサビの部分を“安定の歌唱力”で歌い上げ、出演者たちをズッコケさせていた。

関係者によると、同番組の収録は同局の『SMAP×SMAP』最終回が放送されてから2日後の12月28日に行われたという。





   

デイリースポーツ


記事より引用⇩



中居、禁断?の音痴ネタで大暴れ



元SMAPの中居正広(44)が、7日放送のフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!新春大仰天SP」にサプライズ出演した。楽屋で着替え中にナインティナインにパンツ丸出しの状態で引っ張り出されるなどイジり倒され、自身も禁断?の音痴ネタで応戦する一幕もあった。

番組冒頭から密かにニワトリの着ぐるみに入り全コーナーに登場。氷水プールにはめられ、オバチャン集団に踏まれ…あまりに芸人ぽい動きをみせたため、番組の最後には正体が極楽とんぼ・山本圭壱だと疑われ、加藤浩次に積み上げられた一斗缶の山に投げ飛ばされると、着ぐるみの頭が外れ、中から憮然とした中居の顔がのぞいた。

中居は「おめーら!収録、長げえんだよ!」とブチ切れ。ナイナイらが人気デュオ・ゆずとの新曲歌唱に加わるよう要求すると「時間ない!」と楽屋に引き上げたが、着替え中にパンツ丸出しの状態で引っ張り出された。

ゆずとは地元の先輩・後輩の関係だといい、中居は「あれ、虹!虹歌って」とねだり、一緒に歌唱をはじめると「ごええてぇ~ごええてえ~♪」と音程を外して歌い、共演者をズッコケさせた。

加藤から「コメディーの力あるねえ」と振られると「機会あれば、そりゃ歌うよ」と中居。

ただ矢部から、昨年末の「SMAP×SMAP」でのラスト歌唱を「感動的やったんやけど、皆忘れてるんですけど、歌、ヘタ」と突っ込まれると、「あの日、一番当てにいったんだよ!今までで一番、繊細に当てに行ったけど、ひとっつも当たんなかった」と笑わせていた。







デイリースポーツ


記事より引用⇩
 


中居正広 即席の一発披露「草なぎ剛です」ネット上で大盛り上がり


元SMAPの中居正広が7日、フジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!勝ち負けだけじゃねえ新春仰天スペシャル」(後6・30)に出演し、MCのナインティナインらからいじられまくった。番組終了間際、中居がホームベースを使った「モノボケ」を制限時間5秒以内で披露することになった。中居がとっさにやったのは草なぎ剛の一発芸。これにネット上では「ホームベースで草なぎ剛!」と盛り上がった。

中居は番組冒頭からニワトリの着ぐるみに入って登場した。しかし、だれも中居と知らず、中居は踏まれたり、氷水のプールに突き落とされたりとさんざんな目にあった。着ぐるみを脱いで正体を明かした後は、矢部浩之から「SMAP×SMAP」の最終回で「世界に一つだけの花」を歌った際のことを「やっぱりヘタ」と指摘され、苦笑いを浮かべた。

中居は収録を終えて帰り際、複数並んだ「福袋」を開けることを迫られた。袋の中身でボケを披露する「モノボケ 制限時間5秒 お笑い運試し」と銘打った瞬間芸を迫られた。「できないできない」と言いながらも中居は一つの袋を開けることに。取り出したのはホームベースだった。中居は迷った末にホームベースを顔に当てて「どうも、草なぎ剛でーす」と披露した。

これに共演者は大爆笑。ナインティナイン矢部は「大吉!」と絶賛。岡村も「すごい!草なぎ君に見えた」とほめたたたえた。
 ネット上では、「わざと五角形のホームベースをモノボケで用意して、それにきちんと『草なぎつよし!』とボケるナカイ。いい連携プレイだよな」「最後は草なぎ剛で締める中居正広」「この前も何かの番組で『草なぎ』といって大好きなんだな」「ホームベースで草なぎ剛!何度見てもサイコー」などと盛り上がった。






。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。




そして、こんなナレーションが流れたそうです。





つい2週間位前、
僕達は悲しそうにしている"友達の背中"を初めて見ました
 

中居くんがSMAPを家族とするならば、
めちゃイケはきっと放課後の遊びのようなものなのかもしれません。

家族がNO1にならなくてもいい場所であるように、
遊び場もまた勝った負けたを決めるところじゃありません。

ただただ、遊んでいるうちに笑ってくれるなら、
それでいいんです。

2017年が、本当に良い年になりますように



めちゃイケは中居君がいつかまた寄り道から
五角形のホームに帰ってくる日を信じながら

今年も一緒に遊んでいたいと思っています













泣ける(T^T)





