くらのすけのもろもろ日記

近所の野良を中心にねこの写真やへぼ碁にでかけ、戯言等々 徒然に書き記していきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

4月の成績

2010年04月30日 | 囲碁
4月は大きく負け越し
黒番 互先 2勝6敗
    定先 0勝2敗
白番 互先 3勝6敗
    定先 5勝4敗
    置碁 0勝1敗
 トータル 10勝19敗

宝酒造杯、勝ち越せたのは奇跡に思えてきます。

連休明けには本因坊戦が始まり、夏ばたばたしてるうちに、名人戦が始まりあっという間に
棋聖戦?1年過ぎるのが速すぎる~。

コメント

モリモリ打とう!!級位者交流囲碁大会

2010年04月29日 | 囲碁
本日、日本棋院関西総本部のイベントに宝酒造杯の余勢を駆ってぽんぽんと勝ち星をあげんと出撃。
パンフレットではご希望の方は指導碁(申し込み多数の場合は抽選)とありましたが、
北野7段and峯松6段の5面打ち(一度に10人分)で、希望者は全員打てる状態。
指導碁付きで2000円とかなりお得な内容。(級位認定大会なら4局打ちで2700円)
結果の方は甘くないです、1勝3敗&指導碁(北野7段)
最後の3子局は序盤いけるかと思ったものの結局20目負け。
今年後半の目標としては下手との置き碁でなんとかすることか。
コメント

ゴールデンウィークらしい

2010年04月28日 | Weblog
世間では明日からゴールデンウィークらしいですが、勤め先はカレンダー通りあんど5/1(土曜日)出勤。
天気が良さそうなので遠出したいのですが、行き当たりばったりなので宿の手配などはするはずもなく。
う~んネットカフェデビューになるのかな。
コメント

宝酒造杯京都大会-3-

2010年04月27日 | 囲碁
つづいて4局目、さかもとさん 1級 黒番 定先 下辺相手の模様を制限しに言った手を
きびしく攻められずに、案外簡単に生きた上、地もいただくことができ勝利。
勝ち越し3勝賞のかかった最終局、まあ相手も状況は同じですから気楽にいった方が
有利なんですが、プレッシャーに弱いというかスケベ心が大きいというか・・・。
かみかどさん 2級 白番 互先 序盤の陣取り合戦後、
中盤まず相手が右下隅の荒らしに成功し隅でほぼ生き形、
このあと荒らされた成り行きで厚くなった?白から相手の大石を
召し捕りにいって、生きられたものの荒らされた隅を取り返すことに成功。
終盤、左上隅の白、外駄目があいていたので生きられると踏んでいたのですが、
いざ中に石を置かれるとやっちゃたかなー、この隅の死活が勝敗を決めることに・・・。










結果はめでたく3勝賞ゲット、荷物も心地よい重さで帰宅できました。
ちなみに賞品のお酒は下戸故、会社のお局様へごますりをかねてご進呈であります。


コメント

宝酒造杯京都大会-2-

2010年04月26日 | 囲碁
日曜日の宝酒造杯、緊張の第1戦はよねださん 2級 互先 黒番 いや~緊張ではっきり
覚えていませんが大きな戦いもなく、なんとか13.5目勝ち。
2局目、やまださん 2級 白番 序盤から押され気味で中盤、起死回生の劫に挑んだはずでしたが、
10目ほどの石をあたりにする劫立てをばしっとうったはずが・・・。
あれ、よくみると石の生死に関係ないただ駄目を埋めただけ、相手も不思議そうな顔をして
劫をついで碁は続きます。
敗勢は決定的ですが投了するタイミングが無く打ち続けていたところ、
終わり間近に見損じから10目近くとられて投了。何ともばつの悪い対局と相成りました。
昼食後3局目 かわまえさん 2級 互先 黒番 模様の張り合いから相手が
こちらの模様に入ってきたら攻めながら得をはかって、あわよくば相手の模様になだれ込んでと皮算用。
目論見通りにいったのは相手が打ち込んできたところまで、攻めたはずが地模様に
あぐらどころか布団を敷いて寝られるほどの地を稼がれては話になりません。
最後まで打ちましたが整地せず負けを認めて1勝2敗。
次負けたら、5局目はパスして帰っちゃおうと完全なネガティブ思考。
どうなりますやら。
サブイベント?の利き酒と詰め碁クイズもやっていましたが、詰め碁クイズは級位者は
1問正解でも景品が貰えるとのことでチュウハイボールをいただきましたが、
正解は1問のみというとほほな結果にせっかく碁盤上で並べたのに本当にセンス無いです。


