くらのすけのもろもろ日記

近所の野良を中心にねこの写真やへぼ碁にでかけ、戯言等々 徒然に書き記していきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ネット碁 6月の成績

2015年06月29日 | 囲碁
6月の成績ネット碁は16勝12敗
今年半年で56勝53敗
初年間勝ち越しをめざして後半戦へ
コメント

鉄輪(別府)のにゃん(Ⅰ)

2015年06月28日 | ねこ
年明けに別府へ
いつものゲストハウスでなく鉄輪の貸間を利用



名物 地獄釜という温泉蒸気を利用した蒸し器で自炊ができるという昔ながらの湯治宿



この温泉場 ねこの出没頻度がおおいらしいので宿の周りを歩いてみると



すじ湯温泉のまわりで発見



地熱で暖かかそう



日が暮れてから行ってみると夜遊び中の子猫



宿の近くだったもので滞在中はこのあたりでもっぱら猫撮り


コメント

尼にゃん(Ⅸ)

2015年06月27日 | ねこ
2015年最初の猫撮り散歩の巻
公営住宅の常連ねこ ちょくちょく集会所のエアコン室外機の上でひなたぼっこをしております。



とある宗教道場の入り口にて



家と家の隙間で発見



家の境目の塀上で



上のねこの相方



文化住宅の前で



空き地でくつろぎ中



とある家の前で



同じ場所で



モデルが野良かよそ様の飼い猫で、警戒心が強いのでお蔵入りしていた200mmが常用レンズとして活躍中?
ただ、多頭撮りのカットがとりずらいのが難点。高倍率ズームにそそられるこの頃です。
コメント

尼にゃん(Ⅷ)

2015年06月26日 | ねこ
河川跡地の公園沿いに歩いて猫撮り散歩(西ルート)
病院の裏側で柵越しに


駐車場で2匹見つけたのでペアでいるところを撮りたかったのですが
200mmでは収まらず

 



西ルートは耳カットのないねこを見つけることがよくあります。

とある民家の脇で



古い文化住宅の前で



家近くの公園で



ここまで 去年に撮りだめていた写真であります。


コメント

やっとこさの勝ち

2015年06月24日 | 囲碁
東洋囲碁にて1局
相手を隅に閉じ込めて、楽勝気分で打ち進めましたが



うまーく勢力を消されて最後はなんとか1目半勝ち





コメント

尼にゃん(Ⅶ)

2015年06月21日 | ねこ
週末の猫撮り、ちょっと欲張って西回りルートと東回りルートをいっぺんに
商店街からちょっと外れた民家の前でねこ軍団発見
なんやねんという目つきでこちらをにらむ



カメラを向けると香箱座りをするもののむっちゃ警戒している



車の下の潜って様子をうかがう2匹



場所を移動して 遠目で 



公園にておなじみさん



民家の隙間で行儀よく座ってこちらを伺っております



食事中に こっちみんな!



野良とわ思えぬ肥満ぷり



高いところから警戒中



縄張りパトロール中?



これにて散歩終了




コメント

尼にゃん(Ⅵ)

2015年06月20日 | ねこ
近所の猫撮り散歩
公営住宅の駐車場にて



同じく集会所のエアコン室外機の上で



とある家の前で



駐車場で発見 全力で威嚇してくる?



公園にて おなじみさん?



週末 小一時間のお散歩でした。
コメント

男木島へ(Ⅲ)

2015年06月18日 | ねこ
朝から散歩で神社 例の坂道の手前で 茶とらと遭遇
そのうち数匹集まってきたので



その後 例の場所まで行くと 軒上に1匹



屋根に仲良く



海を背景に



暫くして 海辺ポイントへ歩いて行く途中で 民宿の玄関でリアル招き猫



ポンプ機材のセッティングしてある建て屋の中にちょこんと鎮座しておわします



ポイントにつくと先人にえさをねだるねこ軍団発見



帰りに井戸のとなりで



港で 去年きたときに子猫2匹連れていたおかあちゃんと遭遇?



デジカメだと際限なく撮れますが 数打ってもこれはというのはなかなかでした。







コメント

男木島へ(Ⅱ)

2015年06月16日 | ねこ
海辺のねこ集団から再び神社の方へ
猫の気配は無かったものの、PETボトルのお茶を飲んで
空きボトルをパコパコ音をさせると 何匹かがやってきた。
神社の鳥居を背景に撮影会。

階段の踊り場で

あと、海と空を背景に入れて撮ろうとしましたが どんよりとした空模様で
海との境目がはっきりしない残念なことに。

アップで

夕暮れで工事を中断して片付け始めてうろちょろしているねこをどやしたのが原因ですが
リフォーム中の家から何匹か出てきて家の中(庭)を心配げに眺めている。

玄関口に失礼して別角度から

でこのあと宿に向かうと、宿にも飼い猫が 名前は「かかりちょう」2才のメス 3児の母だそうです。

子猫は5月に生まれたそうですが、見知らぬおじさんには警戒心が強くて撮らせてもらえませんでした。
ねこ以外にも夕日とか、星空とか撮ってみたかったんですが曇り空ではいかんともしがたく1日目終了

コメント

男木島へ(Ⅰ)

2015年06月15日 | ねこ
週末に男木島へ猫撮り。高松までは神戸から回数券を買ってフェリーでいくと片道1600円なり

昼過ぎに高松へ着いて、お約束おうどんを食した後に男木島へ

一部ねこ好きには有名な男木島ですが世間的には鬼ヶ島伝説の女木島のほうが有名らしく
観光客の大半は女木島で下船
涼しいですが陽が高いのであまり期待はできませんが、まずは豊玉姫神社前のあの坂道へ行ってみる。

猫にえさをやってるお宅はリフォーム中ということで道に資材がおいてあったりしてざわざわしていて、
見かけませんでしたがしばらくすると家から出てきてくださいました。

そのうち数匹が道ばたで寝っ転がり始める。ポーズを撮っているから写真を撮れと言うことか?

今回は泊まりがけで時間もあるので、前回行き損ねたもう一つのポイントに移動してみる。
こちらは海岸縁のとある民家の前に20匹以上のねこがたむろしていました。
散らばっていたので一部のみ
その1

その2

レンズ交換をしようと鞄をがさごそするとえさをもらえると思うのか何匹かが寄ってきます。

遠出してもどこでっとったかわから無いような写真ばっかなので
何とか海を感じれるような写真をと思ったのですが・・・
道路と漁港を分ける縁に並んだにゃんこたち

イケメン&べっぴんさん風に
その1

その2

地べたでまったりしてるのは数が多くても被写体としては難しいです。
時間もあるのでまた次回と言うことで再び神社の方へ向かいましたが遠くからこちらを見ているねこを発見

つづく
コメント