奈良県での出来事日記

青息吐息の老人が、奈良行事も交えながら、日記を投稿しますね・・(^◇^)

選抜入場行進曲は、「愛の花」に‥(^_-)-☆

2024-01-26 13:29:43 | 日記
こんにちは‥(^_-)-☆

今日の奈良は、少し曇っていますが、今は5℃と寒いがまあ辛抱できる暖かさかなあ?・・(^_-)-☆
昨日に寝室に、鳥の羽が多くあり、マリア猫が取りを食べた可能性があります?・・
パソコンのYouTubeを見るために櫓こたつに足を入れると変なものが足に触りました?・・(^_-)-☆
多分これは鶏の死骸と思い今朝に櫓こたつをあげ、掃除すると、スリッパでした‥(^_-)-☆
市街で汚れていないか心配でしたがされはありませんでした。
だけど、掃除中はマリア猫は嫌がり、二階をウロウロしていました?・・(^_-)-☆
掃除を終えたので、今はまた布団で寝ているのかなあ?・・
心配になっている選抜の状況を調べると?・・
報道はこんな感じでした?・・
ことし3月に甲子園球場で開かれるセンバツ高校野球の開会式の入場行進曲が発表され、NHK連続テレビ小説「らんまん」の主題歌で、あいみょんさんの「愛の花」に決まりました。
甲子園球場で開かれるセンバツ高校野球の開会式の入場行進曲は、毎年、世相を反映した曲やヒット曲から選ばれています。
ことしは、甲子園球場がある兵庫県西宮市出身のシンガーソングライター、あいみょんさんの「愛の花」に決まりました。
「愛の花」は、大変でつらいことがあっても精いっぱい生きることがその先の未来の糧になるという励ましのメッセージが込められた楽曲です。
去年放送されたNHK連続テレビ小説「らんまん」の主題歌にもなり、去年、大みそかの紅白歌合戦でも披露されました。
日本高校野球連盟などは、選曲の理由について「希望にあふれる歌詞と温かみのある世界観が多くの人に愛されている」などとしています。
あいみょんさんはおととし、甲子園球場で弾き語りのライブを行ったこともあり、「地元で開催されている歴史のある大会に、このような形でつながれることをうれしく思います。西宮の街が熱く盛り上がる景色、そして選手の皆さんそれぞれの熱い思いが甲子園ではじける光景を楽しみにしています!」とコメントしています。
ことし8月に開場から100周年を迎える、甲子園球場で開かれる節目の大会は、1月26日に出場する32校が決まり、3月18日に開幕します。
ことしで96回目を迎えるセンバツ高校野球は26日、大阪市内で出場校32校を決める選考委員会が開かれます。
困難な状況を克服して、好成績を残したチームなどが対象となる「21世紀枠」は、ことしから1校減って、2校が地域を限定せずに選ばれます。
また、残る30校については、去年秋の地区大会の成績などを参考にする「一般選考」の出場枠が20年ぶりに見直され
▽北海道が1校
▽東北が1つ増えて3校
▽東京を含む関東が6校
▽東海が1つ増えて3校
▽北信越は石川の星稜高校が明治神宮大会で優勝したため、例年より1つ増えて3校
▽近畿が6校、これまで合わせて5校だった中国と四国は
▽中国が2校
▽四国が2校
▽九州が4校となっています。
出場校は、午後3時半からはじめに「21世紀枠」の2校、続いて、「一般選考」の30校が発表されます。
それだと今日の夕刊に間に合いませんよね。
だったら事前に新聞社には情報が流されるのかなあ?・・(^_-)-☆
奈良はどこになるかも心配ですね。
4時にもう一度検索しますね。
今日も良い日でありますように・・(^_-)-☆
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 京都アニメの判決が?・・(^_... | トップ | 阪神・森下翔太が大阪天満宮... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事