くらのすけのもろもろ日記

近所の野良を中心にねこの写真やへぼ碁にでかけ、戯言等々 徒然に書き記していきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

佐柳島のにゃん(2)

2016年03月28日 | ねこ
堰堤に登ってくれたので海を背景に



小島をバックに その1



アップで その2



カメラを覗くにゃん



堰堤沿いにお寺の方へ

お寺の縁側で



カメラは眼中にない



折り返して 佐柳長崎の集落へ向かう途中

桜とにゃん



飛び降りにゃん




つづく


コメント

佐柳島のにゃん(1)

2016年03月27日 | ねこ
近づく佐柳島



上陸!



よそ見していますが乗船券売り場のお迎えにゃん



「あっちの方にたくさんいるよ」というおばさんの声に従って進むと

商店の前でまどろむにゃん



鳥居とにゃん



アップで



続いて海の方へ 堰堤から磯への入り口で



磯側から



堰堤近くの家の前で



この後お寺の方へ

つづく



コメント

多度津港のにゃん

2016年03月26日 | ねこ
佐柳島へ向かうため多度津港へ
出航まで時間があったので港の周りでにゃん探し



建て屋の角で



あとをついて行くと廃倉庫の中へ ネコハウスがおいてあり相方も



臭い嗅ぎの中のにゃん 気配に気づいてこちらを向いたもののこの後もずっと臭い嗅ぎに忙しいにゃん



こちらをうかがうにゃん



外を歩くにゃんを家から覗くにゃん



いざ乗船



いざ佐柳島へ

コメント

丸亀城趾にて

2016年03月24日 | おでかけ
男木島をでてまだ陽が高かったので丸亀城趾へ。

若干の期待を持っていたのですが・・・

市民広場から



大手門へ



二の丸から



結局発見できずに金蔵寺駅近くの宿へ

周囲を散歩がてら探して見ましたが出会えず。

途中に寄った金倉寺



翌日は佐柳島であります。

コメント

男木島のにゃんseason4(3)

2016年03月22日 | ねこ
神社の前の坂道で お嬢さんに愛想を振りまくにゃん



踊り場で静かに寛ぐにゃん



女の子たちが移動した後で戯れるにゃん

さばとらが三毛にちょっかいを出すと



今度は三毛が白黒に



ちゃとらが乱入



白黒が逃れてさばとらとちゃとらが三毛に



ボスにゃん登場で手打ち?



けんかと言うより 若にゃんのじゃれ合いぽい動きでしたが春ならではと言うことかな。










コメント

男木島のにゃんseason4(2)

2016年03月21日 | ねこ
神社前のにゃんから、港のにゃんグループの所へ。

こちらのにゃんはいつでもまどろみ状態のとこしか見たことないのですが今回も

堰堤で



近づいてシャッター音をさせても



シートのかかった漁具の上で



庭先でにゃん団子



寝てるにゃんずのボディーガード?



フェリー発着場へ向かう途中で



この後もう一回神社の所へ

つづく
コメント

男木島のにゃんseason4(1)

2016年03月20日 | ねこ
18切符を使って朝5時の始発で高松へ、男木島と佐柳島へ

まずは男木島のあの神社のふもとへ

すでに女の子の集団に取り囲まれてご機嫌のにゃん?



それを屋根から眺めるにゃん



崖の上から



この後 女の子たちが神社の方へ登っていくとにゃんたちの大半もついて行く

途中で道草するにゃん



暫くすると三々五々戻ってきて階段で

落ち着いてるところを



スキンシップ



視線の先は?



水仙とにゃん



これも愛情表現? ちゃとらが三毛を



今度は三毛が黒を



いったん神社から港のにゃんの所へ

つづく

コメント

東海3城巡りとにゃん(2)

2016年03月18日 | ねこ
名古屋城へ



居ないと思いつつ有料エリアへ



堀越しに発見



そこで 一通り見学した後堀越しににゃんのいた公園側へ

にゃんこハウスの上に鎮座するにゃん



注意してみると生け垣の中にそこそこの数のにゃんハウスが しかしすべて空で廻りでも発見できず

やっと見つけたのが



堀越しに見かけたにゃん?

時間帯が悪いのか、とっ捕まった後なのかはわかりませんが機会を見ていずれまた。

最後は大垣城跡へ ここは模擬天守閣のあたり以外は普通の公園



城趾と神社のあいだで発見



警戒心が強くあっという間に逃げられたこのにゃんのみ

お城とにゃんという組み合わせは企画倒れのもよう也

コメント

東海3城巡りとにゃん(1)

2016年03月14日 | ねこ
18切符を利用して桑名・名古屋・大垣城を日帰り弾丸ツアー
4時起きで9時半に桑名駅に到着し桑名城へ
ここのお城跡 ほぼフラットで石垣もごく最近のもの 立派な堀がなければありがちな運動公園
元々の石垣は四日市の築港に使われたらしい。

外堀?



にゃん探しをかねて城内巡り



堀を挟んで遠くに発見



ここもいないかなと思ったところでにゃん発見



このにゃん カメラを向けても泰然自若で動じるそぶりなし。

よくみると体中傷だらけの歴戦の勇士というか 桑名城の主のような貫禄

マイペースでパトロールを続行中



最後はどっかと座り余裕のポーズ



結局桑名で近くによって撮れたのはこのにゃんだけでしたが、いいにゃんに会えた感を持って次の目的地名古屋へ

つづく





コメント

にゃん探しの旅?

2016年03月10日 | ねこ
青春18切符の時期になったと言うことでにゃん撮りへお出かけ。
まずは和歌山城へ 期待していったのですが・・・
一匹も見つけられず
鯉にエサやるなとか、鳩にエサやるなとかの掲示はありましたがにゃんは何もなし。
野良の悲しさ、もう駆逐されてしまったか?

天守閣入り口



近く公園から



お城だけでした。

このあと和歌山線で大和郡山へ

こちらは にゃん情報も無かったのでお城メインで



城を後にして駅へ戻る途中 学習塾の前で



うさんくさそうにこちらを見る



こちらはかなり警戒気味



場所的には地元の写真と区別がつかない。

次いで奈良へ

にゃんの居る町とそれなりに知られているようで、地域猫に理解を求める張り紙などもあり期待できそうですが
いかんせん観光の町で人も多くにゃんが出てくれるか心配なところ。

小路のシャッターの隙間より




さらに路地裏を歩き回りましたが・・・。

夕暮れ前に空き地で集うにゃん



同じ場所で



この後、お水取りを見に行く予定でしたがお疲れで撤収。

のこり4枚いずこへと



コメント