くらのすけのもろもろ日記

近所の野良を中心にねこの写真やへぼ碁にでかけ、戯言等々 徒然に書き記していきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3月の成績

2010年03月31日 | 囲碁
3月の対局数は23局
黒番 互先 6勝2敗
    互先 2勝2敗
白番 互先 2勝3敗
    定先 3勝1敗
    置碁 0勝3敗
珍しく置碁を3局(5子、4子、2子、2子のみネット碁)打ちましたがぼろぼろ、
級位戦で大会にエントリーする以上克服しないといけない壁ですか。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

モリモリ打とう!!級位者交流囲碁大会

2010年03月30日 | 囲碁
日本棋院からの封筒が郵便受けに、何かと思うとイベントのお知らせ。
-モリモリ打とう!!級位者交流囲碁大会-
 4月29日(木・祝日)
 関西総本部にて 2000円/一人
 受付9時半~10時 開始10時
 成績により表彰 いちばん勝ちましたで賞・いちばん打ちましたで賞・
           よく頑張りましたで賞(最多勝率)・いちばん負けましたで賞
 等の表彰あり。
 参加料は当日支払いですが、葉書・メール・電話などであらかじめ申し込みが
 必要なよう。当日の受付については記載無し。
 神戸新聞 兵庫県囲碁アマ名人戦(神戸大会) 宝酒造杯と連チャンになりますが
 ゴールディンウィークの予定がない身にはいいかもしれない。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

幽玄の間で

2010年03月29日 | 囲碁
昨日のショックを振り払うべく?1局。
碁策さん 15級 白番 互先。お互いぴりっとしないまま終盤近く五分かちょっと悪いと思っていましたが、
中央の薄い相手の石(8目ほど)をうまく切り取りこの勝負貰ったと思ったのもつかの間、
放り込みからこちらの石が取られることに気がつき、連敗継続を覚悟。
しかし相手は気付かず別のところに勝負手を、なんとかかわして先手で手入れをしてほっと一息、
最後は中押し勝ちで連敗を6でストップ。このところ連敗・連勝・連敗とジェットコースターのような日が続きます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

勝ったり負けたり、神戸新聞社 兵庫アマ囲碁名人戦in西宮

2010年03月28日 | 囲碁
西宮で行われた阪神大会へ参戦、ただ土曜日出勤&夜歓迎会で帰宅が遅くややお疲れ気味。
初戦 宮さん 1級 黒番 定先 なーーーんかぴりっとしないままずるずると押されて
最後まで作りましたが数えずに負けを認めて1敗目。
2局目、松吉さん 10級 今日の参加者は5級までの方11人と10級の方一人と
言うことで審判長長谷川9段、提案のローカルルールで5子局。
当然手合い違いで○勝のはずが・・・。
だいたいいつもと勝手が違うなんてみっともない言い訳以前にぽか連発でこちらも作った後投了。
昼食で気分転換して、3局目 細木さん 2級 黒番 互先 連敗同士の対決ですから差はないはずですが・・・。
序盤からちぐはぐな手を打ってあっさり投了。時間があったのでもう1局打ちましょうとのお言葉で 
黒白変わってもう1局、今度は調子に乗って無理攻めをしてきた相手にNHK講座直伝の
厚みの戦略で得をはかって勝つはずが・・・、ぬるかったらしく3目半足りませんでした。

ここまで3敗とプラス1敗。この大会Dクラスは4局打ち点数制で3位まで決めるそうで
会場の前方に模造紙にでかでかと名前と勝ち負けが張り出してある。
そこに根拠があるが高さがない
じゃなく根拠のない2級エントリーで×××三つ、なんて感じで居心地ちょー悪い。
撤収したいものの、人数が奇数になって手空きが生じるのも忍びない。
で最後にもう1局 柴多さん 1級 黒番 定先 序盤相手のミスでポイントを
稼いだもののその後ぴりっとせずに3隅とられて形勢不利と認識。 
左辺から中央にかけて相手の石を飲み込んでコミがないから逃げ切ったかなと
思ったのもつかの間、劫がらみの勘違いから、囲みの中に手が生じてアウト!投了。
5局打って相手が勝ったりこちらが負けたりで5連敗。先々週の認定戦の天国から地獄へ真っ逆さま。
こういう時の立て直し策はやっぱり棋譜並べと詰め碁でしょうか。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