芸人さん流の歓迎なんだろうなーと


思いました。









扱いが雑過ぎる時もあるけどね(^_^;)

 








しかし、中居くん







あなたはなんてたくましい人なんだ(^_-)











お花畑Chiwawa

コメント (14)

想定内。

2017-01-06 21:27:41 | SMAP


モデルプレス


記事より引用⇩


稲垣吾郎、SMAP解散後初トーク「違和感を感じながら…」



2016年をもって解散したSMAPの稲垣吾郎がパーソナリティーを務めるラジオ番組「編集長 稲垣吾郎」(毎週木曜21:00~/文化放送ほか)が5日、「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」からリニューアル後初のオンエアを迎えた。


「タイトルが変わると小っ恥ずかしい」「違和感を感じながら…」


番組冒頭、「タイトルが変わるとちょっと小っ恥ずかしいですよね(笑)」とぎこちなく話し始めた稲垣。「僕最初、このタイトルどうかと思ったんですけどね(笑)。ラジオの番組っぽくないですよね」と“SMAP”の冠が外れたタイトルに慣れない様子で進行した。

「編集長 稲垣吾郎」のタイトルコールや「GORO’s Essay」「GORO’s Break Time」といった随所のコーナーアタックでも、思わず笑いがこぼれ「なんでこういう言い方するんだろうね。『編集長、稲垣吾郎~』ってね(笑)」とモノマネを交えながらほのぼのとトーク。「違和感感じながら収録させてもらってます」と笑った。

SMAPの楽曲をオンエア


また、大学受験を控えるリスナーからのリクエストに応え、SMAPの「Moment」をオンエア。稲垣は「この曲を聴きながら頑張って」と呼びかけた。

同番組では、“女子力の高い”稲垣がラジオで女性誌の編集長となり、さまざまなトレンドを取り上げながら自身の近況もトーク。リスナーは、雑誌記者、ライター、カメラマン、エディターとして稲垣編集長が創る女性誌に参加していくことになる。











朝日新聞デジタル


記事より引用⇩


SMAP主演「シュート!」、舞台の地で9日初上映


解散した人気アイドルグループSMAPが主演し1994年に公開された映画「シュート!」が、物語の舞台でロケ地でもある静岡県掛川市で9日に上映される。市内には映画館が無いが、ふるさとでの初公開となる。

「シュート!」は掛川市出身の漫画家大島司さんが描いた人気サッカー漫画が原作。舞台は掛川高校サッカー部という設定で、エース選手が亡くなった後、メンバーが団結して強豪校へと成長していくストーリー。映画には後に脱退する森且行さんも含め当時のSMAP6人が主演した。

「シュート!」ファンの市民らが上映実行委員会を結成。大島さんが市ふるさと親善大使に就任して1周年になることと、解散で話題になったSMAPで掛川への注目を集めようと企画した。

上映会は市生涯学習センター大ホールで午前10時、午後1時、4時、7時からの4回。時間指定の自由席で前売り1500円、当日1800円。セブンイレブンで取り扱う。大ホール横のギャラリーには漫画「シュート!」の原画や等身大キャラクターを展示する。

問い合わせ先はテレビ静岡事業部
(054・261・7011)






モデルプレス



記事より引用⇩


木村拓哉「求めてもらうために、生きてきた」


5日深夜、TBS系にて「冬の新ドラマ祭!主要キャストが大集合!本格ストーリー&秘密の素顔がベールを脱ぐ」が放送。木村拓哉、竹内結子ら日曜劇場「A LIFE〜愛しき人〜」(1月15日スタート、毎週日曜よる9時〜)のキャスト陣が出演した。

木村拓哉主演ドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」あらすじ・キャスト紹介

番組では木村が竹内、浅野忠信、松山ケンイチ、木村文乃と対談。互いの印象や印象的なエピソードなどを語り合った。

◆木村拓哉は何のために生きてきた?

