やまびこ

日々感じたこと、思ったこと等を、撮影した写真とともに、徒然に日記風に書いています。

2018年南アルプス三峰岳間ノ岳北岳山行

2018-07-22 23:08:19 | Weblog
日時:2018年7月17日ー7月19日
行程:17日:横浜ー甲府ー広河原ー野呂川出合ー両俣小屋泊
   18日:両俣小屋ー三峰岳ー間ノ岳ー北岳山荘泊
   19日:北岳山荘ー北岳ー北岳肩の小屋ー大樺沢二股
      ー白根御池小屋ー広河原ー甲府ー横浜
 











 17日6:30に家を出発し広河原に着いたのが11:55。広河原から北沢峠行きのバスに乗り換え12:45野呂川出合に到着。ここから林道を2時間半の行程で両俣小屋へ。北沢峠行きのバスは満車だったけど野呂川出合で降りたのは、私一人。林道には小仙丈沢、大仙丈沢、奥仙丈沢が流れ込んで野呂川に合流している。この区域はイワナがいて好釣り場。ただルアー、フライ専用でキャッチ&リリース区域で保護されている。残念ながら私の釣りはエサ釣りなので今回は釣行はなし。炎天下の中写真撮りながら進む。15:30両俣小屋到着。宿泊客は釣り人3名に登山者は私一人。食事は美味しかった。食後、宿の主人星さんとお酒を飲みながら団欒。消灯20時。

2日目は4:00起床、4:30朝食。5:10出発。6:15野呂川越。ここから仙塩尾根を樹林帯の中を進む。宿の人の話ではガイドブックでは三峰岳まで3時間と書かれているけれど4時間以上はかかりますよとの事。写真を撮りながらのんびり歩く。三峰岳11:30着。対向者は一人だけの静かな山道。完全に三峰岳を独り占め。三峰岳から間ノ岳の間でライチョウの親子と2組遭遇。三峰岳の手前のところと間ノ岳のすぐ手前。2m程に近づいても逃げない。写真を撮る。間ノ岳13:40着。頂上には登山者が2人程、北岳方面から来て頂上に登り戻って行く。頂上で休憩後14:00出発。中白根山に15:00着。15:40北岳山荘着。ここは、大勢の宿泊客、でも一人で布団を占有出来る混み具合。写真撮影するも生憎曇って来て、日の入りの写真は断念。消灯20時。
 
 3日目も4時起床、4時半食事、5:00出発。今日は北岳に登って白根御池小屋周りで広河原に下山。北岳頂上の手前が梯子が設置されていたりして少し気を引きしめる。6:50北岳頂上。三角点にタッチ。7:20出発、北岳肩の小屋8:00着。8:30発、大樺沢二股10:15着、10:30発、白根御池小屋11:00着、11:15発、広河原13:10到着。14:00の甲府行きバスにて帰郷。END。
コメント

奥津軽便り 旬ー奥津軽屋 春の山菜販売のお知らせ

2018-04-14 08:52:42 | Weblog
2018年 旬ー奥津軽屋(春編)山菜販売予約開始のお知らせ

2018年04月14日(土曜日)

> 奥津軽にもようやく春の訪れです。今年のソメイヨシノの開花予想は、全国的に有名な桜の名所、弘前公園の今年の開花予報は、
> ●外堀-4月17日
> ●公園内-18日
> ●西堀-19日
> の開花予想となっております。
>
> GW期間の前には満開となって終いそうです。
>
> 今年の『弘前桜祭り』は、「観桜会」として開催されてから『百年』の記念祭となっていますので何かしらの記念行事が開催予定との事です。
> 開催期間は4月21日~5月6日迄となっていますが、開花予報が早いので、18日から準祭り期間として出店、夜間照明の点灯が実施されるとの事です。
>
> 我が地元の『芦野公園桜祭り』は、4月29日~5月6日迄が開催期間となっています。祭り開始日には満開となって終いそうです。芦野公園駅構内の桜のトンネル内に入る列車との風景が人気スポットになっております。