つづく


コメント

宝酒造杯京都大会-1-

2010年04月25日 | 囲碁

宝酒造杯 
京都大会へ参戦。500人以上の参加者で、私の参加したい級位者1の部は
3クラス編成とか大盛況です。
 
遠い夢                        夢

   

大きな目標(4勝賞)      参加賞         クイズ&詰め碁の景品

夢は大きく東京進出ですが、まずは神戸新聞アマ名人戦の悪夢を再現しないようにと
ゆっくりとスタート。
結果は如何に?





コメント

幽玄の間&東洋囲碁へ

2010年04月24日 | 囲碁
明日の宝酒造杯(京都)にそなえて腕慣らし?、まずは幽玄の間でmiyaさん17級 黒番 互先、いいとこ無くあっさり敗退、
2局目たんごさん 17級 黒番 互先 ぴりっとせず敗退。ここで幽玄の間打ち止めにて東洋囲碁へ、
通算3局目 囲碁講座 厚みの戦略 絵に描いたような悪い見本でまたまた敗退。
こうなるととりあえず1勝して今日は終わりたいとやや焦り気味、
4局目ため息出すまもなく投了。ことごとく序盤に悪くしてそのまま投了というパターン、
なにわともあれ明日に備えて白星をとやみくもに?5局目、相手のちょんぼで27手で中押し勝ち。
相手も不満だったのでしょう再戦の申し込み、いつもなら勝ち逃げはしない主義なんですが・・・(ほんとです)、
なんと卑怯にも「キャンセル」ボタンを押してさようなら~~。
神戸新聞社アマ名人戦(西宮)のとらうまが・・・。
なんとしても勝ちで今日はしめたかったのです。背に腹は替えられないのであります。
でも後味悪い。
コメント

まだ続いている棋譜並べ

2010年04月23日 | 囲碁
自宅の用事で仕事を早引けしたので棋譜並べを2局。
ずる休みをしたわけではありません、マンションの定期修繕工事のいっかんで自宅部分で
立ち会う必要があったため、まあ家にいるだけでよいのでその時間を利用して棋譜並べや、
NHK囲碁講座の録画を観たりと囲碁三昧?
依田ログをを観ていると10000万局打っても初段になれない人、それは・・・。
はい私のことです、でも下手は下手なりに楽しんでいるのだからいいじゃないと思う気持ちと、
やっぱりやるからには段のレベルには到達したいという気持ちの間を行ったり来たり。
ここのところは、大会を前にして上達したいという気持ちが勝り、
へぼ碁より棋譜並べを優先していますが結果はいかに?。
もっとも対局の間が開くと、なにゆえか終盤だめ詰まりから悲劇を呼ぶことが多いのも事実であります。
ということで明日は軽く?打った明後日の勝負に備えます。
コメント

電車通勤

2010年04月22日 | Weblog
雨脚が強いので電車通勤、帰りにJRのホームにたつとダイヤが乱れている。
動かなくて大混乱というわけでもなく本数が多いのと、行きと違って帰りは決まった時間では
ないので掲示板に遅れの表示がなければたぶん気付かないところ。
だけど昔と違って最近はちっちゃな遅れがちょくちょくあるような気がします。
たまにしか乗らないのに・・・。運が悪いのか?

本日の棋譜並べ 張栩棋聖vs片岡9段
この碁も劫が多くて悪戦苦闘の棋譜並べでした。

コメント

今日の棋譜並べ

2010年04月21日 | 囲碁
NHK杯 山田9段vs坂井7段。番号とにらめっこでえっちらおっちら並べます。
序盤ぐらいまでは、打つ手を予想した後に並べますが石が込み入ってくると、どこかいな~状態、
劫争いでも始まろうものなら????。棋譜並べを楽しむための道は遠そう。
コメント