最後には同ドラマのキャッチコピーである「あなたを救うために、生きてきた。」にちなみ、「○○のために、生きてきた。」という質問にそれぞれ回答した。

「俺なんだろう…。探しているかな…。あとはどこかしらの本音として…誰とかではなく」と迷いながらも、木村が出した回答は「求めてもらうために、生きてると思います。多分」。

木村らしい真っ直ぐで力強い言葉に、“SMAP再集結”の願いを重ねたファンも多かったようで、「木村くんがそう言ってくれるなら、ずっと求め続けるよ」「深いなぁ。ずっと第一線で活躍してきたからこそ言える言葉」など多くの反響が上がっている。









ORICON STYLE

記事より引用⇩




草なぎ剛、SMAP解散後初の公の場 主演ドラマへ意気込み「新しい気持ちで」





元SMAPの草なぎ剛(42)が6日、都内で行われた10日スタートの関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『嘘の戦争』(毎週火曜 後9:00)の制作発表に出席し、昨年末のSMAP解散後、初の公の場に登場した。「今年は新しい気持ちでこのドラマから始まるのでこれを精一杯やって吸収できるものがあれば。とにかく頑張りたい」と改めて意気込みを語った。


昨年は恒例だった大みそかのNHK『紅白歌合戦』を辞退。司会からお正月の過ごし方を聞かれた草なぎは「家の掃除をしてました」と回答。「今年はずっ~と寝て起きて掃除して。大掃除は大事だなと、でもきょうの時点で片付ける前と同じになってたので今年は大掃除とかやめようかな…僕には向いてないな」と苦笑していた。

会見では河西秀幸プロデューサーから同じく元SMAPの香取慎吾とのラジオで草なぎが早朝ロケに対する不満をぶつけていたことを暴露される場面も。「まさか河西プロデューサーが香取くんとやっているラジオを聞いているのかと」と驚きの表情を浮かべ「文句を言ってしまってすいません。朝の6時に竹下通りに行かなきゃいけなかったので…」と反省して笑いを誘った。

同ドラマは 2015年に放送された草なぎ主演『銭の戦争』のスタッフが再集結し、幼い頃に幼い家族を殺された主人公が詐欺師となって積年の恨みを晴らそうとする復讐劇を描く。草なぎは「今持っている力をすべて注ぎ込める作品で、画面を通して僕らの熱量、復讐劇という形でネガティブではあるけど最後は胸にジンとくる、未来に光や希望を持てる話になるんじゃないかと思います」と自信をみせていた。

去り際、報道陣から声がけされた草なぎだったが「頑張ります」と丁寧に何度もお辞儀をしてその場を後にした。この日は、この他、藤木直人、水原希子、菊池風磨(Sexy Zone)、マギー、山本美月、安田顕らが登壇した。










*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆








SMAP25YEARS 2週間で96.4万枚売り上げて

2週連続1位だったそうですね。

嬉しい嬉しい嬉しい♡♡♡♡♡

たぶん一般の方々も買ってくれたんだよね。

うん。









まだ1/6なんだ…


まだ6日しか経ってないんだ…



ものすごく疲れてるんですけど(^_^;)


なんでだろう?(@_@)