> 是非、弘前公園の『日本一』の桜を見に来て下さい。
>
> 当店「旬」-奥津軽屋の春編の予約は、4月25日(水曜日)から開始させて頂きますので、皆様のご来店をお待ちしています。
> 今春も、当店の山菜をご利用の程、よろしくお願い致します。
>
> 『旬』–奥津軽屋 野呂謹司
>
> 『旬』-奥津軽屋 商品一覧
> 【山菜単品販売】
> 【1】天然山ウド
> 山ウド1㎏当たり1,500円
> 予約開始日:4月25日
> 採取、販売時期:4月下旬~5月中旬
>
> 【2–1】天然ミズ(若芽)
> 天然ミズ若芽1㎏当たり1,500円
> 予約開始日:4月25日
> 採取、販売時期:5月中旬~5月末日
>
> 【2–2】天然ミズ(成熟)
> 1㎏当たり1,000円
> 予約開始日:6月1日
> 採取、販売時期:6月中旬~9月末日
>
> 【3–1】天然根曲がり竹の子(生)
> ◎特選特大サイズ-1㎏当たり価格2,000円

> ◎竹の子通常サイズ-1㎏当たり

> ●価格1,500円ー5月末日迄
●価格 1,000円ー6月1日以降

>
> 【3–2】竹の子ビン・缶詰品
> 価格:
●大ビン(900cc)–1,600円
>
> ●小ビン(450cc)–900円
> ●缶詰め(350cc)–800円
> 予約開始日:5月20日
> 発送時期:6月初旬から
>
> 【4】干しゼンマイ
> 干しゼンマイ200g–3,500円
> 予約開始日:6月1日
> 販売時期:6月初旬~翌年3月末日
>
> 【5–1】天然山フキ
> 天然山フキ1㎏–1,000円
> 予約開始日:6月初旬
> 採取、販売時期:6月初旬~7月初旬
>
> 【5–2】山フキ加工品
> 山フキ缶詰(4号)–500円
> 予約開始日:6月中旬
> 採取、販売時期:7月初旬~
>
> 詳細については下記にてご照会下さい。
> 『旬』-奥津軽屋
> 青森県五所川原市金木町嘉瀬雲雀野176
> 電話番号:070-6493-7596
> ホームページアドレス:http://okutugaru.ocnk.net/
> メールアドレス:okutugaru@yahoo.co.jp
コメント

2018年2月北鎌倉散策

2018-02-05 17:44:22 | Weblog
2018年2月久しぶりにに北鎌倉を散策。円覚寺、東慶寺。梅はまだまだ。福寿草が一輪。







コメント

2017年奥津軽渓流釣り山行

2017-09-28 09:29:46 | Weblog
2017年9/25-9/28

奥津軽に渓流釣りに来たのは、3年ぶり。
24日の夜行バスで横浜から五所川原駅へ、
朝8:15五所川原着。友人が迎えに来ていて2人で
早速蟹田川へ渓流釣りへ。

奥津軽の渓流釣りは林道を30分ほど走り源流域へ。
釣りの合間にキノコ狩り。今年はキノコの発生が遅くナラタケ(サモダシ)、ナメコは
はまだまだの状態。舞茸は少し出始めてる。


舞茸は山の斜面の高いところにあり、結構大変。ミズナラの根元に群生してる。
尾根筋のやぶこぎは結構体力使う。名前の由来が実感出来る。見つけると舞い上がるからとか。
渓流釣りは山女魚狙い。入山する人が少ないのでポイントごとに良い型の山女魚がいる。


26日は赤石川が渓流釣りの目的地。五所川原から弘前経由で白神ラインを利用して2時間程かかるので4時出発。3年前の崖崩れで赤石川林道が通行出来ず、かなりの遠回り。おまけに林道歩きが1時間程。


さすが奥津軽赤石川、林道通行止めのためか人が入った形跡がなく岩魚がゆうゆうと泳いでいる。竿を出すと大型が飛びついて来る。素人同然の私にとって今までの釣行では最高の釣果。

27日は今別川が目的地。ここも林道を車で30分ほど走り源流域へ。


今別川も岩魚狙い。ここも良好な川。釣りの合間にキノコ探し。ブナハリタケが群生していたので採取。



28日は大雨のため休養日。今晩の五所川原駅からの夜行バスで帰京。あっという間の渓流釣り山行でした。大いにリフレッシュした。




コメント

奥津軽たより

2017-09-05 10:50:39 | Weblog
今年も早いものでもう9月となりました。今年の青森県奥津軽地方は、天候に恵まれた為、昨年同様お米の出来は、「平年並み」となっているとの事です。『青森りんご』も順調に育っています。強い風台風が近づいて来ない事を祈っています。
奥津軽の秋の山の恵み、天然「キノコ」の発生は少しだけ早くなりそうです。
今年の8月下旬は、「ヤマセ」の風が続き、低温の日が続いた為、「キノコ」の発生には好都合の様です。『旬』・奥津軽屋も「秋編」の開店時期になりました。
>
> 各種、天然生キノコの先行予約受付を9月10日(日曜日)より、開始させて頂きます。皆様の沢山の御来店をお待ちしております。
>
> ○下記に、例年の各種「キノコ」の採取・発送時期を参考迄に記載します。
>
> 天然「キノコ」の発生時期は、はっきり言って天候により毎年変わります。
> 昨年は、各キノコの発生は例年に比べ、全体的に遅くなってからの発生でした。
> 特に、天然マイタケは毎年発生量、発生時期が定まりませんので早めの予約をお薦めします。
>
> 先行予約を入れて置きますと、予約内容の天然「キノコ」が採取された場合、採取当日の発送が可能となり、首都圏の皆様の手元には、翌日午後の配達が可能となりますので、お薦め致します。
>
> ◎天然生キノコの発生時期
>
> ○天然マイタケ9月下旬~10月中旬
>
> ○天然ブナハリタケ(カヌガ)9月下旬~10月上旬
>
> ○天然ナラタケ(サモダシ)10月上旬~中旬
>
> ○天然ムキタケ(ムキタケ)10月中旬~11月上旬
>
> ○天然ナメコ(ナメコ゛) 10月中旬~11月上旬
>
>
> ◎天然生「キノコ」販売の種類及び価格
>
> 1.天然ナラタケ(サモダシ)
> 価格:1kgー2,500円
>
> 2.天然ムキタケ(カワムキ)
> 価格:1kgー2,500円
>
> 3.天然ブナハリタケ(カヌガ)
> 価格:1㎏ー2,500円
>
> 4.天然ナメコ(開き)
> 価格:1㎏ー3,000円
>
> 6.天然ナメコ(つぼみ)
> 価格:1㎏ー5000円
>
> 7.天然マイタケ
>
> A.1株ー500g~1㎏サイズ
> ●価格ー3,000~6,000円
>
> B.1株ー1㎏~2㎏サイズ
> ●価格ー6,000~12,000円
>
> C.1株ー2.0~3.0㎏サイズ
> ●価格ー12,000~18,000円
>
> D.1株ー3.0㎏以上
> ●価格ー20,000円~
>
> ◎天然キノコビン詰め(450cc)販売価格
>
> 1.天然ナラタケ (450cc瓶詰め)ー価格1,200円
>
> 2.天然ムキタケ(450cc瓶詰め)ー価格1,200円
>
> 3.天然ナメコ(開き)(450cc瓶詰め)価格ー1,500円
>
> 5.天然ナメコ(つぼみ)(450cc瓶詰め)価格ー2,200円
>
>
> ◎その他の商品
>
> ○天然ミズ
>
> ●ミズの販売は九月末日までの販売となります。

詳細については下記にてご照会下さい。
『旬』-奥津軽屋 野呂謹司
青森県五所川原市金木町嘉瀬雲雀野176
電話番号:070-6493-7596
ホームページアドレス:http://okutugaru.ocnk.net/
メールアドレス:okutugaru@yahoo.co.jp
コメント

奥津軽たより2017年

2017-04-19 11:00:08 | Weblog

2017年 旬ー奥津軽屋「春編山菜販売予約開始のお知らせ」

奥津軽にもようやく春の訪れです。今年のソメイヨシノの開花予想は、全国的に有名な桜の名所、弘前公園の今年の開花予報は、
●外堀-4月20日
●公園内-21日
●西堀-22日
の開花予想となっております。

GW期間の前半には満開となって終いそうです。

今年の『弘前桜祭り』は、「観桜会」として開催されてから『百年』の記念祭となっていますので何かしらの記念行事が開催予定との事です。
開催期間は4月22日~5月5日迄となっています。

我が地元の『芦野公園桜祭り』は、4月29日~5月5日迄が開催期間となっています。祭り開始日には満開となって終いそうなので4月29日頃との事です。
県内の桜満開~散り際の見頃は、GW期間となっていますので、是非『日本一』の桜を見に来て下さい。

当店「旬」-奥津軽屋の春編の予約は、4月25日(火曜日)から開始させて頂きますので、皆様のご来店をお待ちしています。
今春も、当店のご利用の程、よろしくおい致します。

旬奥津軽屋 野呂謹司

『旬』-奥津軽屋 商品一覧
【山菜単品販売】
【1】天然山ウド
山ウド1㎏当たり1,500円
予約開始日:4月25日
採取、販売時期:4月下旬~5月中旬

【2】天然シドケ(モミジガサ)
シドケ1㎏当たり2500円
予約開始日:4月25日
採取、販売時期:4月下旬~5月中旬

【3】天然葉ワサビ
天然葉ワサビ1㎏当たり1,500円
予約開始日:4月25日
採取、販売時期:5月初旬~6月中旬

【4-1】天然ミズ(若芽)
天然ミズ若芽1㎏当たり1,500円
予約開始日:4月25日
採取、販売時期:5月中旬~5月末日

【4-2】天然ミズ(成熟)
1㎏当たり1,000円
予約開始日:6月1日
採取、販売時期:6月中旬~9月末日

【5-1】天然根曲がり竹の子(生)
特選特大サイズ-1㎏当たり価格3,000円
竹の子通常サイズ-1㎏当たり価格2,000円
予約開始日:5月1日
採取、販売時期:5月中旬~6月中旬

【5-2】竹の子ビン・缶詰品
価格:大ビン(900cc)1本-1,600円
小ビン(450cc)1本-900円
缶詰め(350cc)1個-800円
予約開始日:5月20日
発送時期:6月初旬から

【6】干しゼンマイ
干しゼンマイ200g当たり3,500円
予約開始日:6月1日
販売時期:6月初旬~翌年3月末日

【7-1】天然山フキ
天然山フキ1㎏当たり1,000円
予約開始日:6月初旬
採取、販売時期:6月初旬~7月初旬

【7-2】山フキ加工品
山フキ缶詰(4号)1個500円
予約開始日:6月中旬
採取、販売時期:7月初旬~

詳細については下記にてご照会下さい。
『旬』-奥津軽屋
青森県五所川原市金木町嘉瀬雲雀野176
電話番号:070-6493-7596
ホームページアドレス:http://okutugaru.ocnk.net/
メールアドレス:okutugaru@yahoo.co.jp
コメント

2017年正月北八ヶ岳山行

2017-01-08 16:30:46 | Weblog
北八ヶ岳山行

日程1月4日~1月5日

行程:茅野駅ー渋ノ湯ー高見石小屋ー白駒池ー麦草峠ー五辻ー坪庭ー北横岳ー八ヶ岳ロープウェイー茅野駅

正月休みに思いたち北八ヶ岳へ。久しぶりの雪山、北八ヶ岳は2006年以来。
朝6:50の電車で旅立ち、八王子で特急あづさに乗り換え10:08茅野駅着。
バスで渋ノ湯へ、11:22着。

登山届を提出して11:45出発。提出所で橋を渡るところが、間違えてそのまま真っ直ぐに行ってしまい、20分位登っておかしいと感じ地図で確認。引き返す。
12:30提出所から再出発。賽の河原を登り高見石小屋へ。雪道を撮影しながらのんびり登り
15:00高見石小屋着。今日はここで泊まり。泊まり客は一人だけ。ランプの部屋で情緒あり。炬燵が有り暖かい。満天の星を見たかったがあいにく曇天。日頃の行いが悪いのか!
よって飲みすぎた。

翌日、6:30朝食。食後、日の出を撮影。7:45小屋出発。
白駒池へ、湖面は氷結。麦草峠へ、麦草ヒュッテで登山道を確認し大石峠へ。
ここから、出逢いの辻、五辻、八ヶ岳ロープウェイ頂上駅へ、
すれ違ったのは一人、雪の中完全にひとり。雪と戯れる。11:30着。

12:00北横岳に向け出発。12:40北横岳ヒュッテ着。12:55北横岳頂上。

13:00頂上出発、13:40ロープウェイー着。




コメント

謹賀新年

2017-01-01 02:32:51 | Weblog



あけましておめでとうございます。

 本年もよろしくお願い致します。

 2017年元旦

コメント

2016-8-23-25立山3山、剣岳山行

2016-08-28 16:27:23 | Weblog
8/23-25に立山3山、剣岳に登ってきた。台風9号の直撃の為1日ずらして23日の朝一番に家を出てあずさ1号で松本へ、松本で乗り換え信濃大町へ。バスにて扇沢へ。そこから立山アルペンルートで黒部湖、室堂へ。到着は14時、8時間の長旅。
23日は一ノ越山荘まで1時間の行程。天候は曇りがちで時折日が差す程度。


24日は一ノ越-雄山-大汝山-真砂岳-別山-剣沢-剣山荘泊 13時着
行程6時間

25日は剣山荘-剣岳-剣山荘-剣御前山荘-雷鳥沢-室堂。到着13時
あとはアルペンルートで信濃大町、松本へ。最寄りの駅に着いたのは21時。

台風の影響か晴れたのは最終日だけ。でも良い山行だった。

コメント

2016年初夏 大船昼下がりの➰ーー

2016-07-08 14:23:56 | 写真
2016年初夏 NICO の昼下がり。

久しぶりの休み。鎌倉にハイキングに行こうと思ったけど
天気すぐれないから、迷っていたら、思い出した。

知り合いの飲み屋のママさんが、新しくおにぎり🍙屋さんを開店したそうなので昼飯を食べに直行。

おにぎりだけじゃなく、「朝から飲めますよ」のポップに惹かれて、日本酒を一杯。

大船の👧「NICO」👧でーす。


コメント

奥津軽便りNo5

2016-06-27 09:51:04 | 日記
6月26日(日曜日)

奥津軽にもようやく夏の訪れです。
今日の夕方のニュースにおいて、青森市内にて、東北六県合同の東北大震災の大復興を目指しての『東北六魂祭』が昨日と今日の2日間(約27万人の見学者)、開催されていました。青森県が東北六県最後の年で、6年目となり一回りとなりました。来年からの開催に関して等々、今後の対応を検討するとの事です。
まだまだ、東北復興は道半ばなので『東北六魂祭』は、是非とも続けて欲しいものと思われます。

当店、「旬」-奥津軽屋の春編は全て終了しました。
当分間は、『夏編』として下記の販売をしておりますので、よろしくお願いいたします。

●天然ミズ(成熟)

●干しゼンマイ

は継続販売となります。

今後も、当店の天然山菜をよろしくお願い致します。
『秋編』にて、又会いましょう!

旬ー奥津軽屋 野呂謹司
コメント

2016年春堂ヶ島小旅行、江ノ島散策

2016-06-21 21:56:54 | 写真
堂ヶ島旅行


江ノ島散策
コメント

2016年春野菜🍅🍆

2016-06-01 00:17:52 | 写真
今年のあやほ菜園。
コメント

2016年西丹沢檜洞丸シロヤシオ

2016-05-24 11:17:06 | 写真
2016年の西丹沢の檜洞丸のシロヤシオを撮りに登ってきた。

新松田駅7:15の西丹沢自然教室行きバスに乗り8:30着。平日なのにバスは超満員。

西丹沢自然教室9:00----9:10ツツジ新道入口--9:50ゴーラ沢10:00--

10:45展望園地10:55--12:35石棚分岐--12:45昼食13::20--

13:50檜洞丸14:15-- 14:55展望園地--15:25ゴーラ沢15:35--

16:15西丹沢自然教室

<

先週が見頃だったとのこと。でもまだ十分素晴らしかった。

コメント

2016年春野菜

2016-05-09 20:50:41 | 写真
2016年の菜園。今年は畑をやる人が2人増えて楽しみです。
今年は、3月末にジャガイモを植えて、4月にトマト、ナス
キュウリ、インゲンを植えた。5月はゴールデンウィーク仕事でやっと畑に見に行った。皆良く育ってる。
あと、スイカ、ピーマン、オクラ、ネギ、サトイモetc.
今月も休みが少なくてなかなか予定どうりにいかないのが悩み😞🌀
コメント