相 絵一の偽画工坊

気まぐれ映画絵日記

ドーナツ

2014年02月22日 | 本と雑誌

 村上春樹のドーナツの穴についての考察。

 ドーナツの穴 空白か存在か? という哲学的思考---

だれがこんなこと考える ?....羊をめぐる冒険

個人的には オールドファッションが好きで、穴の大きさは ほどほど でいい。

  感覚的なものを 視覚的にしたら・・・・・

  絵 : 蔵野 武

Photo_2

コメント

東京浮遊ー1Q84

2014年02月08日 | 本と雑誌

今年2014年 ちょうど30年前の1984年 高円寺のとなり 阿佐ヶ谷に住んでた。       その1984年の物語。   村上春樹の<1Q84>

 1984年と1Q84年の時の隙間にできた王国の世界に ふたつの月が揺れる。

 フェイダ・ナウェイに似た 青豆と 点5、1の半分のように読める 天吾の物語。

  そして今 また東京にいる。旅の途中なのか ?。 東京浮遊してる。

 ヤナーチェックシンフォニエッタミッシェル・ルグラン風のささやき

     聴きながら

* 雪のない東京で大雪が降り、雪のないソチで冬のオリンピックが始まる。

  絵 : 蔵野 武

R8849185_2

コメント