私 大晦日のサムガで頭をデッカいトンカチで


がちーーーんと殴られたんだよ精神的に。


メンバーの精神が想像以上に辛かったということ。

メンバーの名前をよんでSMAPじゃあね バイバイ

と叫んだこと。

バイバイは 私達が前を向けるように「。」をつけてくれた…

頭ではわかってるんだけど認めたくなかったんだな。


それで今日、clipのdisc1をノンストップで観た。

これまで泣けなかった私が

デビューイベントの様子を観ていたら自然と涙が

つーーと流れてきた。

雨の中、全力で歌い踊る6人が愛おしかった。

マイクが濡れないようにビニールでぐるぐるにしてあるのも微笑ましかった。

歌ってる途中で音が切れてしまって

なんとかつなげようと中居くんはマイクを持って話し始めるけど

マイクが濡れてしまったのか…壊れてしまって

困った中居くんが木村くんに何かを話すと

木村くんが客席にむかって シーーと口に指を当てる

マイクが使えないからファンのみんなに静かにしてもらう必要があったんだね。

デビューイベントからこんな連携プレーしてたのか……


と、ちょっと感慨深くなった



そしたら自然と涙が流れてきたの。




その後ノンストップで観ていたら


この頃の髪型いいなぁー

痩せてるなー

この衣装かっこいいなー


と、夢中で観ていたら少し気持ちが晴れてきたんだ。


なんでかわからないけど、


SMAPがずーーとSMAPだったから。


そんなとこかもしれない。



SMAPがSMAPだったという事実は消しようが無いんだもん




だってかっこいいんだもん。




それは変えられないんだもの。






そう思ったら





なにをグチグチ考えてんだろうって思えてきた。









色んな報道があり、イライラしたりモヤモヤしたり


年明けてもまだSMAPSMAPと書き立ててくれちゃって 




SMAPと書けば売れるらしいのでね。




真実はいつかわかるでしょう。




それまでガシャガシャしないでおく。









あと、ファンクラブ会費返金の件。


月割りか…


まぁ想定内ですよね。


あとは手数料問題。

手数料には何にも言及してないけど

さて、どうなんでしょう。





ってか、お金返すなら 



SMAPを返して下さい。






言いたいのはそれだけでーす












それでは( ^o^)ノ






お花畑Chiwawa
















コメント (10)

タラレバだけど……

2017-01-05 07:12:42 | SMAP

excite ニュース



SMAP解散で『校閲ガール』原作者がジャニーズと文春を批判!「文春がメリー副社長をもっと追及していたら...」



12月31日付けの解散ということで、SMAPが話題を独占していた感のある昨年末。数多くの著名人や芸能人たちが、その解散劇について語っていたが、本質を突くようなものはほとんどなかった。なぜSMAPが解散せざるを得なかったのか、なぜマスコミは真実を伝えなかったのか、なぜジャニーズ・タブーは温存されたままなのか。誰もそういうことに触れようとはしなかった。

だが、そんな中で、2人の女性作家から鋭すぎる発言が飛び出した。直木賞選考委員もつとめる大御所作家・林真理子氏と、ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ)の原作者で人気急上昇中の宮木あや子氏だ。

林氏は、これまでジャニーズのタレントのコンサートに足しげく通い、SMAPメンバーや飯島三智元マネージャーと個人的親交もあることで知られている。一方の宮木氏も今井翼、そしてジャニーズJr.らの公演にも足を運ぶほどのコアなファン。

そんな2人が、今回、「週刊文春」(文藝春秋)1月5・12日合併号で、「ジャニーズが青春だった」と題する対談を行い、ジャニーズ愛について熱く語っているのだが、SMAP解散の話題になってさらにヒートアップ。他では聞けないようなコメントを連発したのだった。

まず、林氏は公開生謝罪のことを持ち出し、メリー喜多川副社長をこう批判する。

「あれも文春のメリーさん(メリー喜多川副社長)へのインタビューがきっかけだけど、その後"公開処刑"と言われた放送がありましたよね。「ジャニーさんに謝る機会を木村(拓哉)君が作ってくれて、僕らが今ここに立てています」っていう、言わされている感じのあまりに切ないシーンがあって。あれでファンはみんな怒ったわけですよ。メリーさんひどいって」

林は今年1月にSMAP騒動が勃発した直後の「文春」連載コラムでも、『SMAP×SMAP』(フジテレビ)での"公開生謝罪"を取り上げ、メリー氏を批判。さらには〈あの会見のキムタクのドヤ顔〉〈それにしてもキムタクのあれは演技じゃないと思いますよ〉などと、キムタクにまで皮肉を放っていた。林氏はこのときの怒りをこのスペシャル対談で、再び持ち出したのだ。

だが、さらに踏み込んだのが宮木氏だった。宮木氏は解散騒動で、SMAPと嵐のファンの間で対立ができたと、ディープなファンならではの話をした後、いきなり「普段友達と話していることをここで吐き出させてもらってもいいですか?」と、こんなことを語り出した。

「あのインタビュー自体は悪いものではなかった。でも文春なら、あそこを入り口にして、ジャニーズ事務所のいろんな瑕を炙り出せたんじゃないかと。だって、普通の企業に置き換えて考えたら、副社長が自社の目玉商品のダメな点を週刊誌にわざわざ言いませんよね?」

「もし株式公開していたら総会で糾弾されるでしょうし。どうしてそういうところに突っ込まなかったのか」
「芸能界がいくら特殊な場所だとしても、もし、文春があのあと継続してしつこく追及していたら、事務所内部での意識改革的なものがあったかもしれないし、中の人が目をつぶっていたことや見えていなかったことに気づいて、SMAPにも違う未来があったかもしれない。いままで文春は、世間の悪を暴いてきたのに、今回はただ聞いたこと、見たことを書いただけじゃないですか」

