やさしさを

生きていく道をみながら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今度は歯です

2011-07-17 23:40:08 | 日記
洗濯機の修理が済んでホッとしていましたが、思えば幾日か前から下の歯が変に痛みましたが、何時のまにか治って居たのです。
が、どうしても、おかしいので漸く歯医者さんへ伺いました。結果(あまり言いたくないのですが)下の入れ歯を造り直す事に為りました。
それが、部分入れ歯に引っ掛ける金属は使えないので引っ掛けない入れ歯にするという先生のお話でした。以前1度入れて頂いた事が有ります、前歯に金属が無いので入れ歯に見えなくて好いのですが色々今までと違う事が有るので少し気が重いのです。でも、治して頂かなければ為りませんので、治療が澄んですっきりした時をイメージして、通うつもりです。先生はとても信頼の出来る方なので不安は全くありません。
色々な事が続いて、無事山越えが出来るかな?なんて思ってしまいましたので...遂私事を打ち込んでしまいました。

撫子ジャパンが,頑張りました。胸が熱くなりました。
思い出しました、若い頃(戦時中)「大和撫子」と言う呼び方もありましたね。
     (繰り返したく無い昔の話です。)   頑張ります。
コメント (7)

亦壊れました。

2011-07-16 16:05:07 | 日記
漸くプリンターが帰って来たと思ったら、洗濯機の風呂水の吸い上げが出来なくなりました。やっぱり...此の洗濯機10年程前にテレビと同時に使えなく為って2つ共新品に替えました。テレビは昨年修理が有ったので洗濯機もぼつぼつ何か有ると思って居ました。 吸い上げのモーターが駄目で取り替えて貰いました。
これでプリンターも使えますし、お洗濯も順調に済ます事が出来て宜しいのですが、
トイレから始って結構大変で、何時の間にか贅沢に楽な生活に慣れてしまって居た事が感じられました。  私は不自由なので何かの欠陥をホローする事が出来ないので猶更で、健康の大切さがしみじみと、考えられた日々でした。
もう何も有りません様にと、願っています。

コメント

出来事 2

2011-07-04 22:54:59 | 日記
プリンターが謀反を起こしました。 印刷を始動するまでの時間にほんの少しの違和感を何回か感じた後で電源を入れると電源ボタンには緑の電気が点きますが、インクと紙のボタンがパカパカと赤く光って言う事を聞いて呉れません。中を覗いて見ても紙も詰っていない様ですし、若しかしたら動くかもと、未練がましあく何回か試して見ましが
やはり 駄目!!です。本当は頭へ来てもいい筈なのに其の時の私は、胸の中にすーと風が通って明るく軽く為った様で「”あーあ”」と言う様な感じでした。 (変なの)遣りたい事がいっぱい有る筈なのにと思ったのです。
 1年位前に、自分で絵葉書を作りたいと思い先生に教えて頂きました。
少し出来る様に成って自分のイメージした様に出来ると楽しくて、嵌まってしまいました。貰って下さる方も出来て思い付くと直ぐ印刷してみたくなります。
昨年の秋にインクのトラブルがあって、修理したばかりなのです。(結構修理代も
ばかに成りませんでした。)これ愚痴です。「スミマセン。」
兎に角夏の画を作りたいと思って、電器屋さんからプリンターが早く帰って来るのを待って居るのですが、私の心?頭?が不思議に穏やかなのです。
考えて見ると、少しでも空きが出来ると画の事を考えて居て頭も疲れていたのでしょう。少し休みましょう。 
あまり力の無い頭に 「御免なさい。」
コメント (2)

我が家の出来事1

2011-07-03 14:09:08 | 日記
40数年前に建てた家です。卑近な話で済みません。其の間に何回か建て増したり、改築は有りましたが、トイレの位置は其の儘で変わってはいません。
狭い家なのでトイレに渡るほんの1m足らずの場所の根太が(グサ々)して、落ちたら大変と思われる様になり、修理の職人さんが入りました。
初め板の間だけで好いと思っていましたが、便器を男女共外し、所謂3尺の2間の床を全部外してしまいました。(1尺は30cm位,1間は180cm位)工事日数は3日半位と決まり、棟領は、「済みません、為るべく早く遣ります。」と頭を下げてくれました。が。3日間の私達の生理現象を、どうしたら良いか、が問題ですが、まず御近所さんにお願いをして、大切な時には何時でもお借り出来るようにお話しました。後私の
障害の為のポーターブルトイレ等でどうにか過ごす事が出来ました。大工さんは、1日
2度のお茶の時間も休憩もとらないで仕上げてくれましたので、感謝、感謝でおりますが、たった3日半の生活の乱れに、酷く疲れてしまいました。
それで、今度の震災を受けられた方々の事、大変とはお察ししては居りましたが、もっともっと辛い日が続いて身も心もズタズタの中を立ち上がって来られたのだと、今更ながらに胸が熱くなるのを覚えました。 早く元の様に為られるよう心よりお祈りいたします。
コメント (2)