やさしさを

生きていく道をみながら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

半分熱海へ飛んでいます

2014-08-16 22:50:23 | 日記
 でも半分は,この状態では無理とも思っています。  お盆に東京から来てくれた婿さんが、
「また熱海へ行きましょう。」と言ってくれました。毎年のように旅行に連れて行ってくれるのです、一昨年行った熱海の 大観荘が気に入って、昨年も予約をしてくれたのですが、夫が脳梗塞で倒れたのでキヤンセルに為ってしまいましたが夫もまあ々に回復しましたので、誘ってくれたのです。 それで夫に(熱海へいけるの?。」と聞きますと、「うん。」の返事です。 今の夫は私の車椅子を押すのも大変なのに...と思いました。のですが,少し時間が経つと、 何を着ていく? シャツ何枚、バックは?.等々考えている私が居るのです。
バッカみたい、いま二人共体調はあまり良くないのです、そうそう二月にと言う事です。
往けても,行け無くても、もう暫くは、 前は会席コース。今度は寿司コースにすると言ってくれて居ますので、嬉しい夢を見させて貰って楽しい日々を送らせて、いただきます。
 でも半分は 行ける分けない、とも思っています。  
   〔判りません〕...           汀



コメント

子連れ狼の歌

2014-08-07 23:07:36 | 日記
 先日夜中偶然 橋幸夫の子連れ狼を聞きました。
いままで何回も聴いた曲なのに、その時始めて此の詩の辛さが心に沁みて胸に残ってしまいました。  そして、次の日テレビが、 ゼロ戦で戦った人の放送をやりました。子供時代から娘まで戦時のドマンナカで育った私。夫は艦爆の操縦で所謂神風特攻隊の1人だったので幸い生き残って(辛い言葉です)来ましたが、つい最近まで戦争の事は話す事も見る事も、聴く事も、したくなかったのです。が、テレビのゼロ戦は見て私の聴く事にも答えてくれました。
 私は (命)と言うものが、前に聴いた子連れ狼と重なって胸波だってきてしまい、つい涙になってしまいました。此のところ毎日のように命に申し訳無い様な話が聴かれて、本の小さい一粒の私の胸が痛みます。  みんな仲良くしましょうね。と、祈ります。
    只々一生懸命に生きて行きたいと思います。             汀
コメント