toshiのフリータイム

アウトドア、パソコン、オーディオをメインテーマとした趣味の世界

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キャンプレポート(18)  広島県府中市  矢野温泉公園 四季の里キャンプ場

2015年11月15日 | アウトドア

 

キャンプレポート ACT18

前回雨天順延となっていた ’広島県 四季の里キャンプ場’ にやって来ました。 

 ’備後府中の奥座敷’ と呼ばれるように、 矢野温泉公園 四季の里キャンプ場 を基地局として

様々なテーマ、イベント施設があり、滞在型の癒しパークです。

 

自宅より約2時間半のドライブですが、アクセスルートは複数あり

今回は山陽自動車道 ー 尾道JCTを経由して尾道道(無料)世羅I.Cで降り、上下町(じょうげ)へ…。

目指す四季の里キャンプ場までのドライブ。  

矢野温泉公園  トウチャコ !

 

 

オートキャンプ場 と キャンプ場(フリーサイト) 受付コテージです。  

 

 

各施設の利用料は下記の通りです。

 

 

オートキャンプ場へのエントランス通りも 紅葉 が始まっています。

 

 

キャンプ場内の メインストリート 

道路両側に整然とサイトが並んでいます。

 

 

当オートキャンプ場の 標準的 なサイトです。

今日、明日は ’ 満杯 ’ だそうです。

 

 

各オートサイトにはご覧のように 流し台、 かまど、100V電源 が標準装備です。

ちなみに、我われも久々の電源サイトに在りつけたので  

 ホットカーペット一式、 蛍光灯電球3灯 を持参。

 

 

勿論、立派な 炊事棟 も用意されています。

グルキャンの方たちには重宝されそう…です。

 

 

 

 

整理整頓、非常に綺麗に維持されています。

週末は毎日のように維持管理されるスタッフさんのお陰で、場内はとても気持ち良く片付けられています。

 

 

この建物がなんと トイレ です。

20数年経過しているキャンプ場とは思えません。

 

 

こちらが フリーサイト のキャンプ場で標準的な広さのサイトです。

一人キャンパーさんにはほど良い広さが確保されていますが、家族で利用する場合は

連続2サイト が必要です。        

 

 

今回より我われのアイテム入りを果たした 3m×3m のスクエアタープ です。

約5.5帖大の広さがあり、 ひろーい です。     

 

 

日が落ちると 一桁台の気温 まで下がるため、 野外での焚き火 は欠かせません。  

 

 

子供たちには アスレチック広場 が用意されています。

 

 

小さいお子様はお母さん、お父さんと一緒に遊んで下さいネ。

 

 

 フリーサイトキャンプ場を通り過ぎると 矢野の岩海 が見えてきます。

 

 

国の天然記念物で~す。

 

 

大きいものは直径8メートルの巨大な岩塊も見受けられるそうです。  

 

 

多目的広場には 草スキーが楽しめる芝斜面 があり、子供たちがはしゃいでいる声が響きます。

 

 

キャンプ場入り口に広がる あやめ園 へ行ってみましょう。    

 

 

 釣堀 があり、数人の方がチャレンジされています。

 

 

以前レストランとして使われていた建物は、専ら 工房 へと様変わりしています。

 

 

建物左手側には 木工体験教室 となっており、多様な木工機械が用意され、

日曜大工よりは本格的な工作物が出来そうです。

 

 

毎年10月中旬には ’かかしまつり’ があり、アイデアかかしの品評会も催されるそうで、

この木工教室(四季彩工房)も利用して優秀作品が輩出されるそうです。

 

 

あやめ園の方へ行ってみましょう。

日本庭園の中に 池泉 があり、元(社)全日本愛鱗会の会員である管理人には即 錦鯉 が目に入りました。

おなかが空いているようなので、 鯉のえさ を探しに右往左往しながら温泉のみやげ物売り場で ’らしい食べ物’を

見つけて空腹を満たしてやりました。   

 

 

 鯉のえさ を探し当てた矢野温泉 あやめ です。

かなり広大な温泉および娯楽施設で、踊りや歌謡ショーも開催され送迎バスも10台近く止まっていました。 

 

 

何故か筆者は 子供と小動物 には好かれるらしく、当あやめ園の番犬?(全く吠えない)とも

即友達になりました。  名前は 「シャチ」 ???

先ほどの 鯉のえさ を差し出すと、食べること~食べること……。そこへあやめ園の人(あとで聞くと

当園の会長さんと会長婦人)が通りかかり、私達が飼い主ですよ … と言う事でしたが

良く見ると 「えさをやらないで下さい」 の表示あり。   

 

 

人なつっこい顔で見つめていますが、今日は昨日の えさ が無いため、出て来ません。   

げんきんな犬や~      

 

 

2泊3日のキャンプも最終日を迎え、近くの遊覧見物をしながらエンジョイしようと云う事にし、

今年のゴールデンウィーク後にオープンした 道の駅 世羅 に立ち寄りました。

 

 

構内はご覧のような 人だかり 

熱気ムンムンで新築の香りが漂っています。

 

 

屋外では 地元の名産品や美味しいもの露店屋さんが立ち並び、今が  の  

手も足も出ません。 (笑)

 

 

ここ上下町には 歴史文化資料館 があり 白壁通り が保存され、画像右手に見える大正初期の教会も

保存状態は完璧である。                                     

 

 

劇場が保存されており、尾道の後輩の家が3階建の 映画館 であったのを思い出す。

 

 

見事な 漆喰造り の劇場である。

だが2階建て~ 後輩の家の方が規模が大きい。 さすが 尾道  !!

 

 

府中市上下町を後にして、花のテーマパークが立ち並ぶ世羅高原経由で帰途につきました。

 

 

初めて 四季の里オートキャンプ場 での癒しタイムを満喫しましたが、

場内管理は素晴らしく、スタッフの方も親しみやすくてリピーターとなりそうです。

利用料もリーズナブルで、水、電気、火 … いずれも不満無し。   

来期のゴールデンウィーク辺りに再アタックしてみよう。         

    

 


コメント   この記事についてブログを書く
« キャンプレポート(17) ... | トップ | キャンプレポート   2016... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アウトドア」カテゴリの最新記事