相 絵一の偽画工坊

気まぐれ映画絵日記

FUN GOGH FAN

2016年05月10日 | 絵画

      

 今年も 上野の美術館の壁に 自分の絵が 架かる。
 今年も選外にならず 何とか入選。 同じ館内で 若冲展 をやっているのが 信じられない。
 美術館で 絵を観て回り 突然 目の前に 自分の絵が 現れる。
  このほんの一瞬の驚き、ほんの一瞬の快感、このために絵を描いてるのかな。

 

  絵 : NONO MOGIARI

 
  

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« It's not Spotright--それは... | トップ | 黄金を抱いて翔べ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見ました (通りすがりの人)
2016-05-19 21:05:39
3時間待ちの若冲をそと見に、ひっそりした会場でゆっくりゴッホを見て来ました。誰もいなくてもったいない。

コメントを投稿

絵画」カテゴリの最新記事