くらのすけのもろもろ日記

近所の野良を中心にねこの写真やへぼ碁にでかけ、戯言等々 徒然に書き記していきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

尼にゃん(34)

2016年10月23日 | ねこ
週末の尼にゃん散歩

公園食堂の開店待ちニャン



路地奥 塀の上のニャン



裏長屋のニャン



同じところで



駐車場で食後のいっぷくニャン



お久しぶりニャン



アパートにゃん



お初ニャン



同じメンツがほとんどですがそれでも少しずつ入れ替わってます。

コメント

王座戦大盤解説会

2016年10月17日 | 囲碁
元々このブログは自分の打ったへぼ碁の自虐ネタを書き捨てる場所だったりしたのですが

最近はブログ村のネコ関連の所へ登録してニャンの写真ばかりあげておりますが、たまには囲碁の話題も

ウエスティンホテルで王座戦第1局がスタートし ホテルでの大盤解説会へ参加

解説 坂井八段 聞き手 佃五段

碁の解説だけでなく飽きさせないトークで楽しい先生です。

対局が終わって対局者を迎えて感想戦



終局後に 対局者の姿を見られる貴重な棋戦であります。


コメント

尼にゃん(33)

2016年10月16日 | ねこ
久しぶりに地元で朝散歩

公園で朝、食堂開店待ちのにゃん



同じく 待ちくたびれて伸びにゃん?



同じ公園の別の場所でパトロールニャン 彼は他の食堂常連ニャン?



食後のいっぷく



水飲みニャン



路地奥からこちらを窺うニャン



公園の植え込みで食堂オープン待ち?



食後のいっぷくを邪魔されてご機嫌悪いニャン



急に姿を現さなくなることがあるのでこうして会えるのは喜ばしいことであります。
コメント

姫路のニャン(2)

2016年10月14日 | ねこ
公園を後にして ふたたびお城の外周を歩きながら猫の姿を探していると 

お堀端の土手のふもとで ニャン発見 



横向いて目線をくれないトラニャン



土手を上ったところに親子と見られるにゃん発見



テンションの上がる被写体であります

子にゃんのゆくてを見守るするかあちゃん



子にゃんが気付いてこちらを窺う



座り込んでこっちを見つめる



子にゃんを引き寄せるかあちゃん



視線の鋭いかあちゃん



暫く親子の様子を見ていましたが 土手から壕の方へ下っていったタイミングで撤収


護国神社のお賽銭 効果大でありました。

コメント

姫路のにゃん(1)

2016年10月13日 | ねこ
護国神社を後にして公園でお昼代わりのビスケットをつまんでいると植え込み付近ににゃん発見



植え込みのあたりに行くと 子にゃん発見



人慣れしていて触ってもさほどいやがらない



更に植え込み周りを探ると もう一匹 白黒子にゃんを発見



こちらは用心深く 近づくと植え込みに隠れて撮らせてくれない

植え込みに隠れて出てこないにゃん 子にゃんとは別口



更にもう一匹



ぽかぽか陽気であくびもでてくる?



最初に発見したにゃんが姿を見せる



隠れていた白黒子にゃんが姿を現す



この場所にはおとなにゃん3匹と子にゃん2匹を確認

期待もてそうな展開へ
コメント

姫路城とちょこっとにゃん

2016年10月12日 | おでかけ
お昼に龍野を出て姫路へ

駅前のバルコニー風通路?から 中央大通り越しのかの有名な姫路城



通りを歩いて 大手門前の交差点より



大手門から中に入ったところで ニャン発見

柵の内側で人とは微妙な距離を保つグレイにゃん



あと観光客に触られ放題の黒ニャンも

三の丸広場の途中で


 

中に入らず、三の丸広場をぐるっと一回りして土産物屋の屋根の上にカメラを向けて居る人を見てその方向を見ると



屋根の上のニャン 土産物屋の飼い猫?

姫路城は人も多いし管理がしっかりしていてそうでニャンは期待してなかったのでラッキーです

お城の外周を歩きながら天守閣を

 

このあとイーグレ姫路の屋上より



全景



お城を出た後護国神社でニャンと出会えることをお願いしましたが御利益があったのかは次に


コメント

龍野城趾巡り

2016年10月11日 | おでかけ
3連休最終日 天気が良いので気になっていた龍野城趾へお出かけ。

早起きしてJR本竜野駅から城趾を目指します。

揖保川を渡って



竜野名産の醤油工場をよこめに



城趾へ到着



復元された門



城内側から見ると門



本丸には再建したというこぢんまりとした御殿風資料館がありちょうど入り口で結構記念の写真を撮っていました



二の丸、三の丸と思われるところは学校になっており見学できるところは限られていますが
根性出して 城の裏手に登れば江戸時代以前の石垣等の遺構が見られるらしい。

あと武家屋敷として一軒公開されていました。 18両2人扶持のお家とかで今風に言うと
3LDKと離れあり(離れは江戸時代は物置だったとのこと)

このあと街中をぶらぶら

江戸時代からの醤油の産地ということで、ヒガシマル醤油の旧社屋を淡口醤油資料館(入館料10円)を見学



町並みは空襲も受けず駅から離れており開発もさして進まなかったので路はほぼ江戸時代からままだとか。

龍野は童謡あかとんぼの作詞をした三木露風誕生の地と言うことで

側溝の蓋をよく見るとトンボ柄



ということは マンホールの蓋も



駅に戻ってまだお昼前と言うことで 姫路へ

つづく

コメント

門司港ぶらぶら

2016年10月10日 | ねこ
関門海峡を下関から門司へ船で戻る途中に護衛艦発見



下船して近づくと ヘリコプター護衛艦「くらま」 乗船して見学もできると言うことで早速見せていただくことに



甲板にのってたヘリコプター



内部はヘリ格納庫だけだったので ちょろっと一周して終わっちゃいましたが、予定外でラッキー

このあと 九州鉄道記念館へ



展示してる車両をうろうろ見学して
 
こんなんとか 車内にも入れましたよ



時間になったところで 小倉に戻って早めの晩ご飯

一平ちゃんのちゃんぽん



帰りも500系でご帰還であります



ということで 相島と藍島・馬島はまた後日と言うことに
コメント

雨の関門海峡

2016年10月09日 | ねこ
藍島と馬島に行く予定でしたが雨。

またの機会と言うことで 門司へ




関門海峡を歩いて渡ろうと 関門トンネル人道口へ



湿度の高さを感じながら歩いて行くと県境に



下関側の出口へ出ると



こういう写真では空の色が恨めしい

有名な唐戸市場にお昼頃に着きましたが、平日と言うことで観光客はちらほら



近くの食堂にて



歩きの次は船と言うことで



とりあえず行ってみました感満載ですがまあそうなところ。

門司に戻って鉄道館を目指します。
コメント

雨で小倉へ

2016年10月08日 | おでかけ
博多から相島を経由して小倉に行く予定でしたが、早朝より大雨

雨が降ったからといって、猫が居なくなるわけではないでしょうがやはり・・・

またの機会ということで、小倉に直行

宿に入るには早い時間なので小倉城へ



内部の人形劇?



このあと 松本清張記念館と図書館をはしごした後、宿へ荷物を下ろして晩ご飯へ

天ぷら定食



明日の天気は???

コメント