くらのすけのもろもろ日記

近所の野良を中心にねこの写真やへぼ碁にでかけ、戯言等々 徒然に書き記していきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

しちょうを知らずして・・・

2010年09月27日 | 囲碁
碁を打ってはいけないようです。
またやってしまいました、確認したんですが・・・。
とりあえず老眼のせいに、ちくしょう。
コメント

13人の刺客

2010年09月26日 | Weblog
久しぶりの時代劇、映画館で観るのははじめて、TVにしても初代の水戸黄門ぐらいしか
記憶にない。もっとも今時の若い子にはNHK「ゲゲゲの女房」は時代劇の範疇らしいから
毎日観てたといえなくもない。
松方弘樹さんてかっこよかったんですね。本職?の仕事ぶりを始めて拝見しました。
役所広司、沢村一樹、山田孝之、吹石一恵はわかりましたが、あとは最後のテロップで、
へ~この人もでてたんだ状態でしたが期待以上に楽しめました。
あと、朝一番の割に意外と入りがよかったのも驚き。
コメント

名人戦第3局

2010年09月23日 | 囲碁
TVとネットで観戦。名人の中押し勝ちで今までの挑戦者との成績が11勝1敗ではあと1局残すのみ?
せっかくNHK BSで楽しめるようになったのに4局だけではちょっと寂しい。
コメント

囲碁講座10月号

2010年09月21日 | 囲碁
表紙は井澤四段、数少ない実物をまじかで見たことのある棋士さんですが
写真より実物の方がよかったような・・・。
10月からの新講座は寄せ、講師の淡路九段いわくアマチュアは寄せで10目も20目も損していると、
この講座で寄せ力?アップ、効果は如何に。
ちなみに、わたくしめ碁星取り表を見かえしてみると、差が10目以下の負け数は
50回、20目だと104回、942局でこの勝ち負けがひっくり返ればどれだけ気分のいい日々を過ごせたことか。
まあかれこれ5年近く囲碁講座をみて、今のレベルですから欲張らずに2~3目くらいでも
効果があればありがたいとおもうべきなのでしょうね。


コメント

ベイコム囲碁大会

2010年09月20日 | 囲碁
地元開催のベイコム囲碁大会へ参戦。
昨年初参加で、今年は本大会初勝利と現在進行中の連敗記録阻止がかかります。
初戦 中村君 小学生くらい 4級、こちら1級エントリーですが、関西棋院主催の
トーナメント戦は級位差にかかわらず互先。
4隅押さえて、相手は左辺に大模様という展開、あんまりごりごりいかずに軽く消して
なんか気前よすぎたかなーーと反省しながら作って2.5目負け。
本来3子局が相場ですから完敗、リアル碁連敗記録を11と更新。
ここでお弁当タイム

2局目は、北原さん 1級 互先 黒番、右辺と、左下にまとまった地を確保したものの
上辺から1間飛びで逃げていた石をわりこみでしっぽどころか、首のあたりをちょん切られて
上辺に巨大な地を作られそうな展開に、運良く減らすことが出来て最後は13.5目勝ち。
本大会初勝利と連敗記録阻止のとりあえず目標達成。
3局目、井原くん 2級 敗者戦はハンデ戦ということで定先 白番。
序盤 三三定石 相手が押さえる方向を間違えて、よっしゃーと思ったとたん(小学生相手に相当大人げない)、
はねつぎすべきところをとんでもないところに石置いてOUT!
あたりにつっこむプロもいる、わけですからへぼはどんな間違いをしても不思議ではないのですが、
もうへらへら笑うしかなすすべがない。このあと往生際わるく打ち進めましたがやっぱり投了。
3局目のちょんぼで戦意喪失1勝2敗で撤収しました。
とりあえず宝酒造杯までに連敗ストップでやれやれというところ。

コメント

幽玄の間にて

2010年09月19日 | 囲碁
明日はケーブルTV大会という割には夜1局のみ。
左上隅で相手にミスから詰め碁を無事?仕留めることを出来そのあとは
すこしづつポイントをあげて逃げ切り勝ち。
今月最後の幽玄の間を勝利で終わり、明日の大会に気分よくいどめるかな。
コメント

高野山1Day Trip

2010年09月18日 | おでかけ
泊で行こうと考えていましたが、YHが満室であったこともあり日帰りでおでかけ。
南海電鉄の高野山・世界遺産切符で高野山へ。
朝6時に家を出て、9時には高野山にたどり着いてのんびり歩きながら女人堂から奥の院まで、
折り返して金剛峯寺まで下界と違って、山の上は日差しはそこそこありましたがやっぱり涼しい。
少し早いですが、3時過ぎに高野山を出て帰りは特急でなんばへ。
降りてから撮ったので既に折り返しの特急りんかんに名前が変わっている。

通天閣の脇の銭湯で一風呂浴びてから帰宅。
ネオンが赤のエアコンバージョン、あと白のプラズマテレビバージョンもあります。
  
ラジウム温泉という銭湯、通天閣の脇にありますが観光客とは無縁の地元民のお風呂です。
ブログネタにとデジカメを持っていったのですが、SDカードがメモリー異常とのメッセージで
やむなく内蔵メモリーでパシャパシャと撮っていたのですが50枚ほど撮ったところでバッテリーきれ。
帰ってからカメラをPCにつなぐとな・ん・と画像がありませんとあっさりといってくれるではあーーりませんか。
で写真は携帯で撮ったもののみ。がっくし
コメント

ここのところ

2010年09月15日 | 囲碁
幽玄の間で1局、やきもちからあっという間に転落、中押し負け。
15級は1日ぽっきりで16級へ逆戻り。ただネット碁は大きな連敗をしていないため
17、18級への転落は免れているのですが、これは力をためてブレイクする
前段階かはたまた・・・。うーーん後者の気がする小心者です。
コメント

楽しもう囲碁・将棋 in 寝屋川

2010年09月13日 | 囲碁
日曜日に寝屋川で開かれた「楽しもう囲碁・将棋」へ遠征。
ちなみに参加したのは、段級位認定戦で費用はなんとただ!
10時からということで、10時ちょっと前に到着したのですが地元のえらいさんの
お言葉に始まり、寝屋川出身&在住棋士の紹介、地元吹奏楽団の演奏で始まったのは11時。
春先にも寝屋川で開かれた囲碁将棋イベントでは4勝1敗と稼がせて貰ったので
2匹目のなんとかではないですが、白星をもらいに行ったつもりだったのですが・・・
ものの見事に返り討ちで3連敗、なんか碁が雑というか一人で打ち急いで一人でこけたという感じです。
で戦意喪失で昼過ぎからは、公開対局イベントを観戦。



左が勝間七段 右が森山九段 記録係は古家四段

解説は苑田九段、聞き手は田村二段



苑田九段のリクエスト?により初手、勝間七段が天元の脇に打ってスタート
野外での公開対局、暑いことこのうえなしで、森山九段はうちわで仰ぎながらの対局
結末は 勝間七段の投了でお開き。
公開対局が終わったところでそうそうと帰路へつきましたが、これでリアル碁は10連敗、
ケーブルTV大会・宝酒造杯と控えているので、なんとか打開策を見いだせねば。
コメント

幽玄の間にて

2010年09月07日 | 囲碁
夜に1局、ブルノさん16級 黒番、互先、布石で吸い込まれるように悪手を打って形勢を悪くしてずるずると
負けパターンになるはずでしたが、やけくそ気味で打った手が奇跡のような展開を呼び込み
上辺で攻め合い勝ちで、一気に逆転して中押し勝ち。
狐につままれたような1局で15級へ。
コメント