toshiのフリータイム

アウトドア、パソコン、オーディオをメインテーマとした趣味の世界

キャンプレポート シーズンイン  山口県 秋吉台オートキャンプ場

2013年05月12日 | アウトドア

キャンプレポート ACT08

待ちに待った ’キャンプシーズン’ の到来です。 

キャンプ始めは例年5月のゴールデンウィークよりスタートします。 

今年の第一便は ’日本一の鍾乳洞 秋芳洞’ を擁する 秋吉台オートキャンプ場 よりのレポートです。 

当キャンプ場の エントランス です。 

当キャンプ場には4~5回くらい訪れていますが、場内に 影清洞トロン温泉 が併設されているので

ゆったり気分で癒されます。  

G ・W とあって 各サイトは概ね満杯状態です。

いつもどおり ’何も無しサイト’ フリーサイトに到着

久しぶりの設営に多少てこずりました。

    

今回も2泊3日の ’ゆったりコース’ でしたが、一日の気温変化が激しく

5℃29℃ と、なんと 一日で24℃も温度差がありましたが…

そこは準備万端 抜かり はありません。 

石油ストーブ 持参です。

おかげで夜11時過ぎ頃まで、タープ内でインターネットが楽しめました。

秋芳洞 はメジャーな存在ですが、マイナーな鍾乳洞として当キャンプ場に併設?されている

影清洞 も侮れません。 

その昔、源平合戦に敗れた 平影清 が発見し身を潜めていた? と言われており 

ガイドさんも ’本気’ でーす。

一年を通して洞内の気温変化が少なく、洞くつ内探検 が出来るように

ヘッドライトや長靴等の ’探検グッヅ’ も用意されていますので

’闇の世界’ の探検希望者は是非訪れてみて下さい。

秋吉台は山口県を代表する 超有名な 観光地で、周辺にも多数の施設が点在しますが

当キャンプ場より徒歩5~6分くらいで ’秋吉台サファリランド’ があり

順番待ちの車で大渋滞模様でした。

マイカーで ’野獣たち’ とスキンシップ?が出来ます。

 

西の京 ’山口’ から秋吉台へかけてのコースは、一年中訪れる人が多く 

一日目は 山口・湯田温泉郷 で、大内文化の歴史探索と温泉三昧、

二日目は秋吉台の ’カルスト台地’ で、どうぞ癒されて下さい。 

 

 



最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (カールおじさん)
2013-05-15 22:10:03
toshiさん、お久しぶりです。
今年度のキャンプはGWから始まったのですね?
お気に入りの秋吉台で良い天気に恵まれたようで何よりです。
私は4月にお花見キャンプに行ったのですがまだ寒くてアウトドアを楽しむどころじゃありませんでした^^;

次回のご報告を楽しみに待ってますよ!
カールおじさんへ (toshi)
2013-05-16 07:26:08
ご無沙汰しております。

ようやくキャンプシーズンが到来し、取り敢えず
余り寒くないであろう場所からスタートです。
 
昨年の秋キャンプは2回連続で雨天により順延、
その後は仕事の都合で休暇が取れず、一段落した頃は
12月となっていました。 

私もカールおじさん同様、3月末にお花見に行きましたが
満足できる(笑)写真が撮れず、ブログアップは断念しました。

今年もキャンプレポートがアップ出来るよう精出す
予定でおりますので、よろしければお付き合い下さい。
 

コメントを投稿