相 絵一の偽画工坊

気まぐれ映画絵日記

LET IT BEATLES

2019年09月06日 | 絵画

「そんでな 月に2枚の絵(?)描くゆうんか 創るゆうんか

  それがな だんだん アイデア、ヒントが 歳のせいか 枯渇してもて

  出てこうへんのや 描けんようになってきた。」

 「そうそう 描けるもんやないやろ

  時間はあっても 頭はないんやからな。」

 「そんでな むかしの絵ひっぱり出して ちょっとアレンジして

  Tシャツ にしてみた。

  どないや、BEATLES の LET IT BEや LET IT BE をうしろから少し入れ替えて

  一見 BEATLES に見えるやろ BEITLES むかし創ったやつや。

  

  もひとつ ゴッホの絵 数増やして 色変えて

  

  もひとつ 魂を間に ジョンとレノンや」

  

コメント

西馬音内盆踊り

2019年08月23日 | 絵画

 「あのな 山形の花笠踊りを初めて見て思い出したんやけど

  15年くらい前に ずっと見たかった 西馬音内盆踊りを見に行ったこと思い出した。

  

  これは これは ちと普通の盆踊りと雰囲気が違う。いまだ見に行けない富山の風の盆に近いんやないか。

  静かや 踊りが静かや、もうしみじみ。ただ静かや。顔をさらけ出さず 

  人の感情・喜怒哀楽すべてをのみこんで 哀しみの 情念の 鎮魂の 

  魂を鎮める舞いや 色気というんか 秘めた艶というんか

  そら グッと胸が熱うなる。

  それに引きかえ 青森のねぶたは ラッセイ ラッセイ ラッセイラの

  叫び声に近い掛け声 怒りも喜びも すべての感情を隠すことなく思い切り出し切る

  踊り狂うハネトと引き廻す山車の迫力に圧倒され これはこれで胸が震えるくらい感動したもんや。」

 「あれもひとや これもひとや、 そこにひとが 怨念。

  ジャズでいうたら マルのレフトアローンか マイルスのインアサイレントウェイか。」
コメント

曖昧生活

2019年07月26日 | 絵画

 「やっと手に入れた 中古のミニワン 色はグレイ

  

  やるのか、やらんのか。 行くんか、行かんのか 。勝つんか、負けるんか。

  それによって 人を傷つけたり、喜ばれたり。突き放したり、抱き込んだり。

  とかく生きていくなかで 物事をはっきり 白黒つけないでいられない生活から抜け出して

  白黒つけずに 曖昧にしてもええ生活に、 まぁすべてにおいて どうでもええよと

  ええかげんに生きてもええようになった。グレイな生活や。それで車もグレイにな 偶然やけど。」

 「それは それは喜ばしいことで。白黒つけずグレイとは 歳やな。

  グレイもええもんある 紅茶はアールグレイ、歳をとらんドリアン・グレイ

  アメリカの旅はグレイハウンド。名前はレッドと赤やけど レッド・ガーランドの

  なんてら グレイスカイ レッド・ガーランド シンプルでええ。

 

  ミニの出てくる映画もある ミニミニ大作戦や 原題は The Italian Job 

  1969,2003ともこれや。どういうこっちゃ。」

 
コメント

床に猿

2019年07月12日 | 絵画

 「好みの床にリフォームしてな、何気なく床を見とったらな

  が出て来よったんや。あっちにも、こっちにも びっくりしたわ
  
  それらしい気配がそこらじゅうにや。」 

 

 

 

 「想像力いうより ただの じじいの幻覚みたいなもんやろ。

  リクシルに 楽しませてくれて 感謝せなな。」

 「そうかいな。話はかわるけど 猿いうたら 自由の女神が横たわってた 

  猿の惑星のラストシーン 思い出すな。」

 

 「ちょっと あれは衝撃的やったな。」
コメント

黒く塗れ Paint It Black

2019年06月07日 | 絵画

 「前回はビートルズやったけど、今回はローリングストーンズや。

  Paint It Black 黒く塗れ や。本来は 白紙に戻す やろけど

  真っ黒に塗りつぶしてもええかな と。」

  

 「ストーンズにもひとつ名曲あったやろ。マリアンヌ・フェイスフルに書いたやつ。

  涙あふれて As Tears Go By。60年代の歌や。はじめはストーンズの曲とは思えへんかった。」


  
コメント (1)