相 絵一の偽画工坊

気まぐれ映画絵日記

I LOVE JAZZ

2019年06月23日 | 音楽

「いろんなものを 捨てて、棄てて 残ったもんは... 

  捨てられんかったんは 棄てられんかったんは...

  ジャズ ジャズだけは一生もんや。平岡正明の ジャズより他に神はなし や。

  

 そんでもって Tシャツ 作ってしもた。」 (ホイミの Tシャツ モジアーリで)

  JAZZ JAPAN 最新号 投稿欄に小さくベニーゴルソンの絵


  
コメント

ベニー・ゴルソン BENNY GOLSON

2019年04月27日 | 音楽

「今回は誰でも知ってるわけやない、名曲をいっぱい残してる、
 
  いや いまだ現役でサックスを吹いてる ベニーゴルソンの絵や。

  カーティス・フラーのファイブスポットアフターダーク、

  リー・モーガンのアイルリメンバークリフォード、

  ウイスパーノットはウイントン・ケリー

   

       カラーより モノクロのほうが雰囲気あるかな。


  トム・ハンクスの映画 ターミナル で本人が演奏してたキラージョーは

  クインシー・ジョーンズのウォーキングスペースを聴いたのが先やった。

  その映画にも出てきたずっと昔の 前代未聞の集合写真を

  NY在住のジャズピアニスト クニ(三上)から以前土産にもろてな

  映画で出てきた時はビックリや。」

  


 「ジャズのついででなんやけど 前回の 珈琲と煙草の続きでな

  昔 こんなジャズ屋があったんや。モンクが煙草を咥えてる絵と 

  咥えた煙草から煙が出とる絵が裏表になっとるブックマッチや

  文句あるかちゅうとこや。どないや?」

  


 「どないも こないもない。おもろい。ついでにおもろい話があるんや。

  昔の童謡でこんなんあったの覚えてるやろ

  ♫ たでたでがきつ きつがきつが いるまんま んぼのなうよ がきつ ♫

  そんでな そんな歌 うとうとうガキが大きゅうなって

  ジャズ屋になって 麻雀 覚えて 狂って 見上げた満月見て 

  イーピンのような月や とつぶやいた。

  どや おもろいやろ。」


  
コメント

ケルンコンサート

2019年03月23日 | 音楽

 「最近な もう古なってしもたステレオのな スピーカーコードを交換したんや。

  もうちょいええ音にならんかな と思てな。」

 「そうか、こんな映画あったな。トニー・レオンとアンディ・ラウの

  インファナル・アフェアや 冒頭のシーンで スピーカーケーブルを変えて

  蔡琴(ツァイ・チン)の歌を聴き比べるシーン。

  それで どうやった?」

 「それがな、思いもよらぬ拾いもんでな。こんなコード一本でこんなに変わるものかと驚いとる。

  耳で聴いとんのに目をみはるとはヘンな例えやけどな、楽器のひとつひとつが立ち上がっとる、クリアに聴こえる。

  音が前に出てくるちゅう感じや。それでじっくり聴いてみたのが

  名盤 キース・ジャレットの ケルンコンサートや。

   

  長い演奏に聴き浸ってた。もう何度も聴いてるのに、余りの感動に

  スピーカーの前で拍手や。ライブでもないのにな。」

 「そらよかった。ついでに サムウェアビフォー 聴いてくれ。

  キースの若かりし頃や。イントロがベースではじまるやつや。

  ボブ・ディランの曲、マイバックページ、これもええはずや。

  
  
 「それも含めて いろいろ聴いてみよ。あぁ 今は一日中 音に浸っていたい気分や。

  かたわらに 珈琲と煙草おいて目つむったら 私設 ジャズ喫茶や。至福の時や。」


 
 

コメント

ダイアナ・クラールーベサメムーチョ Diana Krall-Besame Mucho

2018年07月07日 | 音楽

  

  原画は

  

  「去年のな 2月 ドルフィーの絵以来や。JAZZ JAPAN の読者投稿欄に
  絵が載った。ダイアナ・クラールや。ダイアナ・クラールのベサメムーチョ
  あのテンポが気に入っとる。ラテン系、スペイン語が好きやねん。
  絵はベサメムーチョということで、ペンキ屋が口紅塗っとるとこや。

  そんなダイアナ・クラールの絵には(P)、なんで(Vo)がない?
  間違いではないけど 歌手ダイアナ・クラールやろ(P,Vo)ならええけど。

  固いこと言わんで まぁ ええか。」

 「この暑苦しいのに ベサメムーチョか、その上おこりなさんな。
  ところでな こんな話はどうや、近衛亜北斎がな・・・・

 ------------------------------

 「もう体辛ろうて ペンキ屋 引退したいんや」

 「それはマイルス・デイビスやな。どこか田舎でアート・ファーマーか?
  まぁ 歳やからシャガールな。」

 「なんのユトリロもないけど 頭ようミロミレー、毛はなくピカソ
  喉も悪うていつも ゴッホ ゴッホしとる。もうレッド・ガーランドや。」

 「そやな モンクムンクもないわ。わては今までどうり近所のスーパーで
  レジ―・ワークマンや。これもろてきたジョー・サンプルや。
  ドン・チェリーは食えるやろ。チャーリー・パーカーも着られる。
  ペンキとスプレーサンボーンもろたし、ビールはバド・パウエルや」

 「これは これはベニー・グッドマン、ほかに何かアル・ジャロウ。」

 「ずうずしいな そんなんアルバート・アイラ―、この脚立どうや。」

 「これはラリー・カールトンでええけど ちょっとウェイン・ショーター
  これはいらん、ステファン・グラッペリ。」

 「ところで 引退したらどないするんやジミー・スミスな生活か?
  ビリー・ホリデイとってジュリー・ロンドンでもダイナ・ワシントン
  アビィ・リンカーン見に行くか?ジョー・パスせんとどこか行ったらええ。」

 「ずっとレスター・ヤングやったころな、ちょっとブッカー・リトル
  セシル・マクビーの服着て キャノンボールかソニー・ロリンズのカメラ持って海外や
  知らん人にチック・コリアときかれてマッコイ・タイナーどっちにしても、カーラ・ブレイや。
  ある時な 腹フェルメール 食事はビュフェ、食べたはええけど腹こわして
  ゲーリー・ピーコック、オーマイ スティーブ・ガット

  そんな夢ミンガス みんなクリフォート・ジョーダンや。」

 「そな こうしたらどうや。競馬でなマグリット大穴クラール出たらということで。」

  

コメント

ビートルズ回帰

2017年08月26日 | 音楽

 「ビートルズ 好きやねん。
  何かにつけて 耳にするし 聴いてしまう。
  思春期に始まって 二十歳ころまでが 活動時期と重なってるせいかな。
  身体に染みついてるていうんか。好きや。」

  

 ビートルズ 一緒に行こうと(COME TOGETHER)言っては (GET BACK)戻ってくる

これもええTシャツやな。


  
コメント