宮木氏のいう「あのインタビュー」とはもちろん、2015年1月に「文春」に掲載されたメリー氏のインタビューのこと。メリー氏はSMAPを「踊れない」と罵倒したうえ、飯島氏を呼びつけて、記者の面前で「飯島、私はこう言いますよ。SMAPを連れていっても今日から出て行ってもらう。あなたは辞めなさい」とパワハラ。これがきっかけで飯島氏が追い詰められ、SMAPもまた独立に動かざるを得なくなった。


宮木氏はこのメリー氏の言動に対して"株式公開していたら総会で糾弾されるような愚挙"であると、真っ当すぎる批判を口にし、さらに"「文春」がきちんとジャニーズの体質を追及していたら、SMAP解散はなかった"と、文春批判にまで踏み込んだのだ。

文春批判については"八つ当たりじゃないか"と思う人もいるかもしれないが、これもある意味、本質を突いた指摘だ。たしかに「文春」のメリー氏インタビューは、「編集者が選ぶジャーナリズム大賞」を受賞するくらい中身の濃いものだったが、しかし、文春はそのパワハラや、事務所の体質を批判してはいない。それどころか、インタビュー以降、文春はジャニーズ事務所とパイプをもつようになり、SMAP騒動ではむしろ、メリー・ジュリー派よりのスタンスをとるようになった。

SMAP独立の動きについても、「文春」はスクープした「週刊新潮」(新潮社)よりも先にキャッチし、年末から中居正広らメンバーや飯島氏を尾行していたが、これもメリー副社長周辺からの情報だったといわれている。

さらに、騒動が表面化すると、「文春」は誌面にメリー氏の腹心であるジャニーズ事務所顧問の小杉理宇造氏を登場させ、"SMAPは15年前に壊れていた""飯島マネージャーがキムタクと静香の結婚に反対したがメリーが守って結婚させてくれた"など、その言い分を垂れ流した。


宮木氏がいったように、もし「文春」があそこでメリー氏側になびかず、ジャニーズ事務所やメリー氏の体質を批判するキャンペーンを張っていたら、たしかに流れは変わっていたかもしれないのだ。しかし、それを「文春」誌上で口にするとは......。ジャニーズ愛恐るべし、という他はない。
 







この後も、2人は飯島マネージャーの功績を讃えるなど、芸能マスコミとは全く違う角度からの鋭い分析を連発。林氏からは「私は飯島さんとは親交があって、この間も会ったけど、すごくお元気でしたよ」という発言まで飛び出した。

そういう意味ではかなり興味深い対談だったが、しかし、一方で引っかかるのは、こうした本質をつく発言がジャニーズ愛のある2人の作家の口からしか聞けなかったという事実だ。しかも、こんなに面白い発言がいまだ、テレビでもスポーツ紙でも一切取り上げられていない。

ここまでの騒動を引き起こし、当のファンからも激しい事務所批判が起きているのに、テレビをはじめとする芸能マスコミはこれからもジャニーズ・タブーを温存していくのだろうか。











。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。





まぁ タラレバだけどね…


本当にそうだなーと思うわけです。



 





特設サイト

Message とHistory見ました?





なんだろうねー











このサイト 2016年内にオープンするのと 年明けてからオープンするのとでは

意味合いが違うと思うのね。
 

メンバーのSMAP愛なメッセージもまたねのメッセージも

嬉しいけどさ。




やっぱり誰も解散したくないんじゃんって思っちゃうし




このメッセージを年明け早々見て、嬉しい気持ちとなんだか複雑な気持ちと

ごちゃごちゃです。




全然精神が安定いたしませんの(@_@)



年が明けたら なにを言っても後の祭りだよ。











絶対に諦めないけどね(^^)v








そして、やっぱりメディアがこのメッセージを報道している。

一応、私達が見てから報道はしているから、 

過去からちゃんと学んでるみたいです(笑)

まぁ疑問だよ、ファンクラブにお金払ってる人しか見られないサイトのことを

なぜ媒体が知ってんの?もしかして会費払ってんの?(笑)


私はうがった見方しかできなくなってしまった。


ファミクラのちゃんとやることやってますよアピール?




