出張整体師しろくまのひとりごと

2005年から整体師です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

テントの加水分解解決

2019-03-24 23:14:02 | 自転車・フラッシュライト・アウトドア
久しぶりの投稿ですね。

娘さんも4歳になってから一緒に野営を楽しんでいます。

普段はポーランド軍のポンチョテントを使っていますが
相方さんが一緒の時は狭くて無理なので2人以上の時は
20年以上前に買ったmont-bellムーンライト7型を使用しています。

とっくに加水分解はしていましたし、シームテープもボロボロでした。

通常なら買い替え時なんでしょうがこの状態でもテントは復活します。

しかも簡単にほぼ元通りに。

シームテープは剥がして新しい物を貼り直して終わりですが
加水分解は沢山の人が苦労しているようで
重曹処理してから信越シリコーンのポロンT塗ったり色々やっているようで・・・

でも下処理も何も必要なく元通りサラサラの状態に戻す方法があります。

それはフッ素系撥水スプレーを加水分解した所にスプレーするだけ。

理屈は分かりませんがこれだけで加水分解のベタつきは完全に消えサラサラの状態に戻ります。

もう何年も使ってますが状態は維持していますし、
床下浸水や雨漏りなどの雨による被害もありません。
もちろんグランドシートもフライシートもした状態ですが。

数千円で出来ますので買い換える前に試してみてはどうでしょうか?
参考までに7型はデカイので内側全面にスプレー2本使いました。
コメント