やさしさを

生きていく道をみながら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏 フィルムの様に

2010-07-12 22:48:44 | 日記
今日は朝から雨で外を通る大型トラックの騒音も疎らであたりが静かです。
夏の来る度に鮮やかに浮かんで来る子供達が何故かフィルムを見る様な感じに
思い出されます。考えて見れば子供達もみんなもう好い小父さん、小母さん
に為っています。今は滅多に会う事は有りませんが、何かの折に逢えますと
誰もが必ず「人生今までの中心に残る良い思いでは他には無い、決して
忘れない。」と言ってくれます、そしてそのお母さん達も今もずっと私の
事を大切に思って呉れています。あの時代終戦の後街の大火事があって出来る
事は少なかったと思いますが子供達が可愛くて一生懸命にお世話をさせて
貰って良かったと幸せいっぱいに思っています。
 今は其々の此れからの人生を健康で順調に過ごしてほしいと、願っています。
 『みんなみんな有難う』
コメント

プール熱

2010-07-07 14:29:25 | 日記
プール熱覚えて居ますか、今も有るでしょうか?、家で子供を預かった時の
事なので何十年も前の話です。家から100m位の処に市民プールが在って
子供達は毎日の様に泳ぎに行きました。或る年の夜子供の1人が40度近い
高熱を出しました、丁度家電の冷蔵庫を購入した処でした、次々と出来る氷
は本当に助かりました、と言うのは子供の全員が次々にプール熱に懸かって
仕舞いました、其の年は大流行でした、勿論お医者さんに懸かりましたが
皆が快復するまで1週間ほど氷を抱えて子供の熱との戦いでした。
皆元気に為ってくれて良かったと、今ホッとしても可笑しいですよね。
其の幾日かは殆んど寝て居ませんが、其れさえも楽しい思いでとして残って
居ます。後日姑が「冷蔵庫も贅沢をして、と思ったけど氷は助かったね。」と
1言言いました。冷蔵庫をちょっと気にして居たのかも...
コメント

夏 メニュウー

2010-07-06 14:29:12 | 日記
子供達にどんな食事を出したのか、忘れられない思い出なのに今年は何故か
気に為るのです、老いの故でしょうか...朝食は定番でご飯に味噌汁、卵
漬物に後一品位だと思います。考えて見ると私の実家がお肉屋さんなので
多分お肉は多かったと思います, まずカレー、シチュウー卵焼き、オムレツ
野菜もきっと煮物やナス焼き、てんぷら、豚カツも造ったと思います。
色々並べましたが後らーめんとかお饂飩ですね、1ヶ月の間悪い頭を働かせて
考えたのだと思います。
子供も7人居れば時には意見の合わない時もあってそんな時「小母さんおばさん
聞いて聞いて!」と2手に別れたリーダーが駆け寄ってきます、其の声は
今も聞こえて来る気がするほど生き生きとしていて嬉しくて可愛くて
私まで生き生きして来ます。そこで徐に理屈を付けて納めますが子供達が
本当に納得したか如何かは定かでは有りません。
子供の素晴らしさの中にどっぷり浸かった毎日でしたが、或る夏プール熱と言う
病気が此の地に流行した事が有りました。
コメント

町内で1番

2010-07-05 10:29:55 | 日記
町内で1番泊まり客が多い家と言われ、「今年も幼稚園が始った。」などと言われて
居たようです、私は若かったし元々人間大好きだったので辛いとか煩わしいと
思った事は無いと覚えています。子供達が高学年になると家庭教師をと頼まれて
御近所の大学生のお兄ちゃんをお願いしました。子供が揃いました、第1日目です
其の頃家は6畳2間でした、間もなく2階を建て増ししましたが、其の頃は終戦と
市の大火で余り大きな家はありませんでした、それでも6畳と8畳の2間では
ちょっと狭いと思いますが、其の狭いのが良くて1ヶ月余り全く嫌に為らないのです
其の一間に子供達を座らせます、ま!校長先生のお話と言うところでしょうか
「良いか皆、まず朝宿題をちゃんと遣る事それが済めば何をして遊んでも良いので
怪我の無いように仲良くな。」と話をして解散です。
其れからもう1人大切な姑さんが居ます子供達は姑の関係なので子供達に気を配る
のに大変でした。私は皆に何を食べて貰ったかメニューさえも覚えていません。
思い出して見ます...
コメント