特設サイトの内容じたいはとても素敵なだけに


本当に私達だけのものにしたかったです。



サイトを作っていただいた方には感謝申し上げます。











このサイト いつまで見られるんだろうね




 





私ね、ベストアルバムは一部聴いたけど

clipはまだ封も開けてない。


時間が出来たらゆっくり……と思ってる間に1週間2週間と経ってしまった。


うわさでは、デビュー当時の握手会の様子も観られるそうですねー



早く観たいーー。







皆様、去年1年間はとても忍耐力のいる一年でしたね。

今年もどうやら引き続き忍耐力が必要なようです。


でもね、ファンの気持ちまでは操作できないのね、。

これからもたくさん気持ちを揺さぶられることがあるでしょう。

私はそうされればされただけ

逆に、愛を確認してしまう


重ーーい、イターいファンなので(≧◇≦)



どんなに矢が飛んできても 跳ね返したいと思っちゃいます。







そんな中でも 楽しみを見つけつつ

少しでも笑って過ごせる一年になればなぁと思っております。










あっ テレビジョンはチェックされました?



慎吾くんが星のブローチしてるっていうんで


買いにいったんだけど





月刊買ってきちゃって(笑)






あは。笑えねぇー(T^T)







と、週刊テレビジョンを買いにまた走りました。







慎吾くんの星もそうだけど


しんつよの会話にめっちゃ笑って癒されました。




まだ売ってるかな?



まだの方は是非チェックしてみてね











それではまたね( ^o^)ノ

 

お花畑Chiwawa






コメント (17)

慣れる

2017-01-03 09:28:24 | SMAP


おはようございます。

今日はなんだか暖かくなりそうですね。

私は今日から仕事始め。

今は仕事してた方がいいかなー(≧◇≦)

余計な事を考えなくてすむ。

うん。




昨日の私の記事で少し誤解をあたえてしまったようです。

言葉が足りませんでした。

ゴメンナサイ。

購買や署名や広告で愛を届けたことを

否定したかったわけではなく、

見返りを求めちゃダメ ということを言いたかったのです。

この運動に参加された方の多くは

「これで回避とならないかもしれないけど、愛を届けたたい」

という想いで参加されていたと思います。

しかし、一部の方で

署名したのに解散回避しないじゃないですかー

と私に訴えてきた方がいたので

その方に向けて書いたつもりでした。







今思うのは、解散回避出来るくらいなら解散という決断はしなかっただろうし、


彼らにしたら

「回避できるならしたいよ」

と、思ってるところに、私達の声が多く届いて




応えられないことを申し訳なく思っていたんじゃないかなと
思ったのです。





私達の想いを届ける事と、一般の方々に知ってもらうこと、

という役目は果たしていたと思います。


その反面で、彼らにそういう想いをさせていたのかなーと思ったのです。







私達は解散してほしくない。彼らも解散したくなかった。


なので、あとは機が熟すのを待つしかないのかなと





もちろんスマ活を続けながらね。







ということを伝えたかったのです。





言葉が足らず申し訳ありません。












元日の深夜のクイズQ人に

つよポンがVTRで出てきて


俳優草彅剛


となっていたのに 心がチクリと痛み



今までは職場SMAPだったから





うーーん、そうか、そうなるんだよなー




と、複雑な想いで見て







昨日のどっきりに中居くんが出てきて


「あけましておめでとうございます」

と言っただけで

どんな気持ち?と勘ぐりたくなり…






まーでもこれは少しずつ慣れていかなきゃだめですね。








山本アナにはたくさん笑わせていただきました(笑)





VOICE!とか



振り返りキリッの繰り返しとか(笑)




さすがスターYAMAMOTO






あは(@^▽^@)











あっブログタイトル変えました。








それでは( ^o^)ノ
























お花畑Chiwawa
コメント (27)

2017

2017-01-02 16:32:02 | SMAP
モデルプレス



中居正広、SMAP最後の日に送ったファンへの“5分間の返事”に「涙が止まらない」の声


2016年をもって解散したSMAPの中居正広がパーソナリティーを務めるラジオ番組「中居正広のSome girl’SMAP」(毎週土曜よる11時/ニッポン放送)が昨年12月31日、最後のオンエアを迎えた。最終回では約5分にわたり、ファンへの気持ちを語った。
TVでも話題のケアを試したら39歳でもシワもシミも1ヶ月で目立たなくな... PR

番組中盤で「ずっと言わなきゃいけないなって思ってて。伝えたくてね」と切り出した中居。「日頃、ネットとか週刊誌とか見ないんですけど、さすがに僕でも情報が少々は入ってくる」と切り出し、話題は解散報道後にファンが見せたSMAPへの行動へ。「37万人以上の署名運動とか、『世界に一つだけの花』購買運動とか、ベストアルバム(『SMAP 25 YEARS』)に投票してくれたこととか、9月9日のSMAP25周年で各地でそれぞれイベントをしてくれてたこととか、新聞の広告欄にメッセージをくれてることとか等々ですけど」と丁寧にあげ「しっかりと真っ直ぐに、僕の目にも耳にも…何より心に皆の全ての思いっていうのはちゃんと届いています」と噛みしめるように語った。

