ジルとうなぎの 風に吹かれて気ままにキャンプ

キャンピングカーと趣味について気ままな生活のブログです。

志賀高原

2022-10-31 | R4 北海道の旅

10月 30日 日曜日 道の駅・あがづま峡の朝は晴れ。 

もう早いもので10月も明日で終わり。

今日はこれから草津を抜けて志賀高原に行く。

草津から渋峠を抜けられるのも、もう10日くらいだろうな。

 

道の駅・あがづま峡を出たのは8時過ぎ。

道の駅・草津までは20km程度だが、今日は車が多い。

 

 

天狗山ゲートを抜けて高度が上がるに従って雲が広がって来る。

高度が2,000mくらいになると少しガスが広がっている。

 

 

樹々が霧氷か樹氷で覆われて白っぽい。

これは生で見ると中々幻想的でいい。

 

 

 

今頃の季節にここを通過するとよくこんな景色に遭遇する。

雨が降ったら道路が凍結して通行止めになるので、きれいな景色が見れるだけいい。

 

 

 

 

 

国道最高地点 2,172mでいつもの記念撮影。

 

 

ガードワイヤーに付着している氷の結晶。

 

 

標高1,980mから見る横手山ドライブイン。

ここは地面の傾斜が緩やかなので休憩場所としていい。

 

 

ガスが晴れたときにパチリ。

 

 

志賀高原山の駅まで下りて来た。

昨年ここを訪れたのは10月29日で、紅葉が遅かったのできれいな紅葉が見れたが、今年はすでに終わっている。

昨年の紅葉はこちら

樹氷の志賀高原はこちら

 

 

それでもこの景色はなかなかいい。

 

 

そして山の駅のロープウェイ駅跡からみる風景。

 

 

この景色も中々のもの。

 

 

 

さらに下って澗満滝展望台から滝を眺める。

ここの紅葉は今が見頃。

 

 

ちょっと大きく。

 

 

 

志賀高原を抜けて、町中を抜けるのは時間が掛かるので信州中野ICから高速に乗る。

上田菅平ICで下りて温泉がある道の駅・マルメロの駅ながとへやって来た。

 

今日の夕食は途中のイオンで買った焼サンマとイカの刺身。

 

 

 

 

 

快適化やトラブル事例はに沢山あります。 
↓ ランキングに参加していますのでクリックして応援、お願いします。 

 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ  


コメント (4)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 日光から吾妻峡へ移動 | トップ | 美ヶ原は快晴 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
国道最高地点 2,172m (まるは)
2022-10-31 07:04:26
うなぎ さん。

西宮の執務室から、おはようございます。
志賀高原・・・標高が高い「避暑地」です。
来年の夏は、「長野県」に滞在予定。

国道最高地点 2,172m・・・平地より、13℃は
低いね。ガードレールの氷り結晶もうなずける。
高地なので、酸素量が少ないね。

明日から、11月の神無月。今年も残り2ヶ月。
文化の日は、「山陽道」を西へ・・・業務。
現役の勤め・・・来年のプロジェクト打合せ。

通販各社に振り回されています。
「まるは発電所」は稼働開始の見透し立たず。
急ぐ必要がない・・・「のんびり」取組みます。
Unknown (faraway)
2022-10-31 07:20:39
マルメロにまで来たら、次は○○高原ですね。私の好きな。前回は、通りすがりのなんちゃらとかいうのがイチャモン付けてましたが、仮眠ですから全く問題ありません。折しも晴天続き、今日は高原のワイドビューを楽しんでくださいな。
旅人
まるはさん (うなぎ)
2022-10-31 18:23:53
今頃の志賀高原は紅葉のピークも過ぎて少しひっそりした感じです。
水たまりは凍っていますので、もう冬はすぐ傍まで来ていますね。
北海道からずっと紅葉を見ながら下って来ましたからこういう景色は新鮮に映ります。

まるはさんではありませんが、旅に出ていてもキャンカーに載せるソーラーパネルはどれくらいあればいいかと言うような質問が来ます。
その答えとして、無理なく貼れる最大量だと返事しています。
farawayさん (うなぎ)
2022-10-31 18:24:42
今日は快晴でした。
朝9時過ぎには美ヶ原に到着です。
天気がいいので周辺を少し歩いてからのんびりお茶をしてから移動しました。
ビーナスラインを気持ちよくドライブして蓼科の紅葉を見て満足してます。

コメントを投稿

R4 北海道の旅」カテゴリの最新記事