新 ノ 城  Okinawa

おきなわを サラ・さらっと 視る

  

自然繊維 ウール・シルク・コットンについて(3)

2013年06月14日 23時40分19秒 | 日記
絹(シルク

  最も美しい繊維と言われ、ヨーロッパ・アラビアでは、珍重され、

  東西を結ぶ 道 (シルクロード)有名。
  
  欧米では、養蚕は成功しなかった。
  
  その代り。シルクらしい糸を作るため、技術・研究の成果。

  現在の化学繊維が生み出された。

 絹の特色

  光沢がある・やわらかくて、ドレープ性がある、さらりとした感触。

  保温性、吸温生がよい。

  細くて強い、薄地の織物、色素も優れている。

 絹の欠点  

  長い間使っていると黄変化する、紫外線と摩擦に弱い。

  絹の生産量は ウールの30分の1 ・ 綿の300分の1

  現在、絹の生産量と 言われている。

コメント   この記事についてブログを書く
« 自然繊維 ウール・シルク・... | トップ | 自然繊維 ウール・シルク・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事