やさしさを

生きていく道をみながら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

幸せだった一日

2017-08-15 20:59:49 | 日記
昨日
14日に予定通り町田で個人営業をやっている息子が家内と孫2人で日帰りで顔をみにきてくれました。
孫の1人は一浪中なのと店も休んでも居られないとの、(最も)なわけもあって今年の正月も日帰りで来てくれました。此方へ着いて適当なお店でお昼を買って家でみんなで食事をして夕方帰って行くのですが其のわずかの間に必要な話をして、孫の成長をほめて励まします。息子は私達の困っている事などを片つけたりして、まあ騒々しい時間ですが、そうそう 間に近いところにあるお墓にお参りに行ってくれます。帰らなければならない頃になると私は前々から用意をしておいた土産を一つも忘れないようにと整えて渡します。孫の頑張りをほめて期待して気持だけですが「おこずかい)を渡します. あーいそがしい .夫も私も歩く事があまりできませんので、結構辛いのですが、...幸せって辛いんだなーなんてちょっと思ってしまいますが。  嬉しくて、幸せな1日でした・  
                     みんなに有り難う       汀
『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 目のしゅ術と夫の補聴器 | トップ | 牛乳と鮫  わたしの体験 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事