新 ノ 城  Okinawa

おきなわを サラ・さらっと 視る

  

宗教  【9】

2014年09月25日 15時01分07秒 | 日記

  有神論  (創造論)  <1>

世界には、多くの宗教が存在しどの神を議論するか

アブラハムの神を信ずる、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教


同じ創造神(旧約聖書)を信じている宗教だけで

世界の人口の多数を固めている


この聖書的な神の有無問題について

他の諸宗教に比べて多く有無問題について

歴史的に議論されてきた


聖書が示す神による、宇宙、生命歴史への介入などを論題とする


有名な言葉、人間は、考える葦であると言った

ブレーズ・パスカルの「賭け」パンセより


神の本質は限りなく不可知であるとして

神の実在・非実在は人間の理性では証明不能であり

理性がその問題に答えられなくても


人は憶測や盲信で「賭け」をすることになる

実際には我々既に「信仰」の選択を行って生活をしており

我々は「理性」と「幸福」という 二つの

ことだけを秤にかける


神の存在についての問題は理性では解けない

ため「コイントス」のような「損失と利益の等しいリスク」があるとみなし

そいうわけで、我々は神の存在を信じたときの損失と利益を考慮して

自らの幸福にしたがって判断しなければならない


得るときは全て得、失うときは何も失わない

神が存在する方に「賭け」をする判断が賢い


すなわち、神が存在するなら

永遠の命が約束され存在しない場合死に際して

信仰を持たない場合より悪くなることは何もない

むしろ生きることの意味が増す、と、述べている !!!

コメント

宗教  【8】

2014年09月20日 00時03分28秒 | 日記

  無神論  (進化論)  <3>

物理学者 スティーブン・ホーキングの著書

「ザ・グランド・デザイン」と インタビューで


宇宙・人類に神の介在関わりは何もない

 

宇宙は無から自発的に生まで

量子力学に重力理論を組み合わせた研究成果から

偶然一致に見えるものは創造主なしで説明は可能である


宇宙誕生の大爆発

ビックバンも神に点火してもらう必要はない


宇宙というものは化学を通して説明されるもので

物理学の進展の結果宇宙と人類に自然発生的に生まれ

形成されたと確信している

 

私は人間の脳はその構成要素が動かなくなる時は

停止するコンピューターであると見ている

 

壊れたコンピューターにとって

天国も死後の世界も何もない


それは闇を恐れる、人々による作り話である

よって、死後の世界は存在しない、と、


ホーキングは述べている

コメント

宗教  【7】

2014年09月15日 11時36分11秒 | 日記

  無神論  (進化論)  <2>

クリントン・リチャード・ドンキスが

「神は盲想である」「盲目の時計職人」「遺伝子の川」

「進化の存在証明」「利己的な遺伝子」などの著書で

 

科学的精神こそが唯一に普遍的且つ合理的なもので

科学的に考えることが重要である

 

世界創造(宇宙・生物)に神の意志存在などなく

創造論・インテリジェント・デザイン理論など

批判し宗教的文化、伝統、宗教教育など、否定している

 

宗教は人々の持つ正義感に強固な信念を与え

他人を殺害することの抵抗心を無くし

殺人への誤った勇気を与たり


異なる伝統を持つ人々に敵という

レッテルを張るため危険である


あらゆる宗教は

邪悪且つ人類の進歩にとって有害である,,,,?

 

宇宙や生物 の創造に神の存在などなく

生命起源は自然選択を用いた推論によって説明可能である

 

生物は突然変異遺伝子が変更され

新しい種が生まれその中で環境に適応した物だけが生き残り


その累積選択によって生物が進化し数十億年いう

時間をかけて進化実現していく

突然変異、自然淘汰この2つの原理によって進化する

 

自然科学を通して進化はほぼ確実に起きた事実であると

断言できる,と, ,,,,ドーキスは言いう !!!

 

コメント

宗教  【6】

2014年09月10日 00時02分35秒 | 日記

  無神論(進化論)<1>

世界観の説明に神の存在 

意思の介在などが存在しない

 

また、神を不要と主張する考えかた

無神論の一形態に人間中心主義があり


人間中心主義は論理及び価値の源流として

人間性を支持し宗教に依存しない


神は死んだと言った

ニーチェはキリスト教の精神構造はルサンチマンにあり


マルクスは宗教を民衆の阿片であるといった

 

バートランド・ラッセルは 著書 「宗教は必要か」で

宗教は信者を恐怖と無知によって、人間を縛り付け

多くの人々の運命を残酷な方向えと向かわせ


社会の発展にとって害悪であり道徳を歪め知識や教育を阻害し

苦しみと不幸を人々に与えている

 

世界の諸文明への貢献という観点から見ても

宗教は有害であっても、貢献は皆無に等しい

 

人間は宗教を本当の意味での正しい

人間となるのではなく理性、合理性、


そしてそれらの現われである科学を補助として

教育、知識、知性によって正しい人間となる

 

よって、神は不要であると、言っている !!!

 

コメント

宗教  【5】

2014年09月04日 23時54分52秒 | 日記

  日本の宗教 (2)

国民へのアンケート調査で

何だかの宗教・神を信仰し信じている人は

調査が行われる度に20%~30%で、


また、70%以上の国民が

無宗教無信仰であると結果が出ている


でも、ほとんどの日本人は子供が生まれたら

神社に行ってお参りをし

家には神棚、お守り、お札、初詣し


人が亡くなった時は、お寺で葬儀を行い、墓参りもし

お盆には仏壇に手を合わせ、先祖供養をする


神社や、お寺の宗旨は何か、どの神が祀られ

御本尊は知らない場合が多いと聞く


また、結婚式はキリスト教の教会で式を行い

クリスマスをも祝う


これは、無宗教と言うより

日本は宗教国で多神教の国

と言ったほうが正しいかも、、、、?

 

 

コメント