toshiのフリータイム

アウトドア、パソコン、オーディオをメインテーマとした趣味の世界

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キャンプレポート  広島県庄原市 休暇村帝釈峡 くぬぎの森キャンプ場

2013年07月14日 | アウトドア

ACT09

今回の野営地は 広島県北部地域にある ’休暇村帝釈峡’ 内 ’くぬぎの森オートキャンプ場’

よりのレポートです。

今現在2泊3日のキャンプ中で、 実況生中継 でお送りします。 

 

宿泊およびキャンプ受付の本館エントランスです。 

 

’くぬぎの森’ のタイトル通り、そこかしこに くぬぎの大木が林立しており

非常に閑静な 癒しの環境 が堪能できます。

サイトは A,B,C の三通り、 当然我々の選択はいつもどおりの ’何も無し’ サイトです。 

サイト数は全部で47、10m × 10m 以上の広さ が確保されています。

 

各サイトの入り口風景です。

 

 

 

共同炊事棟   まあまあ綺麗ですが ’並’ クラスかと思われます。 

 

共同トイレ  建物は立派な造りですが 清潔感は並アンダー 程度   

3基のストールの内、1基は使用不可、1基は水が出ない、まともなのは1基のみ とは

国営のキャンプ場としては ’おそまつ’ と言わざるを得ません。 

然しながらコテージ 、 体育館を初め各種建物や遊戯施設は ’りっぱーな’ 建造物が並んでいます。

 

例によって 当家 の住まいです  が

このキャンプ場には ’夜行性セミ’ が多く、 平気な顔して近寄って来ます。

(次回キャンプ予定地の 九重高原 のセミ君と一緒みたい)

 

2日目は 帝釈峡 の観光巡りで~す。

まず訪れたのは メインストリート と思われる 雄橋 白雲洞 の登場です。

道中にある 鬼の供養塔 と呼ばれる高さ10メートルの 石柱 です。

 

白雲洞直下の清流で あまご (やまめみたいな魚)の釣り人と遭遇 

 

いよいよ ギネス世界一 を誇る 雄橋 (おんばし)の出番です。 

北面よりの風景

当雄橋の 案内サービス嬢さん ピチピチギャル で~す。 

もちろん ブログ掲載 の了解は得ています。 念のため…申し添えます。 

 

続いて 白雲洞 の出番です。

鍾乳洞なのでその昔は 海の底 

全長200メートル余り 所要時間約10分 ミニ鍾乳洞で、

通路の三分の二は幅1メートル弱で 非常に狭い空間ですが、年間通じて洞内温度が10℃

涼しさ満天です。

 

我々が貸し自転車を借りた 大将 が 特殊車両 を率いて

観光案内 もされており、とても気さくな優しいおじさんとおばさん のカップルでした。 

かなりな広範囲で楽しめそうです。   

 

 

お次は弥生時代中期の 竪穴式住居 の復元です。

室内はご覧のとおり かなり狭い 空間です。

竪穴式住居概要

現在の我々の住まいは 広~い 気がしますが如何でしょうか?

 

キャンプ生活もあと1日を残すのみとなりましたが、今回の実況生中継を

支えてくれたのは インバーター という電源変換機です。 

車のバッテリーより交流100ボルトの家庭用電源に変換するアイテムで 

定格出力500W の優れものです。

おかげで今回はガソリンランタンの出番無し。

以前は定格出力240Wのものを利用していましたが パワーアップ しました。

最終日も 歩き回るぞー  

 

次回は恒例の 九重詣で のレポート予定でいます。

  


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« キャンプレポート シーズン... | トップ | キャンプレポート(10-1... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして! (コールウーマン)
2013-07-16 13:52:56
こんにちわ~
広島県在住の二人の子持ち女です。
キャンプは初心者なので他の人のブログ読み漁って参考にさせて頂いております。

くぬぎの森キャンプ場は去年行きました。
とても涼しくて居心地のいい所ですよね!
トイレ、炊事等などの設備ですが手入れが行き届いてないとの事、
まだ他のキャンプ場をあまり知らないのでそんなものかと思ってました。

帝釈峡は涼しくて良い所でしょ?
夏もいいのですが秋の紅葉の時期がお勧めです。
遊覧船から見る景色が最高ですよ。

そういうことですので今後とも宜しくです
コールウーマンさん (管理人(toshi))
2013-07-17 13:55:25
私も4年間、五日市で学生生活をエンジョイしていましたので、広島県在住の方と聞くと何となく親密感を感じます。 

4~5年前よりキャンプに’ハマッテ’いますが、
登山を兼ねたキャンプが本筋なのですが、夏キャンは
’涼’と’温泉’を求めて山間をうろついています。 

帝釈峡はご指摘どおり、紅葉の季節がベストと
思いますが、この季節は ’山登り’ 優先となるので
それなりの’涼’を求めて行って来ました。

これまで’国営’のキャンプ場はいくつも経験していますが
当キャンプ場の管理はかなり杜撰で、炊事棟を初め
常夜灯の電球切れが多く、サイト内道路の未清掃、
当レポートにも投稿しましたトイレの管理不行き届き等
がっかりです。 

同じ広島県内でも昨年行った’野呂山キャンプ場’とは
雲泥以上の差があります。

クレーマーでは無いので苦情はこの位にして、
皆が気持ち良く滞在できるよう、維持管理を
お願いしたいものです。 

年に数回、キャンプレポートに投稿していますので
’お暇なとき’にまた立ち寄ってみて下さい。 

羨ましいです・・・ (カールおじさん)
2013-07-17 22:11:16
これはこれは良い所に行かれましたね。
帝釈峡は見どころ満載ですね。キャンプ場も自然いっぱいで良さそうじゃないですか。

toshiさんはキャンプをしながら登山をしたり観光をしたりとても楽しんでおられるみたいで羨ましいです。
うちなんかたまに嫁が付いてきてもドテッとしてて動かないのでこき使われるだけです

一人で登山したり観光したりするのもかったるいのでいつもボーっとしてるだけなんですよ。
酒飲んでばかりのキャンプになりますよね、必然的に(笑)
カールおじさん (toshi)
2013-07-17 23:54:25
お久しぶりです。 

最近の年間キャンプスケジュールがかなり固定されて
きたみたいで、キャンプレポートも不定期になりがちで困っています。

1泊2日では不完全燃焼なので、2泊3日を基本にスケジュールを組むと休みが取れる日程が限られてきます。

ゴールデンウィークを皮切りに、7月の海の日前後、お盆休み、9,10月の3連休が絡む時…と考えると、
せいぜい5回程度しか行けません。 

以前は1泊2日やデーキャンプもこなしていましたが、短時間(期間)の滞在では行く気が起こらなくなりました。(笑)

カールおじさんはいつも自重気味なコメントをされますが、’奥様(嫁)’への思いやりがある証拠です。 

その点我が家は ’お構いなし’(笑)で、やりたい放題…でも無いですが、お互いを拘束しないよう気をつけているだけです。 

以前は一緒について来ていた ’チビ’ 達も、ここ2~3年は ’クラブ活動(卓球)やスポ小(野球)’ が忙しく
2泊3日のスケジュールに合いません。 

’九重詣で’ には、中チビがついて来るようなので、
こき使ってやろうと考えているところです。

中チビも小学6年生になり、スポ小でもレギュラーを張っているみたいで、
楽しみな存在になりつつ…あれば…いいなア。 

その内、とあるキャンプ場で、カールおじさんと隣り合わせになったりして…なんて…ないかなア。 


コメントを投稿

アウトドア」カテゴリの最新記事