toshiのフリータイム

アウトドア、パソコン、オーディオをメインテーマとした趣味の世界

キャンプレポート(17)  山口県北長門 須佐湾エコロジーキャンプ場 from 田万川

2015年09月26日 | アウトドア

 

キャンプレポート ACT17

 

シルバーウィークの好天気に誘われ、連休直前で2泊3日の予約が取れた

山口県萩市’田万川キャンプ場’を拠点として、 須佐湾 エコロジーキャンプ場 の 視察 に行って来ました。  

 

エコロジーキャンプ場 は北長門海岸に隣接した 絶景のキャンプ場 として知られ、ターゲットのひとつに入っています。

 

連休直前まで仕事の都合でキャンプに行けるかどうか分からず、アチコチ予約確認をしても もはや遅し 。

 すべて満杯状態  

… となれば、昨秋お世話になった 田万川キャンプ場 を思い出し、即電話 … OK  となりました。

田万川キャンプ場の詳細は キャンプレポート ACT14 でレポートしていますのでご覧下さいませ。  

 

が、しかし … 田万川キャンプ場も テントの花盛り 状態で、大型連休のすごさを感じています。 

 

一方、須佐湾に面したエコロジーキャンプ場はエントランスに スサ の造作がなされ、わくわく感を掻き立ててくれます。  

 

竜宮城より カメさん もお迎えしてたりします。

 

 

エコロジーキャンプ場の概要 を紹介します。

 

1)テントサイト          全16サイト (すべて海に面しています)

                   IN  15時 ~ OUT 10時     ¥1,030

   デイキャンプ        IN 10時 ~ OUT 15時     ¥   510

                   (チェックイン・アウト時にデイキャンプを組み合わせても リーズナブル な料金です)

 

2)ケビン棟           4人用 宿泊 ¥12,340   日帰り ¥5,150

                   6人用 宿泊 ¥16,450   日帰り ¥7,200

                   (宿泊 IN 15:00~OUT 10:00 日帰り IN 10:00~OUT 16:00)

 

3)BBQハウス         1回 6~8人  ¥1,540  (食材は別途)

4)シーカヤック         1時間       ¥1,030~

5)温水シャワー                       ¥100

6)ランドリー           コイン式     ¥200

          

 

 

炊事棟で~す。

とにかく  綺麗・清潔

エコロジーキャンプ場では、4 ~ 5人のキーパーさんのお陰で、場内設備の管理は抜群です。 

 

 

シルバーウィーク真っ只中と言うのに、食べ残しひとつ無し ’あっぱれ’

 

 

シャワールーム・ランドリー・トイレ棟で~す。

勿論 管理抜群

 

 

BBQハウスです。

ゆったりとしたレイアウトで、日本海を眺めながらのバーベキューは よだれが垂れそう で~す。 

 

 

昼間も絶景が楽しめますが、夕暮れ時の雰囲気は … 格別かも~ !

 

 

 

 秘密基地 の登場です。

ミニログハウスで あなたのためだけに 用意しました。

高台から ちょっぴし 特別なムードに浸れます。   

 

 

 

北長門海岸国定公園

日本海 真っ只中 の景色は、 絶対キャンプに来るゾー!

 

 

文句無しの環境です。

 

 

 

植え込みを境に、こんな配置でテントを張ります。   

 

 

 

1ステージに2面

お隣さんと仲良しになれそうです。

 

 

 

当エコロジーキャンプ場の名物は、立ち並ぶ ケビン の豪華さです。

バス、トイレ、冷暖房、ガスコンロ、炊飯器、冷蔵庫、テレビ、布団等は用意されています。

ロフトになった2階は 隠れ家気分 満杯で~す。

 

 

 

で、出ました~。

1家族 使用料¥500

一戸建て 五右衛門風呂 です。   

 

 

 

大自然のなか、 過ぎし日に親しんだお風呂です。 ??

が … しかし …  壁が無い … 入るにはそれなりの勇気が要るかもネ。 

 

 

 

1時間 ¥1,030也 で、 シーカヤック が体験出来ます。

日本海の荒波に負けず、気分は 最高

場内には スノーケルセンター もあり、巣潜りも体験出来そうです。

 

 

実は … エコロジーキャンプ場視察前の朝、 一大事 が起こっていました。   

 

キャンプにはいつも パソコン持参 で、キャンプ場より キャンプレポート のブログをアップする事も多く、

交流100v電源はインバーターを介して、車より供給しています。   

 が … しかし、 今回は箱入り車の ビーエム で来ている事を忘れて、昨日は長時間パソコンで周辺の観光地や

キャンプ用具の買い替え検索、夜の電灯等で 電気 を使い果たしたらしく、ビーエムの セルモーター が回らない。

 

 … バッテリーあがり … 

 

幸い我が ビーエム はマニュアルミッション、 西隣りのサイトには元ラグビー部らしい十数名のグループキャンパーさんがいる。

昨日炊事棟で洗剤も貸してあげた … ちょっと車を押して貰えばすぐにエンジンは繋るはず … が迷惑を掛ける。

止めた … 洗剤の恩は売りたく無い(笑) … JAFに電話しよう … 到着まで40分くらい掛かりそう …

 

 google先生登場  (そう呼ばせてもらう事にしました)

 

そんな我われの様子を察知されたらしく、南隣りの google先生 から  ブースターケーブルをお貸ししましょうか …

 ’助かった ~ ありがたや’   

エンジン一発 … 即ガソリンスタンドで急速充電 … フー !!!

 

google先生と呼ぶ事にした南隣りのキャンパーさんは、ご主人が何でも解決出来そうな コマメ な性格らしく

キャンプ用具を見ても何かしら工夫されて使いやすくされており、常に動き回ってcheck ~ check … 工夫 ~

私もかなり コマメ だと思うけれど、残念ながらgoogle先生にはかなわない。

子供さんとのスキンシップも十分で、私と同じ A型 に違いないと確信する。 

 

前回レポートの くじゅう では、天の声様 に助けられ、また今回は google先生 に助けられて

我らのキャンプは前途有望で~す。

 

 

と言う訳で、田万川温泉で 湯ったり して、周遊しながら帰途へと向かいました。

 

 

途中  うり坊の里  という道の駅で突然の スーパーカー出現    

 

 

  ポルシェターボ、フェラーリ、カウンタック、

 

 

 

 アニバーサリー40

 

 

 フェラーリが多いみたいで殆どが 山口ナンバー

 かつて私も ポルシェ964 カレラ を駆使して、260kmでかっ飛んでいました。

 

 

今回は急遽のキャンプとなり食材等はすべて現地調達となり、ハプニングもありましたがキャンプ場周辺のお店にも詳しくなり

結構 癒しタイム も過ごせました。

 

また前回および今回と連続で 人の善意 に感謝すると共に、我われも困っている人を見かけたら手助けが出来るよう

心の準備をしておきたいものです。