相 絵一の偽画工坊

気まぐれ映画絵日記

床に猿

2019年07月12日 | 絵画

 「好みの床にリフォームしてな、何気なく床を見とったらな

  が出て来よったんや。あっちにも、こっちにも びっくりしたわ
  
  それらしい気配がそこらじゅうにや。」 

 

 

 

 「想像力いうより ただの じじいの幻覚みたいなもんやろ。

  リクシルに 楽しませてくれて 感謝せなな。」

 「そうかいな。話はかわるけど 猿いうたら 自由の女神が横たわってた 

  猿の惑星のラストシーン 思い出すな。」

 

 「ちょっと あれは衝撃的やったな。」
コメント

I LOVE JAZZ

2019年06月23日 | 音楽

「いろんなものを 捨てて、棄てて 残ったもんは... 

  捨てられんかったんは 棄てられんかったんは...

  ジャズ ジャズだけは一生もんや。平岡正明の ジャズより他に神はなし や。

  

 そんでもって Tシャツ 作ってしもた。」 (ホイミの Tシャツ モジアーリで)

  JAZZ JAPAN 最新号 投稿欄に小さくベニーゴルソンの絵


  
コメント

黒く塗れ Paint It Black

2019年06月07日 | 絵画

 「前回はビートルズやったけど、今回はローリングストーンズや。

  Paint It Black 黒く塗れ や。本来は 白紙に戻す やろけど

  真っ黒に塗りつぶしてもええかな と。」

  

 「ストーンズにもひとつ名曲あったやろ。マリアンヌ・フェイスフルに書いたやつ。

  涙あふれて As Tears Go By。60年代の歌や。はじめはストーンズの曲とは思えへんかった。」


  
コメント (1)

Hello,Goodbye

2019年05月24日 | 絵画

「ところでな、迷路のような パズルのような この先の人生

  このふたりは 何処へ行くんやろ。

  
 
  この先 希望はあるんか。

  闇の中を歩くんか、青空の下を歩くんか。

  まあ どちらにせよ 前を向いてんのは 間違いない。

  はるか先に山の形が見えるけど。」

 「人は悲しすぎて 笑ろてしまうしかない。喜劇や、滑稽や。

  ほな わては さいならや。

  これで すべてを諦められるわ、忘れるわ、許すわ。

  我慢、辛抱、忍耐も終わりや。

  そんで シンプル、スロー、スリムの生活や。」


 
コメント

星を抱くふて犬

2019年05月11日 | 絵画

 「元号は礼節を尽くし、和を重んじる。とし 礼和 とする。

  と 内なる声がした。」

 「なんやそれ、わからんでもない発想や。

  まあ そのおかげで10連休や。今までにない豪華な連休や。

  それでもな、その恩恵にあやかることもでけへんやつが半数おる。

  その半数の中のひとりとして、少々 ふてくされとる。

  


  人はみな平等という格差のなかで生きていくしかないんやな。」

 「あんたは働きなはれ わてはもうすぐ毎日が休日という天国にいける

  おめでとさんや。」

 「連休の合間のヒットは グリーンブック

  ビルエバンス タイムリメンバード これは久々に動いとるエバンスを見た。

  スウェーデンの女性歌手がNYのビルエバンスに会いに行くストックホルムでワルツを ちゅう映画もあったな。

  そやけど リーモーガンのドキュメンタリーを見逃したのは痛いな。

  JAZZはええ 人間臭うてええ。」

   

  6年前 JAZZ JAPANにでた絵

  
コメント