SMAP、解散発表からの140日間 ファンが見せた結束


ファンの想いへ「ありがとう」「期待に応えられなくて申し訳ない」


さらに、ゆっくり「お返事遅れましたけど、ありがとう…ありがとうでいっぱいです。『期待に応えられなくて申し訳ない』でいっぱいです」と感謝と謝罪の念を述べると「いつもの僕なら『うっぜー』とか『重いんだけど』とか『キモいんだけどそういうの』とかね…そんなことも言えなかったなって。本当に皆の気持ちがすごくね、溢れてて。そういう思いが純粋に満ちてて、純粋に受け取りました。本当に返事遅れて申し訳ないな、と思います」と真摯に気持ちを吐露。

またグループ解散危機が一部で報じられた1月、そしてジャニーズ事務所より解散が発表された8月以降にも同番組へたくさんハガキが寄せられたことにも触れ、放送で紹介されなかったハガキにも「僕ちゃんと読んでますから…読んでますから」としみじみ。ファン投票で楽曲が決定したベストアルバム『SMAP 25 YEARS』へは「アルバム全部聞きました、ノンストップで一気に聞きました。最初は複雑で正直聞けないかなとかちょっと無理かな、やめておこうかなって思ったんですけど」とためらいも明かしつつ「これってSMAP側から出してるアルバムですが、ファンの子達から出たアルバムなんじゃないかなって(思った)。署名運動とか購買運動とか、そういう気持ちを受け止めるためにも、しっかり聞けなきゃいけないなって。逃げちゃダメだなって」と受け止めたことを明かした。

メンバーへの想い叫ぶ


この日は放送時間の全てを使いSMAPに関する思いを語った中居。「メンバーは今年一年、ほんとによくがんばりました。よく踏ん張ったと思います。いろんな思いが入り混じって、複雑な思いだったと思います。最後までしっかりSMAPを務めたと僕は思います」と溢れる思いも告白。ラストにはに中居は「慎吾!剛!吾郎!木村!SMAP!じゃーねー!バイバイ!」と叫び番組を終えた。



中居正広の“返信”に「号泣」の声


中居からの“返事”にファンから「本当に本当に心に響きました」「今までずっとありがとう。これからも変わらず大好きです」「中居くんの返事、涙が止まんない」「精一杯語ってくれたのすごく伝わってきた」「いま号泣してる。ずっと観ててくれてたってわかっただけで十分だよ」といった声がネット上に溢れていた。

同番組は2017年1月より「中居正広 ON&ON AIR」にタイトルを変更する。










*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆









みなさん、あけましておめでとうございます。




(全然めでたくないけどねー(笑))











あはっ すいません 

心の声が出ちゃった(^_-)








えーと、大晦日は普通に仕事して

紅白もCDTVもカウコンも観る気にならず…

サムガでの中居くんの声を聴いて年越ししました。


サムガ



たくさん話してくれたね。

聴くまでは

いつも通りの何気ない話をして終わっちゃうのか?

どんな話をしてくれるのかな?

