東北アルパインスキー日誌 ブログ

東北南部の山での山スキー、山歩き、山釣りなどと共に、田舎暮らしなどの話を交えながら綴っています。

釣りとお散歩コース 南蔵王 2018.07.15

2018年07月16日 | 山歩き

2週間前の石転び沢での酷暑で山歩きに嫌気がさしたので、こんどは涼しいところで釣りを楽しみのんびりした山歩きを目論んだ。
この欲張ったいいとこどりのプランに最適なのが中央蔵王~南蔵王にかけたエリアで、標高1500m以上に逃げ込めばひどい汗かきの自分も快適なはず。
釣りの方は2年前と比べると魚影が薄い感じだがまあまあの釣果で、10時からは今や超人気コースの屏風岳までのコースをのんびりと歩く。
山スキーでは何度か歩いているこのコースだが、蔵王に通って47年もなるのに夏山は初めて。シャクナゲの花の時期を外したとはいえ、このコースは団体さんの行列が続いてツアー会社のために有る山か?
始めて歩いて気が付いたのがアオモリドドマツ(シラビソ)の枯れた醜い姿で、熊野岳や刈田岳の山頂から刈田峠や杉ヶ峰の東斜面の広大なエリアがその被害の範囲となっている。
山スキーで遊んでいるときには全く知らなかったが、その被害はさらに拡大傾向に有るようで、このままいったら蔵王の樹氷となる母体が死滅する可能性がある。
温暖化や酸性雨・病害虫の拡散やのほか、最近になって中国方面からのPM2.5による説も有力視されている。
確かに、3月頃の蔵王の稜線や東斜面などには黒々とした縞模様が散見され、自分では以前から大気汚染物質の拡大は実感として捉えてはいた。
職業柄で恐縮ですが、住宅の屋根やビルの屋上を高圧洗浄すると、長年堆積したものが泥と共に流れますが、車の廃ガスや土ほこりだけではないとも疑っています。

樹氷の森が壊滅の恐れ(蔵王)

https://blogs.yahoo.co.jp/otenki_bosai/64360076.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連サイト】 東北アルパインスキー日誌

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 村山葉山 山ノ内コース 201... | トップ | 飯豊連峰 川入~切合小屋~飯... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事