幽玄の間

2010年03月24日 | 囲碁
食後に1週間ぶりに1局、森洋幸さん 16級 互先 黒番。
序盤、やや有利かと思ったものの右辺で稼がれ逆転された???
その後左辺の競り合いの中で、相手の大石に二眼がないことに気付き(遅い)
よたよたと仕留めにかかりジエンド。その後多少打ち進んだ後、相手が投了
対戦成績3勝4敗に戻して、カモネギになるのはとりあえず回避?
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鳩間島

2010年03月23日 | Weblog
3連休は、先島諸島(石垣島界隈?)は鳩間島へ。
この季節はまだシーズンOFFなので、そんなに混んでいないだろうと宿を取らずに
行きましたが、混んで無いどころか泊まった民宿は貸し切りでした。
小さな島で、以前TVのロケ地になり観光客も増えていたと聞いていたのですがちょっと意外。
この先島諸島の離島ではNHKのちゅらさんで有名な小浜島や、
Drコトーの舞台になった与那国島、有人島で最南端の波照間島もなんかのロケに使われたり、
結構ドラマに使われそのたび観光客でにぎわうらしいがしょせん一過性なんでしょかね。
島じたいはなんにも無いのでのんびりするにはよさげ。
ツアーはなくてもリーフを少し歩くと干潮時だと膝くらいの深さで珊瑚に出会えます。
ただ、珊瑚を傷つけない様要注意ですが。
  
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NHK杯囲碁トーナメント

2010年03月22日 | 囲碁
旅の途中、船酔いでダウン寸前で宿に転がり込みそのままTV観戦。
小林9段の解説を信じて名人の勝利なんだとおもいつつ、眼半開きでみてましたが、
結果は結城9段の3目半勝ち?ちょっと記憶が曖昧。
3目半と言えばプロの世界では結構な大差と聞いたことがあるのですが・・・。
解説どないなっとんねんと思わずつっこみ。これが厚みの効果なんでしょうか?
きっと結城9段も横田9段の講座で勉強した???。
大相撲風に
優勝 結城9段 準優勝 井山名人
殊勲賞 古谷7段 結城9段の山で依田9段、本因坊に勝つも 
兄弟子にはあっさり負けるとは結城9段連覇への貢献大と言うところ。
敢闘賞 謝5段 2勝はお見事。
技能賞 ???。
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

旅支度

2010年03月18日 | おでかけ
週末から沖縄は石垣へ、遠くへ行きたい病です。
録画していたNHK囲碁トーナメントを横目に、たいした荷物はありませんが
鞄へ詰め込んでいっちょあがり。決勝戦は旅先か帰ってから録画で鑑賞です。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

幽玄の間にて

2010年03月17日 | 囲碁
昨夜に続いて食後に対局、涌泉さん 15級 白番 互先 。
連勝もあって18級から 8局ほどでここまで戻してきましたが、このあたりになると
わたくしの棋力ではなかなか・・・。
かるーーーくひねられ、あっさり中押し負けで16級に逆戻り。
ドンマイドンマイ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

幽玄の間

2010年03月16日 | 囲碁
食後に、利府さん 16級 白番 互先で1局。
中国流の小目に小ゲイマ掛かりから忙しく打って地を先行し悪くないと思ったのに、
中盤気がつけば左辺に相手の巨大な地が、やっちゃたかなと思ったところ今度は相手が
目のない大石をほかと連絡させ損ねて頓死、勝ったと思ったら今度は三三の受けを間違え
こちらが頓死、ヘボ碁の見本みたいなシーソーゲームでしたがなんとか勝利。
3月は調子良さげです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする