やまっつぁん日記

一応日記メインの高3のブログです。ちなみに小説も書いて載せてます。音楽紹介記事もぼちぼちやってます。

簡単な説明


 えー、ではとりあえずはじめて来た方のために軽い説明をします。
 このブログの内容は主に日記、そしてイラスト、たまに漫画、好きな動画(音楽)、更新するめどの立たない写真付き記事からできております。
 まぁ、好きなカテゴリーを選んで見てってください。
 ちなみにボーニンというのは主に4コマ漫画です。
 一日一名というのは毎日一人ずつ500色の色鉛筆一色一色から新しいキャラを作っていこうという企画になってます。
 それとコメントは大歓迎ですが、不適切だと思われるものは削除しますのでご了承ください。

参加ランキングたち

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ブログランキング くる天 人気ブログランキング  ぜひ一票入れていただきたい。このブログいいんじゃない?と思った方はぽちっとやっちゃってくださいませ。

久々に音楽的記事を

2012-12-24 18:10:29 | 動画
 最近はツイッターの呟きまとめ記事しか更新されていないので、たまにはちゃんと自分で記事を書きましょ。

 そういえば、今日はクリスマスイブですね。
 うちも、ちょっとデザート買ってみたりして、ほんのささやかですが浮かれています。
 ちなみに、今日は出かけていたのですが、おかんと叔母からクリスマスプレゼントをもらいました。
 おかんからは300円の靴下、叔母からはマルちゃん製麺塩味。
 くれないよりはいいですがね、ハハ、あぁ、頬を塩味のものが伝う。

 なんてことはさておき。
 クリスマスソングなんてものは、検索すればたくさん出てくるでしょうから、私のほうはいつも通りに季節感関係なく音楽紹介します。
 今回もipodでランダム再生、曲のチョイスは基本無作為であります。
 さて、あんまりうだうだ言ってたらすぐ時間が経ってしまうので、さっさと本題に入りましょ。




 1曲目Czecho No Republicのショートバケーション。
 イントロが好き。
 ipodでかかったとき最初ボカロの曲かと勘違いしかけた思い出があります。
 まだ全然聞き込んでないので、歌詞がほとんど分かりません。
 え、ジョンレノンがあんだって?と思いましたので、後日歌詞を調べてみようと思いました。
 そういえば、youtubeがなんかちょっと新しくなった気がする。
 さっき深海魚調べたせいで、いろんなアーティストのPVに混ざって深海魚が浜に打ち上げられている。
 合間にリュウグウノツカイが挟まっている。
 音楽と深海魚の私的共通点は、創作意欲が湧くところですかねー。




 次、ふくろうずのスフィンクス。
 ふくろうずはいつぞやに偶然見つけたアーティストですね。
 youtubeをうろうろしていてたまたま引っかかったのです。
 じわじわはまりました。
 こういうはまり方をした方が、長く付き合えるもんです。
 ぱっと聴いて、あ、これいいんじゃない?と思って短い間隔で繰り返し聞いてすぐ飽きる、っていうパターンが多いのです。
 そういうんじゃなくて、ランダム再生してるときたまたまかかるっていうのを繰り返して曲を覚えていった方が、しみる気がしますわ。
 我がipod内の癒し系メンバーですな。
 癒し系はあまり多くないんですよね、貴重ですわー。




 次、BaseBallBearの愛してる。
 メロディは好きです。
 歌詞はなんかもう、何、もう、俺には早いんじゃないかっていうか、経験ないっていうか、こう、もう、イラッ☆
 って感じです(私個人の感想だからね、うん、もう、なーんにも経験ない世間知らずの貧乏娘ですよ、わしゃぁ)。
 とにかく私は愛してるって言葉が嫌いなんです!
 にしても、PV見たことなかったけど、おもしろいっすね。
 まぁ、途中までしか見てないんだけども。
 意外とこいちゃん先生いい顔ですな。
 アーティストのビジュアルは基本確認せず、なのでね。
 ドラムの人だけなんか、あ、見たことある気がするって思った。
 いや、でも、雑誌とかで写真見るから、どのアーティストも見た目全然知らないままってことはないですな。
 ま、歌い手のビジュアルはそんなに関係ないですわね、うんうん。




 次、フジファブリックの銀河。
 なんかもう、おいらってば全然PV見てないね!
 私がPV見る機会っていったらカラオケで本人映像が入ってるときだけですから。
 ほんとアーティストはビジュアルじゃないんでね、見ないね、うん。
 サカナクションくらいでしょうかね、見るの。
 とにかく、このPVもまたすごい。
 なにこれ、どういうこと!
 これも飛び飛びでしかみてないけど、え、なに、どうしたの?
 服にプリントされてる絵柄もちょっと気になるし。
 でも、こういうわけわかんないくらいがおもしろくてええねん、と私は思いました。
 はい、次!
  


 
 andymoriのベンガルトラとウィスキー。
 andymoriはよくカラオケで歌います。
 この曲もちょくちょく入れますね。
 全然点数伸びないんだけどね!
 歌詞の意味合いもよく分からない。
 でも、なんか好きなのよね。
 andymoriも我がipod内癒し組。
 カラオケにもっと曲が入ってくれればなぁと思うのです。
 一応リクエストはたっぷり出してますんで、よかったらJOYSIOUNDのリアルタイムリクエストの方で投票をば。




 次、BOOM BOOM SATELLITESのKICK IT OUTなんですが、見てのとおりのキュートンバージョン。
 この動画以前紹介したようなしてないような。
 まぁ、おもしろいもんは繰り返し紹介したいよね!
 キュートンおもろいです。
 しょーもなかったりもするけど、おもしろいのよ。
 KICK IT OUTっていってるのがキュートンって言ってるみたいに聞こえてくるんだよなぁ。




 次、avengers in sci-fiのSonic Fireworks。
 こないだ、カラオケで歌ってきました。
 PVこんなんなんやね!
 うちのipodと色も形もおんなじの出てきたやん、なんか、ドキッ☆
 しかし、この映像もまた不思議やなぁ。
 まぁ、触りしか見てないんだけれども。
 とりあえず、この曲は好きなのです。
 さっきから、ランダム再生してると、全然聴いたことない曲ばっかし出てきて、全然紹介が進まないわ!
 ランダム再生にする必要があるのか疑問になってくるほど、曲を飛ばしていってるわ!
 とりあえず、もうちょっと頑張ってみよう。
 次いつやる気が起きるかわからないし。




 次、polysicsのサブリミナルCHA-CHA-CHA。
 歌詞、というか、合間の台詞が面白い。
 磯の香りのポップコーンとはどういうことなんだろう。
 ポテチでいうのりしおみたいな感じなのかな。
 のりしおポップコーン?
 メロディもあふれ出すドラミングの素晴らしい曲です。
 どうにもならないとっきっはっ、舌打ちひっとっつー。




 よし、これ最後。
 クリスマスソングもやっぱし一つは入れようか、ということで、豊満乃風のリトルサンタクロース。
 いい曲です。
 歌詞もふくよかで。
 直美は歌うまいなぁ。
 しかし、おかんがみるたびに太っていくなこの人って言うのに対して、最初はそんなことないよって言ってたけど、最近否定できなくなってきた気がする。
 ほんとに100キロ超したとか何とか。
 まぁとにかく、メリークリスマス~。


 では、今回の記事はここまで。
 なんだかんだで有名どころをいろいろ出した気がします。
 次回はもっとマイナーなアーティストメインで紹介したい!
 まぁ、次の投稿も一月くらい間が開くんじゃなかろうかと思いますけどねー。 
コメント

何気に久々

2012-11-19 00:28:24 | 動画
 今日はテレビ見ながらPCいじってただけなので、日記に書くことなんてほとんどないです。
 絞れば出てくるでしょうが、いくら力んでも大したことしてないのは事実なので、何かおもしろい事を書こうと思ったら捏造するしかないですわ。
 今日はそんなこと考えてないけど、あくまで今日考えたことのように、宇宙からでかい怪獣が走ってきたら、とか考えるとおもしろい話が書けそうだよね、みたいな事を語ってもいいんですけどね。
 ちなみに実際にそういう事を授業中に考えてたりしますよ。
 はい、そこ、引かないー。
 見えてるぞー、前からはな、結構見えてるんだからなー!
 授業中2回ほど落書きノートを没収された懐かしい中学生時代。
 さて、眠気でおかしくなった頭でうだうだ言うのはこれくらいでよろしいでしょう!
 いつもの日記のようにこの調子で1000文字書いてもいいですが、今日は音楽紹介記事と言うことで、適当に音楽動画を紹介したいと思います。
 選曲は、基本ipodをランダム再生にしてかかった曲をチョイス。
 ただ、数回しか聴いてない、ほとんど雰囲気すら分かってないような曲はスキップします。
 あと、貼り付けている動画は一回も見ていないので、もしかしたら不具合があるかもしれません。
 PVを貼っている場合にも見ていないのはいっしょなので、PVについての感想は一切ないです。
 見ようかなという気持ちはあるのですが、気持ちがあるだけです。
 さ、そういうわけで、さらさらっと紹介していきましょう!
 


 
 1曲目、POLYSICSの、bleeping hedgehog。
 最近リュックにPOLYSICSの缶バッチつけてる人見かけました。
 なんか缶バッチ好きなんですよね。
 まぁ、一個も持ってないですけど。
 おそらくあるゲームの影響でしょうが、そのゲームについて詳細は書きません。
 そのゲーム最近スマホでなんかやってるんですよね。
 スマホじゃないから何にもプレイできないんだよね!!
 あのゲーム超好きなんだけど、いまだにパカパカの携帯だからさ!!
 音楽もすげぇ好きなんだけど、サントラも持ってんだけど、スマホじゃないからさぁ!!
 おっと、紹介している曲にちっとも関係ない話をしてしまいました。
 POLYSICSは網羅しているわけじゃないですが、結構聴いてますね。
 変わった曲が多い、というか、ほぼ全部変わった曲ですな。
 よくいろんな番組で曲の端々が使われてますよ。
 この曲で言うと、曲最後の部分が、マツコ&有吉の怒り新党の番組タイトルが出る辺りで使われているはず。
 テレビで知ってる曲が一部でもかかると嬉しいですし、あとから、あっ、これはあのアーティストのあの曲だ!って気付くのもいいですよねぇ。


 えっと、次は何がいいかな……あれ、メロディわかんない、これも、これも、これぱっとしないし、あれ、これ誰だ?
 どうやら、最近ipod内を入れ替えすぎてまだ聞き込んでいないアーティストが溢れているようです。
 好きか嫌いかも分からないやつが多すぎる!
 あ、これならOKってのがようやく出ましたね。




 2曲目、FAT PROPのClose My Eyesです。
 やっぱし、バンド形態の中にピアノとかキーボードが入ってるといいですねぇ。
 いつぞやゴッドタン見てたら最後にFAT PROPの曲がかかって、あ、ちゃんと聴こうと思いました。
 確かそのときに使われてたのはSHINEって曲ですね。
 たまにipodでそれがかかるとテンション上がります。
 しかしSHINEの方はカラオケに入ってないんですよね。
 まぁ、今回紹介したClose My Eyesは入ってますからご安心を。
 あ、ちなみに私がいっているカラオケ、というのはJOYSOUNDのことです。
 DAMとか他の機種のことは知りません。
 ただ、DAMにはアジカンのランドマークの曲が既に入っていてアジカンのPVが豊富だということは知っています。
 しかしおいらはJOYSOUND派。




 3曲目、FLiPの恋ならば。
 恋愛の曲は基本的に嫌いです。
 何なよなよしてんだ、フンッて感じですね。
 まぁ、経験がないからこそ、こんなひがんだ曲の聴き方しかできんのかしらね、と思ってみたりみなかったり。
 でも、この歌は嫌いじゃないです。
 歌ったらすっきりしそうです。
 まぁ、JOYSOUNDでは歌えないんですけど。
 確かDAMでも歌えませんよ、こいつは。
 昔、カラオケにはCDが発売されている曲だったら何でも入ってるんだろうと思ってました。
 全くそんなことはありませんね!
 入ってないのばっかしですわ。
 特に自分の好きな曲がピンポイントで入ってなかったりすることありますからね!
 まぁ、その逆もありますけどねー。




 4曲目、Base Ball BearのSOSOS。
 最近カラオケでよく歌う歌です。
 この人たちは恋愛の曲が多いんじゃないですかね。
 特に……
 あー、いや、嫌いなトコばかり書くのもアレですね。
 まぁ、BBBはハマったりハマらなかったりです。
 思いっきり恋愛の曲は好きじゃないけど、それ以外は結構好きです。
 恋愛がテーマでもそれとない感じだったら全然問題ないんですけどねー。
 この歌は歌うと結構すっきりします。
 僕を塞ぐお前は誰ぇだあああぁああぁああああ!!みたいな。
 その歌詞近辺は結構な声量で歌ってます。




 5曲目、快速東京のかいじゅう。
 この曲は全然聞き込んでませんが、嫌いじゃないです。
 短い曲が好きなんですよ。
 1分以下は短いですが、1分2分くらいはさくっと聴けていいです。
 まぁ、3,4分台くらいが無難ですね。
 5分以上あるとちょっとげんなりします。
 7分8分とかなると引きます。
 10分超えると大体避けます。




 6曲目、後藤正文、LOST。
 紹介しようとして、忘れて、もうそのまま忘れておこうかと思ってましたが、まぁ、紹介します。
 後藤正文といえば、アジカンのボーカルの人です。
 いつぞやに私がアジカンのライブに行って、サイン入りステッカーがついてくるからと買ったレコードに収録されている曲はこれです。
 ツイッターでも呟きましたが、一応ここにもそのレコードの写真を貼り付けておこうかな!

 こいつは机の前の押入れに立てかけてあるので、すぐ目に付きます。
 いつでも、あのときのライブに思いを馳せることができますね!

 ライブの時は風邪ひいて朦朧としてたので、後でまたアジカンの曲を聴いて、この曲生で聴いたんだ、って改めて自覚したとき、ライブ行ったときよりテンションが上がりました。
 なんぼか遡ったら、誤字だらけのライブにほとんど触れないライブの日の日記があると思います。
 で、このステッカーについてはまた後日気が向いたら記事に書くとして。

 この曲は結構好きです。
 一緒に歌ってる女の人はYeYeっていう人。
 某動画サイトで検索すれば出てくると思います。
 ゴッチ先生曰く京都の妖怪だったかなー。




 よし、これ最後。
 7曲目、つしまみれ、献血ソング。
 9分超えたっけなこの曲。
 普通ならおもいっきし避ける長さの曲ですが、この曲はなんだか聴いてられます。
 歌詞がちゃんと聞き取れます。
 まぁ、歌ってるというより喋ってる感じが多いからですかね。
 おもしろい歌ですよ、ほんとに。
 良い事も言ってますしね。
 ……これでもしこのアーティストを私が知っていなかっただけで、めちゃめちゃ有名だったら私超恥ずかしいヤツですね、ハハッ。


 ちなみに、前にも書いたかもしれませんが紹介記事の最後の曲はいつも、ipodじゃなくって自分チョイスでやってます。
 プレイリストに入れるほどじゃないけど、なんだか気になる曲を選んでいるのです。
 まぁ、最後まで付き合ってくれている人がいるのかしらという話ですが。
 でも、いろいろ発見があるんじゃないですか。
 一回の記事で何曲かは知られてないだろうなっていうアーティストをチョイスしておりますので、何かしら出会いがあればなと思っております。
 世の中知らないアーティストがたくさんいますからね。
 何が何を変えるか分かりませんものね、できるだけいろいろ聴いていきたいものです。
 というわけで、今日はここまで。

 動画記事は作るのに時間がかかって困ります。
 次回紹介記事を作るのは結構先になるかもですね~。 
コメント

いっそ日曜は音楽紹介の日にするか

2012-10-21 22:08:35 | 動画
 先週の日曜もこんな感じでした。
 今日は日記の代わりに音楽でも紹介します。
 あ、でも一応ざっと今日あった事を書いておこうかしら。
 今日は、朝起きて、本読んで、布団干して、部屋掃除して、おやつ食って、飯なり、風呂なり日常生活。
 残りの時間は大半小説書いてました。
 ファンタジーです。
 妙な短編じゃない、もそっと読みやすいファンタジーでございます。
 まだまだ先は長いですが、出来上がったらのべぷろに投稿します。
 計算したら昨日今日で原稿用紙50枚分くらいですか。
 なんかまとめてみたらたいしたことないなって感じですね。
 何百枚分書きましたってなったらすごいですが、50枚かあ。
 やっぱそれなりに考えながら書いてるから、そんなにペースは速くない。

 まぁ、さっさと音楽紹介して、続き書くなり、キャラデザするなり、創作活動に戻りましょ。
 今回も選曲は基本ipodのランダム再生まかせです。




 1曲目、ONE OK ROCKのアダルトスーツ。
 しばらく前までだいぶはまってた曲ですね。
 バカみたいって歌詞の所が妙に力はいっちゃうんですよね、私。
 どうにもバカみたいと思ってることがちょいちょいあるのかしらね。
 カラオケで歌うと結構すっきりします。




 次、モーモールルギャバン、ユキちゃん。
 変態がにおい立つ感じがもう。
 あまり女性にはお勧めしません。
 引いても知らないよ。
 カラオケでも歌えるんだよ。
 



 次、Dr.DOWNERのまちぼうけ。
 アジカンのナノムゲンつながりで知ったアーティストだったと思います。
 私は結構好きであります。
 最近プレイリストにもこのアーティストの曲入れております。
 私のプレイリストに入ってくるとなると、もうすごいぜ。
 めちゃめちゃ聞く曲の部類だぜ。
 ハマる手前だぜ。
 (ipodの)気がむいたら他の曲も紹介します。




 次、フジファブリック、Merry-Go-Round。
 最近いろんな曲の歌詞を無作為にメモ帳に打ち込んだりするんですけど、フジファブリックの歌詞はすごいと思います。
 いやぁ、独特。
 おもしろい。
 この歌の歌詞もおもしろい。
 行けーーーー!!




 次、B'zの恋心。
 しばらく前に友人たちとカラオケにいったとき、友人が歌ってた曲です。
 この曲こういうタイトルだったのか!!って思いました。
 この曲は私がまだ保育園児だった頃おかんが車の中でかけてたんです。
 いわば思い出の曲ですよ!
 何曲かこういう、昔聞いてたんだけど、歌の名前が分からない曲があるんです。
 たまに何かのきっかけで聴いたりしてこういう曲と再開するのってすごくいいことですよね!
 いやぁ、懐かしいって感覚はすごいと思いますわ。




 次、andymoriの青い空。
 ごっさ癒されます。
 こないだ夕方これ聞いてたらよく寝れました。 
 まぁ、個人の意見ですけど。
 andymoriは歌うより聴く方がいいです、ほんと。
 私はうますぎない歌手が好きです。
 ビブラートなんかいらんっ(自分が出来ないからってひがんでるわけじゃないんだからねっ!)。
 



 さて、そろそろ最後の曲と参りましょうか。
 これはipod任せでなく私が選んだ好きな曲。
 バズマザーズのキャバレー・クラブ・ギミック。
 音楽って最初聴いたときの印象って結構でかいっす。
 最初がいいと後から聴こうってなりますからね。
 この曲は最初ぴぴっときたんですわ。
 飽きたら嫌なので、プレイリストに入れてませんが。
 こういうメロディー好きなのです。


 というわけで、今回はここまで。
 一曲一曲のコメントなんてろくにしてませんけど、ものごっつメジャーなのからそうでないのまでいろいろ紹介してみました。
 何かいい曲いいアーティストが見つかったら幸いでございます。
 というわけで、また明日! 
コメント

書くことないから紹介しよう

2012-10-14 19:19:05 | 動画
 日記書こうと思ったのですが、今日は昨日に増して何もしてないです。
 おかんがずっと家にいましたので、パソコンもできないし、暴れられないのであまりテンションが上がる番組も見るわけにもいかず(特に深夜番組なんて見られやしませんよ、たまにオール下ネタの時とかありますもん)。
 暗い部屋でテレビを見たせいで目も疲れて、暗かったのから眩しいところにいったりしてくしゃみは出るわ、鼻水は出るわで最悪ですわ。
 まぁね、テレビ見るのも面白かったんですけどもね!
 こないだのしゃべくりスペシャルとか、いつかのナイトスクープとか。
 大きい像が怖い人の話とか、冷やし中華の食べ方とか、船出を見送られたいとか、そんな内容でした。
 あと、ジョジョのアニメをようやく見ました。
 いやぁ、なんかもう、おもしろいですよ、いろんな意味で。
 もうテンション上がるポイントがたくさんありました。

 さて、もうそれくらいですね、今日書けること。
 まぁ、掘り下げればいろいろと語れますけど、もう目が疲れてますからね。
 後は適当に最近聴いてる音楽の紹介でもしましょう。
 しかし、ぱっと、この曲を紹介したい!というのが出てこないので、ipodランダム再生にして、出てきた曲を紹介しましょうかね。

 


 1曲目、asian kung-fu generation、新世紀のラブソング。
 このPV1回みたことがあるくらいで、ちゃんと見たことないです。
 一応ファンなんですけどね~。
 再来週にはわたくしアジカンのライブに行かせていただきます!!
 好きなアーティストのライブに行くのは初めてでございますよ!!
 グッズとか買いたいと思いつつ金欠です。
 Tシャツ2500円でした。
 高くて買えないですわ。
 タオルとか、ポーチかな、買うとしたら。
 それくらいしか手が出ないです。
 デザインとかをサイトで見てみたんですけど、ポーチがよさげだったなぁ。
 ただ、ポーチかって何入れるんだ、入れるもんねーよって話です。
 まぁ、とにもかくにもこの曲は名曲だと思いますよ。
 だんだん盛り上がっていく感じですよ、私が思うに。

 次の曲いこうとしたら、またアジカンだったので、飛ばします。
 一つの紹介記事につき、同じアーティストは使わないということにしましょう!
 じゃないとアジカンまみれになりますからね!
 それに紹介するんだったら、ある程度回数こなした曲じゃないと、紹介したくせによく聴いてみると私あんまり好きじゃない、とかいうのよくないと思いますし。
 そういうわけで、なんだかんだでえり好みして紹介します。



 
 次はme-al art、「共鳴」という曲です。
 最近ちょいちょいこの人たちの曲を聴いている気がします。
 歌の感じは、明るくはないかな、全体的に。
 この曲結構好きです、うわあーって歌ってる感じが。
 ちょっと時間の都合がまずいことになってきましたので、駆け足でいこうと思います。




 次、チャットモンチー、RPG。
 カラオケで歌えるようになりだした頃はよくチャットモンチー歌ってました。
 この曲も歌ったなぁ、ちょっと懐かしい。
 RPGってそういう略かい、ってなる歌詞だった気がする。
 まぁ、聴いてみてください。
 時間ないので、詳細書けないのです。




 お次はbase ball bear、ラストダンス。
 この曲は歌うと気持ちよさそうなんだよな、と思うんですけど、カラオケに入ってなかった気がする。
 ちょいちょいカラオケいったら入ってない曲とかあるんですよね。
 リクエストはされてたと思いますけども、最近カラオケ欲がだいぶ収まってきました。
 この調子でカラオケ中毒治していこうな、うん。





 次は、ColdplayのParadiseです。
 Coldplayは宇宙兄弟で使われてた曲と、この曲しか知りませんが、この二つの曲を聴く限りでは、いい感じのアーティストだなぁ、って思います。
 私の人的な好みに合うといいますか。
 また時間があったら他の曲も聞いてみたいな。
 確かこの曲はゴリゴリくりぃむ(今はガリガリくりぃむですが。何の企画だったかな、笑いの戦場カメラマンの企画だったかな)で使われてたと思います。




 次、スピッツのUFOの見える丘。
 なんかもうすごい耳に残る。
 イントロの辺りがすごい好きですわ。
 だいぶ古い曲みたいですね、これ。
 いやぁ、スピッツすごいわぁ。
 



 この曲で最後!
 惑星アブノーマルのフラレ唄です。
 このアーティストはほとんど知りません(2曲くらいですかね、聴いたの)。
 しかし、耳に残りますよ、この曲も。
 歌詞はまぁ、アレですけども。


 さて!
 いろいろ紹介してきましたが、基本的に音楽を聴いているだけなので、ほぼ動画の方は見てないです。
 coldplayとかおもしろそうだったんですが、なにぶん時間がないのです。
 いやぁ、なんか知られてなさそうなの紹介しようとしてたら、思ったより長引いてしまいました。
 結構有名どころを紹介してきましたが、まぁ、知らないなぁ、とか、よさげだなぁ、と思ったら聴いてみてくださいまし。
 私もこまめにいろいろチェックしてますので、聴いてほしいなんていうアーティストの方いましたらフォローしてちょ(なんか私ちょいちょい音楽やってる風な人にふらっとフォローされたりしますので、今後少しは期待(?)にこたえたいと思います)。
 ipodの結構な部分がまだ聴きなれていない曲ですので、何かハマるのがあったら見つけ次第、また紹介したいと思います。
 それでは、今回の記事はこれぐらいで!
コメント

音楽紹介

2012-09-21 22:32:06 | 動画
 今までカテゴリーを動画に設定して、いろいろ曲を紹介してきました。
 それで、今までどんなの紹介したかなーっと思って、過去の動画記事を見直してみたのですが、あれ、何これ、全然じゃん。
 なんだかものすごく優しい曲紹介っていうか、入り口っていうか。
 いや、有名な曲とかアーティストばっかり紹介してました、いままで。
 でも、私の好みもだんだん変わってきましたねぇ。
 過去にはなんかよく知らない洋楽を紹介する記事がめちゃめちゃありましたよ。
 完全に友人の受け売りですね。
 友人が洋楽好きみたいで、その影響受けちゃったらしく、あれ?洋楽聴いてるってなんかかっこいくね?とかってものすごく有名な曲を、この曲みんなタイトルとか知らなかったでしょ?みたいな感じで、いや知ってるっつーのっていうやつを得意そうに紹介しているのです!!
 エアロスミスとか紹介してるんです!
 i podに入れた事もねぇよ!
 なにかっこつけてんだよ、ってか、かっこついてねぇよ!
 タイタニックの曲です~とかって紹介してるんですよ!
 紹介する必要ないわ、みんな知ってんだもん!
 ということで今回は、いままでPV付きの入り口的音楽を紹介してきましたが、今回はマイナーなのいきたいと思います。
 まぁ、過去にもそこそこマイナーなの混ざってましたけどね。
 といってもいくつかはもう再生できなくなってますけど。
 音楽は私の中では結構流行り廃りが激しいですからね、すばやく紹介しなくては。
 前回の動画記事も私の中では結構古いです。
 遡れば遡るほど、こんな曲聴いてたっけ?みたいなのが出てくるし。
 まぁ、前置きがあまり長いとあれですし、そろそろ本題に入りましょ。
 今ハマっているもの、なんだか好きなもの、ハマりそうなもの、いろいろもう好き勝手放り込みます。
 とりあえず、数を載せようと思うので、何かのBGMにでもして聞いてみてくださいまし。




 フジファブリックの記念写真という曲です。
 フジファブリック結構好きなんですよねぇ。
 といっても最近の曲は聞いていませんが。
 そろそろ手をだしてみようかな。
 というか最近いろんな歌の歌詞を打ったせいか、変換の調子が変です。
 なんか思ったのと違うのばっかし出てくるなぁ。
 



 lego big morl(レゴビッグモールって読みだったと思う)のバランスって曲です。
 このアーティストはまだそんなに聴きこんでいる訳ではないですが、この曲はすごい好きです。
 なんだかこの曲だけずば抜けて好きなんですよねぇ。
 どこか好きなポイントがあるのかもしれませんが、そこがどこなのだか……。
 これはちゃんとしたPVですが、ちゃんと見てはいません。
 まぁ、兄ちゃんたちがうまい具合に演奏している映像だったと思います。
 



 次もまたバランスってタイトルの曲です。
 こっちはORGE YOU ASHOLE(オーガ ユー アスホール)っていうアーティストです。
 さっきのアーティストと同時期にipodに入れたのでこんがらがってしゃーないです。
 さっきのバランスって曲をまず紹介しようと思ったのに、こっちを先に探し出してしまったりしてます。
 この機会にどっちがどっちだったか覚えることにしよう。
 さっきのバランスって曲のほうが好きですが、こっちのバランスも好きです。
 ……なんかもうややこしくなったな、もう。
 こんがらがってきたな、皆さんはこんな失敗をしないようにしましょーね。
 しかしこのPV初めて見たけど、おもしろいな、なんかもう、大丈夫かな。




 次はandymoriのSunrise & Sunsetって曲です。
 過去にすごいはやさって曲を紹介しましたが、あの後がっつりハマりました。
 andymoriなんか好きなんですよね。
 私的にはこの曲が一番好きです。
 それぞれ好きなアーティストの曲の中で、一番は決められないことが多いんですが、たまにがつっとハマる奴があるんですよね。
 これもなんだかんだで、PVですね。
 まぁ、ちゃんとみてませんが。
 PV基本見ないんですよね、よっぽど見た目が好きなアーティストじゃないと。
 というかアジカンとサカナクション以外は基本見ようとしないです。
 曲を聴きこんだ後、機会があれば見るかな?ってくらいです。
 でも一回今まで見てこなかったPVをいろいろ見る機会がほしいですね。

 しかしなぁ、夜の踊り子のPVがいまだ見れてないんだよな。
 ちょっとチャレンジしようかなぁ。
 試してみましたが……やっぱ見れなかった。
 100万回越えてますよ、再生回数。
 すごいなぁ、どんどん遠い存在になっていく気がする。
 まぁ、最初から近くにはいませんでしたが。
 再生できないのが癪なので、ここには紹介しません。
 というか紹介するまでもないですが。
 しかしここで紹介するまでもない曲をあえて紹介しよう!



 
 ONE OK ROCKのThe Beginingです。
 もちろんみんなチェックしてるよなっ!
 400万回以上再生されてますな、これ。
 何でサカナクションは再生できないのよ、みんな聴いてるからとかじゃないのか?
 こいつはちゃんと再生できるのになー。
 ちなみにこのPVは見ました。
 カラオケで見ました。
 本人映像で入ってるやーん!
 ただキーが合わなかったのかサビで声が高くなりすぎます。
 キーやっぱ上げずに今度は歌おうかな。
 とにもかくにも、私がPV見る機会はカラオケくらいですからね。
 でもこのPVはあんま好きじゃないな。
 歌った後なんか胸に寂しいもんが残りますよ。
 まぁ、歌ってる状況に酔ってたらそんな感傷的な気分なんざどこ吹く風、俺カコイイくらいしか頭にないです。
 こないだのカラオケは部屋の前をやたら人が通るのでそわそわしました。
 何もたもたしてやがんだ、部屋の前から避けろよ、おいら声でかいんだから、防音なってねぇンだから、この店。
 なんて事を思いつつ、自重して変態的な歌は歌いませんでした。
 しかし、ここで紹介してやろうではないか、ふはは。




 モーモールルギャバンのパンティー泥棒の唄です。
 臭い立つ変態!
 嗚呼、愉快な曲だなぁ。 
 こいつを歌ってやろうかと思ったんですがね、一人でパンティーパンティーいうのもな、と私の中に僅かに残った女子が止めました。
 まぁ、でも楽しい曲です。
 



 お次は前紹介しましたアルカラっていうアーティストのしょうがないなぁって曲です。
 あ、しょうがないなぁ、ってタイトルの曲なんですからね。
 動画のタイトルはしょうがないな、ですけど、しょうがないなぁ、だったはずです。
 サビがいいです、あと複数で歌ってる感じのとこすごい好き。
 カラオケで歌いたいなー、アルカラ3曲しか入ってないんだもんなー。


 さて、ぼちぼち飽きてきたので、今回の音楽紹介はこれくらいにしておきましょうかね。
 他にもいろいろあることにはありますが、動画投稿するには動画の音を確かめるのに、パソコンにイヤホン刺しちゃって、音確かめた後はしばらく無音なんですよね。
 無音の時間がもったいないので、そろそろipod装着しなおします。
 今回もなんだかんだで結構PV付きの音源が目立ちますねぇ。
 まぁいいか、今まで知らなかったアーティストの音楽を聴くきっかけになれば、と思います。
 そういうわけで今回はここまで~。
 ではまた~。
コメント

まぁ、受験生だものね

2012-07-24 19:21:33 | 動画
 ひたすら更新していません。
 それはまぁ、忙しいからですよ。
 ブログ更新してるような余裕なんてないんですよ。
 まぁ、勉強はあまり、というかろくにしてないんですけど。
 小説、イラストはぼちぼち書いていますが、なかなかこれも更新したり投稿したりする時間がないんですよね。
 まぁ、時間は作ればあるんですけど、他に優先順位の高いものがいろいろありますから。
 で、さきほど、日記をざっと見直してたんですけど、ぽちぽちっとクリックしたら、ストーブとほかほか猫の写真が出てきて、愕然としました。
 思ったより更新してない。
 そいで、動画記事を見直してみたら、なんと懐かしいことか。
 私の中では結構流行り廃りが激しいので、当時はカラオケで歌ったりしてたけど、最近全然歌わなくなった曲がてんこ盛りです。
 聴いてはいるんですけどね、歌うとなったらやっぱりそのときハマっている曲とかがいいですからね。
 で、日記をだらだら書いてもいいんですけど、あまり文を書こうという意欲と時間がありませんもので、動画紹介記事を書こうと思います。
 私が、今ハマっている、ハマりかけている、ハマりそうな、そんなアーティストをご紹介!

 


 アルカラ、というアーティストの、キャッチーを科学する、という曲です。
 アルカラいいですね、結構今ハマってます。
 しかし、カラオケ(私のいうカラオケの機種はJOYSOUNDです。他の機種には他にも入ってるかもしれませんねぇ)には3曲しか入ってないんですよね。
 ちなみに、この曲はその3曲のうちの1曲です。
 私はミ・ラ・イ・ノ・オ・トっていう曲が好きなんですけど、入ってないから歌えないんですよねぇ。
 とりあえず、3曲とも歌えるようにしようかな。

 


 Hello Sleepwalkersです。
 この人たちいいナァ。
 CD借りたいです。
 しかし、なかなか借りにいけないわ。
 カラオケでよく歌います、この人たちも3曲しか入ってないけど。
 本人映像だったのが、普通のになっちゃってたけど。
 すごくいいんだけどなぁ、カラオケ曲入れてくれないかなぁ。
 歌詞で円盤飛来って言うときの、”盤”の力の入りようが好きです、歌うとすっきりします。
 最後ちょっと叫ぶとこ(歌詞で言う、終わりだ”ねー!!”)はうまくいえないです。
 というかデュエットなんでそもそも一人で歌うのに無理があります。
 英語噛んじゃいます。

 


 英語噛むといえばこの曲です。
 最近ハマりましたMAN WITH A MISSIONの、Feel and Thinkでございます。
 某ネット百科辞典で調べたらこの人たちものすごい設定でした。
 いやぁ、いいな、メンバーの名前からいいな。
 気になる人は検索してみてください、楽しいオオカミさんたちです。 
 そして、これを噛まずに歌えるようになりたいです。
 たぶん練習すればいけます、うん、いけるはず。
 



 SPYAIRの0GAMEです。
 若干今更感がありますが、かっけーです。
 スパイダーマンの日本版テーマ曲ですな。
 スパイダーマン見ましたよ!
 いやぁ、かっけかったなぁ、前シリーズも好きやけど、映像ってどんどん進化していくナァ。
 最後映画終わったときにこの曲がかかったときのテンションの上がりようったら!
 さすが映画館、音がいいわ、よかったわ!
 これもちゃんと覚えて歌えるようになりたいです。
 最近うろ覚えで歌ってばっかりですから、ちゃんと練習せねば。
 

 さて、もっと紹介したい、お笑いをぶち込みたい、そう思ってはいるのですが、なにぶん時間がありません。
 また、だいぶ長らく更新しないような気がすこぶるしていますが、まぁ、音楽収集はよくやっているので、また、動画紹介記事を書きたいな、と思います。
 アーティストの人気が出ればカラオケに入る曲も増えるだろうし!
 というわけで、アーティストの応援よろしくお願いします。
コメント

踵で愛を打ち鳴らせ - 足音

2012-04-26 22:47:42 | 動画



「あ、ごめん」
 ぼんやりしていて足下を全く気にしていなかった。机の脇にかけられたナップサックが揺れる。鬼塚君は荷物を蹴られても、私を迷惑そうに見ただけで何も言わなかった。
 怪訝そうな顔をしていないことにほっとして、私は急いで教室から出る。

 *

 その日は体育の授業のある日だった。体育はバレーやバドミントンなど好きなスポーツを選び、競技ごとにグループを作って活動する。今までは卓球など、あまり動かなくてもいいものを選択していたのだが、友人たちが今度はサッカーをしようと言い出して、不本意だったがそれを選んだ。一人孤立することだけは避けたかった。しかし、私にとってサッカーは最も選んではならない競技だったのだ。
 曇り空の下、体育館からグラウンドに出ると、仲のいい私たちグループのほかに、私の苦手とする女子の一団もいた。普段あまり動きたがらない、見た目に細心の注意を払う彼女たち。一体どういう風の吹き回しかと思ったが、そういえば、彼女らは地元のサッカーチームに熱を上げていた気がする。
 私は今時の女子高生といった風の女の子は苦手だった。少し怖いのだ、見た目に気をつかっていない私は、彼女らに何か悪く思われているのではないか、などと考えてしまう。
 ほかにも男子が数グループ、サッカーを選択していて、その中に鬼塚君の姿もあった。
 サッカーのチーム分けは、男女別ではあったが、先生が勝手に決めてしまったので、仲のいい人、よくない人がバラバラになってしまった。 
 私にはある事情があるため、授業によっては体調に関係なく休むことがある。それについては、暗黙の了解として、この学校で何か言われたことはない。しかし、今回私たちを担当するのは、若い新任の教師で、私の事情については知らなさそうだった。生徒一人一人を気遣うより、全体をどうにかまとめることで精一杯のように見える。
「それじゃぁ、二人組をつくってぇー」
 まずはボールを蹴り合ったりして準備運動をする。その後対戦形式で、チームごとにゲームをするのだ。
 私は友人と二人で、女子の一団から少し離れたところで練習した。友人は私の事情に気づいていないようで、特に反応しない。できるだけ誰にも気づかれまいと、弱くボールを蹴っていたから、今のところ問題ない。問題は、噂話や変わった話が大好きな連中に気づかれること、それだけ。

 :

 鬼塚君はクラスの中で、いや、学年の中でも、少し浮いた存在のように感じる。
 彼はどうしてそこまでする必要があるのか、というくらい髪を盛り上げているのだ。その髪型は似合う人がやればそれなりにかっこいいといえるものになるのだろうけど、彼にはあまり似合っていない。別に染めているわけでもなさそうな黒い髪が、いつも不気味に光っている。
 私の学校にも不良のような、髪を染めたり、盛ったりしている人たちがいるが、彼はそのどのグループにも属していないようだった。友人はいるようだけれど、ほとんど人と話さず、大体一人で過ごしている。部活などもやっていないようで、授業が終わるとすぐに姿を消してしまうのだ。
 彼に関する噂はいろいろとあるようで、偶然友人と、彼の話になったこともある。学校の外で、悪い人とつるんでいるとかいう話をそのとき聞いた。噂はいくつか種類があって、悪い人の詳細はその噂によって違うらしい。
 彼は、背は高くなく、細くて、少し頬にくぼみがある。悪い人とつるんでいるとは思いにくかったが、いつも無愛想で謎の多い人物ではあった。
 そして、私がなぜそんなに彼のことを気にかけているのかと言えば、単純に一体彼がどういう人物なのか興味があるからだ。 
 でも、それ以上に私は彼の目が好きだった。明るい茶色のその瞳は、吸い込まれるようで、私はその色がとても好きだった。
 人の目なんてなかなかじっくり見られるものではない。けれど、偶然、一度だけ見た彼の目は、ずっと頭の片隅で光っている。

 :

 先生が笛を吹いて、試合が始まった。各チーム5人しかおらず、私はルールもろくに把握していない。ルールといったって、ボールを手で触らずに、蹴ってゴールに入れればいいだけの話だ。といっても、それが難しいのだが。
 女子高生丸だしの女子たちは悲鳴のような声を上げてボールを蹴り合っている。私はやる気があまりなく、ボールがくるかこないかの微妙な距離でうろうろしていた。
 しかし、あまり何もやらないでいると、先生のお叱りがとぶし、見守っているほかの女子連中が不満の声を上げないとも限らない。少しボールに近づいてみたら、すぐさまパスがやってきた。
 私は妙なうめき声を上げてしまったが、何とかボールを受け取る。ゴール側にパスを出そうとしたけれど、そちらに味方の姿がない。
 仕方なく、ドリブルして進むことにした。私にとってそれは大変危険なこと、無我夢中で進む。とにかく急いだおかげで、誰にも追いつかれることなく、ゴール前に待機していた人にも捕まらず、運よく点を獲得できた。
 振り返れば、味方の女子たちがまた悲鳴のような声を上げながら飛び跳ねている。そんなに喜ばなくても、と思ったが、私もそんな彼女らをみて、笑顔にならずにいられなかった。こういう風にみんなと笑えたのは久しぶりだ。
 今の学校にきて早半年が経つ。これまでの経験をいかせたからか、これならもう卒業するまで転校しなくてもいいかもしれない。
 しかし、笑顔でいられたのは、ゴールを決めた後くらいだった。私はゴールを決められる人、というイメージがチームメイトたちについてしまったらしい。  
 そのため、チームのメンバーにボールがわたる度、パスされた。拒否する言い訳も見あたらず、嫌な予感と、これまでの経験からくる恐怖に耐えながらボールを蹴り続けた。
 ほかのチームと入れ替わりつつ、何試合か繰り返し、私たちのチームの結果は上々。しかし、試合を重ねるにつれ、同級生たちの雰囲気は変わってきていた。見学している面々を見ると、試合を見るのもそこそこに何か熱心に話しているようだった。嫌な予感は強くなった。

 :

 私は生まれつき奇妙なところがあった。どういうメカニズムなのか、原因は何か、何のためにそんなことになっているのか、私の身にあったそれについてわかっていることはほとんどない。それは私のコンプレックスであり、小学生の時から転校を繰り返す原因でもある。
 私の左足の踵には黒い穴があいていたのだ。それは小指の先くらいの大きさの穴で、痛みやかゆみのような感覚はない。というよりか、感覚がなさすぎるくらいだった。私の足の先は、何かに触れている、という感覚や、強い温度差を感じることはできるが、体のほかの部分と比べて、感覚がとても鈍かった。それは穴のない右足も同じで、足の先だけに異常があるようだった。
人並みに運動したり、走ることはできるし、靴を履いていれば穴が見えることもない。
その穴はずいぶん深く続いているようで、小さい頃指を押し込もうとしたことがある。すると、痛いともかゆいともつかない、妙な感覚がするのだ。身震いがして、しびれるような感覚。とても気持ちが悪くて、頭が痛くなる。とにかく何かを吐き出そうとするような感覚がし、吐き気に襲われるのだ。
 それでも、漠然と、この穴さえ塞げば、私は周りの人と同じく、普通の子になれるような気がしていた。
家族はいつも味方だったし、それでこそ、度重なる転校もできたのだ。家族は私の支えだった。でも、家族だけでは不満になる私も確かにいたのだ。
 友人も転校した先々で、さほど苦労することもなく作ることができた。しかし、私の秘密を話すほどに親しくなれた人は今までいない。そこまで親しくなる時間を、当時の考えなしの私はとれなかったのだ。
 今度こそはそんな友人を作りたい、一緒に好きなものの話をして、私の体の異常も全部ひっくるめた、本当の私の、友達がほしい。

 :

 体育の授業終わり。
友人たちより早く着替えて、更衣室の外に出ると、スカートの短い女子たちがたむろしていた。彼女らはちらりと私を見て、すぐに視線をそらしたけれど、その目の動きには覚えがあった。彼女らは私には聞こえないような声で話し、先ほどサッカーをしていなかった人たちも混ざって、おしゃべりをしている。
 周りなど気にしていないような顔をつくって、更衣室脇の壁にもたれかかり、まだ着替えているほかの友人たちを待った。何か私のことを話している声は聞こえないだろうかと、耳を澄ませていると、鬼塚、という名前が耳に飛び込んできた。体育終わりの男子たちがしゃべりながら目の前を通り過ぎていく。
 詳しいことはわからなかったけれど、私の知らないうちに、男子のサッカーチームでも何かが起こっていたらしい。唯一聞き取れたのは、「鬼塚がヘディングしたときボールが」という中途半端なところだけだった。ボールがどうなったのかわからないけれど、話している口調がふざけているようではあったが、どこかせっぱ詰まったもののようにも聞こえた。何か、普通でない気がする。
 男子の背中を見送っていると、友人たちが出てきて、その声に後ろを振り返る。すると、強く光るいくつもの目が私を見ていたことに気がついた。
 私は他人のことを心配している場合ではないようだ。

 :

 その日は午後から雨が降った。気分はどんどん沈んでいく。周りの視線が気になって仕方がなく、早く家に帰りたかった。
 家に帰ったら家族に今日のことを報告しよう。きっとサッカーを選んでしまったことを非難されるだろうが、友達ともっと仲良くなりたかったと言えば、みんな静かになるに違いない。
 ホームルームが終わると同時に、荷物をつかんで歩きだした。
何をそんなに急いでいるのか、数人の男子たちが教室を飛び出していく。
 私はというと、下手に急ぐと目立つので、早足で歩いた。そこで、私の足が何か柔らかいものを蹴ってしまう。
 反射的に謝っていた。下を見れば、体操服を入れているらしいナップサックが机の脇で揺れている。
 その席は鬼塚君の席だった。
 彼は珍しくぼんやりと席に座ったままでいたようで、迷惑そうな顔を向けただけだ。彼の目を直視した私は、顔が熱くなるのを感じながら、それを誰にも見られまいと、急ぎ足で教室を出た。
 混雑している靴箱の間をぬって靴をはきかえ、傘立てから自分の傘を探し出す。外に出て傘を開こうとしたのだけれど、人が思いきりぶつかってきた。アスファルトのくぼみにできた水たまりに思い切り踏み込んでしまう。水が飛び散り、遅れて水音がした。
 振り返ると、私にぶつかったと思われる人の姿はない。何食わぬ顔で人の群に混ざっているか、もう逃げてしまった後らしい。  
 塗れてじゅくじゅくする靴下を煩わしく思いながらも、あとは家に帰るだけなのだから、と傘を開いて歩きだした。
 グラウンドの横を通り抜け、校門から出ようとすると、後ろから私を呼ぶ高い声が。悪寒のようなものが背中に走り、振り返ると、今日サッカーで同じチームだった目の大きな女の子がそこにいた。彼女の取り巻きが少し離れたところでこちらを見ている。
「さっき~、教室であなたの友達が探してたよ~?」
 クスクス笑いながら言う彼女の言葉は、予想と大きく違っていた。私を攻撃するどころか、わざわざ友人のことを教えにきてくれた親切な言葉ではないか。
 ただ、おもしろそうに笑っている女子連中は、何がおかしいのかさっぱりわからない。
「わざわざ、どうも」
 とりあえず礼を言っておく。
 首を傾げながらも、横を通り抜けようとすると、「そういえばぁ」と彼女が声を上げた。びくりと肩をふるわせると、彼女はまた笑った。
「そんなびっくりしなくてもいいじゃん? さっきね、あなたの靴箱の近くに鬼塚がいたよ、って言おうと思っただけ~」
「鬼塚、君?」
 女子連中は笑うばかりで、特にそれ以上言おうとはしなかった。
 そこで、私はある空想をした。もしかして、今時古風だけど、ラブレターでも靴箱に入れられたのかな? なんていう空想。
 彼は自分の思いを伝える手紙を私の靴箱に入れたのではないか。それを目撃したから、彼女たちはこんな風に笑っているのかもしれない。
 はたと思いついた、彼女らの笑いの理由に、彼女たちの笑顔に、背中を押される気分だった。
 この女子連中は噂好きだ。だから、恋愛ごとについては私より何倍も詳しい。つまり、彼の気持ちを彼女らが知っていてもおかしくはないのだ。
 私はさっきとは違う胸の高鳴りを感じた。不安なんて吹き飛んでいった。
 早足で校舎に戻る。人は先ほどより随分少なくなっていて、私は靴を脱いだ後、ついでに靴下も脱いだ。人は少ないし、穴は遠目から見ると、少し大きいがほくろのようにしか見えないので、あわてて隠すこともない。
 外靴と、靴下を手に持って、私は高鳴る胸を沈めようとしながら、靴箱の前に立った。自然と緩んでいく顔を引き締めようとしながら、えいや、と靴箱を開けると、そこには何もなかった。
 声も出なかった。本当に何もなかったのだ。
 手紙どころか、私が先ほど脱いで入れたはずの上履きもない。
 一気に不安が押し寄せてきた。それと一緒に私は泣きそうになった。早かった動悸は一気に不快なものになり、靴下と外靴を空の靴箱に放り込んで、私は湿った裸足で教室に向かっていた。
 友人に相談しよう、そうすれば落ち着けるはずだ。
しかし、教室に近づくにつれ、私はさらに泣きそうになった。遠くに見える教室には電気がついていなかったのだ。ほかの教室も同じく電気が消え、中には誰もいない。明かりの消えた教室は、誰もいないのだ。
 それでも曇りガラスのついたドアを開け、教室の中を見ると、私は息を呑んだ。
「鬼塚、君」
 彼は自分の席の横、窓の近くに立っていた。その彼の机の上には何かが乗っている。薄暗くて、一体何が乗っているのかはわからない。
 いや、はっきりわからなくてもそれが何か予想がついた。ただ、理解したくないのだ。
 彼は睨むような目で私を見る。私はその場に立ちすくんだ。
「嫌がらせしてきたのは、おまえか」
 彼は立ち上がると、机の上にあったそれを私の方に投げつけた。思わず小さな悲鳴が上がる。私のすぐ横、音を立ててドアにぶつかったそれは私の上履きだった。
「忘れ物して取りに帰ってみたら、俺の机の中にそれが入ってたんだよ。忘れ物を知らせてくれた連中が、あんたが俺の席のそばでなんかしてたって言ってた」
 私はすべてを察した。はめられたのだ。おそらくあの女子連中が私の靴を彼の机の中に入れたのだ。もしかしたら校舎を出たときに私を押したのも彼女らの中の誰かだったのかもしれない。
気づかれたのだ、私の異常に。彼女たちの情報網なら、私の異常について探るのは簡単だったのかもしれない。
 私は泣き出したかった。さっきまで、ラブレターがどうのなんていう妄想を膨らませていた私が、バカみたいで、惨めで、かわいそうで嫌だった。
 鬼塚君はいすに座りなおして外を見ている。私は鼻をすすりながら上履きを拾った。
 教室から出ていこうとしたとき、「なぁ」と鬼塚君がこちらを向いた。表情は暗くてわからない。わかりたくもない。
「あんた、足、どうしたんだ」
 気づいている、私は思った。彼も気づいたのだ。
「あんたの噂は聞いてたんだよ、幽霊みたいなやつだって」
 彼は前髪をかき上げた。
「足音、しないよな、あんた」
 私は首を縦にも横にも振る気になれなかった。認めたくなかった。これから仲良くなれたかもしれない素敵な瞳の彼からは、普通の同級生として見ていてもらいたかった。
 彼は何も答えない私を見て、笑うように鼻で息をもらした。
「それぐらいのもんだったらいいよな。足音がたたないなんて、便利なくらいじゃん」
 彼は窓の外を見ながら、肩を振るわせていた。
私は憤りを覚える。あんなに素敵だと思っていたのに、本当はいい人だと思っていたのに。私の苦労を知らずに、彼は笑っているのだと思うと、腹が立って仕方がなかった。
 ずかずかと彼に近づく。
「それぐらいのもん、なんかじゃない! 私が、私が、この足のせいで、どれだけ!」
 それ以上は喉がつかえて出なくなってしまった。たくさんの衝撃が未だ癒えていない。
 私の足は、ひどく興味を持たれたり、気味悪がられたり、必要以上にいじられた。小さい頃の私はみんなが執拗に私の足の話を出すことに耐えられなかった。
 大きくなれば、いじめのようなものも起き、そのたび両親が学校にきて、転校を繰り返した。最近は先生に、私の足のことをあらかじめ言っておいてくれているので、それとなく足の音の目立つことは避けてもらっている。
 でも、今回ばかりはこうなったのは私の責任だ。私が足を使う競技なんて選ばなかったら、平和に過ごせていたのだ。
 今日の体育の授業、ボールをいくら蹴っても何の音もしなかった。私の足の先に触れている限り、ものは音を立てないのだ。水たまりに足をつっこんでも、跳ね上がった水の落ちる音しかしない。
 彼は、もしかしたら先ほど私がナップサックを蹴ってしまったことで、気がついたのかもしれなかった。そのときも、例外なく何の音もたたなかったのだ。
 私の両足からは音が生まれなかった。左足のかかとの穴が音をすべて吸い込んでしまうかのように。いくら足踏みをしても何も聞こえない。感覚も鈍いし、まるで足がないみたいだった。幽霊みたいだとはよく言ったものだ。
「俺の噂も知ってんじゃねぇのか?」
 鬼塚君は私が近づいても、ちらりともこちらを見なかった。ずっと雨の降りしきる外を見ている。
「噂? 悪い人とつるんでるとかいう?」
 震える声で私はようやく言葉を発した。まだ何も頬を伝ってはいない。私はまだこらえている。
「はぁ? なんだそれ」
 鬼塚君から返ってきたのは間の抜けた声だった。彼は少し顔を伏せ、肩を振るわせた。また笑っているのだろうか。
「ちげぇよ、そんなんじゃねぇ。あんた、知らないのか」
「知らないって、何のこと」
「あんた、サッカーとってたじゃねぇか」
「サッカー?」
 ふと思い出した。更衣室から出たときに聞いた男子たちの会話。彼がボールをどうかしたとかいう話だった。
「そうだよ、しらを切ってるみたいだが、あんただって知ってんだろ? 俺の苦労に比べりゃ、おまえの苦労なんてな!」
 鬼塚君はまた、睨むように私の方を見た。私はもうこらえきれなくなっていた。
「あんたの苦労なんて知らないよ!」
 さっきから人のことあんたとかおまえ呼ばわりして。そんな親しい仲でもないじゃない、会話だってしたことない。
 思い切り蹴飛ばしてやりたくなった。蹴るなら、彼がこだわっている髪だ、頭だ。
 目からこぼれるそれを我慢する気はなくなった。どうせ私は近々転校することになるのだ。だったら、もう思い切りやってやる。
 私は机の上に飛び乗った。
「おい、何すんだよ」
 彼は頭を手で覆った。
「おい、やめろよ!」
「やめない!」
 黒く光る頭を見下ろす。
 すると、彼の指の隙間から何かとがったものが見えた。彼の頭から細長いものがのぞいている。
 そのとき強い衝動に駆られた。
普段から、踵の穴を塞げたらどんなにいいだろうと思っている。時折衝動的に細長いものを穴に入れて塞ごうとしてしまう。そのときの衝動より遙かに強い、私の中の感情。
 私は左足を振り上げ、踵を、躊躇なく、彼の頭のてっぺんへとふりおろした。ぺしゃ、というような軽い水音とともに、私の全身に衝撃が走る。痛みもない、頭痛もない、吐き気もない。
 彼はうめき声を上げ、私は足を引っ込めようとした。しかし、何かが引っかかって動かない。無理矢理に動かしたら、何かが折れるような音がして、私の足先から赤い軌跡が見えた気がした。
「おまえ、血が?」
 鬼塚君は自分の心配をするよりも先に私の足を見た。しかし、先ほど見えたように感じた赤はどこにも落ちていない。
 それでも、確実に異変は起こっていた。
 机の上に戻した私の足が、ぺたりという音を立てたのだ。目を見開いた。たまっていたものがぼろぼろこぼれる。
 机から飛び降りた。ぺちゃりという音がする。何度も足踏みをした。何度だって音がする。
 彼の顔を見ると、彼は彼で自分の頭に手を置いて、髪をむちゃくちゃにかき乱していた。
「うわ、どうしたの?!」
 もしかして、私が踵落としをくらわせて、髪のセットを崩してしまったのが、そんなにもいけなかったのだろうか。事情は人それぞれあるだろう、私だって普通とはかなり違う変わった事情があったのだから。
 でも、彼のことより、先ほど踵落としをしたときのあの感覚のほうが気にかかった。
 突如として足は音を得た。一体何が起こったのだろう。
 思い出すと、足がじんじんと熱くなってきた。初めての感覚だ。足に、血が通っている、そんな気がする。私の足と、彼の頭、その二つに何かが起こったのだ。
「ない、ない! 角がない!」
 そして、鬼塚君が叫ぶように言った。
「ツノ?」
 彼は勢いよく顔を上げた。
「そうだ! ずっと隠してきたんだ。俺はこのせいで、転校が続いて、友達なんか作るもんかって」
 彼の瞳が私の瞳を見た。ぺしゃんこになった髪は彼にとても似合っていた。
「似たもの同士、だったのかも」
 私はつぶやいた。
彼はそんな私の言葉を聞き返す。
「あなたと違ってたのは、私は、友達がほしいって思ってたこと」
 私は足踏みした。当然のことのように足音がする。
 そうだ、これは当然なんだ。
 私は先日テレビ番組で聞いた音楽を思い出した。好きなアーティストが出ていて、新曲を演奏していた。その歌詞の意味はよくわからなかったけど、足を踏みならして、ステップを踏みながらたくさんの人が楽しそうに踊っていた。人々の足からは軽快なリズムがうまれて、私はその映像を録画して繰り返しみた。いつしかステップは覚えていた。
私はその音楽を口ずさみながら、ステップを踏む。私の足からもリズムが生まれて、楽しくて仕方がなかった。
 しばらく呆然としていた彼も、口ずさみだした。合間に「俺もこの曲好きなんだ」と笑顔を見せる。
 私は彼に手を差し出していた。手を取ってステップを踏む。
私の穴は塞がっていた。彼のとげは私の蓋になった。
 リズムを刻む。二人の、踵で、爪先で。
 あのとき見えた赤い軌跡は、運命の赤い糸。
なんて空想を抱いた私は、バカみたいかもしれないけど、惨めでも、かわいそうでもなく、素敵な普通の女の子だった。

 -以下あとがき風な文

 音楽×イラスト企画第二段的な。
 これ書いたの結構前なんで、だいぶタイムラグがあります。
 のべぷろのほうでは評判悪くなかったと思います。
 アジカンはやっぱはずれがないですね!
 思わず一作書きたくなる、そんな感じで書きました。
 忙しいので、しばらくはこの企画できないと思いますけど、今後小説を書くときは少し音楽の事を意識してみたいですねぇ。
 そのためには日ごろから、ネタを考えておかなければ、と思います。
 ちなみに音楽は関係ないですけど、次回作は過去に登場したキャラクター(ブログには投稿してませんけど)を登場させた、過去の短編(ってほど短くなかったかも)の続きみたいな話を書こうかと思ってます。
 先日見た世にも奇妙な物語の影響を受けた話になりそう。
 ここに投稿するかはわかりませんが書きあがった際はとりあえずのべぷろに投稿します。
 そういうわけで、ブログの更新はまたしばらくサボりそうですな。
 まぁ、いろんな形の創作活動をしていきたいとは思っているので、ぼちぼちやっていこうと思います。
 それでは、そんなところで、さよーならー。 
コメント (1)

きっとまたしばらく帰ってこないのです

2012-02-10 13:21:06 | 動画
 日記は書きたい!
 しかし、キーボードを叩いている時間がない!
 いや、あるにはあるが、だったら日記を書く前に小説を書こう!


 というかですね、パソコンしづらい状況でしてね、最近。
 おかんがネットにつなぐ機械類のコンセントを抜いて、まとめてしまっているのですよ。
 そのコンセントを取り出して、まとめてあるのをばらして、つなげて、終わったらまたコード抜いて、まとめて、しまわねばならんのです、あぁ、めんどくさい。
しかしね、ワタクシ新しい音楽を定期的にipodに入れないと頭が痛くなる病気に……いや、嘘だけどね、でもまぁ、音楽入れたいのです。
 音楽調べすぎて、眼が疲れて頭痛がし始めることはありますよ、眼は労わりましょう、休憩挟みつつやりましょう。


 というか、ホント更新してな……10月?!え、10月?!
 10月から更新してないの?!
 もうそんなに経ってるの?!
 一月くらい前にも更新したでしょ、みたいな気分でした。
 ふざけんなですね、みんなが更新しろって言うわけですね。
 何ヶ月さぼるんすか、って話ですね。
 もはや企画なんてすっかり忘れてますわ。


 いやぁ、いろいろあったんですよ、ここに書いてたら日が暮れるんで書きませんけど。
 しかし、日記とか日々の記録を残しておくのは大切ですよねぇ。
 携帯からも更新できることですし、ちまちま短い文でも更新しましょうかねぇ。
 まぁ、ブログのことについては要検討ですね。


 ちなみに、小説の方は短編的なのなら何本か書いてるんですけど、そのほかは随分とご無沙汰です。
 なかなか書く機会がないのです。
 気づいたら携帯をいじっています。


 もう時間が足りなくて困る。
 いや、携帯いじったり、昼まで寝てるのが悪いんですけどね。
 もう、録画した番組が溜まりまくって、クリアしてないゲームも溜まりまくって、入れたはいいけど聴けてない音楽も溜まりまくって、借りたはいいけど読めてない本が新たにできました。
 でも、本はおもろいし読みたいんで早く読みます。
 読みながら音楽聴きます。
 あとはテレビ見ながらゲームしようと思います。
 テレビゲームができません。
 まいったなぁ、テレビゲームも溜まってて……。


 あぁ、もういいや、んなことよりもね、今回もまた最近ハマったアーティスト的な、楽曲的な、びびっときたやつを載せていこうと思います。 
 



 ONE OK ROCK、ワンオクですわ。
 ハマりました。
 かっこえー!
 歌うとすっきりしますね、ハイ。
 私英語ばっかりの歌詞は基本好きじゃないですけど、日本語ありな歌もあるのでワンオクは大丈夫です。
 アンサイズニアとかRe:makeとか(普通はこの辺の曲を紹介するのでしょうがあえて私はじぶんROCK!)は英語歌詞がいろいろありますが、こいつは英語なかった気がします。
 このPVかっこええっすわ。
 ワーワー歌える歌が多くていいっす。
 やっぱね、カラオケ行ったら声を出したいものね。
 いやしかし、みんなスマートだなぁ。
 えぇなぁ。




 andymori、いやぁ、ハマっちまったぜ。
 この人たちの曲は短いのが多いですね。
 カラオケで歌ってもあっという間に終わります。
 べらべらしゃべってちゃんっと終わる感じ?
 うん、なんか下手に感想を書くとひどいことになりそうな気がしてきちまうけど、そんなんいうてたらろくに音楽聴けないわ。
 最近こいつはいいなと思い始めたばっかりなので、どんなバンドかはほとんど知りませんし、曲もまだほとんど把握できていないけれども、好きなアーティストですな!




 9mm Parabellum Bulletです、9mm先生です!
 あぁ、ラジオをやっていたときはそんなに好きじゃなかったさ。
 しかし、聴いてみたら、かっこええやん!
 今はアジカン先生がラジオきてるけど、9mm先生の時もちゃんと聞いておけばよかったなぁ。
 しかしまたPV初めて見ましたが、すごいなぁ。
 あんな感じで演奏してるのかなぁ。
 いやはや、こういう物語性が感じられるPVっていいなぁ。
 ただアーティストの人が演奏してるだけのやつでなく。
 それもかっこいいけどもやっぱ映像作品って感じのがいいナァ。 




 某ラジオ番組つながり、世界の終わり、セカオワ先生です。
 最近ハマりかけてます。
 今まであんま聴いたことなかったんですけど、いざ聴いてみるといいっすねぇ。
 というか音楽関係ないですけど、私目を見開いた顔が好きだな、って最近気づきました。
 PV見てるとボーカルの人が目を見開くシーンがあるのってあるじゃないすか(じぶんROCKもそうです)。
 あの顔がどうにも好きみたいです。
 いやぁ、アーティストの人って何でこうもかっこいいんですかね、もう。
 みなさんすごいセンスですよねぇ。
 私今日夢の中で聴いたこともない音楽を聴いて、もしかして俺の中にも作曲の才能が!とか若干思っちゃいましたけど、即記憶消えてたんで、形にしようがないです。
 というかだいぶ完成された形で出てきたので、どこかで小耳に挟んだ曲を思い出しただけなんでしょうなぁ。





 ACIDMANです。
 このアーティストはまだ全然聴いたことないんですけど、このPVにびびっときたので載せました。
 ちなみにこの曲はインストですけど、他のはボーカル入りですよ。
 まぁ、よく知らないんでインストももっとあるのかもしれませんけども。
 なんかこの映像夢みたいなんですよね。
 私こういう景色というか映像というか、今はあんま見ないですけど、昔よく夢で見たんですよ。
 まぁ、まんまじゃなくて、こんな雰囲気ってだけなんですけど。
 もし、このアーティストにハマったら他の曲も紹介するかもしれませんねぇ。




 このアーティストのことは全然知りません。
 でも、偶然見たこのPVがものすごいかっこよくてですね。
 もう、この記事の他の動画見なくても、この映像は見てほしいな!
 あ、いや、やっぱ他のもチラッとでいいから見ておくれ。
 とにかくかっこいい!
 このアーティストのことはホントになんも知らんけど、繰り返し見ちゃう!




 monobrightです。
 この曲と、旅立ちと少年2って曲が好きなんですわ。
 まぁ、ちゃんとした動画があったのこの曲だけだったんですけど。
 あとは音源だけとか、ライブ映像とか。
 私ライブの映像とか音はそんなに好きじゃないんですよねぇ。
 まぁ、クリアな音で聞きたいですよね、何にしても、やっぱり!
 この歌も歌うとかなりすっきりできるのです。


 さて、ほかにも紹介したい曲はたくさんあるのですが、やはり音楽に対してはろくなコメントが書けず、MPを使い果たしそうなので次の曲で最後にします。




 シメはお笑いでしょう!!
 ということで豊満乃風です。
 みんなかっこえぇ!!
 もうバカソウル(毎週土曜深夜だぜ!たまにピカルとかぶって泣きそうになるぜ!)見たら、一人テレビのまえでびょんびょん跳ねとります。
 腕を振り回しながら、歌いながら、たぷたぷたぷたっぷん☆
 まぁ、俺は太ってへんけど!まぁ、コデブくらいやけど!
 今度はまた2700のネタでも載せたいなぁ、うふふ。
 あ、でもその前にmckjを紹介したいなぁ、えへへ。


 さて、みなさんもどんどん音楽シーンを切り開いてってくださいましね!
 この記事が少しでも参考になりゃえぇなと思います、ハイ。
コメント (2)   トラックバック (1)

ないがしろ

2011-10-23 16:14:07 | 動画
 ブログほっときすぎですね。
 いや、最近更新する意欲がないのですわ。
 パソコンつけたらコント見るか、アジカンやサカナクションに次ぐ、好みのアーティストを探す旅に出ているのです。
 とりあえず、やまっつぁんの旅の軌跡を。




 くるりは随分と前から聴いてましたがね。
 やまっつぁん的にあまりタイムリーではないですけど、これすごい癒されるんで載せときます。
 くるりで一番好きな曲ですね。
 自転車に乗りながら聴くとすごいいい感じなんですよ~。
 確かくるりの動画はここに載せたことなかったですよね?
 くるりの曲全部が全部好きなわけじゃないですけど、たまにすごい好みなのがあるんですわ。




 Base Ball Bearといえば某ラジオ番組っていうイメージです。
 今まで名前は知ってたんですけど、ろくに聞いた事のないアーティストでしたねー。
 でも、結構前に銀魂のOPやってましたよね?
 あれベボベ先生だったんっすねー。
 最近カラオケいって偶然知りました。
 それで興味持ったんでちょっと調べてみたのです。
 今回載せた曲は一回ラジオで聞いたやつ。
 MJ的な感じです。
 映像いい感じですよね~。
 なんかいろいろ混ざってる感じがします。
 最近ペルソナやってるんですけど、なんとなくその映像が脳裏を過ぎりました、ハイ。




 サカナクション、結構最近のやつ。
 なんか出だしから泣きそうになりました。
 MOTHER3をクリアしたときみたいな心境になりました。
 分かるかなぁ、この感じ!
 しばらく聞いた後から追加される(?)電子音(?)が好きです。
 もっとうまいこと解説できたらいいんだけどなぁ、なんか曲紹介するのって恥ずかしいなぁ。
 何語ってますのん、みたいな。
 お笑いだったらいくらでも語れるんだけどな!




 曲が始まるまでが少し長いですが、こういうPVおもしろいですよね~。
 分かる人には出だしから分かるこの曲。
 これ聴くだけでテンション上がります。
 相当染まってます、某コント番組に。
 the telephones、最近ハマりかけてます。
 なんかDISCO DISCO言ってるイメージのバンド。
 気が向いたらまた別の曲も紹介します。




 聴くだけでテンション上がる曲、その2。
 某コントでかかってるあの曲です。
 ちなみに私は記憶なくしたあのときにかかってた曲のほうが好きですけど、いい動画がないんですよね~。
 ビバリとルイで検索ですよ、みなさん。
 大元の動画載せようかとも思いましたが、さすがに踏みとどまりました。
 みんなピカル見ようぜ!
 



 なんか聞き覚えがあるような気がする曲です。
 チャットモンチーはちょっとしか聴いたことなかったんですけど、ハマりそうですわ。
 やっぱこういう女性アーティスト好きです。
 歌声が好みなんでしょうかね、えぇ。
 



 そういうわけでいい感じ女性アーティストその2。
 ねごとっていえばカロンが有名ですけど、まぁ、それは自分で調べりゃええやん、ということで。
 こないだカラオケでカロン歌おうとして玉砕しました。
 私ホント自分の高い声嫌いなんですよ。
 カロンはちょっとトラウマになりそうなんで、今度はメルシールーに挑戦しよう。
 いやぁ、こういうポップな感じっていうのかな、みずみずしい感じっていうのかな、なんかいいよね!
 そうは思わないかね!




 最後はお笑いで締める!
 というわけで2700です。
 あのキングオブコントの興奮を再び!
 こんなPV作ってたんですね、すごいですよね、これ!
 2700すごい好きですよ。
 ティリンティリンとか、個人的に桃太郎のネタが好きです。
 このダンスをする、とか、つま先のアイドルは有名ですよね~。
 やっぱお笑いですよ。
 コントですよ!
 最近ほぼ毎日コント見てる気がします。
 依存症じゃないのかな、コレ。
 ちょっと抑えよう。 


 まぁ、今回はこんなところで。
 文化祭はもう終わってますけど、企画再開はお願いだからもう少し先延ばしにさせて!
 というわけで、また~。
コメント

バッハの旋律を夜に聴いたせいです。

2011-07-24 17:00:03 | 動画



 さっき一日一名記事(一日一名記事更新の3秒後にこの記事更新されてます。パソコンから見てる人は、良ければ先に一日一名記事の方を読んでみて!)で触れたサカナクションの新曲です。
 ラジオとかテレビとかでよく聴いたので載せてみました。


 アジカンの新曲もこれくらいの速さで、いや、もっと速くてもいいんだけれども、載せれたらいいよね。


 PVちょっと怖いなー。
 ボーカルの方は独自の世界を持ってそうで若干怖いよなー。


 でも改めてサカナクションいいって思いましたよ。
 んまぁ、アジカンにはかなわないけどな!!
 そーいやラジオからの情報ですけど、バッハの旋律を夜に聴いたせいですっていう歌詞のとこのメロディは詩吟になってるそうですよ。
 ここ耳に残りますよねー。
 まぁ、こういう裏話はあまり語らないから裏なのです、ラジオで話していたことは全部は書かないぜ!
 ちなみにラジオで話している分には普通の人でしたよ山口氏(サカナクションボーカルの人。このPVでほぼずっと写ってる人ですな)。
 雑誌の表紙と亀のした部分にアイラインはいってて(確か)目力が!やばいよ、怖いよ!と思ってましたが、思ったより笑う人でした、良かった。
 ひたすら無表情じゃ、まじで怖いもの。


 それにしてもMステではかっこよかったなー。
 私はアイドルとかあまり好きじゃないんですよね。
 まだ受け入れられません。
 まぁ、嵐くらいのものすごい人気になればトーク面白いよなーくらいに受け入れられるようになりますけど。 
 ジャニーズ基本好きじゃないですけど、TOKIOは結構好きですよ。


 はい、そんなサカナクション関係ない話はおいといて。
 PVの感想としては、じっと見てると山口氏がかっこよく見えなくもないかもしれない。
 あと、じっとみてると人形の顔がガンツでみた田中星人みたいに見えてきた。
 田中星人インパクトがものすごく強かったです。
 やばいよ、あのカクカクテカテカ感。
 まじこえーよ。


 はっ、また関係ない話を。
 しかしキスシーン的なものを入れてくるとは!
 山口氏が好きな女優だとか何とか言ってた気がする。
 いやぁ、ドキドキもんだね、見るしかないね!


 そういうわけで、過去の動画記事に、サカナクションのほかの楽曲を紹介したものがあったと思うんで、気が向いたらこのブログの動画カテゴリーの記事を見てみるのもいいんじゃないでしょーか。
 そういうわけで、今回はここまで。
コメント

これだけは!!

2011-07-15 23:10:53 | 動画



 いつまで経っても動画詰め合わせ記事を投稿するやる気が沸いてこないので、アジカンの新曲だけでも投稿です。
 もうCD出てますけどね。
 ナノムゲンのコンピアルバムに入ってるはずです。
 もっと早いうちに投稿できたらよかったんだけどね。
 
 そいで、小説ブログの方どうでもいい記事を一個放り込んでおきました。
 やまっつぁんの小説の登場人物を主人公だけでもほぼ知ってるという人は見てみるといいじゃないの。
 そうじゃない人はみてもしらけるばっかりだと思いますわ。


 小説本編の方は夏休み中に投稿していく予定です。
 とりあえず、トップの小説ブログリンクから飛んで、とんだ先の引越ししましたっていう記事のリンク経由で新小説ブログにいってください。
 もうこの時点でめんどくさいよね。


 とにかくアジカンの曲いいし、PVもそれなりに面白いからみて聴いてね!!
 ぜひ聴いてね!!
コメント

曲でも聞いていようぜ

2011-03-01 22:20:15 | 動画
 テストでした。
 終わりました。
 全部。
 とまぁ、そんなわけで授業が終了し、私の数学1の成績も終了しました。


 で、このテスト週間の間普段よりは欲望を排してきたわけですが、サカナクションにはまりました。
 あ、サカナクションて、アーティストです、音楽的な意味のね。


 アジカンと並びましたね、これは。
 私はどうにもテクノポップが好きなようです。


 PVいくらかあったんで載せときます。
 あ、この記事は日記でもありますけどどっちかっていうと曲紹介ですね~。


 いいですね~。
 歌詞の意味とかを受け取る力は私にはまだありませんけども。




 見終わったら、ほーってなるんで、ぜひ見てネ!
 ということで。
 あ、内容はこんな軽いのりじゃないですよ。
 深いですよ。
 ちょっと怖いと感じるところがない事もないですかね。
 いいですよ、これ。
 ちょっと感動しますよ。




 私はあんまり歌ったり演奏してる人がメインのPV好きじゃないですけど、これはちょっと違いますよね。
 歌詞がもう目に入ってきますよ、がんがん。
 おもろいですよ。
 なんかこのPVのボーカルの人クラスのある男子にちょっと似てるんですよねー。
 でも別のPV見ると全然違うんですよねー。
 やっぱ髪型かな。
 なんていう余分なことを書いてみる。
 や、おもろいっすよ、みてくださいよ。
 曲もいいですよ。
 最初と最後のシンセっていうんですか?
 キーボード的な、電子音的な音で、ちょっと流れるメロディが好きっす。




 この曲は好きです。
 こういうPVは好きじゃないですが。
 私は別に演奏してる姿がみたいわけではないのですよ。
 かっこいいのかもしれませんけども。
 この曲いいですね~、曲調が好きです。
 なんやCMで使われてたりもしたらしいですよ。
 だからかサビの部分、なんか聞き覚えがあるような気がするんですよね。


 というわけで他にもPVありますが、私好みじゃないので、載せません(きっぱり)。
 曲は好きですけどね。
 気になった方は是非、調べてください。
 これも一種の布教活動的なあれであります。
 いやはや好きなアーティストが増えるってのはいいもんだね!
コメント

最近の曲

2010-11-06 18:43:18 | 動画
 最近もまたいろいろと曲を入れてます。
 結構ラジオとかテレビの影響も受けてますな。
 で、最近といえば……




 スピッツですわ。
 恋する凡人っていう曲。
 叔母さんにとげまる借りてきたって話を前にしましたよね?
 そんでCMとかに使われてなさそうで、私が気に入った曲を載せて見ました。
 ちなみに音源はライブからとってきたようです。
 ほかにも動画あったんですけど、なぜかバックが嵐(あの人気グループのほうね)っていうわけのわからんものだったんでこっちにしました。





 イントロが好きって言う……。
 晴れた日に車の中から空をみながら聞くと幸せな気分になれそうです。
 ……実際そうだったんで。
 



 
 Q10っていうドラマの主題歌です。
 なんかこみ上げてくるような。
 ドラマ見てから聞くと、ぐっと来ましたね。
 私歌詞はあんまり聞かないんで。
 たぶんじっくり聞くと歌詞もいいでしょう。
 ドラマは小説書くうえの参考になります~。
 今の私がやるべきは小説のテーマを見つけることですからね。
 ばしばしドラマ見てます。





 ラジオ聞いてるとね。
 パヒューム好きなおっさんばっかりなんですよ(笑)。
 私は昔からピコピコサウンドは好きなんで、はい。
 そーいや、美術部いったら男子が踊ってたな、パヒューム。
 それにしてもこのPVファッションショーみたいな感じだな、なんだか。




 ラジオ聞いてるとこちらもよく出てきますよ。
 BUMP OF CHICKEN。




 こっちも一緒に。
 一時期なんかBUMP嫌いになったんですけど、最近はそうでもなくなってきました。
 でもやっぱアジカンが一番だわ。
 
 
 というわけで、最近の曲をいろいろ詰め込んでみました。
 また今度気が向いたらこんなんやります。 
コメント

洋楽特集、またやるぜ!

2010-07-28 15:17:36 | 動画


 偶然見つけた曲。
 こういうノリが好きです。
 ちなみに歌っている人とかそういう情報は一切知りません、あしからず。

 というか私が洋楽記事を造るのに参考にした動画載せます。
 楽しいぜ!
 今まで載せた曲とか、さっき載せた曲なんかも入ってたりします。





 あ、このランキングはこの動画を作った人の個人的なものですからね。
 ちなみに私はランキングを造ろうという発想はないので、洋楽ランキング記事は作りません。

 あ、でもランキングっていいですよね。
 いつの日か好きな曲のランキングを作るかもしれません。




 で、他にも曲を探しました。
 そんでこの曲もよく聴きますよね。
 どこで聴いたかは覚えてないんですけど。

 ちょっとボーカルの人の顔怖いっすね。
 というかエアロスミスってこの人なんですか?
 エアロスミスっていう名前だけは聞いたことあるんですけど誰かは知らなかったんですよね~。




 何か怖くないすか、このPVに出てくるロボットみたいな人。
 何というか目に付いたのでアップしてみました。
 こういうの見るとなんか時代を感じますね~。
 映像って進歩しますなぁ。
 ロボットダンスやぁ、とか思いながら途中まで眺めました。  
 曲はそんなにタイプじゃないです。




 聞き覚えがあったのでこの曲も。
 確か岡山のローカルな番組のオープニングあたりで流れていた気がする。
 ……でもそしたら岡山の人しかわかりませんよね。
 というか岡山の人でも知らない人もいるでしょうしね。
 あ、でもあれは香川でも放送されていた気がするなぁ。
 なんてことを語ってみる。

 色んなところ洋楽って使われますねぇ。
 ビールや車のCM、バラエティ番組あたりで結構洋楽聴きますよね。


 というわけで今回はこれくらいでいいんじゃないでしょうか。
 今回はお勧め洋楽特集というより、洋楽の紹介みたいな感じの記事でしたねぇ。
 まぁ、私自身そんなに洋楽には詳しくないですからね。
 とりあえず私自身も知識を増やそうと思います。
 そしていつの日かランキングを作ろう!
コメント

素晴らしきかな海の生き物

2010-07-23 13:46:56 | 動画
 まず始めにデメニギス!




 すごいっすよね。
 最近テレビとかでこいつちょくちょく見かけますけど、深海にはこんなんいるんですぜ。
 すごいですよねぇ。
 今後どんなんでてくるんですかねぇ。
 深海はロマンなり!
 ちなみにデメニギスはまだ可愛い顔してますけど、これ以下の動画は色々出てくるんで、深海魚とかモンスターみたいなのが苦手な方は見ないようにしておいてくださいね。
 何があっても私は責任取りませんよ。








 シリーズ物で、3つ。
 深海生物をスライドショーみたいな感じで色々見せてくれます。
 全部静止画ですよ。
 ちなみに解説とかはなく、音楽がひたすらかかってます。
 虫っぽいの、気持ち悪いの、おもろいの、可愛いの、でかいの、小さいの、色々います。
 とにかく深海生物を眺めたい方は見てください。
 大体1つ4分くらいです。




 どっかの国のニュース番組より。
 30秒過ぎたあたりででてくるのがラブかっていうサメです。
 生きている化石ですって!
 彼も深海に住んでるんですぜ。
 日本で何回か掴まってるみたいです。
 ちなみに私は最初彼をゲームで見て、その後テレビでもう一回見たんですけど、テレビでラブカを見ておかんは悲鳴をあげました。
 深海魚ダメな人は見ないほうがよろしいかも。




 お次はメガマウス。
 彼は結構テレビ出てますぜ。
 ラブカよりはテレビでよく見かけますな。
 日本でも撮影されてるんですよ。
 口が凄いでかいからメガマウス。
 分かりやすいネーミングでんな。
 すぐ覚えられますよね。
 ちなみに彼との初めての出会いもラブカと同じゲーム内でした。 
 どんなゲームしてんだって話。




 今度はばっちり皆動いてますぜ!
 見て見て!!
 動いて光って、光って動いて!
 私口あけてぼんやり見ちまいましたよ。
 すごいや!
 これ楽しいですぞ。
 まぁ、見たことあるような顔が多かった気がしますが。




 今度は深海魚ではありませんが、メガロドンというサメの絵とかCGです。
 このメガロドンっていうのは1800万年前から150万年ほど前に生息していて、もんの凄いでかかったらしいです。
 今は絶滅してもういないらしいですけどね。
 ちなみに今でかいサメといえばオンデンザメ、とかですかね。
 動画はひとつ微妙なのしか見当たりませんでしたけど、オンデンザメも凄いっすね。




 で、もいっちょメガロドンです。
 今回はCGで再現したもの。
 ちなみに生態調査のために、装置を設置しようとしている、というストーリー。
 最終的には……。
 まぁ、私的にはあんまおもろなかったですけど。




 で、また深海とは関係ないですが、今度はドラゴンです。
 2007年に公開された映像で、撮影場所等も公開されなかったらしいです。
 そんで最初は本物か、とか色々話題になったらしいですけど、カメラを全く警戒していないところとかを見ると、CGだろうという話です。
 まぁ、この動画について詳しい事はいまいちよくわかりませんなぁ。
 まぁ、詳しくはマリンドラゴンで検索。

 というわけで最終的に深海じゃなくなりましたが、こんな感じで今日は動画ばっかしみておりました。
 では次回の更新は明日、または月曜日に。
コメント