と考えていました。

正直 ここまで話してくれるとは思っていませんでした。




本当に本当に大変な一年だったんだ。

一つのグループが解散するっていうことが

こんなに色んな事を報じられて…

不仲という設定のもと

ある時は◯◯が悪い、ある時は△△が悪い、ある時は◇◇と□□が
仲が悪い……



そして、守ってくれるはずの人達が放置し続けて

パンチングマシーンのように乱打乱打の毎日。


それでも毎日毎日笑顔で仕事をしてきた彼ら

自分をいたわって欲しい。ゆっくり休んで欲しい。





年明けたら「SMAPの仲が悪かったわけじゃないのに解散となった」と書いてる媒体があったけど

手のひらがえし。

もう本当に訳が分からない。

こうやって少しずつ記憶から消していくのか。












スマスマでの世界に一つだけの花を歌い終わり

中居くんは泣き、木村くんは目を真っ赤にし

吾郎、剛、慎吾は宙を見つめ 呆然としていた。

私は中居くんの涙は悔し涙だろうと思っていた。

しかし、今思うのは 

悔しいというのはもう通り越して

木村くんも中居くんも

「吾郎、剛、慎吾 よく耐えたな、よく頑張ったな」

って思ってたのかなって。


そして、吾郎、剛、慎吾は

「やっと終わる…」という想いだったのかもしれない。


解散を望んでいたとは思わないけど、

それほど過酷だったんじやないかな。

生きた心地がしなかったんじゃないかとさえ思う。

誰にも相談できないし、したところでその人に迷惑かけてしまうかもしれない。

何かを話せば 誰かの悪口になるかもしれない。









あのね、自分の周りの環境って 人のせいにしようと思えば出来ますよね。

人のせいにすれば自分は楽になる。

でもそれは逃げたことにはなるし、成長はない。

人と比べることは無意味で、

「なんで自分はこうなんだろう」と嘆くより

「じゃどうしたら、自分もそうなるんだろう?」と

考える方を選びたい。


結局、「対他人」ではなく「対自分」なんだよなって。



SMAP5人、去年一年間は

それまでと環境がガラッと変わってしまっただろうし、

やりにくいことがたくさんあったんだろうと想像する。

しかし、

誰も人のせいになんかしていない。




私達がやってきた購買も署名も新聞広告も

愛を届ける為だった。

言うなれば 私達が勝手にやっていたこと。

見返りを求めちゃいけないこと。

私達が欲しい答えは「解散撤回」。

それが叶わないからと人のせいにしちゃいけないってこと。

だって自分がやりたくてやっていたことだから。



ファンの中にも離れていく人がいる。

ちょっと距離をおいてみる人もいる。

それも仕方ないと思ってる。


こんだけ緊張感のある毎日を送っていたのだから、

休みたいというのもよくわかる。




私は今後はスマ活を今まで通りにやり、SMAP関係のテレビは観るし、ラジオは聴くけど




 
しばらくゆっくりしたいなーというのが本音。




心と体が元気になったら



私は待つだろうと思う。





機が熟すまで……






どれだけかかるかわからないけど




私は自分の意志で、勝手に待つ。









イエモンって15年休止してたんだってね

職場でイエモンのライブチケットがとれないと

騒いでいた人がいて

「せっかく15年も待ったのに」って。



今、思うのは「ライブチケットとれない」

なんて言ってみたいよ。


チケットとれないのは嫌だけどさ、


ライブがあるってだけで幸せだよねー。





あーいつか言ってみたい「ライブのチケット当たりますように」

とかさ(≧◇≦)








夢だな(@^▽^@)












SMAPファンの中居正広としては

ベストアルバムの選択は

ほぼ自分と一緒だったってね。

最初アルバム聴くのは辛いかなと思ったけど

皆の気持ちだから…

逃げちゃいけないと 最初から最後まで

ノンストップで聴いたってね。

でもさー サムガ最後の選曲が

デビュー前のCM曲 “SMAP”ってさぁ……

「俺の方がSMAP知ってんだぜーー」

って、私達を挑発してんの?って思っちゃった(笑)


あは。















本当は
「SMAP中居正広としては最後の放送」とかさ

言わせたくなかった。

誰よりもSMAPを誇りに思い、メンバーが好きで、SMAPのファンで…




この言葉をどんな思いで言ってたのか?



感覚が麻痺してたと言ってたけど…

麻痺するって 防衛反応だと思うよ。




これからは少しゆっくりして




自分自身を取り戻してほしいね。









うん。















あっ舞祭組の新曲「道しるべ」だっけ?

それが中居さんへのメッセージなんじゃないかって?

それと、CDTVだったかな キスマイのみんなの衣装

☆5つのTシャツだったって



Twitterでも画像を見せてもらった。




気持ちは嬉しい☆












なんかねサムガ聴いて

私達、愛を届けるといいながら

気持ちを押し付けてた部分もあったかもなーって

少し反省したの。

それと、SMAPに癒されてた部分が多かったから

頼りにし過ぎてたかなーって。

甘えてたのかなって。




「ガス、電気、水道、SMAP」

って言ってた人が居て


私はなるほどーって思ったの。


ライフラインの一つにSMAPがあって

生きていくには 絶対に必要だって。




すごーーーーーーくわかる(≧◇≦)



わかるけど、これからは


頼り過ぎないようにしたいなって思ってる。




スマ活で、気持ちは届け続けるけどね。




うん。










あっブログタイトル「SMAP観察日記」だけど


SMAPは変えたくなかったけど


観察日記というほど観察してないし…


近いうちに変えるつもりでいます。







それでは( ^o^)ノ











お花畑Chiwawa
コメント (22)