羊日記

大石次郎のさすらい雑記 #このブログはコメントできません

芳根京子

2018-10-31 22:59:42 | 日記

 躍動感っ!

中学聖日記(有村×5)

2018-10-31 22:59:24 | 日記




 聖の食い付きっぷりも相当だが、聖の彼氏のバイ上司の食い付きっぷりも相当だ。聖に関しては逮捕事案っ! ラスト近くは、え? そんなに? ガードが紙装甲過ぎない? と困惑させられた。黒岩くんも黒岩くんで腕掴み過ぎだけどさ。合気道の達人でもあんな腕つかまないよ。しかしああいうアプローチに萌える聖の異能さときたらっ。たまに満員電車でギュウウっとされると安心する人がいるけど近い心理なんだろうか?? どっちにしろ聖みたいに内なる魔物を飼ってる女は今の彼氏のような健全な優良物件では満足できないに違いない。もう原作者の性癖の領域だ。何ともはや・・・

SUITS

2018-10-31 22:59:02 | 日記




 難病とシラミの話のコンボはちょっとハードル高かったかもしれない。そこまでコミカルなノリでもないから原作だとどう処理されていたのやら。この話に限らずどうも人物の議論が激しくテンポが早いっぽいようだが?? テンポはともかく、鈴木がそんなガッとくるタイプでもないからそんな議論にならないよね。我が儘言ってるみたいになってもそれはそれでどうなんだ、って話でもあるけど。韓国や他のアジアの海外ドラマは多少奇妙でもほぼそのままやろうと思えばできてしまう感じだが、洋ドラの日本版はミュージカルじゃないからそのままやるワケにはゆかないはず。だが加工過程で抜く要素の代わりの要素を足すのが大変なんだろう。あまりオリジナルでやり過ぎると許可が難しそうだし。洋ドラ手強いな。ま、それはともかく、今回は幸村が元夫の不倫相手に時を経て改めて完敗する話でもあり、甲斐との屋上のやり取りは苦味があって興味深い。あの年齢で側にいる人間は相手が若い頃やってきたことの結論を近くで見ている人間でもある。相手からもそう。改めて甲斐と幸村はいい配役だったなぁ。

黒島結菜

2018-10-30 22:40:36 | 日記
 元画像は数年前らしく、ちょっとぽっちゃりしている。

下町ロケット

2018-10-30 22:40:17 | 日記




 審査部の男の煽りっぷり、ずっとあの調子で仕事しているのならその内刺されちまいそう。一方で改心は神速っ! えー?? 事前に実力は評価する主義であることや上司にプレッシャー掛けられていた直接の描写はなかったからやや戸惑った。どうもこの辺はドラマオリジナルの盛り要素らしい。この枠特有の時代劇的なノリってヤツだな。今回は途中にあった田植えターンが楽しそうでもあったけど、普段あれだけ激務で休日返上で田植えして翌日からまた激務っ! とはあのメンバーのタフさは高度成長期の日本人並みだな、と。次回は色々念入りに臭わせてきた裏切り者騒動に決着か。バトル少年漫画と同じレベルで毎週『敵』が現れるから、佃社長達はうかうか休暇を取っていられないね。